2014年2月8日

茂木健一郎(@kenichiromogi)さんの連続ツイート第1168回「コントロールできること、できないこと」

脳科学者・茂木健一郎さんの2月8日の連続ツイート。 本日は、今日の雪に因んで。
9
茂木健一郎 @kenichiromogi

九州に向かって走行中の新幹線の中から、連続ツイート第1168回をお届けします。文章は、その場で即興で書いています。本日は、今日の雪に因んで。

2014-02-08 07:52:14
茂木健一郎 @kenichiromogi

こで(1)今日は、九州に飛行機で飛んで日帰りする予定だった。しかし、昨日の夜から、雪でどうなるかわからないと思っていた。朝、起きたら、ちらちらと降っている。それで、羽田空港の運航案内を見たら、自分が乗る予定だった飛行機が、まさに欠航! している!!!

2014-02-08 07:53:32
茂木健一郎 @kenichiromogi

こで(2)しかも前後の飛行機が、満席。マズイ! と思って、ダッシュで家を出て、移動しながら調べると、新幹線は遅れながらも動いているようなので、東京駅から乗って、今走っている私がいるわけです。35分くらいの遅延のようなので、このままだと、講演開始時間ぎりぎりに会場に着くことになる。

2014-02-08 07:55:14
茂木健一郎 @kenichiromogi

こで(3)さて、このようなことを書いていると、例の、アイスランドで火山が噴火して、飛行機が飛ばなくなって、ヨーロッパをタクシーで大移動した時のことがよみがえってくる。あの時のツイートは、どこかにログがあるはずだと思うのだけれども、あの時も大変であった。

2014-02-08 07:56:12
茂木健一郎 @kenichiromogi

こで(4)何が起こるかわからないというのが「偶有性」。今だって、現に、新幹線が予定通り35分遅れで着くかわからないし、もっと遅れるかもしれない。今日、東京に帰れるかどうかもわからない。とにかく向かう、ということがあるわけで、その偶有性の中に、私はこのツイートを書いている。

2014-02-08 07:57:18
茂木健一郎 @kenichiromogi

こで(5)『新しい日本の愛し方』(新潮新書)http://t.co/auMBBi7cUk の中で、私は、「偶有性の海に飛び込め!」と書いた。偶有性は避けられない。だから、思い切って飛び込んでしまった方がいい。しかし、その時に、ポイントになることがあるので、そこを書きたい。

2014-02-08 07:59:05
茂木健一郎 @kenichiromogi

こで(6)一番肝心なのは、「コントロールできることと、できないこと」を識別することである。自分のコントロールできることについては、ベストを尽くす。できないことについては、偶然に任せる。この切り分けさえ出来ていれば、人は、過度の不安に陥ることなく、偶有性の海に飛び込むことができる。

2014-02-08 08:00:18
茂木健一郎 @kenichiromogi

こで(7)今朝の出来事について言えば、東京駅に行く、という決断をして、できるだけ早くそれを実行することは、私にコントロールできることであった。一方、今乗っている新幹線が、九州にどれくらいの遅れで着くかということは、コントロールできることではない。そっちはくよくよしても仕方が無い。

2014-02-08 08:01:24
茂木健一郎 @kenichiromogi

こで(8)偶有性が苦手である、という人は、自分がコントロールできないこともコントロールしようとする傾向があるように思う。だからイライラする。ストレスがたまる。パラメータとして、自分が制御できないことをなんとかしようとするのは、不良設定問題である。だから、最初からやらない。

2014-02-08 08:02:20
茂木健一郎 @kenichiromogi

こで(9)コントロールできることと、できないことを区別していれば、偶有性の中にいても、心は平穏である。現に、私は新幹線の中で、目的地に間に合うように着くかどうかわからない状況で、こころは湖のように静かである。なるようにしかならない。あとはシュウマイ弁当を食べるだけのことだ。

2014-02-08 08:03:27
茂木健一郎 @kenichiromogi

以上、連続ツイート第1168回「コントロールできること、できないこと」でした。なお、今車内アナウンスがあって、新大阪で35分遅れ、「山陽新幹線区間も、雪のため、速度を落として運転する」とのこと。(-_-)

2014-02-08 08:04:40

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?