稲川淳二のTwitter怪談

新潟旅行編
2
稲川淳二 @inagawajunji
どうも、稲川淳二です。
稲川淳二 @inagawajunji
新潟に旅行に行った時の話なんですけどねェ。
稲川淳二 @inagawajunji
場所はァ、これまたご法度なんですが、あるペンションに泊まったんですよ。
稲川淳二 @inagawajunji
そこはァ、夫婦ふたりでェ、やってる、ちぃ〜ちゃな山奥のペンションなんですよね。
稲川淳二 @inagawajunji
午前中はァ、近くで撮影をやって、まあ午後からも撮影だったもんで、
稲川淳二 @inagawajunji
ペンションに着いたのが、もォ夜遅くだったんですよねェ。
稲川淳二 @inagawajunji
まぁ、それから何人かで部屋で集まって飲むことになったんですよ。
稲川淳二 @inagawajunji
私の友人にィ、仮にぃAさんとでもしておきましょうかねぇ。この方は2年前くらいに仕事の関係で知り合った方なんですが、
稲川淳二 @inagawajunji
「淳ちゃん、せっかく集まったんだからさァ、怖い話でもしようか」・・・ってェ言ってきたんですよ。
稲川淳二 @inagawajunji
私も、ぁァ〜そうかい、じゃぁ〜ァ、やろうじゃないか、って。
稲川淳二 @inagawajunji
でェひとつのテーブルをみんなで囲んで、少し明かりを落として、始めたんですよ。
稲川淳二 @inagawajunji
驚いた事に、みんな、それぞれ話を持っているんですよねェ〜。えぇ。
稲川淳二 @inagawajunji
私もねェ、お酒が入ってるもんだから、いい〜気になって話してたんだァ。
稲川淳二 @inagawajunji
でェ、2つ、3つ話し終えた途端、急に部屋の電気が消えたんですよ。「うぅァッ」
稲川淳二 @inagawajunji
・・・いわゆる、停電というものなんでしょうかねェ。辺りは一瞬のうちに、真っ暗。
稲川淳二 @inagawajunji
みんな、ぇぇっ、・・・ってなった。
稲川淳二 @inagawajunji
しばらくしてペンションの主人が来て、「・・・大変申し訳ありません。」
稲川淳二 @inagawajunji
どうやらペンションがある地区一帯が停電した模様だ、と懐中電灯を一つゥ渡してくれたんですよ。
稲川淳二 @inagawajunji
変な話なんですが、私を含め、この真っ暗な中、みィ〜んな面白がっているんですよね。
稲川淳二 @inagawajunji
ちょうど怖い話をしてたところなんだし、いいじゃないか、・・・って。
稲川淳二 @inagawajunji
でェ、また続けて次の人が話し始めた。
稲川淳二 @inagawajunji
辺りはシィぃ〜ンと静まり返っている。
稲川淳二 @inagawajunji
窓から差し込む月明かり。うっすらと、みんなの顔が照らされている、
稲川淳二 @inagawajunji
・・・なかなかいい雰囲気でしたよ。
稲川淳二 @inagawajunji
しばらくしてぇ、私の番になったので、・・・得意のォ、樹海の話を始めたんですよね。
残りを読む(38)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする