2013年12月30日

神野さんが紹介する大槌町の頑張る企業!

大槌町で獅子奮迅の活躍をする町田市からの応援職員の神野さんが紹介する大槌町の企業さんです。大槌の高校生もみんな、読んでね。
1
JINNO Mikinari #Social Distancing @jin0210

唐突ですが、復興に向けた前向きなつぶやきを、ということで、私が大槌町に着任してご縁のあった「頑張る町内企業さん」を不定期で少しずつご紹介していこうかと思います。頑張る町内企業さんを応援することが、この町の復興に繋がるはずです。

2013-09-20 19:53:13
JINNO Mikinari #Social Distancing @jin0210

1社目は山岸産業さん(吉里吉里)。元々、金属プレート加工に定評のある企業さんですが、震災後にその知見を活かし、新たに防災用発電機を開発。LPガスとガソリン、両対応のハイブリッド方式で、かつ5kVAという大出力を誇ります。 http://t.co/Ugq2afbnTg

2013-09-20 19:59:01
拡大
JINNO Mikinari #Social Distancing @jin0210

山岸産業さんは、この他にも電動アシスト自転車や電動アシスト三輪車も開発されており、電動アシスト三輪車は東京大学大槌イノベーション協創事業でも取り上げられています。ということで、町田の方で発電機が必要な方は、ぜひご検討ください、笑。http://t.co/LuZHVPIlxq

2013-09-20 20:00:57
JINNO Mikinari #Social Distancing @jin0210

山岸産業さんのこのハイブリット発電機は、震災時の実体験を活かして開発されていることもあり、被災直後のエネルギー事情や「1家庭が十分賄える」規模の大出力を実現している点が素晴らしいと思います。

2013-09-20 20:05:08
JINNO Mikinari #Social Distancing @jin0210

不定期ですが、ペース的には一日1社とかでしていきます。まあ、所詮は個人の自己満足かもしれませんが。でも大槌の企業さんって、ものづくり企業さんも含めて、結構面白い企業さん多かったりするんですよ。そういうのを、プライベートの片手間に、是非町田や名古屋の皆さんにもご紹介したいです。

2013-09-20 20:09:14
JINNO Mikinari #Social Distancing @jin0210

大槌町の「頑張る企業」、ササキプラスチックさん(吉里吉里)のご紹介。ササプラさんはプラスチック加工のスペシャリストで、3次元CADで立体的に設計したモノを光造形システム(3Dプリンターみたいなヤツ)で造形することができます。 http://t.co/NIm5yNC1Pi

2013-09-21 14:33:05
JINNO Mikinari #Social Distancing @jin0210

光造形の特長の一つは、「迅速かつ低コストで、思い描くどおりのモノが作れる」こと。例えば、大手メーカーが新製品を開発するときに、部品パーツ一つ一つを試作するわけですが、通常なら「設計図から金型を作って金属成形」となるところを、三次元CADの設計を弄って光造形で作れば済むわけです

2013-09-21 14:38:23
JINNO Mikinari #Social Distancing @jin0210

ササプラさんはかなり早い時期から光造形に取り組んでおられる、この地域のラピッドプロトタイピング分野における先駆者です。この他にもマシニングの分野でも高い技術をお持ちですから、文字通り「作れないものはない」と言っても過言ではない、と思います。

2013-09-21 14:51:25
JINNO Mikinari #Social Distancing @jin0210

大槌の頑張る企業③。大槌製作所さん(小槌)は、ディスプレイモジュールを製造。魚群探知機やマシニング装置、医療機械などのディスプレイですね。震災後、本社と開発部門を関東圏へ移されましたが、永きに渡り町の産業を支えてこられた大切な存在です。http://t.co/WRN7PCNjbK

2013-09-22 16:44:21
JINNO Mikinari #Social Distancing @jin0210

世がブラウン管から液晶へ、その次へと移り変わっていく中で、時代に合わせた取り組みにもチャレンジしていらっしゃいます。液晶ディスプレイモジュールの修理事業もその一環。この町にとってあまり数の多くない「ものづくり系」企業さん、町としてもしっかりフォローアップしていく必要があります。

2013-09-22 16:50:26
JINNO Mikinari #Social Distancing @jin0210

大槌の頑張る企業④、ナカサンカーゴさんをご紹介しようと思います。ナカサンカーゴさんは、今までご紹介してきたものづくり系企業とは異なり、流通業。つまり、トラック屋さんです。しかし、世の中にトラック屋さんは数多くあれど、同社の面白さは「活魚輸送に強い」点にあります。

2013-09-25 00:35:47
JINNO Mikinari #Social Distancing @jin0210

私も含め、水産に縁の薄い方にとって、「活魚」と「鮮魚」の違いを食卓の上で意識することはあまりないと思います。活魚輸送とは、わかりやすく言えば「魚を生きたまま運ぶ」ことです。例えば、海に放流する目的でヒラメの稚魚なんかを生きたまま運ぶ。そういう分野に強い企業さんは限られています。

2013-09-25 00:38:56
JINNO Mikinari #Social Distancing @jin0210

大槌には、その「限られた技術やノウハウを持った企業さんがいる」わけです。それがナカサンカーゴさん。震災前に町の鮭祭りで行っていた「鮭の一本釣り」イベントの鮭なんかも、同社が運んでいたそうな。最盛期には、日本を股にかける活躍だったそうです。

2013-09-25 00:43:17
JINNO Mikinari #Social Distancing @jin0210

「大槌は水産のまち」と良くいいますが、昔はもっともっと盛んだった。鮭の水揚げ量が日本一になったこともあるそうで、そうした名残が、限られた技術を持った流通業だったり、造船業に見受けられるんですね。こうした企業さんの存在を町の財産として上手く生かすことができれば、非常に面白いのですが

2013-09-25 00:45:00
JINNO Mikinari #Social Distancing @jin0210

これは水産業に限らず、ものづくり産業でも、水産加工業でも共通ですが、いくら素晴らしい製品を作っても、それが流通に乗らなければ市場には届かないのです。だからトータルで考えなければならない。流通を無視して産業振興をやるのは、補給路を無視してインパール作戦をやった旧日本軍みたいなもん。

2013-09-25 00:48:15
JINNO Mikinari #Social Distancing @jin0210

ところが、流通業というのはソフトの産業ですから、流通業単体で産業として成り立つことは基本的にありえません。つまり、工場がいくつか建って初めて流通業を考えることが出来るわけですが、大槌の場合には過去の背景もあり、同社も含めて既に2社も地元流通業者がいる。これは武器になるはずです。

2013-09-25 00:52:05
JINNO Mikinari #Social Distancing @jin0210

ということで、ただの流通業ではない、限られた技術を持った企業さんである同社には是非頑張っていただきたい、地域にとって財産と呼べる、「面白い企業」であると感じます。

2013-09-25 00:54:05
JINNO Mikinari #Social Distancing @jin0210

大槌の頑張る企業⑤、大槌時計工業さん。誰もが知っている大手時計メーカーのハイグレード時計の組み立てや修理がメインの企業さんです。精密機械産業はまさに技術の結晶、作業をされている職人さんの手さばきは凄い。私は手先が不器用だからかもしれませんが、その背中はホント格好良い。

2013-09-26 00:15:49
JINNO Mikinari #Social Distancing @jin0210

大槌時計工業さんは、昭和49年からこの町で続く伝統ある企業さん。永年にわたる地域貢献度はこの地域において飛び抜けたものであり、その存在価値は計り知れないと思います。http://t.co/pRGZHaLpIH

2013-09-26 00:18:35
JINNO Mikinari #Social Distancing @jin0210

大槌の頑張る企業⑥、岩手造船所さん。同社は、この地域で「腕の良い造船屋さん」として知られている。 「腕の良い造船屋さんがいる」というのは、実は水産業の町にとって非常に価値がある。

2013-09-30 23:58:10
JINNO Mikinari #Social Distancing @jin0210

水産業を振興していくには、様々な要素が複合的に、バランス良く揃っている必要がある。例えば、ハード面であれば、充分な繋留施設、製氷施設、給油施設、品質を損なわず効率的に水揚げできる設備、衛生的な魚市場、充分な冷蔵冷凍施設など。漁港付近に飲み屋や娯楽施設がある、なんてのも重要だ。

2013-09-30 23:59:00
JINNO Mikinari #Social Distancing @jin0210

ソフト面では、ポートセールスに長けた魚市場運営者、魚市場で高値で魚を買ってくれる買受人など。 これらに並んで大切なのが、「腕の良い造船屋さん」だ。漁船には整備が欠かせない。だからこそ、腕の良い造船屋さんがいる漁港には、漁船が定期的に立ち寄るようになる。

2013-09-30 23:59:43
JINNO Mikinari #Social Distancing @jin0210

当然、この際漁獲物の水揚げも行うので、水揚げが増えて浜が賑わうのだ。浜の賑わいは、単に魚市場のみならず、飲食業や宿泊施設など多岐に渡る波及効果を生む。

2013-10-01 00:01:12
JINNO Mikinari #Social Distancing @jin0210

同社が大槌にいることで、遠く離れた地域を拠点にする漁船がその腕を見込んでわざわざ大槌漁港に寄港することも珍しくない。これは、この町にとって非常に価値のあることなのだ。特に、浜の水揚げが回復していない今の現状においては。

2013-10-01 00:01:21
JINNO Mikinari #Social Distancing @jin0210

大槌の基幹産業は何かといえば、誰に聞いても異口同音に「水産業、水産加工業」と答えるだろう。ならばこそ、同社のような「地域の資産」になりうる企業は、大切にせねばなるまい。

2013-10-01 00:01:26
残りを読む(8)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?