まとめの限定公開に「リンク限定」が追加されました。URLを伝えてまとめを共有しよう!
90
芳醇麦酒 @mugisakenomi
「閉店します 357年間ありがとうございました」 京都おそるべし。 http://t.co/hEGuhJxbZS
 拡大
リンク www.kyoto-np.co.jp 和菓子にみる京

この357年の歴史に幕を閉じたお店の名は「桂飴本家 養老亭」

リンク先より抜粋

京都の西、桂の地。嵐山から桂川の清流を下ってきた広々と静かなこの一帯は、平安京が開かれた当時から、景勝地・保養地として王朝貴族に愛されてきた。江戸時代に入り、八条宮智仁親王がこの地に「瓜畠のかろき茶や」と呼ぶ別業を造営する。のちの桂離宮である。王朝の造園美と簡素な書院造の対比の妙が、ドイツ人建築家ブルーノ・タウトに激賞され、日本建築の粋のひとつとして世界的に知られるようになった。この桂離宮のすぐそばに、「かつらあめ」と呼ぶ素朴な麦芽糖の飴を作り続けている家がある。「桂飴本家 養老亭」である。

Kappei @zarigani_kappei
京都おそるべし!「閉店します 357年間ありがとうございました」!? http://t.co/1K3QD3wk1Y 普通の老舗10倍20倍かぁ。
さいちゅう=もなか @saityuu
357年の歴史を誇る店が閉店・・・。凄まじいな。
ヤスミキョースケ @DoublebackAlley
357年って、1600年代の半ば頃か。徳川の3代目くらいの時代?
二階堂 @nikaido
357年の終わりがこんな手書きのペラ紙とは…。かぎかっこも閉じられていないように見えるし。。
えり☆彡 @Eligor_13
桂飴本家は元桂御所 御用御飴所 らしいです。 このお店には菊のご紋がかかげてあったので、勤王の志士は拝礼。反対に幕府方は脅しをかけて無銭で帰っていったとかの幕末のエピソードなんかもあるらしいですよ。
zapple @ZappleTweet
桂飴養老亭、閉店なのか
❁ちゅな❁ @__CUN
357年も続いたのに辞めることになった理由が気になる
永觀堂雁琳(えいかんどうがんりん) @ganrim_
「閉店します 357年間ありがとうございました」か………店主もさぞ断腸の思いだったんだろうな・・・
Endless Anniversary @tori_555
357年続いた店を自分の代で潰す店主の気分ってどんななんだろう
和知くま(スーパーゴッドファーザー) @wachikuma
恐ろしいのは京都じゃなくて357年も続いた店ですら閉店する不景気だ。

コメント

Z-Pale Rider @MeierLink_Z 2013年12月29日
不景気なのか、それとも技を引き継ぐ後継者がいなかっただけなのか・・・。
谷梅之助 @umenosuke_tani 2013年12月29日
赤穂浪士の討ち入り前からの老舗。後継者難もあったようですね。
張三李四 @tyousanrisi 2013年12月29日
歴史があるってだけで続くのもきついよ。後継者は変にプレッシャーだけかけられるしな。
佐倉和音🍣🍣🍣 @O_Flow 2013年12月29日
老舗がここまでやって来れたって言うのもすごいけど、俯瞰的に見れば老舗が自然と消えてゆく時代の流れなのかもね。変な色気を出さなければどんな店も老舗にはなれるけど「時代を超えて愛される商品」って言うのは少ないし、その商品だって使う人が少なくなれば後は口コミとメディアによるプッシュがなければ消えてゆく。飲食だって同じだと思うな。
佐倉和音🍣🍣🍣 @O_Flow 2013年12月29日
むしろ飲食の方が厳しいかもしれない。「味を守り、製法を継いでゆく」のにも限界があるし(もう手に入らなくなってしまった素材や喫食するする人たちの味覚の変化)。保守的な味覚を守ってゆくのも難しいし、革新派との競争も激しくなるしでもうほんと大変だと思います。「安ければそれでいい」という流れにも抵抗しなくてはいけないし。
S.N.A. @snags17 2013年12月29日
外野のもっともらしい想像はともかく、閉店の理由のソースはないのかな。
ジェロム・レ・バンナ @UnkoUnkoAndUnko 2013年12月29日
詮索しすぎるのは無粋というか何というか
寿命 @hisa_ino 2013年12月29日
むしろ、「江戸時代なら、わりと最近じゃね?」とか思ってしまう俺は、京都の歴史に幻想持ちすぎだろうか。
ぉざせぃ @hijirhy 2013年12月29日
ご時世ってことかしらね。
たぶ@蛮族 @miyageya31113 2013年12月29日
「500年以上続く可能性があったのに、350年で潰れてしまった」と考えるか、「100年も続けば十分な事柄で、350年も続いていた」と考えるか。どっちにしろ詮索は野暮だよね、近場だったら食べに行きたかったかも。
そら豆 @solamame_k 2013年12月29日
水車のある油屋とか街中に普通に存在するからねぇ、ほんと「商いは牛のよだれ」という言葉を実感しますわ。俺も頑張らないと。
電波猫(ギャル) @dempacat 2013年12月30日
不景気のせいで潰れたとか言ってる人いるけど、飴を有難がって買う人なんて今どき滅多にいないんだから、好景気でも潰れるわい。
サスガ @tigercaffe 2013年12月31日
後継者がいなかったんだろうな。
あんこ好きなクルーたまにヘルムスマン、稀にスキッパー(永遠に修行) @XC60Rd__ 2013年12月31日
ん〜飴屋さんか。時流に乗れなかったんだろうね。厳しいけど、商売だな。
カズミソゲートウェイ @kazmiso 2013年12月31日
これだけ老舗ならばブランド(屋号)だけでも買収しようとする業者はいくらでもいそうだけど。一族以外には売らないとかそういう方針なのかな?
山岡酒店~地ビールいろいろ~ @yamaokasakeya 2013年12月31日
閉店前日に買いに行きました。報道によると、跡継ぎになるはずの息子さんはいたものの、飴屋では生計を立てられる時代でないからと、継がせなかったそうです。それこそ数十年がかりの閉店だったよう
タツコマはネコ科猛獣に襲われてしまった @TATukoma1987 2014年1月1日
ちなみに、世界最古の企業は金剛組で578年創業。
にぱぁ @ppppsds 2014年1月2日
「断腸」ではなく、むしろ積極的にそういう道を選んだってことね。
хидэ @fuayue 2014年1月3日
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131227-00000029-kyt-l26 当主の体力の限界が理由なのだそうで後継の話もあったが断ったとある。なので致し方なし。
石田伊織 @IsidaIori 2014年1月4日
看板が続いてるかどうかには関係なく皮革職人さんで400年続いてるってのは同級生のお父さんだけどあるよ。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする