10周年のSPコンテンツ!
0
9月のメモ
tokoya @tokoya
この宇宙の中心には神がいて、その神は一定期間毎に他の宇宙へ「遷宮」を行う。新たな宇宙はビッグバンによって創られ、その宇宙にご神体が遷る事で、生きた宇宙となる。そして神がいなくなった宇宙は、住民ごとすべて破壊される。という話がなんとなく浮かんだ。
酔宵堂 @Swishwood
と云う神話レイヤーは物理レイヤーにおいてどう具象化するのか、と云う。
酔宵堂 @Swishwood
それは災害である。 誰もがそうであるとは気づかないだけで。 形ある何かを壊すと云うのではないから。 それでも、それは災害だ。
酔宵堂 @Swishwood
壊れるものは、つまり心。 精神災害(サイコハザード)。 対処出来るのは、彼女達だけ。 否、渉猟すればそれはせめてもの贖罪と知れるか。
酔宵堂 @Swishwood
すべての"結末"より自分が歩んできた"記憶"を取ったのだとすれば? たとえ、その記憶が世界を蝕むものであったとしても。否、蝕むものであるからこそ、混沌の帳に封じ背負っているのだとすれば?
シャブワート大佐@BWS @shang_high02
ふと思ったんだけどまどマギってループに見えて実際ループしてないよねなんて口が裂けても言えない
酔宵堂 @Swishwood
奇跡を云うならその"ループ"の果てに"最初の世界"に戻って来て居た、とかでも良いのよ?
酔宵堂 @Swishwood
「蒼穹に開闢(ひら)け、——桜天咲穹”Kriemhild-Gretchen”」
煮こごりえのきのこ @A_ringi0141
救われない道を進むなら案外円環の理を守護する魔法少女になるのかな。背徳の翼を纏い、世界を侵食しながらたったひとつの理を護り続ける魔法少女、暁美ほむら。やだ、この中二感ステキw
酔宵堂 @Swishwood
「自らは救済と訣別して」だとなお良い。
10月のメモ(叛逆公開直前まで)
酔宵堂 @Swishwood
時空祝祭日 円環聖臨祭
酔宵堂 @Swishwood
終の終にして、初の初。 契り子の看取り手、 祈り、願いの衛人。 言祝げよや、降り来りたる。 環なる理の、仮初の現身よ。 御身が祈り、遍くしてあり。 我等この、原初なる日 ——久遠に忘却れじ。
酔宵堂 @Swishwood
ついのついにして、そめのそめ。 ちぎりこのみとりて、いのり、ねがいのもりと。 ことほげよや、おりきたりたる。 たまきなることわりの、かりそめのうつせみよ。 おんみがいのり、あまねくしてあり。 われらこの、はじまりなるひ ——とわにわすれじ。 (円環頌:聖臨祝詞)

いまからしてみればその推論は早過ぎた

酔宵堂 @Swishwood
「叛逆」は前から云っているけれど「ほむらがまどかを忘れるまでの話」であってくれとは。あるいは、その記憶と引き換えに救済を手放す話か。
酔宵堂 @Swishwood
"あの記憶はどう考えても異物である以上、それが世界に対し何らかの影響、変質を齎す""魔獣の遍在性と魔女の個有性をもち、世界を侵蝕する「悪夢」""棄てられぬ記憶の報い、翼に刻まれる烙印" ——この辺りが鍵にならねばおかしい筈なのだが。
酔宵堂 @Swishwood
あの黒々と、禍々しささえ帯びて蟠る翼が何らかの罰と考える方が自然な訳で、その罪は叛逆、救済すら拒んですなわち死を喪うことの証。それでもなお声を掛けるほどの超越性……と考えれば最後の荒野もすっきりする。
酔宵堂 @Swishwood
やっぱり翼は最初純白の、優美にして清冽な姿を保っていたと思うんだ。けれど彼女は何かに背き、その代償に闇と混沌の蟠るあの黒翼を背負わされた。そう云うことなのだと考えているけれど……。
酔宵堂 @Swishwood
ナイトメアってくらいなんだから希望的なシーンは夢オチだろうがよおめえ
酔宵堂 @Swishwood
記憶の再演処理が夢と聞く。ならば”その記憶”とはやはり”そこに在るはずのないもの”のことではないのか。それこそが悪夢(ナイトメア)を生み出す歪み……ひとりの人間の生が許容出来るはずもない、無数に輻輳した”同じ時間”の記憶……。それは世界にあってはならない、記憶(オモイデ)。
酔宵堂 @Swishwood
と云う訳で考えれば考えるほどナイトメアの発生源と云うか原因はほむらが持っている無数のループの記憶、とするのが理屈に合うのだが……さて?

↑原因どころの騒ぎじゃありませんでしたね。

残りを読む(27)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする