星銃士ビスマルク感想

ビスマルク全51話の視聴感想を目的としています。個人的に1,2を争うほど視聴を望んでいた作品でもあります。
11
名無し・A・一郎(終着駅) @nanashiborger

さていよいよ!星銃士ビスマルク視聴感想。試運転としてさわりの1、2話の感想について書いていこうかと思う。 http://t.co/lo848U4n28

2013-11-17 22:19:29
拡大
名無し・A・一郎(終着駅) @nanashiborger

これに関しては唯一の視聴手段ともいえますDVDBOXが大変プレミアになっている訳でしたが……思い切ってゲット!個人的にロボットアニメで1、2を争う入手困難作品と見なしている訳でして、とうとうやったと購入した時点で満足していたりしています。

2013-11-17 22:20:39
名無し・A・一郎(終着駅) @nanashiborger

そのビスマルクに関しては分家で育ったタツノコヒーロー・ロボットアニメのような立位置との印象。ぴえろがタツノコ系のスタジオということもそうだけど、タツノコ系の人脈が結構見られるのが面白い所。

2013-11-17 22:22:04
名無し・A・一郎(終着駅) @nanashiborger

企画を担当された鳥海永行さんも、総監督の案納正美さんも、SDの鴫野彰さんもそう。作画陣も加藤茂さん、高橋資祐さん、田中保さんとタツノコ系の人脈がずらりと並んでいて、タツノコ作品?と勘違いされてもおかしくない気がする。

2013-11-17 22:23:10
名無し・A・一郎(終着駅) @nanashiborger

ビスマルクやデスキュラ星人のネーミングもそうだし、装着変身するヒーローものや、ヒーローそれぞれがそれぞれのマシンを駆ったり、主役ロボビスマルクが母艦としての役割を兼ねていたりとタツノコヒーロー、ロボットの要素がて多い。また西部劇のちスペースSFとの点ではゴーディアンにも通じる。

2013-11-17 22:24:40
名無し・A・一郎(終着駅) @nanashiborger

また、ビスマルクが放送された時期のタツノコは原作漫画ものを続けて手掛けていた時期なので、オリジナルヒーローものが不在。スターザンとドテラマンの間で分家スタジオ・ぴえろでビスマルク→飛影とオリジナルロボットものが放送されていた件は偶然ながら面白いかもしれない。

2013-11-17 22:25:51
名無し・A・一郎(終着駅) @nanashiborger

その肝心のビスマルク。中身はどうなのさ?になるのだけれど……甘く見ていた。シンプル・イズ・ベストと言わざるを得ないような面白さ。

2013-11-17 22:26:40
名無し・A・一郎(終着駅) @nanashiborger

まさかここまで明朗快活な作品だったとは思ってもいなかった。デスキュラ星人の襲来の為に、ビスマルク計画が発動されて、ビスマルクを操るメンバーが集結して任務をこなしていく内容しか描かれず、ヒーロー、マシン、ロボットアクションに全体の8割を注いでいるとしか思えない潔さ。

2013-11-17 22:28:16
名無し・A・一郎(終着駅) @nanashiborger

それ以外の要素は本当に添え物程度で、ビスマルク登場の件も博士が計画を発令すればメンバーが直ぐに揃い、ビスマルクチームの面々も殆どが初対面のはずなのに恐ろしい程仲が良く、戦う事にも悩まない。アクションに専念しなさいと言わんばかりの作風なのでびっくりしてしまった。

2013-11-17 22:30:02
名無し・A・一郎(終着駅) @nanashiborger

また作画演出のクオリティも凄く80年代の勢いそのもの。プロテクトギア、マシン、ロボットアクションの魅せ方が凄まじい事になっている。エフェクト、描き込みはお手の物。デフォルメ効かせてカメラアングルはぐるぐると回すとノリノリ。

2013-11-17 22:32:49
名無し・A・一郎(終着駅) @nanashiborger

ちょっと魅力的なカットが多かったので迷ったけれどいくつか紹介。ようつべで本編が上がっているそうなので、興味をもたれた方は実際に動画で見てみて!と言わんばかり……とりあえず輝児のガンアクションから。 http://t.co/wU38UqFOvT

2013-11-17 22:34:00
拡大
名無し・A・一郎(終着駅) @nanashiborger

続いてビル。敵のやられっぷりもちょっとポイントなので一緒に載せる。 http://t.co/Vb4cbjHxTp

2013-11-17 22:34:40
拡大
名無し・A・一郎(終着駅) @nanashiborger

そしてリチャードのライトセイバー。第1話は1カットの状態でカメラアングルをあらゆる方向から回しこんで魅せている所が多いところがポイント。 http://t.co/E9tkpemTnJ

2013-11-17 22:35:52
拡大
名無し・A・一郎(終着駅) @nanashiborger

グルグル回すカメラアングルではこれが最高! 画像だけではちょっと訳が分からないけど……凄い! http://t.co/d77mD4qQ9v

2013-11-17 22:36:41
拡大
名無し・A・一郎(終着駅) @nanashiborger

ビスマルクのアクションとか。カメラアングルに加えて効果線の使い方が何気にポイント。 http://t.co/qGNlMt8xUZ

2013-11-17 22:38:00
拡大
名無し・A・一郎(終着駅) @nanashiborger

敵側のやられっぷりも細かい描き込み。マグマの中でレンズ→装甲の破壊の写し方が良い。 http://t.co/Ot7xPBhAtu

2013-11-17 22:38:55
拡大
名無し・A・一郎(終着駅) @nanashiborger

関係ないけどキャラデザは何処となく高橋留美子先生の絵柄に似ているような……。 http://t.co/wTkXMlO4a6

2013-11-17 22:39:59
拡大
名無し・A・一郎(終着駅) @nanashiborger

……と演出・作画が冴えて等身大・巨大共々バトルを魅せる所はクロノスの大逆襲に通じる所があるかもしれない。ビスマルクは戦隊もので、クロノスの大逆襲は北斗の拳ものを意識した感じなのかも。

2013-11-17 22:41:07
名無し・A・一郎(終着駅) @nanashiborger

各話感想とかについて……結構テンポが良い故に細かい所は気にするな!と言わざるを得ないネタも、キャラクターの軽妙な掛け合いもポイント。

2013-11-17 22:42:01
名無し・A・一郎(終着駅) @nanashiborger

第1話……ビスマルク計画が発動したと同時に、輝、ビル、リチャードが初対面。揉め合うのはホテルのやり取りぐらいで、デスキュラ星人が出現したら全員迷うことなく出撃して応戦する潔さ。輝とリチャードがそれぞれプライベートの用事を装って戦場に向かう所はちょっと面白い。

2013-11-17 22:43:32
名無し・A・一郎(終着駅) @nanashiborger

ビスマルクをマリアンに見せられた際も3人が「よし、戦おう!」との勢いで、それぞれの持ち場を担当する所もすんなりと決まってしまい、戦いが終わったら「このビスマルクを操縦をマスターしようぜ!」と全員が一致団結してチーム結成してしまう所は……本当に悩まない。

2013-11-17 22:44:56
名無し・A・一郎(終着駅) @nanashiborger

おそらく全員軍に所属していたこともあったのかもしれないけど、いきなり託されたビスマルクを前に、"これを操縦して戦おう"と結論に至るまで本当にあっさり。進児達が全然悩まない。

2013-11-17 22:46:03
名無し・A・一郎(終着駅) @nanashiborger

第2話……ビルがペットにしようとしたガニメデトカゲの小ネタやリーダーを任された進児の描写がちょっとある事を除けば、大体8割がマグマ発電所救出作戦に専念したかのようなシナリオ、第2話にして説明描写もなくアクション回。

2013-11-17 22:47:19
名無し・A・一郎(終着駅) @nanashiborger

小ネタとしては、リーダーが誰になるかのネタ。全員が「チーフパイロットを初陣で務めた進児でいいんじゃね?」とお気楽に指名。進児も「仕方ないなぁ」との一言であっさり承諾。顔を合わせた面々ばかりでリーダーが誰になるか普通は揉めるはずなのに全然揉めない。

2013-11-17 22:48:40
残りを読む(337)

コメント

名無し・A・一郎(終着駅) @nanashiborger 2013年11月20日
第3、4話の視聴感想を追加しました。
0
名無し・A・一郎(終着駅) @nanashiborger 2013年11月21日
第5、6話の視聴感想を追加しました。
0
名無し・A・一郎(終着駅) @nanashiborger 2013年11月24日
第7、8話の視聴感想を追加しました。
0
名無し・A・一郎(終着駅) @nanashiborger 2013年12月8日
第37~51話の感想と総評を追加しました。
0
山下238 @Yamashita238 2018年5月5日
急に「ビスマルク」の事が気になって調べてみたら、こんなまとめが。
0