10周年のSPコンテンツ!

あゆ飯を作ってみた

ある飲み屋で出てきた「あゆ飯」が美味しすぎて、いつか自分でも作ってみようと思ったのですが、実はかなり簡単に作れてしまう事が分かりました。時々作っては食べています。すごく簡単なので皆さんにもオススメします。
日記 食べ物
1
勇者よっしー @yossiy7
今日は「鮎飯」を作る一部始終をツイートします。 すんごい簡単な上、すんごい美味しいです
勇者よっしー @yossiy7
出社10分前。ご飯を普通に研ぎます。 ちなみにウチのは「あいがも米」といって、合鴨に害虫とか雑草とかを食べてもらう農法で作ったお米です。甘くて美味しいです。 http://t.co/4bPAI4xT9e
拡大
勇者よっしー @yossiy7
そして、取り出したのは「ほし鮎」です。鮎を干したもの。昨日の夜も鮎飯をしまして、これは残りです。1袋で大体2~3回の鮎飯を作る事が出来ます。今回は残り全部入れたので2回ですね。 http://t.co/HoawjnCUF1
拡大
勇者よっしー @yossiy7
研いで、普通に炊く分量の水を入れたら、ほし鮎と日本酒、醤油、酒を入れます。文章は袋の裏に書いてあるのそのままが一番美味しいと思います。 http://t.co/4niB7yChqx
拡大
勇者よっしー @yossiy7
で、本当なら鮎を1時間以上水に入れて「戻し」て、その戻した水と一緒に御飯を炊く……と面倒な作業があるのですが、ウチはそのまま炊飯器に入れて、帰宅した時に出来るようにタイマーを仕掛けます。こんだけです。 http://t.co/gXTHW4RT4p
拡大
勇者よっしー @yossiy7
帰宅~。鮎飯は……出来てる出来てる。鮎はちゃんと炊かれてるし、ご飯もほんのり茶色になっています。いい香りがふわっとします。魚臭くなく、本当にいい香りです。 http://t.co/2nz41ybtZs
拡大
勇者よっしー @yossiy7
すごく綺麗なのですが、思い切ってかき混ぜます。鮎は柔らかく炊けているので、しゃもじで軽くつつくだけでホロホロ解けます。この時が一番いい匂いがしますね。作ってる人の特権です。 http://t.co/dIDnShw4Au
拡大
勇者よっしー @yossiy7
という事で、いただきます。鮎の身が口にはいると幸せですが、ご飯そのものもとても美味しいです。 ウチは醤油もみりんも「本物」を使っていますが、鮎の手柄が大きいので、一般家庭用のでも美味しいと思います。 http://t.co/MZcAAIExVv
拡大
勇者よっしー @yossiy7
「なんだよこれ、ほし鮎さえあれば誰だって作れるだろこんなの!」という貴方。そう、その通りです。という事で、ほし鮎入手法。ここ、有楽町駅前の交通会館というビルです。 http://t.co/Px3rnHvhhU
拡大
勇者よっしー @yossiy7
2階に、わざわざ「滋賀県→」って書いてあります。僕の友達の漫画家、田中正樹の出身地ですがどうでもいい情報ですね。はい。 http://t.co/AUz493ivza
拡大
勇者よっしー @yossiy7
ここ「夢ぷらざ滋賀」っていうお店で売ってます。 http://t.co/ecDIWq3OBI
拡大
勇者よっしー @yossiy7
ほい、これがほし鮎。ここに書いてある通り、ちょいトースターで炙っただけというのもかなりの逸品です。僕は炙った方も大好きです。 http://t.co/MtkdIVrKMu
拡大
勇者よっしー @yossiy7
何か僕は度々こういうステマ臭い事を書いたりするんですが、この店、本当に客が来なくて。今日も僕が買おうとしたら「え?ひょっとして、お客様?し、失礼しました」って言われるぐらい客が来ない。潰れないか心配でねぇ本当に。
勇者よっしー @yossiy7
という事で料理ツイート第3弾は「鮎飯」でした。簡単なので是非作ってみて下さい。

コメント

勇者よっしー @yossiy7 2013年11月26日
何かtypoが多いですね。文章→分量 ほし鮎→干し鮎 等々 ちなみにインターネットで通販してたので大量に買い込んでしまいました
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする