残留支援賛成に意見変更した。2013年2月5日

・今年2月5日にした私のこの意見変更は、まだ早いと非難されたが、いまから思うとベストタイミングだった。 ・このあと、小児甲状腺がんが被ばく由来かスクリーニング効果かの議論が盛んになった。
東北
2
2013年2月5日
早川由紀夫 @HayakawaYukio
福島にかんして、ひとつ重要な意見変更をします。私はいままで残留支援に反対してきましたが、きょうからは残留支援に賛成します。これは、過去の私が間違っていたことによるのではなく、時間経過がなしたわざです。
早川由紀夫 @HayakawaYukio
残留支援に賛成は、すでに避難した人の選択を私が否定するものではありません。すみやかに見事な選択をしたと賛美します。
早川由紀夫 @HayakawaYukio
過去1年11ヵ月、残留支援に強く反対してきた自分の行為を誇りに思います。そして、一定の成果を上げただろうと想像してます。
早川由紀夫 @HayakawaYukio
いまからは残留支援に私が賛成するのは、警戒区域に留まった住民を強制退去させてはならない主張と同じ根に基づくものです。
2月7日
早川由紀夫 @HayakawaYukio
私が残留支援反対から賛成に意見を変えたのは、緊急避難の時期は終わったと判断したこと*だけ*によります。伝わったと思ったけど、そうでもなさそうなので、無粋ながら書きます。
2月11日
早川由紀夫 @HayakawaYukio
残留支援に賛成すると言っただけだよ。私自身が残留支援することはないよ。詳しくは今日の東大シンポ見てね。RT @jockyjocky1: 早川先生、残留支援に"@やっぱり! RT 私はいままで残留支援に反対してきましたが、きょうからは残留支援に賛成します。
早川由紀夫 @HayakawaYukio
いいえ。残留支援以外に意見変更ありません。RT @exskf: スライド、シンポをお待ちしますが、残留支援にご賛成ということは、福島県から出てくる放射能に多かれ少なかれ汚染された食物の流通もOKなんですか?
2月13日
早川由紀夫 @HayakawaYukio
私が東大シンポの一週間前に、残留支援に(もはや)反対しないと意思表明したのは、福島大学にいま務めることを認めるから、福島の過去と現在と未来をいっしょに語ろうの意図だった。ほとんど果たせなかった。
2月14日
早川由紀夫 @HayakawaYukio
煮え切らないから私の本意ではないが、「残留支援に反対しない」と書けばわかりやすいのかな。
4月3日
早川由紀夫 @HayakawaYukio
徹底した個人主義で自己責任論の私だが、この私のやり方を万人がやり通せるとは思っていない。そこに妥協が生まれる余地がある。いや妥協が必要だとわかっている。しかし建前論はきちんとしておきたい。
早川由紀夫 @HayakawaYukio
残留支援を(自分から積極的にするつもりがないが)否定しないと2月に私が意見変更したのは、その妥協の産物だともいえる。
7月9日
早川由紀夫 @HayakawaYukio
ボクは、2月11日に、東大で福島大学の彼らに会うにあたって、「残留支援をもはや否定しない」と宣言して臨んだ。ちょっと早いかなと思ったが、あのときああ宣言してよかった。その後、甲状腺問題を経て、福島に対する私の姿勢は応急処置から恒久処置に完全に移った。
12月27日
風太・東日本回遊中 @neko3no3te
放射能のせいで10年後に我が子が病気になるか、といったらその可能性はおそらく低い。一方気にしてストレスを溜めて子供らしい生活が出来ないで10年、てのは確実に良くないと思う。でも「だから気にするな」てのは違うと思う。必要なのは「ストレスを溜めないように気を付ける工夫」なんだと思う。
早川由紀夫 @HayakawaYukio
最初の2-3年は無用に被ばくを避ける。そのあとは、ストレスをためないように、が肝要。(私自身は、今年2月11日の島薗東大シンポの直前に、その転換宣言をした)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする