2014年1月11日

ナビエストークス方程式が解けた?のニュース

数学クレイ問題の一つ ナビエストークス問題が解けたとのニュース http://japanese.ruvr.ru/2014_01_11/127091047/  ロシア系メディアが報じたらしい http://racers-republic.com/technology1223/a-mathematical-kazakh-find-the-partial-solution-to-the-navier-stokes-equation-5414/  続きを読む
36
ACTIVE GALACTIC @active_galactic

ミレニアム問題で100万ドルの懸賞金が掛けられた【ナビエ・ストークス方程式】が陥落したというニュースが流れているけど,論文が英語でないのでまったく読めない。 http://t.co/J8jWYZdhW6

2014-01-11 19:09:19
ACTIVE GALACTIC @active_galactic

ナビエ・ストークス方程式で話題の方の御影,VoRのメディアとしての信頼性はゴミだが,単独報道という訳ではない。論文タイトルは『ナビエ・ストークス方程式の強解の存在』 http://t.co/trvs9IZCj4

2014-01-11 19:44:43
拡大
ACTIVE GALACTIC @active_galactic

一応論文の最後に英語でアブスト?があって, In this work we give a complete solution of the sixth Millennium Prize Problems on existence and smoothness of (続く

2014-01-11 19:45:55
ACTIVE GALACTIC @active_galactic

solutions of the Navier-Stokes equations for an incompressible fluid: とか書いてあるな

2014-01-11 19:47:24
佐々真一 @sasa3341

うん?これを貼っておこう。"Why global regularity for Navier-Stokes is hard” http://t.co/d6UqCGQ8hS 純粋に数学サイドから議論されているけれど、統計物理とも関わっているような話もちらほらある。

2014-01-11 19:29:04
(A,H,D) @AHD21

「この論文において、非圧縮粘性流体に対するナビエ-ストークス方程式の解の存在と滑らかさを示せという6番目のミレニアム懸賞問題を、我々は完全に解決した。すなわち、空間変数に周期境界条件を課した3次元ナビエ-ストークス問題に対する強解の存在と一意性を証明した。」(若干意訳してます)

2014-01-11 20:24:20
Hi-g @hig_factory

ナビエ-ストークス方程式 - Wikipedia http://t.co/09F2p4law3

2014-01-11 20:37:59
銀杏並木 @gingkotrees

ナビエ=ストークス方程式を解いたとかいう原著論文が見つかっても、誰も読めずに「すげえ、マジか」って言ってるしかない状況、「日本語で論文書いても誰も読まない」って言説を証明してるなあ

2014-01-11 17:40:24
エビフライ@宇宙の人 @kiruria281

まぁ論文精査は時間がかかる。ペレルマンが発表したポアンカレ予想に関する論文は2002年から2003年に発表され、3年かかったからな。

2014-01-11 19:58:00
エビフライ@宇宙の人 @kiruria281

「ナビエ-ストークス方程式の解の存在と滑らかさ」とは非常に物理学の色が強い問題だ。NS方程式は流体の運動を記述する方程式であり、現在では近似式と数値計算で流体の運動が記述されている。しかしNS方程式に一般解が存在すれば、流体運動を完全に記述する事が可能である。

2014-01-11 20:05:01
エビフライ@宇宙の人 @kiruria281

NS方程式の一般解はそもそも存在するのかすら不明である。ミレニアム懸賞問題では、この解が存在するかどうかが問われている。

2014-01-11 20:05:50

一般解が求まったわけではない

青子守歌 @aokomoriuta

ナビエ・ストークス方程式の解の存在と滑らかさ問題が解けた・・・?全然足がかりのなかった現状からどうやって?記事の書き方からすると、著者の問題よりこの記者が間違えてる雰囲気がする。。 http://t.co/XirmGpXFjF

2014-01-11 16:18:08
青子守歌 @aokomoriuta

んー・・・そういうもんでもないのか・・・? / Academician from Astana solves one of most difficult math problems of millennium http://t.co/CA2vy2lWNW

2014-01-11 16:20:51
青子守歌 @aokomoriuta

ナビエ・ストークス方程式が解けた論文のAbstractをgoogle翻訳にかけて分かったのは、 (1) 確かに論文そのものが「NS方程式の解の存在と唯一性」を示した、と言っている(記者等の誤解ではない) (2) 対象は、周期境界 http://t.co/J6DWwdJHKY.

2014-01-11 16:59:19
青子守歌 @aokomoriuta

ナビエ・ストークス方程式が解けたっていう記事の元論文はこれっぽいけど、ロシア語で読めない・・・。 http://t.co/CNH6RiUqVh http://t.co/Zlbzr6q9sO

2014-01-11 16:27:06
青子守歌 @aokomoriuta

さっきのNS方程式の論文、最終ページに英語が載ってた。

2014-01-11 23:28:05
青子守歌 @aokomoriuta

ナビエ・ストークス方程式が解けたっていう論文の最終ページとかちょっと見てるけど、これは任意の条件の話ではなくて、特定の条件での解が存在することを証明したものっぽいなぁ。

2014-01-11 23:31:57
青子守歌 @aokomoriuta

ナビエ・ストークス方程式の論文、「一般解が求まった!」っていう誤解が散見されるけど、一般解は求まってないです。というか、そこまでは無理です。強い解の存在と唯一性を示しただけです(それでもすごい)。

2014-01-11 23:42:41

コメント

笑い猫 @bokudentw 2014年1月12日
まとめを更新しました。@aokomoriuta ツイ追加させていただきました
0
青子守歌 @aokomoriuta 2014年1月12日
まとめられたので補足書いておきますが、省略して「証明された」って書いてますが、正しくは「証明されたと論文は主張してる」ですので。半分眉唾ものだと思ってます(最初に書いた通り、まだ誰も足がかりすらつかめてない状況だから。
1
はどろん @poppei481 2014年1月12日
英語以外で書かれた論文に意味は無いという認識は誤りだと思う。こういう歴史的なモノになり得る研究は、どんな言葉でもいいからまず書き現しオープンにして、誰より早く解決したことの裏付け・証明を残さなければならない。英訳はその後落ち着いてやればいい。
5
nekosencho @Neko_Sencho 2014年1月12日
そういやフェルマーの定理も何度も解けたとか、でもダメだったとか繰り返してましたな
1
ツンデレ[Hikasaholica] @00_second 2014年1月12日
軽く目を通したけど、領域がT^3で限定的だし、Navier-Stokes方程式の「強解」の存在では、懸賞問題に答えたことにならないはず(「弱解」の一意存在ならまだしも)。 論文(原稿?)そのものに価値はあるのだろうけど。
1