カテゴリー機能は終了いたしました。まとめ作成時にはタグをご活用ください。
22
烏賀陽 弘道 @hirougaya
(1)8月に山口県上関町の上関原発の現地へ行って取材しました。反対運動の続く対岸の祝島にも行きました。旅館が空いていなかったのですが、親切な漁師のおばさんが家に泊めてくれました。原発の予定地で2日過ごしました。
烏賀陽 弘道 @hirougaya
2)ぼくは原発否定論者ではないのですが、予定地の浜に立ったとき「何ともったいないことを」と声が出ました。美しい海岸線、澄んだ海。水中にキラキラ光る魚が群生して、「瀬戸内にこんなきれいな海がまだあったのか」と嘆息しました。
烏賀陽 弘道 @hirougaya
3)ここに原発とはいかにももったいない。現地の産業振興が必要ならせめてリゾート地くらいにすればいいのに。
烏賀陽 弘道 @hirougaya
4)上関の海を見て「なんだ、これなら沖縄の離島にも負けない海の美しさだ」と思った。実際、沖縄の離島に行くよりこっちのほうが近いかも 笑。
烏賀陽 弘道 @hirougaya
5)いまCOP10開催中なので上関原発のことも盛り上がっているようです。でも中国電力は建設を強行するでしょう。なぜなら、彼らが必死になっている理由は「CO2削減」というまさに環境保護という「大義名分」と「電力自由化」の圧力だからです。
烏賀陽 弘道 @hirougaya
6)わけがわからないでしょ?でもこれは電力業界内部で直接取材して、裏も取ったから間違いない線みたいです。
烏賀陽 弘道 @hirougaya
7)「CO2削減のアイロニー」中国電力は「電力会社」他社(九州電力、関西電力)などにくらべて「化石燃料依存度」(石炭、石油、LPG)が高い。瀬戸内海があるので輸送がラクだったからです。で、これが仇になってCO2排出量が高いといって環境保護行政のみならず電力業界で批判されている。
T -2 2019年 7月 @t2camtec
もっと広めれば良いのだろうか?広めたら観光で荒らされた他地域の過去例もあるし。 RT @hirougaya: 4)上関の海を見て「なんだ、これなら沖縄の離島にも負けない海の美しさだ」と思った。実際、沖縄の離島に行くよりこっちのほうが近いかも 笑。
烏賀陽 弘道 @hirougaya
8)電力業界は「電力会社」ごとの化石燃料依存度を数字で発表して比較して削減を競争している。中国電力は遅れているので焦っている。
烏賀陽 弘道 @hirougaya
9)この話はCOP10の前に書きたかったのに、「週刊金曜日」が「ネタがいっぱいで載らない」と掲載をのばしのばしにしてきてまだ載っていない。これを延ばすほどのネタって何じゃ、って愚痴言うてもしゃあないな 笑 しゃあないので先にツイートしておこう。
小林拓矢 @kobayashitakuya
@hirougaya 某雑誌はよく「ネタがいっぱい」と言う理由で遅らせますね(苦笑)。私も何度かありました。それこそ佐藤優の歴史人物対談を一回休めばページが確保できるのに。
烏賀陽 弘道 @hirougaya
10)だから原発反対の人たちが「環境のために中止を」というと中国電力は「環境のために建設を」という。議論にならない。あまりに隔たっているので中電は反対派の言うことを聞こうとしない。これは今まで繰り返されてきた自然をめぐる議論のすれちがいの再現です。
T -2 2019年 7月 @t2camtec
なにそれ。RT @hirougaya: 5)いまCOP10開催中なので上関原発のことも盛り上がっているようです。でも中国電力は建設を強行するでしょう。なぜなら、彼らが必死になっている理由は「CO2削減」というまさに環境保護という「大義名分」と「電力自由化」の圧力だからです。
烏賀陽 弘道 @hirougaya
11)これまで自然保護派、環境派が正しいことを言っているにもかかわらず相手を説得できなかったのは、「推進主体がどういうロジックで推進しているのか」という論点を見つけられず、迎撃できなかったことが多い。今回中電も「はい、環境大事です!我が社も努力してます!」と堂々と言うだだろう。
烏賀陽 弘道 @hirougaya
12)本当は中電/九州電力/関西電力/四国電力、というような電力会社の地域分割と、その間のCO2削減競争が電力自由化と環境問題の世界規模化の中で意味はもうない、というところまで反論しないと、相手は痛くもかゆくもないと思う。
烏賀陽 弘道 @hirougaya
13)もうひとつの論点、「電力自由化」。電力自由化で、例えば旧中国電力の地域でも、他社(九州電力、四国電力など)から電気を自由に買える、値段も自由に設定していい、となったのはご存知の通りです。
Marie @matsu65
同意。自分流にこだわりすぎて伝わらない。RT @hirougaya: 11)これまで自然保護派、環境派が正しいことを言っているにもかかわらず相手を説得できなかったのは、「推進主体がどういうロジックで推進しているのか」という論点を見つけられず、迎撃できなかったことが多い・・
烏賀陽 弘道 @hirougaya
14)これで「電気の高い電力会社は安い会社に負ける」という現象が起きています。例えば、広島市内(中国電力の本社がある)のショッピングモールで、九州電力から電気を買って電気代を節約しているところがある。これは中国電力にすれば屈辱的なことでしょう。
烏賀陽 弘道 @hirougaya
15)なぜ九州電力が電気が中国電力より安いかというと、電力原料費=燃料代が安いからです。つまり、相対的に原発依存度が高く、化石燃料依存度が低い。原発は燃料代が化石燃料に比べると安いから。
烏賀陽 弘道 @hirougaya
16)ということで、中国電力は「原発依存度を上げて化石燃料を下げ、電力料金を安くしなくちゃ、九電に負ける!関電に負ける!」と必死になった。それで上関原発という「最後の新規立地」に着手したわけです。
烏賀陽 弘道 @hirougaya
17)もしCO2削減と電力自由化というふたつの圧力がなかったら、上関原発は案外立ち消えになったかもしれないというのが、ぼくの邪推です。
烏賀陽 弘道 @hirougaya
18)しかし電力会社の地域分割をやめ、「西日本電力」「東日本電力」くらいに統合してしまえば(JRやNTTでもわかるとおり日本の地理的な規模からいうと自由市場にはそれくらいでいい)、そんな電力自由化競争もCO2削減競争も意味をなくする。
烏賀陽 弘道 @hirougaya
19)上関原発はまだ現場整地が始まったばかりで、本体建設には入っていないのだから、しばらく工事に「PAUSE」ボタンを押して電力会社統合の姿までアジェンダに入れて考えてみたらどうだろう。
T -2 2019年 7月 @t2camtec
何もしないのが本来の自然なのだが、何もしない事が出来ない現代。むう。RT @hirougaya: 10)だから原発反対の人たちが「環境のために中止を」というと中国電力は「環境のために建設を」という。議論にならない。あまりに隔たっているので中電は反対派の言うことを聞こうとしない。
烏賀陽 弘道 @hirougaya
20)これは日本のエネルギー供給の設計図にかかわる戦略問題なので、政府、とくに官僚ではなく政治家レベルで考えることだと思います。
残りを読む(76)

コメント

烏賀陽 弘道 @hirougaya 2010年11月15日
まとめ、ご愛読ありがとう。
烏賀陽 弘道 @hirougaya 2011年2月22日
2011年2月20日前後から、このツイートで「中国電力は工事を強行するでしょう」と予言しておいたこと(前年10月)が現実になっているようですね。
五代雄介 @Eric_Ridel 2011年2月22日
@hirougaya氏の、電力業界トークに、さらなる進展がみられた。
烏賀陽 弘道 @hirougaya 2011年2月22日
上関原発の着工が強行された場合の日本のパブリックシステムは信用に甚大なダメージを被ると思う。
烏賀陽 弘道 @hirougaya 2011年2月22日
(1)裁判所の不能=無能ではない。存在しているのに、もはや「国民の憲法的権利を守る」という設置の趣旨を実効できない。つまり存在するのだが機能しない=原義のインポテント状態。
烏賀陽 弘道 @hirougaya 2011年2月22日
(2)電源立地開発促進税の納税者である国民がまったく議論への当事者性を認められず、また自覚できなかったこと。
烏賀陽 弘道 @hirougaya 2011年2月22日
(3)国民全体が納税者として、またエネルギー政策の当事者として議論に参加すべき原発の立地問題に、新聞をはじめ報道が読者には意味の無い地域割りに終始して、議論を「地元」だけに矮小化してしまった。東京の官庁、マスメディアなど影響力の大きい部分にニュースが伝わらなかった。
烏賀陽 弘道 @hirougaya 2011年2月22日
(4)環境保護運動の限界。電力会社やエネルギー政策当事者の論点に正面から戦いを挑むことができず、論点が最後まですれ違い続けた。何が「相手側」のロジックなのか、読み違えたまま。
烏賀陽 弘道 @hirougaya 2011年2月22日
(5)与党・政府も、上関原発立地を「日本のエネルギー政策に、これ以上の原発は必要なのか」という国策あるいは戦略の問題として議論を設定することから逃げ、「地方」「地元」の問題に押し付けた。
烏賀陽 弘道 @hirougaya 2011年2月22日
(4)の詳細は「CO2削減のアイロニー」「電力自由化のアイロニー」「「化石燃料依存度削減のアイロニー」について「まとめ」参照のこと。また「電源開発立地促進税」納税者が当事者性を自覚できなかったことも、同じく。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする