“偽ベートーベン”の一連の出来事について伊東乾さん(@itokenstein)とお話ししたまとめと関連ツイートです。

自分で作曲していなかったことが明るみに出た“偽ベートーベン”こと佐村河内守氏。 ネットのニュース記事では、さまざまなことが書かれています。 “偽ベートーベン”佐村河内氏の罪と罰「これは詐欺」 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140207-00000001-tospoweb-ent 佐村河内問題 なぜ今、新垣氏は真実を明らかにしたのか? (Book Cafe 矢来町ぐるり) - Yahoo!ニュース http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20140207-00010002-shincho-soci 続きを読む
伊東乾 佐村河内守 新垣隆
60
Ken ITO 伊東 乾 @itokenstein
今回の「偽ベートーヴェン」問題をそれ自体として考える大切さは僕も思います。次回あるいは場合によって2,3回に増えるかもしれませんが、JBP連載では「マインドコントロール」といった横筋以前にまず、純粋(純朴というか)な人間性の新垣君が嵌った隘路を確認し、擁護の論陣を張る積もりです
Ken ITO 伊東 乾 @itokenstein
.@garyu 板倉さんという日大の法律の先生も、おなじ誤解に基づいて 共同共謀正犯のようなことを書いていました。とんでもない間違いですので、きちんと条理を尽くしてJBP連載に記します。どのように使われるか知らずに、私たちとしては常識程度の簡単な楽譜を提供し勝手に転用、が出発点。
Ken ITO 伊東 乾 @itokenstein
.@doalasukiyo JBP連載に記しましたが、調性の範囲での譜面の提供というのは、私だったら「課題の実施」と同様の感覚で特段JASRACに登録して著作権とか、そんな風には思わない代物です。エクリチュールの切り売り、として低く見る人もいるくらい。それを勝手に著作物として営利
Ken ITO 伊東 乾 @itokenstein
連載にも記しましたが、きちんと譜面を書いて「作曲」する人間には、オリジナルな作品と別に、トレーニングとして書く譜面や教材として書く音符があります。作品以外のそうしたものを著作物とは普通ぼくらは考えていません。例えば生徒のためにレッスン室でちょっと書くものなど、そのままでおしまい
Ken ITO 伊東 乾 @itokenstein
僕自身の実例でいえば1997年から99年までテレビ番組「新題名のない音楽会」の監督を務めていましたが、その間いくつオーケストレーションをしたか覚えていません。100曲単位になると思いますが一つとして編曲著作権登録とかしたことないですよ。あんなものはオンエアがすぎればおしまいの楽譜
Ken ITO 伊東 乾 @itokenstein
たぶんこういうのが、クラシックで育った私たちを商売下手にしているのだと思いますが、僕個人は15のとき初めて伺った野田先生のレッスンで「エクリチュールの切り売り」を大変強くさげすむ言葉を伺ったのが原体験になっていて、あらゆる場所で無数の譜面を書きますが、一切権利など考えません
Ken ITO 伊東 乾 @itokenstein
あらゆるリハーサルやレッスンで、僕は毎回けっこうな数の楽譜を書くし、そのままプレーヤーや生徒にあげちゃうけれど、もし誰かがそういうものをひそかに自分の著作物としてJASRACに届け出て営利とかしてたら、嫌な気分になるでしょう。新垣君が今回遭遇した事態のきっかけは似たものと思います
Ken ITO 伊東 乾 @itokenstein
つまり、楽譜が書けず、シンセサイザの打ち込みで仕事してる、お金はあるけどアマチュアの人から依頼されて、彼の書いた主題や動機で楽譜をまとめてあげるわけですよね。こんなもの、自分の名前つけませんよ。どうぞどうぞと善意であげちゃう。というか自分の名を惜しみますから僕らは。熨しつけて贈呈
Ken ITO 伊東 乾 @itokenstein
ゲームとか、コンピュータベースの仕事で、エフェクトを狙った古典的なスタイルでの楽譜の作成ということで依頼されれば、多くの良心的な音楽家、これは作曲学科OBOG大半が器用さの範囲でできることですが、それなりの譜面を書き上げて納品して、特段権利も確定しないで買取で終わりはある事です。
Ken ITO 伊東 乾 @itokenstein
僕自身、火がついて、できる範囲で新垣君を守る声をあげなければと思うのは、似て非な酷いことが本当に業界には多いし、僕自身も理不尽で不快な目に山ほどあったし、何より新垣君という将来を嘱望される芸術音楽家がこんなことで、しかも誤った社会の印象で損ねられるのは耐え難いことであるからで、
Ken ITO 伊東 乾 @itokenstein
音楽を知らない法律家や一般の方が「どう使うか分かっていて楽曲を提供したのだから共同共謀正犯」という誤った論旨が、一番困ると思ってみています。絵で考えましょうか。本来の作風は抽象画のアーチストが石膏デッサンとかすごく上手いというのはよくあること。今回の譜面は石膏デッサン程度のもので
Ken ITO 伊東 乾 @itokenstein
新垣君は自分の名前で出す作品とは全く別の次元で「石膏デッサン」の大掛かりなものみたいなレベルで調性の譜面を賃仕事で納品したわけですよね最初は善意で。美術でも芸大OBはデッサン力があるからゲームその他で背景とかに使いまわされて多くは買取、権利料ゼロは普通の事。よく似た構図があります
Ken ITO 伊東 乾 @itokenstein
20年位前怒り心頭の記憶があります。ふざけた電通の営業がまじめなヴァイオリニストを捕まえて「君どこ出身?」「芸大です」「芸大のどこ?」「音楽学部ヴァイオリン専攻です」「そうなんだ。俺慶応の軽音部」というやり取りでカチンときまして、しばらくその営業にモノを言った記憶があります。
Ken ITO 伊東 乾 @itokenstein
この電通営業のように、つまり子供の頃から積み上げて来たプロの音楽家より、一般大学の趣味サークル出身者で社会的に力や金がある素人が上位に立って、プロフェッショナルの音楽作りがゆがめられてゆく構図があります。視聴率その他が正当化の根拠で、僕はここで矢面に立ってサンドバックでしたので、
Ken ITO 伊東 乾 @itokenstein
自分自身も含め一つ一つの楽案を考え構成し実施、器楽法の細部まで仕上げてゆく手作業に心を砕く人間を「お針子ふぜい」と軽んじたり、それなしには成立しない音楽を商品としてまわし、利権を抜いてゆくような手合いには心底怒りを禁じえず、思わず腰を上げぬ訳には行きません。分かって貰えますか?
Ken ITO 伊東 乾 @itokenstein
新垣君自身が記事や会見ではっきり言っている通り彼はこうした譜面を書くことを「自分の仕事の本流」とは思っておらず、いまある楽譜も著作権など一切放棄する、自分の作品とカウントされなくてよいと言っている。金なんかいらないんです芸術として自分の名を冠するものではなく「デッサン」程度だから
Ken ITO 伊東 乾 @itokenstein
これたぶん多くの人が判んないと思うんですね特に新聞記者とか評論家とか(桐朋の今の学長さんも新聞記者なので心配しています)ライターとか裁判官とか。書いたものはみんな自分の権利、著作物と抱え込むのが当然と思う人には。柿右衛門は意に満たない焼き物は釜から出した瞬間に割る。それが品質管理
Ken ITO 伊東 乾 @itokenstein
例えば今回の中で比較的大規模な譜面は、ゲームか映画か分かりませんが、何かイベント目的があって効果が上がるようにチャートで発注されて「苦難から歓喜へ」みたいな使い古された商用シナリオに従って書いた筈で、たぶん長三和音で終止とか、作品だったら「安易!」とプロ皆が言うような構成と思われ
Ken ITO 伊東 乾 @itokenstein
印象批評でレコード評を書くジャーナリスト、大学教授さんなど消費者がマーケットを支えてCD業界とか回ってた訳ですが既にCDの時代は実質終わったし、こういう品質破壊の文字がお金とともに膨張、回転していた時代を腐敗、堕落と改めて見直す必要があると思う。石膏デッサンの方が金になるのだから
Ken ITO 伊東 乾 @itokenstein
リスナーの皆さんにも考えて貰いたい。絵で言えば多くの人は「こんなに写実的」「うまい。そっくり!」見たいな技術、芸当の部類で反応してくれ、お金も発生するけれど、美大芸大類で4年間とか頑張って考える「その先」に大半の消費者は無関心。これを空洞化とか腐敗とか堕落と僕は言ってるわけで、
まゆゆ🐱グラフィックコネクター @aisu_dog
@itokenstein おはようございます、乾さん。数日前から乾さんのツイートを読ませていただいています。美術の例を読んで、「なるほどー」と思いました。あいすは絵を描いて生きているわけではないですが、アイコンのようなイラストを描きます。→
Ken ITO 伊東 乾 @itokenstein
画家は自分固有の作品で評価を受けたい。石膏デッサンがいくら上手くても、そんなもの評価して貰うのはむしろ心外、小手先の技術に過ぎませんからと謙遜する人は多い。芸術人はこういう反応になる。なぜって誰がやっても同じだから。自分の仕事ではないから。これ下手すると裁判官とか分からないと思う
まゆゆ🐱グラフィックコネクター @aisu_dog
@itokenstein →わたし自身は、イラストを描くことは当たり前のことで、単に文字より記憶しやすいため描くことを「空気のように」幼い頃からしてきました。最近になってそれは違うのだと知りました。頼まれてさっと描いたイラストで喜んでいただけるとことに、驚きました。
Ken ITO 伊東 乾 @itokenstein
.@realwavebaba それはちょっとちがう。「名作の模写」ではなく、看板書き程度のオリジナルを デッサン程度の技術で書いて お役に立つならどうぞ と提供しているので 上記では「模写」の時点で剽窃がまざるので いっしょにしてはいけないものです
まゆゆ🐱グラフィックコネクター @aisu_dog
@itokenstein →そういう「空気のように」できることを(提供する目的はその人それぞれあるとは思います)、「これは自分がやったんだ!」と声高に叫ぶことはいちいちしないです。そういう感覚に近いのかなぁ?と、乾さんの例ツイートを読んで思いました。
残りを読む(52)

コメント

まゆゆ🐱グラフィックコネクター @aisu_dog 2014年2月8日
まとめを更新しました。抜けている箇所を追加しました。
まゆゆ🐱グラフィックコネクター @aisu_dog 2014年2月8日
まとめを更新しました。時系列を整頓しました。
とげとげ @togetoge10 2014年2月8日
きっかけがどうだったのか、なんて関係ない気がしますし、単に知り合い・身内をかばってるようにしか思えない感じです。
言葉使い @tennteke 2014年2月8日
主旨は解ると思うけど、その連中にカネ出してもらわないといけない音楽家と、そんな連中なんか必要ないという音楽家がいて、言っていいことと悪いことがあると思う >>多くの人が判んないと思うんですね特に新聞記者とか評論家とか(桐朋の今の学長さんも新聞記者なので心配しています)ライターとか裁判官とか
言葉使い @tennteke 2014年2月8日
「見りゃ(聞きゃ)解るだろう」「感じたことをそのまま」「解釈は人それぞれ」→「思ったことは全て正しい」というあり方に商業主義からの「誘導」が入る、そのこと前提とせずに一般人、素人を指して「多くの人が判んないと思うんですね」は「救いようがない」としか思えないなぁ。
ざの人 @zairo21 2014年2月8日
このまとめは 「ゴーストライター商法」というのは クリエイティブな商売につきもので、あえてどういう事情があるか詳しく話すなら、音楽についてならお話しますが きいてみます? という前提で持って では是非話してください と 読者が気になって読むのが良いまとめ。 と思った。
ざの人 @zairo21 2014年2月8日
結論からいけば「ゴーストライター商法」が良いとは思っていないのは当然の話。で推奨しているわけでもない。 ただ、なぜそういう事がおきてしまって、それを防ぐには?という観点でならば、この手の専門家の裏はなしというのは、聞く価値があると思う。
ざの人 @zairo21 2014年2月8日
やっぱりこの手の話というのは、「同業者や専門家はこう見ている」という意見は大事で、「偽ベートーヴェン」問題をそれ自体として考える大切さは僕も思います。」と書いている意味の重要性を汲み取らないと、単純に批判一辺倒になってしまい、建設的な今後の予防の話もできなくなる事態だけは起きてほしくない。
ざの人 @zairo21 2014年2月8日
つまり あえてここまで語っているのは「 同業者を同列で語られることの牽制」ですので、そこは理解してあげましょう。 あなただって自分の職業関係で同様の風説の流布がされたら?面白く無いと思いますので。
そら豆 @solamame_k 2014年2月8日
「自分の仕事の本流ではなく石膏デッサン程度の物」という例えはもの凄く良く分かる。こういう感覚って芸術に限らず他の業界、職種の人でも理解できる人多いんじゃないのかな。
iga9984 @iga9984 2014年2月8日
こういう話は、この人以外にも専門の人がもっと声を上げて欲しい事案だと思う。この場合はマスコミ等が搾取側で、この種の構造を維持したい側だから、特に能動的に声を上げないとこのまま有耶無耶にされかねない。
Ishida Brain Dam'd @tbs_i 2014年2月8日
プログラマ業界も似たようなものじゃないかと。定石を勉強していれば、大抵のものは定石の組み合わせで作れてしまう。でもそれは素人から見ると魔法のようなものだったりする。そう言うのも食うために作るが、特に自分の名前でとは思わない。で「XX社で作った」とXX社は言うが、実際は下請けプログラマが作った作者偽装ものであるという。そしてプログラムについて敬意を全く持ってない連中が中抜きする。プログラマは自分の名前出したいのであれば  フリーウェアなどという手があるが音楽家はどうなのだろう。
まゆゆ🐱グラフィックコネクター @aisu_dog 2014年2月8日
まとめを更新しました。伊東乾さんが書かれた記事ツイートを追加しました。
Ishida Brain Dam'd @tbs_i 2014年2月8日
技術者業界だと「Librahack 」事件も、こう言うような素人と玄人の感覚の違いですれ違った話なのかもしれな入り技術者だったらクロウラーなんてまあふつうに作れるが、素人からは「個人でそんな高度なもの作るなんて、何か普通でない目的があったのでは」とか思われたのかもしれない。
Ishida Brain Dam'd @tbs_i 2014年2月8日
プロは素人が「高度」と思うようなレベルのものは簡単にやってのけるもので、そして目指すのはその上のものであるという事が理解されないのは、日本の世にどれだけプロが少ないのかということ。
はるを待ちかねた人でなし @hallow_haruwo 2014年2月8日
音楽はさっぱりの人間だけれど新垣氏の会見中継を見た時に感じたことを言語化してもらえた感じ。音楽人の中から一般人に通じる形で新垣氏を守る言説と行動をされる方がおられてホッとしました。あと、会見の印象では芸術家として本道の仕事ではないのだろうけれど「ヴァイオリンのためのソナチネ」にだけは高橋選手とかに気を使ったというだけでない曲に対する一定の思い入れがあるのかな?と少し感じた。あくまで会見の印象だけだけど。
そら豆 @solamame_k 2014年2月8日
伊東乾氏のJBpressの記事ですが、まとめ冒頭の分かりやすいところに貼った方がいいんじゃないですかね。
はるを待ちかねた人でなし @hallow_haruwo 2014年2月8日
これは自省だけど、私のように言われた通りのことだけをこなすどころか、それもまともに出来ずになんとか生きているだけの人間にとっては、「本物」がもつ意識を突きつけられると羨望や賞賛とともに、自分のやっている全てや一生が彼らにとっては価値の無いこと「石膏デッサン程度の物」にも及ばないと言われている気がして妬み嫉みも同時に刺激されるのはなかなかに避けがたい。だからといって誹謗中傷はいけないことだけれど…私らは悪人凡夫だから。あ、誹謗中傷自体の肯定ではないですよ。念のため。
nekosencho @Neko_Sencho 2014年2月9日
今回の件、そもそも特に問題があるようには思えないんだよなあ。曲がいいから聴いてたって人は、作った人が誰だろうといい曲なんだから聴き続けてればいいんだし。もっとひどい例でいえば麻薬など犯罪やってたとかいう歌手の歌とかでもみんな平気で聴いてるしさ
コェル 日 西か–32b @koleru 2014年2月9日
世の中が「いいもの、すぐれたものは世に広く知られるはずだし、それに付随して金になるはず」という価値観で出来上がってるからそれが反転して素人は「世に知られている=すぐれている」と思ってしまう。その分野の最高峰にいる人から見たら手間賃仕事レベルのものがそう扱われていたら反論したくなるけど、中々理解されにくく、酷いのになると「金額が少ないからだ」とか思われてしまう。ってことかな。
ええな@🐽ばらまーくニャ @WATERMAN1996 2014年2月9日
世の中が必要としているのは「アート」ではなくて「プロダクト」つまり石膏デッサンのようなもの、練習楽譜のようなものというのは間違いなくある。プログラムなんかは特にアートは不要でプロダクトでなくてはいけないという考え方であって。ゲームなどでは特殊ハードのプログラムは滅茶苦茶移植性が悪いって話がある。
はるを待ちかねた人でなし @hallow_haruwo 2014年2月9日
「世の中が」というくくりであれば「アート」と「プロダクト」の両方が必要だと思うけれど…。「プログラム」のように個別のくくりなら明らかな要不要もあるかもだし、個人の価値観においてもどちらに重きをおくか偏りがあっていい。重きをおくところが自分とは違う人間・分野があることを踏まえたうえで尊重しあえれば補完しあえて幸せな「世の中」。そもそも「アート」と「プロダクト」は対立項ではないだろうし。
まゆゆ🐱グラフィックコネクター @aisu_dog 2014年2月9日
まとめを更新しました。アドバイスをいただいたので、乾さんの「偽ベートーベン事件の論評は間違いだらけ あまりに気の毒な当代一流の音楽家・新垣隆氏」の記事を見られるようにしました。
長峯明子 @xshochanx 2014年2月10日
今回の事件について私も伊東さんの意見に賛成だけど、家人に説明しようとしたら、言下に否定された。素人にわかってもらうのは大変なことです(^-^;
Ishida Brain Dam'd @tbs_i 2014年2月10日
tbs_i でプロがその上にものを実演すると、おそらく素人には「高度」にすら見えない。スムース過ぎて「あれ、オレにもできんじゃね」とすら思わせるもにになるだろう。
まゆゆ🐱グラフィックコネクター @aisu_dog 2014年2月12日
まとめを更新しました。乾さんのJBpressの記事を載せました。→音楽家の善意を悪用、一線を越えた偽ベートーベン あまりに気の毒な当代一流の音楽家・新垣隆氏(2):JBpress(日本ビジネスプレス) http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/39908
まゆゆ🐱グラフィックコネクター @aisu_dog 2014年6月5日
まとめを更新しました。解説文に「偽ベートーベン事件、罪深い大メディアと業界の悪習慣 あまりに気の毒な当代一流の音楽家・新垣隆氏(3):JBpress(日本ビジネスプレス) http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/39963 」を追加しました。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする