編集可能
2014年1月12日

シオノギ製薬のインフルエンザCMに対する批判的な反応まとめ

http://www.shionogi.co.jp/influ/ のCMに対する批判的な反応を目についた範囲で集めてみました。自分の意見はここにまとめた方々の意見と同様です。 外来をパンクさせる方向に誘導しているかのようなCMは止めていただきたいものですね。 誰でも編集可です。
66
アキヅキダイスケ @akizukid

インフルエンザの感染を広げないためには健康な大人は早めに病院に通ったりせずに自宅でおとなしく養生しておけばいいのでは?そりゃシオノギさんとしては病院に行ってもらってインフルエンザを広げて薬をたくさん使ってもらった方が儲けるのだろうが、それをダイレクトにCMにするのはまずくないか?

2014-01-05 19:39:29
アキヅキダイスケ @akizukid

ここでもシオノギ批判→ 抗インフルエンザ薬 と その周辺 http://t.co/2s4b3Z5EGZ via @idconsultoffice

2014-01-05 19:40:39
リンク gooブログ 抗インフルエンザ薬 と その周辺 - 感染症診療の原則 海外の専門家がみたら、びっくり仰天。 米国FDA 日本のようにユルくつかえません。Peramivir IV Questions and Answers for Health Care Providers 今月、12月13日にFDAに大人のインフルエンザ急性期治療として申請。...
レ点.bot💉💊🧬 @m0370

感染症科の偉い先生からもシオノギの例のインフルエンザのCMにコメントはよ

2014-01-06 14:49:59
🍀 @_clover_quatre

この発表をうけて、あんなCMうってるシオノギはどうするつもりなんだろうか

2014-01-06 19:27:25
Don't_Think (医師/乙な博士) @_Feeeeeeeeeeeel

シオノギのクソコマーシャルか?完全に医療者を敵に回して何がしたいんだろう??

2014-01-07 21:32:18
٩(•౪• ももこさん @MOMO_geek

@188satohide シオノギさん,インフルのとんでもないCMうってるみたいでふよ. ワタクシ観ていないので何とも言いがたいのですが,関連TLを眺めてると,斜め上にぶっとんでる模様. 今,いちばん観てみたいCMでふ. 午後もふぁいとでっす٩( ᐛ )و

2014-01-08 13:10:25
٩(•౪• ももこさん @MOMO_geek

.@188satohide 件のCMですが,シオノギさんのサイトにアップされてました. ダメだろこれ!www 自宅で大人しく寝てるヨロシにしとかないと…orz 点滴神話に拍車かけてどうするんだと…

2014-01-08 13:28:33
ネッP @tuahjp

シオノギのインフルのCMが酷いという噂は聞いてたが、確かにこれはダメだな。ていうか説明不足すぎる

2014-01-08 19:55:15
ksr @kusarenaikai

あーあ、こんな記事書いちゃって / ”インフル点滴薬 知られざる魅力” #ldnews http://t.co/3IiEYkPn5X

2014-01-09 21:43:37
nasu @nascheveningen

@hanacoppy @kusarenaikai 最近そこのMR氏に会えてないので、面と向かって抗議できない

2014-01-09 22:04:56
ksr @kusarenaikai

@hanacoppy @nasushalom 自分も最近会ってないです。そろそろ来てくれないかな。

2014-01-09 22:25:37
ksr @kusarenaikai

せっかくだから保健所には「そのタミフルは本当に処方する必要があるのか考えてほしい」ぐらいのことを言って頂きたい。/ ”タミフル耐性インフル、検出相次ぐ : 北海道発 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)” http://t.co/sYaObp3L1a

2014-01-09 22:29:54
ksr @kusarenaikai

別にタミフルに限った話じゃないけどさ。

2014-01-09 22:30:52
suihan @suihan

シオノギのCM、尾木ママ。

2014-01-11 00:02:37
Mew Roy aka ネコビト @hdknr

“シオノギはあまりにも売れないのでコマーシャルを出したのではないでしょうか?” http://t.co/5YjMRmsOsw

2014-01-11 14:43:39
iJohannes5430☢️ @iJohannes5430

なんかシオノギのCMをやめろというのは威力業務妨害だとか何とかというのが流れてきたが、あのCMこそ医療者に対する立派な業務妨害だからな

2014-01-12 01:15:34
おんちゃま @oncyama

あのシオノギのCMは酷い。一般消費者を欺いている。時の政権と同じ。医師としては嫌悪。 QT @DrMagicianEARL: 塩野義の某CMについてはブログ記事にしようと思ってたけど,既に書いてる先生いっぱいいてもうかぶりまくるからいいやってな感じで書くのやめた

2014-01-12 06:45:23
らいぶら @basilsauce3

日本人の勤労に対する姿勢を思うと。「シオノギの宣伝してる薬をぶち込めば、ひゅ~~んと熱が下がり、次の日からバリバリ働けるようになるの?そんだったら是非やって」と病院に殺到するような気が。…そこまで効き目抜群の薬…却って怖いなw(ま、そんなに即効性があるとは思えんが)

2014-01-12 10:44:28
PUI PUI ドペカー【硬式】 @doppel_surg

シオノギのインフルエンザのあのCMは当然やけど、最後に「お医者さんに相談を」の捨て台詞のCMって全体的に営業妨害じゃねーかと思い始めた。

2014-01-12 12:38:18
ksr @kusarenaikai

塩野義はこんなサイト(http://t.co/8NKdaGHxlH)作ってたんだ……。俺CMしか知らんかった。これは面倒だけど詰めざるを得ないな……。

2014-01-12 13:37:03
うめの同居者【ふくちゃんとも同居者】 @aoyamaume

@kusarenaikai これはひどいですな。治療薬の選択は患者希望ではないですもんね。自費ならまだしも。

2014-01-12 13:53:03
( = =)💉りこまんだーはワクチン接種係 @Lycoris6

何で点滴薬?と思ったらシオノギさんが出してたのかラピアクタ ふえぇ

2014-01-12 13:56:04
🍀 @_clover_quatre

ほんとシオノギなに考えとん

2014-01-12 14:02:45
友 耶 @sahanasaki

シオノギの中には止める人いなかったのかな。

2014-01-12 14:03:44
残りを読む(6)

コメント

下地二九司(sagechinMR) @sagechin_MR 2014年1月12日
私MRですけど、医療機関へのアクセスが自由な日本でそもそもDTCを行う意義ってあるんでしょうかね?不快な症状があれば病院いけるわけですし。勝手に病名つけた患者が外来現れるだけであまりスマートなプロモーションと思えない。嫌いです。
5
オタ小児科医 @otapediatrician 2014年1月12日
削除依頼に対応させていただきました。
1
luckdragon2009(rt多) ワクチン×2済 @rt_luckdragon 2014年1月12日
病名を患者が確定して現れたら、医療者が隠れた病気(本当にヤバい地雷事例など)を見逃す方への圧力がかかるし、モンスター患者が増えそうで嫌だ。 私は医療者ではないですが。
6
ぼんじゅ〜る・Fカップ @France_syoin 2014年1月12日
とりあえずインフルエンザにかかると額に肉と浮かび上がる秘薬を配布してだな
0
reesia @reesia_T 2014年1月12日
あのCMを嫌がってる人達は自己判断で病院に行かずに重篤化して死ねって言いたいのかな?今の時期に風邪の症状が出ればインフルエンザを疑うのは普通だし、実際にインフルエンザかどうかは医者に掛からなければわからないじゃない。いざ診断されて点滴という手段があるのなら医者にお伺いを立ててもいいじゃん。
12
緒方奉丞 @kuno_que 2014年1月12日
勿論このCMはどうかと思うけれど、おとなしく一週間も休ませてくれない日本の社会のほうがどうかと思う部分もあるのです。熱下がったんだったら会社来いよ、すぐに。そんなことをいう上司が多いわけですしねぇ…なんとも。
33
オタ小児科医 @otapediatrician 2014年1月12日
reesia_T そもそもインフルエンザを疑っても、意識障害が無くて飲水摂食が出来ていれば受診するメリットが少ないということが言えるのですが、それを「とにかくインフル疑ったら受診しなさい」という風に誘導しているようにしか思えないのが問題の1つ目。「点滴薬は今までの内服薬や吸入薬に比べて効果が高い」と暗に主張しているのが問題の2つ目です。インフルを恐れて患者さんが受診することは批判される所以はありませんし重症化して死ねなんて誰も言いませんが、(続)
16
オタ小児科医 @otapediatrician 2014年1月12日
reesia_T 製薬会社が無用な受診を煽り、かつ医学的に正しくないことを(明言していないとは言え)CMに流すのは如何なものか、というのが批判されているのだと思ってます。
16
オタ小児科医 @otapediatrician 2014年1月12日
reesia_T より性質が悪いのは、動画と同じページにある問診票で「希望する治療薬」とやらを選ばせようとしている所です。あのCMを観てあの問診票を記入した人なら点滴薬にチェックを入れる人は少なからずいるでしょうが、それを内服薬なり吸入薬を処方することを納得させるのに余計な労力を割くことになるのは、現場で働くものとしては勘弁してもらいたいんですよ。
25
游鯤 @yusparkersp 2014年1月12日
病気に縁遠かった若かりし頃、右っ腹が痛いので内科に行ったら「盲腸なのに何で内科にきたしw」って医者に笑われたぞ。患者側である程度判断するのは妥当なんじゃねぇの?
4
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2014年1月12日
http://www.shionogi.co.jp/influ/ 「ワタクシ観ていないので何とも言いがたいのですが」って、まとめ紹介文のリンク先にCM動画あるんで一応見てから何かを言ったほうがいいんじゃないかな。
5
大山椒魚(I'm waiting for you look into my eyes only.) @beszamel 2014年1月12日
また近所の病院の建屋外にプレハブ小屋を立てさせるとこまで追い込みたいのかな?子供ならともかく成人が安易に行動すると感染源にしかならんのだが。
4
kaoru @kaokaokaoruchan 2014年1月12日
ニンニク注射とかのたぐいのCMかと思っていました、、、。
0
simbelmynë @simbelmyn 2014年1月12日
反医療、製薬会社ガーっていってる人たちは何で影が薄いんだ!何をしているのだ!いまこそ出番じゃないか!
7
寒がり @samuissu 2014年1月13日
このCMって「ママ」を全面に出してるので子供のインフルを対象にしたCMでしょ。 それをふまえた上で怒っているの?
5
kawonasi @kawonasi4989 2014年1月13日
CM中のオギママが物凄くキモチワルイ(個人の感想です)。インフルの際の早期受診は正しいな。CMとはいえ、特定の会社の薬品を強く勧める手法が妥当かどうかは疑問だ。「チェックシートを印刷して病院に持っていきましょう」というのはあざと過ぎないか?
2
luckdragon2009(rt多) ワクチン×2済 @rt_luckdragon 2014年1月13日
どうも分かってない方が居るようですが、医療上の診療行為はバランスの上に成り立っているので、行為の有無の議論ではありません。
5
luckdragon2009(rt多) ワクチン×2済 @rt_luckdragon 2014年1月13日
医療上の推奨ではない方へ患者を誘導している、という批判です。点滴薬というのは、投与剤などと比べ調整がしにくく、対処として勧められない、って事です。
12
luckdragon2009(rt多) ワクチン×2済 @rt_luckdragon 2014年1月13日
良く考えて頂ければわかりますが、内服薬の処方箋を書くのと、点滴を医療機関で投与するのとを、医療施設での医療者リソースの消費で考えてください。バランスが悪いでしょ。
11
luckdragon2009(rt多) ワクチン×2済 @rt_luckdragon 2014年1月13日
インフル感染患者が、そんなに長く病院に滞在した場合の他者への感染リスクとか考えていますか? 病院にはインフルに感染すると重症化する高リスク者も入院しています。
14
luckdragon2009(rt多) ワクチン×2済 @rt_luckdragon 2014年1月13日
患者側で病状判断する際の是非は、判断が難しいのですが、患者側で確信を持たないでください、という事。一見似ている違う病気というのはあります。(医療者はよく地雷とか言います)
8
luckdragon2009(rt多) ワクチン×2済 @rt_luckdragon 2014年1月13日
患者が妙な確信を持っていると、診療判断の際に患者や、医療者が違和感を感じている時に、病状を誤認しやすくなるんですよ。(痛みとかは、主観判断で軽減する。←プラシーボ効果)
7
luckdragon2009(rt多) ワクチン×2済 @rt_luckdragon 2014年1月13日
参考リンク:感染症診療の原則「おかしいことは おかしい という。」 http://blog.goo.ne.jp/idconsult/e/f9c1fdcef52f2cae1facc72777b16d9b
3
殻付牡蠣 @rareboiled 2014年1月13日
rt_luckdragon じゃあどうすればいいかと?患者は己の判断で病気かもしれないと思って(それを医者に治してもらおうと)病院に行くわけで。専門家に見せれば何とかなるという、そういう期待をもっちゃいけないの?医者がその患者に専門的知識で対処すればいいだけじゃない?
5
告天子 @hibari_sun 2014年1月13日
医療従事者じゃないので点滴云々は知らないけど(批判の発端はそこじゃないみたいだし)、「病院にくんな」としか読めないコメも沸点が低すぎる。、ま、治療法にしても最近は医師の方から聞いてくるんだけどな。
5
告天子 @hibari_sun 2014年1月13日
あ、そうそう、「インフルエンザかも知れない」って受付で申告するのは重要だと思うんだが、それもダメなんだ。問診票はなんのためにあるんだろ?
3
アルフィア@なんということでしょう @alfia 2014年1月13日
「かもしれない」での病院行きは体調の観点からむしろ大事なのですが、「私はインフルエンザだ!」と診断も受けてないのに不完全な知識だけで勝手に脳内で病状を確定させて、特定の治療を強要してくる患者を問題視している話ではないのですかね?
9
アルフィア@なんということでしょう @alfia 2014年1月13日
この問題は、本来病状や患者の体調に合わせて、医者が臨機応変に適切な治療方法を掲示、選択する必要があるところに、「希望の治療法」などと称して素人判断の治療法を選択させ、病院に持って行かせる行為がまずいってことでしょうに。
14
アルフィア@なんということでしょう @alfia 2014年1月13日
問診は大事だけど、病院でもらう問診票に【希望の治療法】なんて欄ないでしょうが・・・
14
殻付牡蠣 @rareboiled 2014年1月13日
この程度のcmで問題視する理由がわからん。シオノギが薬の種類紹介して、医者に相談しろっていう程度なのにな。モンスターペイシェンとも問題だけど、こういうふうにかみつく連中も問題だね。
9
殻付牡蠣 @rareboiled 2014年1月13日
医者にこの薬がいいですって言って、問題ないからそうなった事あるけどね。 駄目なら医者が辞めさせるだけの事なんだから、やっぱり過剰反応だね。
3
じにお @ginioh 2014年1月13日
医療の現場を知っている人間と、それ以外の人間のすれ違いが大きいね。医者は楽してボロ儲けなんて馬鹿なことを信じているんだろうなあ…
5
告天子 @hibari_sun 2014年1月13日
脳内で病状を確定させてなんの問題があるのでしょうか?患者に最も可能性の高いと思われる病状を説明するのが面倒臭。って話なのか?「インフルエンザ以外ありえん」とか頑なな患者なんてほとんどいないと思うけど、まぁ大行列して押しかけてくる病院があるんだろうなぁ。たいへんだね先生は。
3
告天子 @hibari_sun 2014年1月13日
「病院でもらう問診票に【希望の治療法】」あるけどね。逆に患者が希望の治療法を言うことも禁じられてるんだ。何故極論を主張するクレーマー患者基準で主張しているのか解らない。誰も楽してるとか思ってない。
3
きゃっつ(Kats)⊿ @grayengineer 2014年1月13日
インフルの場合は自宅でおとなしく寝てろ、と言ってたから、と、その通りにしていたら、実はもっと危険な病気で取り返しのつかないことになった、ということは考えないのかな? それこそ自己判断の失敗じゃないの?
2
ネヨ筑摩屋松坊堂 @chikumaya 2014年1月13日
病院は健康を売ってくれる店か何かだと勘違いしている人がいるみたいだ.治るかもしれない手段を提供するのが病院であって,後は患者さんの生命力とアドヒアランス次第.診療報酬は結果報酬でなく努力報酬.
1
A級3班国民 @kankichi573 2014年1月14日
シオノギのシノギでした。
1
いちはる @ichiharu11 2014年1月14日
推測だけど一言。割合からすればわずかな変化でも、そもそもの母数が多いからね。現場では増えた絶対数分のコストがそのまま業務に上乗せされるって点が大事で、その負担感は現場でないとなかなかわからないのでは。
1
寿命 @hisa_ino 2014年1月14日
「インフルエンザに罹ったら病院行かずに家でおとなしく寝てろ」って、インフルエンザかどうかは病院で検査しなきゃわからないでしょ。そういうことは自宅で簡単に検査できるキットなりが普及してから言う事じゃないかなあ。妊娠検査キットみたいに。
4
寿命 @hisa_ino 2014年1月14日
それとも、すでにそういうものが市販されてるのかな?そうだとしたら私が無知なだけですので、先ほどの発言は撤回します。
0
寿命 @hisa_ino 2014年1月14日
CM見たけど、尾木ママが「医者に相談しましょう」って常識的なこと言ってるだけの毒にも薬にもならないCMじゃん。点滴と言う治療法が存在すること自体を「隠せ」っていう主張?
9
寿命 @hisa_ino 2014年1月14日
「これこれこういう治療法があります。どうします?」って、当然そうあるべき医療の姿でしょ。「面倒だから、特定の治療法は隠す」のが当然だと医療側が思ってるとしたら、何か、恐ろしい。
2
寿命 @hisa_ino 2014年1月14日
「人が押しよせて困る」ってブーブー文句たれる前に、ある程度の精度で自宅で検査出るような体制を作る努力をしたらどうでしょう。ぼくが病院で検査してもらったときは、たいした検査はしてなかった記憶があるので、やればできそうな気はしますが。(素人なので見当違いなら御免なさい)
2
寿命 @hisa_ino 2014年1月14日
1.自分である程度検査できる方法 2.罹患した場合の対処法の啓蒙 これらを周知徹底したうえで言うならともかく「押し寄せてこられたら俺が迷惑だから、具合わるくても病院来るんじゃねえお前ら」これが医療従事者の本音?
3
オタ小児科医 @otapediatrician 2014年1月14日
samuissu 子どもを出汁に使って売れない薬を何とか売ろうとしているようにしか見えんのですよ。現場からすれば。大人と子供では点滴を取る側としても子供の方がはるかに苦労するし、される側だって子供からすりゃただでさえしんどいのに大人に押さえつけられて痛い思いさせられるんだから、大人が感じる苦痛とはレベルが違いますよ。小児科に限らず、点滴せずに済むならしない、は基本です。
2
オタ小児科医 @otapediatrician 2014年1月14日
インフルと思おうが思うまいが、「こりゃ受診せんとあかん」と思ったら受診してください。当たり前の話です。その閾値は個々人によって違うし、子どものこととなれば更にそれも下がるでしょう。これも当然です。ですが、ただでさえパンクしかかっている現場が多い日本でこともあろうに製薬会社がその閾値をガンガン下げにかかっているから批判が出てるんじゃないでしょうか。
7
寿命 @hisa_ino 2014年1月14日
まず、罹患しているか否かを一刻も早く判定することが、一番大事だと思うんだけど、その視点は無いのかな。判定されれば、堂々と仕事や学校も休めるけど、あやふやなら、出歩いてウィルスを撒き散らすんじゃないの?
2
オタ小児科医 @otapediatrician 2014年1月14日
大人が病休や受診目的の休みを取りにくい日本の風潮があるので、生活習慣病とかがん検診を推奨するキャンペーンはじゃんじゃんやればいいと思いますよ。それにも程度はあるにせよ。ただ、一般的に親ってのは子供の体調が悪ければたとえ自分が大丈夫と薄々わかっていても医者に連れて行くもんです。
5
オタ小児科医 @otapediatrician 2014年1月14日
その、ただでさえ不安に転じやすい親の心境を、「製薬会社が」「医学的には決して正しくない誘導をして」煽っているからこその批判です。極端な話、尾木ママが個人の意思でこういうCMを放映していたらやはりツッコミは入るにせよ「素人だから」で許される面も指摘されるでしょう。しかし今回は…ということです。
6
寿命 @hisa_ino 2014年1月14日
「インフルエンザに罹患したら、他に移すことを防ぐための対策を講じる」という共通概念は、すでにある程度日本人に浸透していると思います。ただ、それには、まず「罹患していると判定する」というステップが、絶対に必要です。あやふやな状態なのに、部屋に閉じこもっていられる余裕のある人など極小数でしょう。
1
寿命 @hisa_ino 2014年1月14日
確かに、医療機関にはキャパシティはあるでしょう。そうであるならば、この「まず罹患の判定をしなければならない」という点を解決する方策を考えたほうが、建設的ではないでしょうか。
1
寿命 @hisa_ino 2014年1月14日
罹患じゃなくて感染ですかね。素人なのでタームの間違いはお許しください。
0
オタ小児科医 @otapediatrician 2014年1月14日
本来インフルエンザかどうかはそんなに重要じゃないのです。「熱が出たらおとなしく家で寝て、水分をまめにとって、熱が下がるまで体を休める」、「これ以上自宅で養生しているだけじゃヤバイと思ったら受診する」ことこそが重要。問題なのは「ただの熱じゃ休ませない、インフルエンザなら伝染するから(?)休んでよし」という姿勢です。そこを是正するのは、医療者だけの仕事じゃないように思います。
7
告天子 @hibari_sun 2014年1月14日
厚労省 http://goo.gl/qQx0HT Q.10: インフルエンザにかかったらどうすればよいのですか? ・具合が悪ければ早めに医療機関を受診しましょう。 なんですから、やっぱり何言ってるのかわからん。
7
コダック・ヤキソバーニ@悪魔モード @koduck_psyduck 2014年1月14日
CMキャラに尾木ママを起用しているとわかった時点でCM見るのを拒否してしまった。
0
寿命 @hisa_ino 2014年1月14日
たいして扇情的ともいえないありふれたCMにケチつけてないで、厚生労働省に対して「『誤った』情報を流すな」って働きかけたほうがいいんじゃないですか?
3
luckdragon2009(rt多) ワクチン×2済 @rt_luckdragon 2014年1月15日
ちなみに、偽陰性(インフルだけど、検査で陽性とでない。確か、神戸の岩田先生の話で3割とかだったのでは。)とかの問題があって、医療機関で確実にインフルを検知できんのですよ。
2
luckdragon2009(rt多) ワクチン×2済 @rt_luckdragon 2014年1月15日
人間を機械みたいに確実に治療したり、検知したりする手段は無くて、医療って結構アナログんですよ。だから、医療機関の回答も奥歯に物が挟まった形にならざるを得ないです。
2
luckdragon2009(rt多) ワクチン×2済 @rt_luckdragon 2014年1月15日
人によって認知度に開きはあるのですけど、日本の医療体制はいわゆる「医療崩壊」という事態になってまして。これらは何か書籍でも読んでみてくださいな。現場は結構大変なんです。
2
luckdragon2009(rt多) ワクチン×2済 @rt_luckdragon 2014年1月15日
多分、温度差は医療の現場の現状とか、医者の本音を聞いたことがあるか、無いかで全然違うと思います。私は医療系のブログとか読んでいるから、ある程度知っています。
2
luckdragon2009(rt多) ワクチン×2済 @rt_luckdragon 2014年1月15日
インフルエンザ検査薬はここの資料によれば、感度 60% くらいですね。 > http://blogs.yahoo.co.jp/hamadatrial/28338368.html
2
luckdragon2009(rt多) ワクチン×2済 @rt_luckdragon 2014年1月15日
医学情報がかなり多いのですが、今回の問題はここが一番詳しいです。 > http://blogs.yahoo.co.jp/hamadatrial/28338368.html
2
luckdragon2009(rt多) ワクチン×2済 @rt_luckdragon 2014年1月15日
ある意味、今回の件は医療関係者じゃないと、なかなか分かりにくい面はあると思います。
4
893‐14 @DrNegligence 2014年1月15日
reesia_T 散々言われてるかもしれませんが、そもそもリスク因子がない人の風邪症状(軽症のウィルス感染症状)は、病院を受診する必要がないんですよ。それをあたかも受診する必要があるかのように言っているのが問題なんです。もちろん重症であれば受診する必要はあると思います。
1
893‐14 @DrNegligence 2014年1月15日
rareboiled 患者が病気を治そうと病院へ行くこと自体を批判していません。病院へ行かなくていい人をこのCMが病院へ行くよう誘導している、誤った知識を流布していることを批判しています。「医者が対処」している時点で問題が生じているということだと思います。もちろん、自分でわからなければ医師の判断を仰ぐのは悪いことでないと思います。
1
893‐14 @DrNegligence 2014年1月15日
hibari_sun インフル「かもしれない」の申告はどんどんしてください。まあ軽症のインフルエンザは受診しない方がいい(ここはまとめを読んでください)のですが。このCMは「早期治療が大事」などと言って軽症のインフルも病院へ誘導しているように取れるのが問題ですね。
2
893‐14 @DrNegligence 2014年1月15日
rareboiled 誤った知識をただすのは結構手間なんですよ……TVでこう言ってた! と言って聞かない患者もいますし。インフル流行の時期にこんな患者が大量に押し寄せたら、他の患者に時間をかけられなくなってしまうという問題もあると思います。
1
893‐14 @DrNegligence 2014年1月15日
rareboiled 確かにはっきりとは言っていませんが、色々と誤った知識を暗に示唆しているのが問題ですね。暗に示唆されている誤った知識とは何かについては、まとめや他のコメントに任せます。
1
893‐14 @DrNegligence 2014年1月15日
hibari_sun 「脳内で病状を確定させて」「治療を希望してくる」がコンボになるとさすがに「面倒臭」いですね。もちろん「クレーマー患者」は「ほとんどいない」のですが、一人いると外来止まるし、小さいめんどくささもインフル流行時期に「大行列して押しかけてくる」とバカにできません。このCMが早期治療が大事といってあたかも緊急受診が必要化のように受け取れるのも問題だと思います。救急外来でこれやられたらほんとたまらん。
0
893‐14 @DrNegligence 2014年1月15日
grayengineer これは難しい問題で、ほんとに知識も何もなくて、自己判断できないなら病院へ相談するしかないと思います。知識がある程度あっても判断ができない状態で、かつ軽症で危険因子がないなら、おそらくその時点で病院を受診してもインフルが確定するか、検査しても判断できないかのどちらか。悪くなったり治りが悪いようなら受診というスタンスでいいと思います。このCMはインフルだと判断できたら早期受診が必要かのように受け取れる(誤解を誘導しかねない)のが問題なのだと思います。
0
893‐14 @DrNegligence 2014年1月15日
hisa_ino 「インフルエンザかどうか」は検査しなければわかりませんが、「軽症の感染症かどうか」はある程度推測できるということだと思います。そして軽症の感染症かつ危険因子がない人に関しては、必ずしも受診する必要がない。受診することのリスク(まとめ参照)はある。ということだと思います。
0
893‐14 @DrNegligence 2014年1月15日
hisa_ino 自分でインフルエンザを検査できるキットを市販するのは、今のキットの感度および特異度がもっともっと上がればいい考えかもしれませんね。今のキットでは特に早期感染の感度が低すぎて、正しい知識がないとミスディレクションになりかねないので、いいキットが開発されたら(法律の問題などがあるので)ぜひ偉い人に検討してもらいたいですね。
0
893‐14 @DrNegligence 2014年1月15日
hisa_ino 「医者に相談しましょう」は自己判断ができないならありだとは思います。ただこのCMはそうでない人も早期受診が必要かのように誤解しかねないのが問題なのだと思います。
1
893‐14 @DrNegligence 2014年1月15日
hisa_ino この点滴は他の薬と比べて早く治るなどのメリットが証明されているわけではありません。加えて、まとめられているようにデメリットはあります。僕なら別に隠しはしませんが、あえて説明もしないですね。面倒だから隠すわけではありません。説明の必要がないから説明しないだけです。このCMのおかげで、特別メリットが証明されていないことを説明しなければならない面倒が生じたわけですが(笑)
0
893‐14 @DrNegligence 2014年1月15日
hisa_ino 罹患した場合の対処法の啓蒙は医療機関としてはしているつもりですが、なにぶん予算が限られていることもあって皆さんにいきわたっていないのは確かに問題ですね。このCMはその「罹患した場合の対処法」として誤った知識を誘導する可能性があることが問題視されているのだと思います。
0
893‐14 @DrNegligence 2014年1月15日
hisa_ino まあCMとしては扇情的な方ではないとは思いますが、中には「TVで有名人がこう言ってた」とか言ってくる患者もいますからね……個人の問題といえばそうですが、製薬会社がそれを誘導するのはやはり問題でしょう。もちろん、抗議しましたよ~。
1
告天子 @hibari_sun 2014年1月15日
DrNegligence では厚労省のHPがダメですね【 http://goo.gl/qQx0HT Q.10: インフルエンザにかかったらどうすればよいのですか? ・具合が悪ければ早めに医療機関を受診しましょう。 】
1
告天子 @hibari_sun 2014年1月15日
DrNegligence 罹患したまま学校や職場など人混みに出かけるほうが私は問題だと思うんですよ。家で寝てろって言うけど、風邪だったら普通に出かけるし。
4
告天子 @hibari_sun 2014年1月15日
DrNegligence 「病院へ行かなくていい人をこのCMが病院へ行くよう誘導している」とはなっていませんよ。【「インフルエンザかな?」と思ったら】とあります。鼻水やくしゃみ・軽い咳程度で疑うほど庶民は馬鹿じゃないです。
4
告天子 @hibari_sun 2014年1月15日
DrNegligence 一般的に熱が出て学校や職場・家族にインフル患者がいれば間違いなく受診するし、該当が無くて普通に動けるようだったら熱を見て様子見でしょ。
1
hiroharu.minami @hiroharu_minami 2014年1月15日
正直な所、塩野義CMも問題だとは思うけれど、お医者さんからのメッセージが「流感くらいで病院に来るな!」と聞こえてしまって、それが非常に癇に障るんだよね。 まぁ、流感で治療開始が遅れて死ぬ若年者は少なくて、むしろ高齢者などの院内感染を防ぐ方が社会的には効果は大きいだろうとは思うんだけどさ。
3
hiroharu.minami @hiroharu_minami 2014年1月15日
塩野義のサイトで早期治療開始の理由として、抗インフルエンザ薬は発症から48時間以内に投与開始するのが効果的だからとなっているけれど、これは強い全身症状が出るまで自宅療養していても間に合う時間なのだろうか? あるいは、それほど「48時間以内」にこだわる必要は無いと言うことだろうか。
2
3mのちくわ(20禁) @tikuwa_zero 2014年1月15日
体力のない老人とか重篤な障害を持ってる人は早期に通院・治療すべきだけど、そうでない場合は自宅で自然治癒を待つのが一番だよね。問題は↑コメにもある通り、それを許してくれない社会。
1
3mのちくわ(20禁) @tikuwa_zero 2014年1月15日
あと、このCMへの批判は「製薬会社が(消費者に呼びかけて)現場の医療判断を招きかねない」事への懸念であって、その点を読み間違えると批判への批判そのものが明後日方向に。(すでに明後日の人がいるけど)
3
3mのちくわ(20禁) @tikuwa_zero 2014年1月15日
つまり、「インフルエンザに罹ったかも」で通院する事は誰も批判しとらんのです。「インフルエンザに罹ったみたいなので、シオノギの点滴治療をお願いします(CMで見ました)」が現場的に大迷惑って話。
5
3mのちくわ(20禁) @tikuwa_zero 2014年1月15日
↑無論、点滴云々の部分は別に服薬でも注射でも何でも構わん。問題は、医療を受ける側が勝手な先入観を持って治療に臨む事。これが現場の医療従事者にとってはすこぶる迷惑になる。下手の考え休むに似たり。
0
寿命 @hisa_ino 2014年1月15日
「外来をパンクさせる方向に誘導しているかのようなCMは止めていただきたいものですね」「健康な大人は早めに病院に通ったりせずに自宅でおとなしく養生しておけばいいのでは?」明らかに病院にいくこと自体を否定してますけど・・・
5
3mのちくわ(20禁) @tikuwa_zero 2014年1月15日
そのツイートの主語は「健康な大人」で、健康な大人はインフルエンザ程度で重篤な症状になる事はないです。養生してれば治るのにわざわざ外出して二次感染の危険性を及ぼす方が問題です。 RT 明らかに病院にいくこと自体を否定してますけど・・・
5
告天子 @hibari_sun 2014年1月15日
たった一言をケチって大混乱とか意味不明だわ。新型の場合は健康な大人が普通に死ぬけどね。(病院に行ったからといって死なないとは思ってないけど)
2
hiroharu.minami @hiroharu_minami 2014年1月15日
こちらのブログ http://goo.gl/R1g0Mz を見ると、そもそも抗ウイルス薬による早期治療に意義は無く、まして点滴での投与は本来ならば重症者へのものであって、通院して来る様な患者には過剰診療だから、その様な方向に誘導する広告は害悪が大きく許し難い、と言うことみたいだけど、そういう理解でいいのだろうか?
1
あっしよ @assiiiy 2014年1月15日
なるほど。 インフルエンザ程度じゃ病院行かないほうがいいな。
0
オタ小児科医 @otapediatrician 2014年1月15日
hibari_sun 「具合が悪ければ」って書いてありますよね。「ちょっと熱が出た」が「受診するほどの具合の悪さ」かどうかは人によりけりですが、皆が皆そうなったらキャパ越えするってことはここでも余所でも散々言われている通りです。
1
オタ小児科医 @otapediatrician 2014年1月15日
hibari_sun 皆が皆たった一言で納得してくれたとしても(その前提からして非現実的ですが)、積み重なれば負担になることもあるんですよ。
0
3mのちくわ(20禁) @tikuwa_zero 2014年1月16日
先ずインフルエンザに罹患したかどうか、正しく自家判断出来る能力が自分にあるのかどうかを考えるべきかと。 RT なるほど。 インフルエンザ程度じゃ病院行かないほうがいいな。
0
告天子 @hibari_sun 2014年1月16日
otapediatrician (シオノギ)「インフルエンザかな?」と言うのは「具合が悪ければ」ではないのですか?具合も悪くないのにインフルエンザを疑えないでしょ。シオノギのチェックシートは具合の悪さをチェックするものですよ。結局何言ってるのか分からない。
4
告天子 @hibari_sun 2014年1月16日
otapediatrician (皆が皆そうなったらキャパ越えする)でも皆が皆そうならないでしょ?だってココでコメしてる自称医療関係者もみんなそう思ってるみたいだし。
4
告天子 @hibari_sun 2014年1月16日
otapediatrician 「あーこんなCM流されたら迷惑なんだよねー」というポジショントークですね。シオノギの点滴薬の問題は本来大した話でもない。
4
告天子 @hibari_sun 2014年1月16日
otapediatrician 私が思っているのはあなた方そのポジショントークによって本来治療するべき罹患者が萎縮したり甘く見てしまうことです。シオノギCMより100倍達が悪いです。
7
hiroharu.minami @hiroharu_minami 2014年1月16日
塩野義の話とはズレるんだけど、大抵の病気では予防的に「症状がわずかでも油断せずに早めの受診を」が普通の呼びかけであるのに対して、流感の場合は「重症化するまでは病院に来るな!」と正反対であるので、そこが癇に障るんだろうと思う。もちろんそれに合理性があるのは普通の人なら理解するけれど「病院に来ないで欲しい」と言うメッセージがどれほど強い感情を喚起するのかは、お医者さんには理解して欲しいと思う。
5
893‐14 @DrNegligence 2014年1月16日
hibari_sun お返事いただきありがとうございます。おっしゃる通り、この文言はベストではないと私も思います。これでは「ちょっとでも症状があったら」と受け取れてしまいます。おそらく、責任を負わない表現を追求した結果、このような表現になったものと思いますが。
1
reesia @reesia_T 2014年1月16日
病院へ行くなというのが正しいとして一体どこで線引きをするのかとか、重篤化した場合・手遅れになった場合行くなと言ってる奴らはどう責任を取るのかとか様々な疑問が残るが、結局のところやっぱり病院に行かずに死ねと言ってるだけだと理解した。
2
3mのちくわ(20禁) @tikuwa_zero 2014年1月16日
↑で別の方にもコメ当てましたが、どうやって「インフルエンザかもしれない」と自家判断するのか、そのプロセスを疑うべきです。 RT (シオノギ)「インフルエンザかな?」と言うのは「具合が悪ければ」ではないのですか?具合も悪くないのにインフルエンザを疑えないでしょ。
0
3mのちくわ(20禁) @tikuwa_zero 2014年1月16日
「具合が悪い」→医者にかかる→医者「インフルエンザです」/ここで初めて、対処(治療)方法を模索できる。
1
3mのちくわ(20禁) @tikuwa_zero 2014年1月16日
「インフルエンザかもしれない」→医者にかかる→「インフルエンザっぽいのでシオノギのお薬お願いします」→医者「今からインフルエンザかどうか調べるので、ちょっと待ってください」/ダメな例。
1
893‐14 @DrNegligence 2014年1月16日
hibari_sun 食い違っている部分がよくわかりました。批判側が批判している点の1つに、「インフルエンザかなと思ったら、熱が出て学校・職場・家族にインフル患者がいれば受診する」ことが必ずしも医療的に正しいわけでないのに、それを誘導しかねないCMを製薬会社が流していることがあると思います。お返事を見て、この認識が一般的でないために、食い違いが起こっているものと思いました。なお、これは他の人も指摘されてますが「重症化する危険因子がない患者」が主語となります(続く)
1
893‐14 @DrNegligence 2014年1月16日
hibari_sun (承前)例えば「30歳男性、持病なし、体温38.3℃、咽頭痛・全身の関節痛あり。倦怠感は軽度で食事は摂れている。2日前から同僚がインフルエンザと診断され休養している」という状況の場合、ご指摘の認識では受診することになると思いますが、これを自宅療養してほしいと言っているのが批判側なのだと思います。そしてこの状況で受診するよう促しているようにとれるCMを製薬会社が流していることが批判対象の1つだと思います(続く)
4
3mのちくわ(20禁) @tikuwa_zero 2014年1月16日
一度そうだと思い込むとどれだけ説得されても考えを改めない人は結構いて、このコメ欄でもそれは顕著。インフルだと思いこんで医者にかかって、インフルじゃないと否定されたらどんな反応をするのか、想像に難くない。
0
893‐14 @DrNegligence 2014年1月16日
hibari_sun この時点ではインフルエンザウィルス感染かどうかわかりませんが、前述の状況で原因がインフルエンザウィルスなら寝てないとならず、例えばエコーウィルス(いわゆる風邪の原因の1つです)などなら人混みに行ってもOK、と考えるのがそもそも理に適っていない、原因が何であっても休養すべきということだと思います(「インフルエンザのお墨付き」をもらわなければ社会的に休養が許されない場合があることは問題ですが)。製薬会社が感染拡大を推奨するなということでしょう。
4
893‐14 @DrNegligence 2014年1月16日
hiroharu_minami 仰る通りで、インフルエンザは病院に来るなと受け取られる可能性があることについてはお詫びします。これらの批判は「全ての」インフルエンザ患者を受診させようとしている(ように受け取れる)CMを「製薬会社が」流していることを批判するものであって、受診する患者を批判するものではないことをご理解いただきたいと思います。
1
893‐14 @DrNegligence 2014年1月16日
hiroharu_minami ここは難しいところなのですが、「抗インフルエンザ薬は発症から48時間以内に投与開始するのが効果的」というのはどういうことか、ということがポイントになります。これは「48時間以内に投与しなければ抗ウィルス効果が減弱する」という意味ではないことが重要で、この意味は「48時間以内に投与開始した場合、症状を有する期間が短縮することが統計学的に証明されている」という意味です。これを誤解させやすいことも、このCMの問題の1つかもしれませんね。
