2014年3月1日

@tanamach先生のMG(マスターグレード)「∀(ターンA)ガンダム」が完成するまで

昨年(2013年)9月~10月頃にかけて、@tanamach先生がMG(マスターグレード)の「∀(ターンA)ガンダム」をポチり、作成途中~完成まで写真付きでツイートしていたので。 見ていて、完成まで見てからまとめようと思っていたら、まとめが今更になってしまいました。 作成経過だけでなくその前後の色々な雑談(与太話)なんかもまとめに入れてみたら凄い長い量に…。 続きを読む
1

発端

田中雅人 @tanamach

30年ぶりにガンプラ作りたくなった。だってアオシマが『パシフィック・リム』のプラモ出してくんないんだも(´д`)

2013-09-05 22:16:40
田中雅人 @tanamach

永遠のテーマだけど、難しいところだなあ(´д`)つ 富野由悠季「映画になったといわれるけど、それはファンが見に来ているのであって世間が見に来ているわけではない。」http://t.co/on9EVciaVT

2013-09-06 07:55:40

MG ∀(ターンエー)ガンダムより抜粋
富野監督は、昔からアニメという媒体を用いた「作品」を作るということを目指しており、商業中心のバンダイとは何度も衝突を繰り広げた。しかし、売れなければアニメは作れないし、かといってファンに媚びるようでは「作品」ではない。この点が、クリエイターとしては難しいところであろう。

話はそれるが、衛星放送で初代ガンダムの映画が長時間放送されていた時の45分間のインタビューで、監督がこのようなことを言っている。

ファンが好きなのは当たり前なんですよ。ボクが相手しているのは世間なんですから。(中略)むしろ、アニメファンというのが盛り上がったという物は、世間からは無視される危険なものとしか見えなかったですもの。だから、ファンというものを眼中に置かなかった人間でした。それは、ひょっとしたら現在でもそうかも。

ファンが見るのはいけないと、言ってはいないんですよ。ファンがいてこそ、商売が成り立ってありがたいんですけど、ファンの評価はあくまでもファンの評価。それは世間の評価ではないんです。(中略)(ガンダムは)映画になったといわれるけど、それはファンが見に来ているのであって世間が見に来ているわけではない。」(『まるごと!機動戦士ガンダム 富野、吠える!』より 一部要約)

富野監督は、決してファンを否定しているわけではなく、自分が相手をしているのは世間であるということである。子供向けであったアニメ初であっても、普段アニメを見ないような人々を驚かせるような作品を作ろうと昔から考えていたそうだ。また、監督はこのようにも言っている。

(ガンダムが社会現象を起こしたというのは)嘘です。社会現象って言いたい人は、自分がファンだったために、かつてそんな盛り上がりがあったんだよと思いたいの。僕にしたら、世間の盛り上がりではなくて、お前ら程度の盛り上がりなんだから、それは盛り上がりではありません。盛り上がりってのは、最低今のスターウォーズくらいに言われて盛り上がりなんです。」(『まるごと!機動戦士ガンダム 富野、吠える!』より 一部要約)

田中雅人 @tanamach

富野監督のような哲学的な人にとって、戦う相手は「世間」だという言う意味で正しい。ただ「ファン」は「支えてくれる人」という立場だと思うのだけど、世間との戦いにおいてファンを裏切るような戦略に出ることがある。するとファンに叩かれる。だからファンも叱る。そこは分かりやすい( ´-`)

2013-09-06 08:00:43
田中雅人 @tanamach

というわけで30年ぶりのガンプラは、∀(ターンエー)ガンダム1/100をポチっとしたヽ(・∀・)ノ <なんだそれ

2013-09-06 08:27:05
ここでちょっと横道にそれて雑感的なツイート?
田中雅人 @tanamach

イエーガーと∀(ターンエー)の共通点は「巨大なバックパックを背負っていない」ということだろう。後から機能を背負わせるという意味では明らかに設計ミスと言えるし、合理的じゃない。そこがシド・ミードのデザインはイエーガーにも共通すると思うんだ( ^ω^)

2013-09-06 08:32:11
田中雅人 @tanamach

あと共通するのは、外殻表面がパネル構成だということ。∀(ターンエー)世界以外のモビルスーツのブロック構成と違い、そこもイエーガーと共通する。だからやろうと思えば、外殻をエッチングで再現して、よりリアルにすることも可能だ( ^ω^)

2013-09-06 08:34:59
田中雅人 @tanamach

問題は、ホンダのロボットもバックパックを背負ってるということだ( ^ω^)つ https://t.co/m1tneDVffl そのせいでシルエットが猫背気味。アニメのようにはのけぞれない。それがなんかスキっと美しくない理由かも知れない。

2013-09-06 08:40:13
田中雅人 @tanamach

これは日本人の深層心理に義務教育のランドセルが深く刻まれ過ぎなのだろうか。重圧を背負いたいというマゾ的身上か。それとも弁慶の出で立ちか( ^ω^)

2013-09-06 08:42:17
田中雅人 @tanamach

イエーガーのプラモが1/100で出たら、身長80cmか……(;´^A^)

2013-09-06 08:49:43
鍋⭕️ @navedora

豊かな胸をあらわにする着替えシーンがあり(マッチョの)、うねうねした触手に襲われるシーンもあり(おっさんの)、全裸の女性の股間にモザイクなし(怪獣の)、盗撮ばりに下から舐めるようなアングルですべすべの太ももやお尻が大写しになる(巨大ロボの)映画がパシフィック・リムです。

2013-09-05 23:20:17
田中雅人 @tanamach

とりあえずググらないで聞いてみるという姿勢( ´^A^)

2013-09-06 11:54:05
ホこり @h168sh

たしかに∀ガンダムは不細工だが、作品を観終えた後は、その不細工さがたまらなく愛おしくなるだろう

2013-09-06 23:37:24

<まとめ主のツッコミ>
この一言が全てを物語っていると言うか何と言うか…。
ほんと、「∀ガンダム」っていうのはそういう作品なんですよ。
最終話を観終わると、あの不格好なヒゲが愛おしくてたまらなくなる。

「MG ∀ガンダム」到着

(2013年)9月6日(金)にポチって、9月8日(日)に届いた模様。
amazonなのに仕事が早い(風評被害)!

田中雅人 @tanamach

MG版∀ガンダムが届いたのでパーツを吟味してるけど、プラモじゃないみたい(;´^A^)

2013-09-08 19:56:21
田中雅人 @tanamach

説明書で∀ガンダムの工業デザイン的有意性を語る富野由悠季が熱いな。期せずして『パシフィック・リム』のイエーガーと似たシルエットになってしまってるのが面白い( ´^A^)

2013-09-08 20:03:35
田中雅人 @tanamach

そしてそれがキャラクター性を阻害することも分かってる。実は車もそうなんだよね。日本車のデザインは機能性よりもキャラクター性を優先するよね( ´^A^)

2013-09-08 20:04:47

▲会話①

田中雅人 @tanamach

∀ってイエーガーみたいな金属色で塗った方がカッコイイんじゃね( ´^A^)

2013-09-08 20:18:00
残りを読む(156)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?