キンコメの高橋について語る宮崎吐夢

キングオブコントで優勝したキングオブコメディの高橋健一さんについて、 一緒に舞台で共演した大人計画の宮崎吐夢さんが呟いたもののまとめです。 呟きの内容は舞台の稽古期間中に起きたエピソードです。
10
宮崎吐夢 @miyazakitomu

ネタ番組を見なくなって久しいですが、本日の『キングオブコント2010』は、去年舞台をご一緒したラバーガールと今年ご一緒するキングオブコメディ(の高橋さん)の二組が出場するので、気が気じゃないです。特に高橋さんは歳も私と一緒なので、加齢に負けず是非とも優勝して欲しいと切に願います。

2010-09-23 11:54:38
宮崎吐夢 @miyazakitomu

稽古場に普通にキングオブ「キングオブコント」の人がいる!!!

2010-09-24 14:12:00
宮崎吐夢 @miyazakitomu

稽古場エピソード2:『村娘』の稽古前、何の話題からか話の流れでキングオブ『キングオブコント』の人に、光浦さんが「今、彼女いるの?」と何気なく尋ねたら、男前なのに現在フリーなことが判明。そこで稽古中ものすごく暇だったので、全く霊感もないのにキングのお相手を霊視してみました。(続く)

2010-10-05 23:35:55
宮崎吐夢 @miyazakitomu

(続き)すると、「いろいろな苦労をされてきた、気立てのいいAV女優さん」的な女性が私の脳裏にすっと浮かんできたのです。なので早速、そのあとの飲みの席でキングに「失礼ですが、近いうちにAV女優だった方とお近づきになる相が出ております…」と口から出まかせを伝えたところ、(続く)

2010-10-05 23:37:52
宮崎吐夢 @miyazakitomu

(続き)なんと驚いたことに、彼らの熱烈なファンで毎回必ずライブを観に来る有名なAV女優さんがいらっしゃるらしいのです。霊感なんかなくても、霊視って、してみるもんですね。

2010-10-05 23:40:43
宮崎吐夢 @miyazakitomu

芸人さんは、(つづく)@shinohara_kiko 「 村娘」の観劇後に楽屋行ったら、「妊婦ヌードを撮影中のデミムーア」という難役を演じた吐夢さんが、「お笑い芸人というのは天使のような存在ですね。生まれかわったら芸人になりたいです。」と言ってた。充分、芸人以上に狂ってたけど。

2010-10-18 23:45:53
宮崎吐夢 @miyazakitomu

(つづき)狂ってるか狂ってないかということで言えば、舞台の上よりも普段の日常において「狂ってる」ことが要求される職業であるという印象を今回、あらためて感じました。キンコメ高橋さんなども、極めてまっとうな感覚の持ち主の方ですが、それゆえにどこか「狂ってて」格好いいです。憧れます。

2010-10-19 00:00:00
宮崎吐夢 @miyazakitomu

自分の役柄はさておき、楽しいことばかりの舞台でした。いつかご一緒したかった池谷のぶえさんと共演できたのも感激したことのひとつです。@sunday_monday 大久保佳代子劇団見に行きました。デミ・ムーア、ひどくて最高でした。こりゃやってて楽しいだろうなぁ、と見ていて思いました。

2010-10-19 01:10:38
宮崎吐夢 @miyazakitomu

(つづき)舞台が終わってみんなで飲んだあと、家の方向が同じキングオブコメディ高橋さんと、まだ全然電車のある時間なのに何故か1時間以上もかけて歩いて帰ったりしたのも、いい思い出です。 

2010-10-19 01:24:03
宮崎吐夢 @miyazakitomu

(つづき)「陰毛に1本まじる白髪は、どうして必ず(陰部の表側ではなく)裏側に生えるのだろうか」といった「アラフォーあるある話」をしたりしながら帰りました。

2010-10-19 10:00:25
宮崎吐夢 @miyazakitomu

『エレ片コント太郎』のポッドキャストを聴いてたら、『キングオブコント』優勝後に来た仕事を聞かれたキンコメ高橋さんが「『ピラメキーノ』で小学生とドッジボールをした」、「でも子供が3人がかりで狙うので僕、転んで唇を切っちゃって2針縫った」というエピソードを披露していましたが、(続く)

2010-10-30 19:17:03
宮崎吐夢 @miyazakitomu

(続き)それで思い出した、ちょっとした「美談」を紹介させて下さい。高橋さんはその時期、大久保佳代子劇団の稽古にも参加していました。その舞台ではハマグリが重要な小道具として必要だったのですが、いくらスタッフさんが探しても入手出来ず小屋入り前々日になってもハマグリは揃いません(続く)

2010-10-30 19:18:33
宮崎吐夢 @miyazakitomu

(続き)しかし稽古最終日、稽古場にハマグリはありました。なんと高橋さんが前日、深夜まで続いた稽古の後、一人で東京湾に行ってハマグリを捕ってきたというのです。しかもその後そのまま向かった早朝のロケ先で「小学生とドッジボールしてケガして唇を2針縫った」というではありませんか…(続く)

2010-10-30 19:20:51
宮崎吐夢 @miyazakitomu

(続き)つまり、くだんのエピソードは単なるドジ話ではなく、いわば名誉の負傷だったのです。結局抜糸しないまま舞台の本番を迎えました。ラジオで相方の今野さんが「(優勝直後の)大事な時期なのに…」と言ってましたが、確かに今は「深夜、ハマグリ捕りに行くべき時期」ではない気もします(続く)

2010-10-30 19:22:27
宮崎吐夢 @miyazakitomu

(続き)そんなお手柄をよそに稽古場では「ただでさえ悪い滑舌が…」とも言われていましたが、高橋さんは「これ、厳密に言うと、ハマグリじゃなくてホンビノス貝なんだよね…」と、むしろそちらの方を気にされてました。「大ハマグリ(江戸前オオアサリ)」とも呼ばれる別種の貝なのだそうです(続く)

2010-10-30 19:26:09
宮崎吐夢 @miyazakitomu

(続き)「ホンビノス貝」なんて名称すら初耳の私には、どこからどう見ても「ハマグリ」(どちらも「マルスダレガイ目」に属する)以外の何物でもないのですが、「観に来た客に、バレるよー」と心配する高橋さんを見て「この人はさかなクンに対抗して、“貝クン”を名乗るといい」と思いました(続く)

2010-10-30 19:29:55
宮崎吐夢 @miyazakitomu

(続き)実は元々、釣りや潮干狩りが趣味だそうで、貝のありそうな場所の土地勘もあったのでしょう。けれど連日の稽古や仕事で疲れて帰ってきて、しかも翌朝に早朝ロケを控えた状況下で、わざわざやらなくてもいい労働を自分から買って出るというのは、なかなか出来ることではないと思うのです(続く)

2010-10-30 19:33:00
宮崎吐夢 @miyazakitomu

(続き)私も長いこと(高橋さんと同い年)生きてきて、口ではエラそうなことも申し上げたりいたしますが、「黙って損な役回りも平気で引き受ける」高橋さんの、人としてのスケールの大きさを見習わなければと思います。そしていつか自分も懐の深い人間になれたらな~と切に願う今日この頃です(続く)

2010-10-30 19:39:22
宮崎吐夢 @miyazakitomu

(続き)ちなみに「黙って~」と書きましたが、キンコメ高橋さんは決して無口な訳ではなく、むしろ意外にもかなりよく喋ります。芸人さんにこんなことを申し上げるのも失礼な話ですけれど、話してみるとすごく面白い方なので、ビックリいたしました。

2010-10-30 19:41:59

コメント

Cyan1971 @cyan1971 2015年12月27日
今回の一件を知った後に読むと、切なさが増すなぁ。
0