2
寿命 @hisa_ino 2014年1月16日
「素人判断でインフルエンザと思い込む」のも、「素人判断でインフルエンザじゃないと思い込む」のも、素人にとっては同じことなのに、なぜ片方だけを推奨?
6
寿命 @hisa_ino 2014年1月16日
だから、あんなしょぼいCMを槍玉にあげてないで、厚生労働省に対して公開で論陣はったらいいのに。
4
Dharma @KurzweilMaster 2014年1月16日
健康な成人がノロやインフルエンザで医者へ行くデメリットがもっと周知されればいいのに、とは思います。外出で症状が悪化したり、別の感染症を拾ったり、ノロなら人前で垂れ流したり等。
6
寿命 @hisa_ino 2014年1月16日
医者に診てもらわなきゃインフルエンザかどうかなんてわからないって言ってるのに。普段は「素人のくせに病名判断するな」って言ってるくせに、「インフルエンザかどうか」の判断は素人が独自にしろっていうのかね?
4
893‐14 @DrNegligence 2014年1月16日
hiroharu_minami そのような批判もあると思いますが、個人的には、過剰診療の心配というよりは、他の感染症をもらうことであったり、他の患者への感染のリスクの方が心配ですね。
3
893‐14 @DrNegligence 2014年1月16日
hibari_sun 仰る通り、「具合が悪い」の定義が曖昧すぎて、混乱を招いていると思います。
1
893‐14 @DrNegligence 2014年1月16日
hibari_sun 仰る通り、今までは皆が皆はそうなっていないと思います。だからこそ、皆が皆そうすることを推奨している(ように受け取れる)このCMが批判対象になっているのだと思います。
2
893‐14 @DrNegligence 2014年1月16日
hibari_sun まずこれらの批判がそのように受け取られてしまう可能性があることをお詫びします。そのうえで、これらが受診する患者を批判するものでなく、CMを流している製薬会社を批判するものであることをご理解いただければ幸甚です。
1
893‐14 @DrNegligence 2014年1月16日
hiroharu_minami 患者に対し「病院に来ないでほしい」というメッセージだと受け取られていることはお詫びいたします。そのうえで、これらの批判は、必要がない(あるいは有害な)受診を促している(ように受け取れる)CMを批判しているもので、判断に困って受診する患者を批判しているものではないことをご理解いただければ幸甚です。
1
893‐14 @DrNegligence 2014年1月16日
reesia_T どこで線引きをするのかと言う問題に関してはケースバイケースではありますが、例えば次のようなウェブサイトが参考になるかと思います。「基礎疾患を有する者等(ハイリスク群)」とは? http://www.gensai.com/swine_flu/diseas3_2.html
1
893‐14 @DrNegligence 2014年1月16日
hisa_ino おそらくですが、CMが反対側を推奨しているからでしょうね。個人的には「その状態の原因がインフルエンザかどうか」が問題の本質ではないと考えていますが。
1
893‐14 @DrNegligence 2014年1月16日
hisa_ino 実際に保健所や厚労省に抗議をしている医療関係者もいらっしゃいますね。今後どのようになっていくのか、私も注目しています。
1
寿命 @hisa_ino 2014年1月16日
おそらく、多くの「素人」は、インフルエンザとはっきり診断されていなければ、動ける病状であれば、動き回ってウィルスを撒き散らすでしょうね(感染していた場合)。
6
893‐14 @DrNegligence 2014年1月16日
hisa_ino これらの批判が患者批判でなく、CM批判であることをご留意いただければ幸いです。そのうえで、原因がインフルエンザかどうかが問題なのではなく、状態が問題なのだと思います。勿論、患者自身で判断ができなければ、医療機関に連絡して判断を仰いでもいいし、受診しても批判されるべきでないと思います。
1
3mのちくわ(20禁) @tikuwa_zero 2014年1月16日
風邪もインフルエンザも「(重篤じゃなければ)安静にしてれば治る病気」で、少なくともオレは「自家判断すんな」って批判をしてるんですけどね。 RT 医者に診てもらわなきゃインフルエンザかどうかなんてわからないって言ってるのに。普段は「素人のくせに病名判断するな」って言ってるくせに、「インフルエンザかどうか」の判断は素人が独自にしろっていうのかね?
1
3mのちくわ(20禁) @tikuwa_zero 2014年1月16日
重篤な症状ならば、例え風邪でもとっとと病院に行くべきですよ。ウチの爺さん、風邪こじらせて肺炎になって亡くなったし。
3
3mのちくわ(20禁) @tikuwa_zero 2014年1月16日
そも「あ、私インフルエンザだ」と自覚するのはほぼ不可能。しかし、仮にそう自覚したならば重篤でない限りは自宅療養が安全なんです。インフルエンザは風邪と違い、他人に遷す事で生じる危険性が高いからです。
0
hiroharu.minami @hiroharu_minami 2014年1月16日
DrNegligence 丁寧なご教示有難うございます。大流行する可能性が高いインフルエンザに関しては「予防的に受診する」事が社会全体として不利益を招く事がこれまで以上に周知されていくべきなのに、ああいうCMではその流れに逆行も良い所ですから、医療関係者の癇に障るのも無理はないんですよね。
6
893‐14 @DrNegligence 2014年1月16日
hiroharu_minami お返事ありがとうございます。仰るとおりでして、医療関係者ももどかしく感じている現状に、このCMが現れたものですから、つい攻撃的に反応してしまっているというところがあると思います。まじめに診療をされている方々ほど、裏切られたという感覚もあるのかもしれません。
1
893‐14 @DrNegligence 2014年1月16日
hisa_ino 仰るとおりでして、社会的にむしろこれを推奨する雰囲気すらあることは非常に残念です。本来、この現状を変える方向に働きかけなければならないところに、このCMが登場して、攻撃的な反応が生まれているんでしょうね。
0
あきなすび @akkonline 2014年1月16日
素人考えで申し訳ないのですが。インフルエンザが疑われる場合は発熱後数時間は病院へ行かない方がいいという認識だった(陽性でも陽性判定が出なくて本人と病院側に負担を掛けるだけだから)のですが、「早期治療を」というのはどの位を想定されてるんでしょうね。少なくとも子どもがいるお母さんならその4時間前後を急変がないかおろおろ様子を見ながら待つでしょう、それ以上引き延ばすのは困難だと思うのですが。
1
オタ小児科医 @otapediatrician 2014年1月16日
hibari_sun まあ貴方は医者が憎くてたまらない様ですので理解いただけないと思いますが、医療機関へのアクセスが世界でも物凄く良い日本において、患者側にある程度受診の適正化を求めないと成り立たない所まで追い込まれてる現場は少なくないんですよ。別に鼻水垂らしただけで受診することは拒絶はしないですが、苦言位は呈させて欲しいもの。
0
オタ小児科医 @otapediatrician 2014年1月16日
hibari_sun 繰り返しますけど誰しも受診するときは自分の基準で受診すりゃいいんです。ただインフル流行期に発熱してインフルが物凄く疑わしいからと言って、軽症だったら受診するだけ手間と金の無駄ってことは往々にあるんです。医療者の多くがシオノギのこのCMに拒否感を示すのは、要は露骨に患者をカモろうとしている、あわよくばあまり医者が処方してくれない点滴薬の売り上げを医学的根拠なしに伸ばそうとしている、という風に捉えられているからです。
5
オタ小児科医 @otapediatrician 2014年1月16日
シオノギのこのCMへの批判って、多分客観的に見れば医療従事者内の内ゲバでしかないんだけど、医者ばっかりぶっ叩かれるこの現実よw そりゃ露骨に「余計な仕事を増やすな」と言い放った俺が悪いのかもしれんが、そんなん誰しもどの職種でも思うことあるんじゃないのかねぇ…
1
生馬(いこま)医院・和歌山市 小児科 @ikomaiin 2014年1月16日
早期でなくても効く富士フイルムの抗インフルエンザ薬はよ出て。
1
ぱと @bananadaiquiri 2014年1月16日
CMでは「くわしくは《インフル 早期治療》で検索」って言っているので、このまとめにもそういうタグをつけたらいいんじゃないかなっておもいました。
2
893‐14 @DrNegligence 2014年1月17日
akkonline もちろん、特に小さい子供は重症化する虞がありますので、「早期受診」したほうが良いと思います。自身で判断が困難な場合は医療機関に判断を仰いでもいいと思いますよ。
1
893‐14 @DrNegligence 2014年1月17日
otapediatrician サービスは基本的に「アクセス」「コスト」「クオリティ」の3つの面から成り立っていますからね。アクセスを高めればそれだけコストやクオリティにしわ寄せが行くんですが、日本医療の場合はクオリティは下げられないし、コストは国が決めてるしでしわ寄せがいかない。その結果どうなるかというと……よく持たせていると思います。
1
893‐14 @DrNegligence 2014年1月17日
otapediatrician 個人的には、患者に還元される形なら製薬会社が儲かるのも歓迎なんですが(医療経済をまじめに考えている方には怒られるかもしれませんが)、今回の場合は患者は感染リスクが高まるわけで、ろくなことがないんですよねえ。
3
893‐14 @DrNegligence 2014年1月17日
otapediatrician 医師の「余計な仕事が増える」とは要するに、病人が増えることであり、重症患者が増えることであり、余裕がなくなって急患を受けられなくなることだからですねえ……医師は暇に限る(笑)
3
告天子 @hibari_sun 2014年1月17日
otapediatrician 誤解されてるようですが何とも思ってませんよ。私は2009年(新A型)の死亡例を念頭にコメントしてるだけです。それとリソースが足りないのは患者の責任なのですか?
3
告天子 @hibari_sun 2014年1月17日
otapediatrician 「軽症だったら受診するだけ手間と金の無駄って」そうですよ。でもそれは結果論であって、熱だけで判断できないから、検査キット使ったりや尿検査するんじゃないのなかなぁ。
3
告天子 @hibari_sun 2014年1月17日
otapediatrician 「誰しもどの職種でも思うこと」そうですよ。「早めにかかりつけ医へ」というのを今の行政が推奨してるわけですから、「○○の場合は来ても無駄」と言われても、その○○を知るために受診するわけです。
4
告天子 @hibari_sun 2014年1月17日
トンネルの天井が雪崩式に落ちて行った事故がありましたが、あれは定期的に全数チェックしなければ防ぎようが無かったんですね。でも現実的にはコストやリソースの問題で難しかったわけです。だからっと言って管理者が99%落ちたことないんだからやるだけ無駄とは言えませんね。
3
告天子 @hibari_sun 2014年1月17日
DrNegligence 「これを自宅療養してほしいと言っている」たぶん動ければ仕事に行きますね。でもインフルエンザだと他の人に感染するといけないので受診して休養ですね。ここは難しいんじゃないですか?
2
告天子 @hibari_sun 2014年1月17日
DrNegligence 「原因が何であっても休養すべき」そうでしょうけど、動ける人は動くというのが一般的じゃないかなぁ。恐らく貴方様もそうしてるんじゃぁないですか?
2
893‐14 @DrNegligence 2014年1月17日
hibari_sun リソースが足りないのは教育がないことが問題で、患者自身の責任ではありません。ですので、今回の批判は患者を批判していません。医療関係者側が正しい教育をしなければならないのに、製薬会社が真逆に受け取れるCMを打ったことが批判されているのです。
3
893‐14 @DrNegligence 2014年1月17日
hibari_sun もちろん判断ができなければ、患者が医療機関に連絡するなり受診するなりすることは批判されるべきでなく、今回もそこが批判されているわけではありません。判断を誤らせかねないCMが批判されているわけです。
2
893‐14 @DrNegligence 2014年1月17日
hibari_sun お返事ありがとうございます。「インフルエンザ」なら他人に感染するといけなくて、「他の感染症」なら他人に感染してもよいというのが、本来おかしな考え方なわけです。もちろんこれは最初のプロモーションの失敗(インフルエンザを強調しすぎた)もありますので、非医療関係者が誤解するのも無理はないことで、だからこそ正しく理解している側の人間が、誤解を招く広報をしないよう努力しなければなりません。
3
893‐14 @DrNegligence 2014年1月17日
hibari_sun 私がどうしているかは今回の件には関係がありませんが、参考までに述べておきますと、私の仕事が仕事であることもあり、感染症が強く疑われる状況では、職場に行くことはしません。私も免許商売ですので、誰にでも代わりができるわけではありませんが、どうしても私の判断が必要な場合は、同僚に電話で指示を行います。もちろん現状として同様の対応が社会的に許容され難い状況があるのは私も理解していますし、だからこそ現状を助長するよう誤解する広報を医療関係者側が行ってはならないと思います。
3
893‐14 @DrNegligence 2014年1月17日
hibari_sun リソースが足りないことの責任は患者にはありませんが、現状として足りないことが問題になっており、このままではトンネルの天井のように医療が崩壊しかねないので、患者に協力を求めているわけです。実際に救急患者がたらいまわしになる(軽症患者のアクセスを向上するあまり、重症患者のアクセスが低下する)という形で破綻が始まりつつあるのは衆知のとおりです。
2
告天子 @hibari_sun 2014年1月18日
DrNegligence (「他の感染症」なら他人に感染してもよい)インフル他、ノロ・ロタ・アデノ、外見から耳下腺炎・水痘・風疹・麻しんかもしれないとは疑いますが、微熱や鼻水やくしゃみが出たくらいで疑いませんよ。大きく感染症群とその他の区別はつけてるつもりです。
0
告天子 @hibari_sun 2014年1月18日
DrNegligence 「感染してもよい」とは微塵も思わないから受診するという堂々巡りですね。シオノギ関係なくなりましたね。すみません。
0
告天子 @hibari_sun 2014年1月18日
DrNegligence たぶん一般人もほぼ同じ。中には感染症を甘く見てる人もいますが。
0
893‐14 @DrNegligence 2014年1月18日
hibari_sun hibari_sun 食い違いがあるようですので念のため。「風邪」が「感染症」であるという認識はお持ちでしょうか。風邪とは医学的には急性上気道炎であり、その原因の多くは(コロナ・エコーなどの)ウィルスです。わかりにくかったようで申し訳ありませんが、私が先のツイートで述べた「他の感染症」とは、貴方のツイートでいうところの「風邪」を指すものです。ですので、「風邪なら普通に動き回る」ことと、「感染してもよいとは微塵も思っていない」ことは私の認識では両立しません。
1
893‐14 @DrNegligence 2014年1月18日
ここで主が述べていることを一旦まとめますと、全ての患者は①「自分が重症でないこと、ならないこと」をまず憂うべきです。その上で、①が守られる前提で、②「他人への感染リスク」を避けることをお願いしたいということです。(続く)
2
893‐14 @DrNegligence 2014年1月18日
(承前)今回批判されている点の1つは、対象のCMがあたかも軽症のインフルエンザ患者も病院を受診すべきだと言っているかのように受け取れることです。軽症の感染症(インフルエンザやいわゆる風邪を含みます)が病院を受診することは、①が守られているにもかかわらず、②を考えない行為であり、これを製薬会社が助長しかねないCMを打っていることが批判対象となっています。(続く)
3
893‐14 @DrNegligence 2014年1月18日
(承前)ですので、①が自分で判断できない場合はもちろん医療機関に判断を仰ぐなり、受診するなりして構いません。今回の批判は、対象のCMが、①が判断できる人も「受診したほうがいいのか? 今までの認識は間違っていたのか?」と惑わせる、そういう認識を広める可能性があることを指摘しています。(続く)
2
893‐14 @DrNegligence 2014年1月18日
(承前)これまで私がお返事をした中でわかりにくかったと思われるポイントは、重要なことはその感染症が「重症なのか、軽症なのか」であって「インフルエンザなのか、風邪なのか」ではないということです。(続く)
2
893‐14 @DrNegligence 2014年1月18日
(承前)インフルエンザなのか風邪なのかわからない軽症の感染症(風邪もほとんどは感染症の一種です)があったとして、それがインフルエンザなら療養してください。風邪なら療養してください。重症もしくはそうなりそうなら受診してください。つまり、軽症である限りにおいて「インフルエンザ」「風邪」と診断することのメリットは医学的には小さい(社会的な問題についてはここでは述べていません)のです。(続く)
2
893‐14 @DrNegligence 2014年1月18日
(承前)つまり、「軽症だと判断できるがインフルエンザなのか風邪なのかはわからない人(①に該当する))」は動き回らないで(②を考えて)ください。①に該当しない場合は遠慮なく受診してくださいということです。批判側はこの認識を前提とした上で、今回のCMがその認識を惑わせる可能性があることを批判しています。
2
893‐14 @DrNegligence 2014年1月18日
今回のCMの問題は(他の方の指摘にもある通り)これだけではなくて複数あり、そのためにかえって議論が四散して収拾がつかなくなっていますが、私が最も重要だと考える点は以上の点です。
2
みながわ あおい @Minagawa_Aoi 2014年1月18日
一般市民には「この程度の症状なら受診しないでください」という基準がわからないから受診するわけですよね。日本医師会あたりがCMを流して周知させていただけないでしょうか。
2
告天子 @hibari_sun 2014年1月18日
DrNegligence 私の認識間違いを指摘してくれてありがたいのですが、そこまで一般的に区別しないのでは?
0
告天子 @hibari_sun 2014年1月18日
DrNegligence 鼻水が出てるから感染症の疑いがあるので自宅休養が必要だということですか?くしゃみが出たので自宅休養が必要だということですか?貴方様は当然仕事休んで代理をたて休養されるんですよね?
0
告天子 @hibari_sun 2014年1月18日
私の中で風邪といえばその程度。上に書き忘れましたが微熱や軽い咳も。これで自宅療養なんてできないです。忙しいとかそんなこと関係なく、そういう世間知だと思うよ。
0
告天子 @hibari_sun 2014年1月18日
でシオノギのCMはそういう軽い症状の人の受診を薦めてるようには見えないですよ。一般人には。あの症状チェックが埋れば一般的に受診すると思いますよ。
0
告天子 @hibari_sun 2014年1月18日
DrNegligence 人それぞれの閾値もあると思いますが、シオノギの症状チェックシートを正しく添削して頂けないでしょうか?そうすれば共通認識ができますね。
1
893‐14 @DrNegligence 2014年1月18日
Minagawa_Aoi 仰る通りで、社会的に周知していく必要があると思います。ただ、これには内容やら法律やらいくつかのハードルがあって、TVCMでやるのは難しいですね……実は一部ではパンフレットなど他の方法で広報を行っているところも多くあるんですが、効率は悪く現状はご存じの通りで、広報している方も苦慮しているところですね……。
1
893‐14 @DrNegligence 2014年1月18日
hibari_sun 私はくしゃみが出たから自宅休養しろなどと述べたつもりはありません。また私が実際のどうしているかは今回の批判の件とは全く関係がないとも述べたつもりですが、私のどのツイートをどのように解釈したらこのような認識になってしまうのでしょうか。誤解を招いた表現の部分を、後学のためにぜひ教えていただけないでしょうか。
0
893‐14 @DrNegligence 2014年1月18日
hibari_sun 「風邪」という言葉が示す内容が私とあなたで食い違っていたことはわかりました。貴方に限り、私が風邪と述べた部分は「非インフルエンザウィルス感染症」と読み替えていただいて構いません。(続く)
0
893‐14 @DrNegligence 2014年1月18日
hibari_sun 私が述べているのは、例えば熱があって喉が痛くて関節が痛いが、他に危険因子がないという状況を、「インフルエンザウィルス感染症」なのか「非インフルエンザウィルス感染症」なのかを確定させるために(あるいはインフルエンザウィルス感染症だと確定したらノイラミニダーゼ阻害薬をもらうために)受診する行為は、一般的に医療的なメリットが小さいことが多く、全体的には有害である場合が多いので、この受診を助長しかねないCMが批判されているのだということです。
2
893‐14 @DrNegligence 2014年1月18日
hibari_sun 確かに、現状インフルエンザ感染症が濃厚に疑われる状況では、多くの方が受診する傾向があるのは事実です。この現状を何とかしたいと考えているのが批判側で、だからこそこの現状を肯定するかのようなCMを批判しているのです。
1
893‐14 @DrNegligence 2014年1月18日
hibari_sun 仰る通り、受診閾値の例を示すのは一つの方法ですね。上に述べたとおり、既にこのような試みはなされていますので、他に譲りたいと思います。ご提案ありがとうございます。
0
ちいさいおおかみ〜クリアカード編〜 @siu_long 2014年1月18日
それよりも、どうであれ"医療に金が掛かる"と云う今の最大の"日本国憲法違反"に対する批判は誰もしないですね。どうして?
0
告天子 @hibari_sun 2014年1月19日
DrNegligence この件は次の貴方様の次のコメでほぼ解決してますね。簡単に端折りますが下記に該当コメを連続投稿しておきます。
0
告天子 @hibari_sun 2014年1月19日
(1)hibari_sun:@DrNegligence 「これを自宅療養してほしいと言っている」たぶん動ければ仕事に行きますね。でもインフルエンザだと他の人に感染するといけないので受診して休養ですね。 (2)DrNegligence :@hibari_sun お返事ありがとうございます。「インフルエンザ」なら他人に感染するといけなくて、「他の感染症」なら他人に感染してもよいというのが、本来おかしな考え方なわけです。
0
告天子 @hibari_sun 2014年1月19日
(3)hibari_sun:@DrNegligence (「他の感染症」なら他人に感染してもよい)インフル他、ノロ・ロタ・アデノ、外見から耳下腺炎・水痘・風疹・麻しんかもしれないとは疑いますが、微熱や鼻水やくしゃみが出たくらいで疑いませんよ。 (4)hibari_sun:@DrNegligence 「感染してもよい」とは微塵も思わないから受診するという堂々巡りですね。
0
告天子 @hibari_sun 2014年1月19日
(5)DrNegligence :@hibari_sun 食い違いがあるようですので念のため。「風邪」が「感染症」であるという認識はお持ちでしょうか。(中略)わかりにくかったようで申し訳ありませんが、私が先のツイートで述べた「他の感染症」とは、貴方のツイートでいうところの「風邪」を指すものです。ですので、「風邪なら普通に動き回る」ことと、「感染してもよいとは微塵も思っていない」ことは私の認識では両立しません。
0
告天子 @hibari_sun 2014年1月19日
(6)hibari_sun:@DrNegligence 鼻水が出てるから感染症の疑いがあるので自宅休養が必要だということですか?くしゃみが出たので自宅休養が必要だということですか?貴方様は当然仕事休んで代理をたて休養されるんですよね? (7)hibari_sun:私の中で風邪といえばその程度。上に書き忘れましたが微熱や軽い咳も。これで自宅療養なんてできないです。忙しいとかそんなこと関係なく、そういう世間知だと思うよ。
0
告天子 @hibari_sun 2014年1月19日
「風邪」が感染症であることと、一般人が休養の判断をすることとは別に関係ないんじゃないですかね?それを考えろと言っても、熱も38度以下で元気に動けるし食事もとれてたら休養を選択しない。でも感染症だからう動きまわっては社会的に良くないと言われる。
0
告天子 @hibari_sun 2014年1月19日
じゃぁそこの判断基準は何ですか?という事。私の軽い風邪の症状の認識はわかっていただけたと思います。「感染してもよいとは微塵も思っていない」を成立させるためには休養されるんでしょ?それとも私の感染症の認識間違いを正しただけ?
0
さおたん @sao_tan 2014年1月19日
なんだ、好きに病院へも行けないのか。世知辛いな。
3
893‐14 @DrNegligence 2014年1月20日
具体的な受診閾値は、複数のポイントがある(純粋に医学的な状態のみならず、地域の医療情勢や、曖昧な記載が混乱を生む(今回のCMも数十秒でまとめたために生じた問題もあると思います)ことや、基準に基づく判断が万が一裏目に出た場合の責任の所在(これがナンセンスなことはあなたには理解いただけると思いますが、そうでない方が一般的でしょう。ご指摘にあった厚労省の曖昧な記載は好例ですね)など)ので、ここで書ききるのは困難です。多くのの医療機関や医師会がアナウンスしていますので、そちらをご参照くだされば幸甚です。
0
893‐14 @DrNegligence 2014年1月20日
sao_tan 確かに医療のリソースが豊富にあれば殆どの問題は生じないですね(例えば受診患者をすべてモニター可能な個室の待合室・診療室に案内できる→感染リスクの軽減、全ての患者にすぐに対応できるだけの医療従事者がいる→重症患者のアクセスの低下の予防、どんどん新しい薬剤が開発される→耐性化による有効薬剤の減少の予防、これらを支える医療費など)。現状これらのリソースにはおそらく非医療関係者が想像するよりも低いレベルにリミットがあるために、問題や議論が生じているのでしょう。ほんと世知辛いです。
0
告天子 @hibari_sun 2014年1月20日
DrNegligence いろいろどうも。まぁ庶民のごく普通の疑問ですから。
0
893‐14 @DrNegligence 2014年1月21日
hibari_sun 人それぞれの認識の違いがいろいろ分かってよかったです。結局自分が分かってることは相手もある程度分かってるはずという前提で話をしてしまうのが食い違う原因なのかもしれませんね。しかし前提なしには話が進まないというジレンマ……私もいろいろ勉強になりました。ありがとうございました。
0