実際、良い意味の漢字だけで世界が再構成できるわけでもない。

障碍者も、読みにくいのであまり好まない。漢字のツクリの類推から「しょうとくしゃ」と読む人が多いと思う。「害」に悪い意味があるということと「障害者」という言葉に悪意がこもっているかどうかは話が別だと思う。
障害 小田嶋隆 障碍 佐々木あやみ ayammin 障がい
6462view 17コメント
27
ayammin @ayammin
「私は耳が聞こえないので、筆談してください」 「あなた聞こえないなんて全然分からないから大丈夫よ!」 ってやりとりは本当によくあるんだけど、「分からないから大丈夫よ!」じゃなくて、分かって欲しいから言ってるので、こっちは全然大丈夫じゃないんですよという。
小田嶋隆 @tako_ashi
うさぎがぴょんぴょんと跳ねる時、ピョンピョンという音がしたので不思議に思ってよく見ると、うさぎが口で「ぴょんぴょん」と言っていた。「こらぁ」というと、「ヤラセちゃうで演出やで」と言い返しながら、ぴょんぴょんと去って行った。
小田嶋隆 @tako_ashi
うさぎが跳ねるのはぴょんぴょんで良いのかもしれないが、ノミが跳ねたらピョンピョンだろうし、キョンキョンだったらますますピョンピョンなんではなかろうか。
小田嶋隆 @tako_ashi
そうでした。 RT @yangadget ピョン2じゃない? RT @tako_ashi うさぎが跳ねるのはぴょんぴょんで良いのかもしれないが、ノミが跳ねたらピョンピョンだろうし、キョンキョンだったらますますピョンピョンなんではなかろうか。
小田嶋隆 @tako_ashi
オレは自分語りをする人間がきらいだよというのは自分語りなのかな。
BLOGOS編集部 @ld_blogos
ネットメディア、ウェブ炎上などについて、コラムニストの小田嶋隆(@tako_ashi)さんにお話を伺いました/「現在のネットは「群集」を生成する装置になっている(BLOGOS編集部) http://t.co/cyxjziHY7d
小田嶋隆 @tako_ashi
せっかくですが余計なお世話です。 RT @LamonZak @ld_blogos @tako_ashi 興味深く読ませてもらいました。文中で障害児という標記がありましたが、害はひらがな標記です。障がい児となります。
小田嶋隆 @tako_ashi
「障害者」を「障がい者」と書く混ぜ書きは好まない。害の字が何だというのだ。私の側に害意があるわけではない。不吉な文字を含んでいるからひらがなに開くのなら「首をくくる」の含意を持つ「経」の字を含んだ「日本経済新聞」は「日本けい済新聞」に変更せねばならないことになる。
小田嶋隆 @tako_ashi
「子供」を「子ども」と書く表記も好きになれない。
小田嶋隆 @tako_ashi
「混ぜ書き」は「交ぜ書き」と書くのが一般的みたいですね。さきほどのtwの表記を訂正します。 × 混ぜ書き ◯ 交ぜ書き
小田嶋隆 @tako_ashi
誤 混ぜ書き 正 交ぜ書き 以上の通り、表記を訂正いたしますw @tako_ashi
小田嶋隆 @tako_ashi
障害者について何かを書くと、各方面から色々な「アドバイス」がやってくる。善意で言ってくれているのだとは思うが、この種のおためごかしの説教が常態化すると、ふつうの人は障害者に言及すること自体を避けるようになると思う。
小田嶋隆 @tako_ashi
障碍者も、読みにくいのであまり好まない。漢字のツクリの類推から「しょうとくしゃ」と読む人が多いと思う。「害」に悪い意味があるということと「障害者」という言葉に悪意がこもっているかどうかは話が別だと思う。実際、良い意味の漢字だけで世界が再構成できるわけでもない。
小田嶋隆 @tako_ashi
「本来◯◯と書いていたのを当用漢字の関係で××に変更しただけなのだから、××に戻すのが正しい」みたいなお話にも簡単には乗れない。変化には理由がある。常に原型が正しいというものでもない。言葉にとって大切なのは、原理原則よりも「既にこのカタチで普及している」という現実の方だと思う。
小田嶋隆 @tako_ashi
そういうことを言ったらあらゆる言葉のあらゆる「本来」を召喚せねばならなくなりますよ。 RT @Mod1894 本来「障碍者」だろう。物書きにとって勝手な因果関係の捏造ほどの禁忌はほとんどない。 "@tako_ashi: 「障害者」を「障がい者」と書く混ぜ書きは好まない。……
小田嶋隆 @tako_ashi
「あたらしい」は本来「あらたしい」が正しいのだから、「あたらしい」という言い方はすべて引っ込めないとならないのか?
小田嶋隆 @tako_ashi
「糞」はカタカナ表記の方が上品ですよ。 RT @catmyya こいつ糞だな@tako_ashi: 「障害者」を「障がい者」と書く混ぜ書きは好まない。害の字が何だというのだ。私の側に害意があるわけではない。不吉な文字を含んでいるからひらがなに開くのなら「首をくくる」の含意……
小田嶋隆 @tako_ashi
そのへんの議論はよく承知しています。面倒だから踏み込まなかっただけです。私の過去の原稿を読んでみてください。 RT @Mod1894 批判してるのはそこではないです。「障がい者」と書く理由が「害」の字にネガティブイメージがあるからだと決め付け、事実を調べることなく
小田嶋隆 @tako_ashi
「障害者」「障がい者」「障碍者」「子供」「子ども」周辺の議論については、以下のリンクを読んでください。→ http://t.co/1snMAkimcu
小田嶋隆 @tako_ashi
http://t.co/1snMAkimcu RT @mell_bromp @tako_ashi 障がい者を障害者となぜ書くのかというと 本来は障碍者と書くのだが 碍の字が常用漢字にないものだからです。障害者は誤り 障がい者と書くのは美しくない。戦後の漢字教育の醜さですね。
小田嶋隆 @tako_ashi
言葉の表記や用法について、私は「正しい」「間違っている」という言い方はなるべくしないように心がけている。好きか嫌いか、でなければ、普及の度合いについて言及するぐらいが穏当なところだと思う。
小田嶋隆 @tako_ashi
どうしてそういう受け止め方になるんでしょうかね。 RT @ne630 小田嶋 @tako_ashi がことぼあそびで障がい者の心を弄んでるらしい、、残念だ、、降ろせ #tama954
残りを読む(16)

コメント

ネヨ筑摩屋松坊堂 @chikumaya 2014年1月10日
世の中にとっての一番の「害」は,「オレこそが正義の味方だ.オレこそが弱者を代弁してるんだ」と心から信じて疑わない(だからホントにそれを実行出来てるのかの自省も検証もない)人間だよな
のりしあん @noricyan2 2014年1月10日
そもそもは、*呼ばれる側*が自分達を表す言葉にその漢字がはいっているのが*イヤ*という理由だったのではなかったでしょうか。ソレを尊重するかどうかはともかく、意味が無いと思う方がいるのは関係ない話ですね。
hiroharu.minami @hiroharu_minami 2014年1月10日
同じリプをしつこく送ってくる奴はブロックでOKでしょう。そのためのブロック機能ですしね。
モンガラNebutanキャンプ場 @Nebutan 2014年1月10日
「本来は障碍者と書くのだが 〜」云々の人、「戦後の漢字教育の醜さですね」と云いながら正字正仮名を使わないのは何故でしょうね。
Overcount @Overcount 2014年1月10日
「障がい者」と書きたがる人に一度訊いてみたいですね。「じゃまをする。じゃま。さしさわり」という意味を持つ http://dictionary.goo.ne.jp/leaf/jn2/107294/m0u/%E9%9A%9C/ 「障」の字は忌避しないんでしょうか。「しょうがい者」と書かなくていいんでしょうか。「害」がダメなら、「障」も同様にダメだという事になりそうなものですが
りゅとさんやで @lute_the_fool 2014年1月10日
障がい者って書くと区切りとか読み方間違えそうになる。ちうか、悪い意味の字を忌み字として嫌うのは結構だけど徹底的にやったら文章書けなくならないかなぁ。
はよ @hayohater 2014年1月10日
交ぜ書きのほうがよっぽど「バカにしてる」度が高いようにも思う。「障害」ないしは「障碍」「障礙」でびしっと通そうや、と思う
neologcutter @neologcut_er 2014年1月10日
悪い文字を忌避しても、問題の解決にはならない。障害者を社会復帰させることを考えたほうがいいって。
聖夜 @say_ya 2014年1月10日
貴 も 様 も単独では相手も敬う意味しかないのに2つ並ぶと何故か罵倒語になってしまうんですね。本来はそういう意味ではなかったようですが。他にも本来中立なはずがいつの間にか差別語扱いな熟語は結構あります。
大山椒魚(I can face my life without you.) @beszamel 2014年1月10日
この話も完結した話です。障碍者が正しい表記です。ただ常用漢字にないというだけのことです。なお、「障」には「障りがある」という意味(そのままですね)ですので使用には何ら問題が無いことは通常の国語力があれば理解できますね。
こしみずひさつね/輿水久常 @koshimizuhisatu 2014年1月10日
「女」という部首やつくりにネガティブな意味を持つ漢字が多いのも女性差別かな?元はそうだったかもしれないが今それを言ってもしょうがない。嫌いとか嫌という言葉も使えなくなるのは困るので、負の遺産として使っていくほうがよい。
みながわ あおい @Minagawa_Aoi 2014年1月11日
「障害者」を「障がい者」と書く人が「妨害」を「妨がい」と書かないのは、首尾一貫していないと思う。
無道入人 (Day-Bee-Toe) @DayBeeToe 2014年1月11日
私も障害者の身内だが表記についてはどうでもよいと思っている。そんな字面で人の思想を臆断して因縁付けるほど暇ではないからだ。例の「人工知能」表紙問題が下らないのと同じ理由。
無道入人 (Day-Bee-Toe) @DayBeeToe 2014年1月11日
ただし「池沼」という言葉を使う輩には遠慮なく「死ね」と言わせて頂いている。これは「トンスラー」とかと同様、人を差別し侮辱するための言葉でしかないからだ。しかし「障害者」はそうではない。
無道入人 (Day-Bee-Toe) @DayBeeToe 2014年1月11日
ちなみに、最近の小田嶋先生は「障害者」表記についての記事を書かれた頃の柔軟性を急速に失われているように思えるのは私だけだろうか。最近は秘密保護法関連をはじめ、余りにも事実を紋切り型に決めつけられているように感じる。現在の世の中の動向が実際その通りに紋切り型なのだとおっしゃるのであれば「そうですか」としか言いようがないが……。
冷たい熱湯 @Tuny1028 2014年1月15日
「障害物」と言えばその物が通る人の邪魔をしているわけだけど、「障害者」と言うのはその人が他の人を何か邪魔しているわけではなく、その人の体の機能が病気やら何やらで「邪魔されてる」事を意味してるんだよね。つまり障害をしている方ではなくむしろされている方なわけだ。そう考えると問題にすべきは障とか害とかの漢字ではなく、漫然と「障害」の後ろに「者」を付けて事足れりとしている点ではないだろうか
ネヨ筑摩屋松坊堂 @chikumaya 2014年1月19日
スーザン・ソンタグ『隠喩としての病』は結局あんま結論のない本だったような.
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする