何者にもなれなくて言動と承認欲求が不安定な人は

散々繰り返されたであろう承認欲求とコンテンツの関係性などの深夜の話をメモ 話がズレたところなど一部省略などもあります。
雑談 承認欲求
97823view 100コメント
303
尾野(しっぽ) @tail_y
何者にもなれなくて言動と承認欲求が不安定な人、とりあえず経験上、コンテンツ作れるようになると安定する傾向があるから何か学んだらいいと思う。僕の知ってる範囲だとプログラムがいいけど他にもあるかも。絵と歌とダンスは、不安定さが加速するからやめといたほうがいいと思う。
尾野(しっぽ) @tail_y
音楽と小説は・・・どう、なんでしょうね・・・?動画はAEでPV作る系は安定する気がしますが・・・。
尾野(しっぽ) @tail_y
あ、既に何者にかなれてる人は別にいいんですよ。これから何か始める人の話ですよ。
尾野(しっぽ) @tail_y
思うに、作者とユーザーが近すぎると不安定になりやすいのではないかなと思います。
genji @sei_genji
@tail_y どちらかと言うと不安定な人はやたらユーザーに近づきたがるんだと思います。
尾野(しっぽ) @tail_y
何かコンテンツを作りたい人が学ぶのはどのプログラムが良いかと聞かれれば、ここはUnityでいいと思う。アイデアで勝負できるし、形になるまでの時間が短い、無料だし、簡単なゲームに向いてるし、社会から求められてる感も強い。
GiGi @gigir
@tail_y プリセットの素材だけでキャラを動かすとか物理演算させるとかだけでもゲーム制作の楽しさが味わえますしね
尾野(しっぽ) @tail_y
@gigir 物理演算と3Dモデルが用意されててとにかく動くまでが超早いってのがミソですよね。
尾野(しっぽ) @tail_y
承認欲求を満たすというか、承認欲求を得るために必至になってしまっている人がその状態から脱却するにはどうしたらいいか的なのはずーっと考えてるし、コーディング中にグルグル悩んでいつまでも難しい。
尾野(しっぽ) @tail_y
ただ、ゲーム制作とかシステム制作、PV動画制作あたりは、作っているうちに落ち着いていく人を見かける。ところが絵とか歌は、どうしてかそのまま変な方向へ突っ込んでいってしまうことがある。単に人数の問題ということもあるだろうけども・・・。
尾野(しっぽ) @tail_y
これが1コンテンツごとの長さに起因するのか、参入の敷居の低さと関係するのか、いまいちわかっていないが、最初が同じような感じの人でも違ってくる気がするのでそのコンテンツの評価や環境の違いによる可能性が高いのではと思っているが。
水蕗ジジイ @mizubuki
@tail_y 勉強会みたいな感じのことが後者では起きにくくて、世の中での自分の位置が見えにくいのも要因だと邪推します。
尾野(しっぽ) @tail_y
すごい説得力ありますねそれ QT @mizubuki @tail_y 勉強会みたいな感じのことが後者では起きにくくて、世の中での自分の位置が見えにくいのも要因だと邪推します。
尾野(しっぽ) @tail_y
確かに、AEやプログラムは勉強会がいっぱいあるし、コンテンツ同士が比較される機会も多くある。
|・ミ ◆MotH/SqY @kaikoga
@tail_y 一人でプログラム書いたりしてる僕が死んでるので、たぶん一人ではどうしようもないものを誰かと協力して作ると落ち着くんだと思います。
尾野(しっぽ) @tail_y
それで言うとちゃんとした美大に行っている人がそれほど承認欲求に飢えまくっているイメージは無い。いや、承認欲求はあるんだろうけど、他と比べて。
水蕗ジジイ @mizubuki
pixivとかニコとか、専門的でもない尺度のあいまいな、ビューとかお気に入りとかに、見いだすアイデンティティは本来ないのだけど、それこそ至高なんて思ったらおかしなことになる。
水蕗ジジイ @mizubuki
そもそも、技術芸術には基礎があって、それがどのレベルにあるかっていうことは、先をいく同業者には丸わかりなのである。 それを嫉妬と評価と混同される環境にあるところでは、自己を正当に真摯に評価するのは難しいと思うのです。
水蕗ジジイ @mizubuki
つまり、信者をつくってしまうのです。
尾野(しっぽ) @tail_y
なるほど、趣味の絵とか歌は比較されることがご法度になっていて、その反応はコンテンツ自体よりもむしろその「作者の人気」に依存する比率が高い。故に、他人との交流で「○○さん上手いですね~」みたいに言い合うことが大切になってしまい、その不安定さに溺れて、疲弊してしていくのでは説
尾野(しっぽ) @tail_y
で、「人気者とお近づきになる」「身内に嫌われない」ことが重要な世界は、要は閉鎖された社会とか田舎に近くて、上手く乗れる乗れないに関わらず、、全員に大きな不安をもたらし、必死に上がろうとしたり、シンパを確保しようとするなど「自分」の評価を気にしてしまうようになる、と。
尾野(しっぽ) @tail_y
ならどうするべきか、となると「勉強会」ということになるか。あるいは、他の形でも一緒に勉強する機会を得る。結果だけでなく過程を共有し、褒め合いではない交流を作る、となるか。
尾野(しっぽ) @tail_y
絵師の勉強会とか、歌い手の勉強会というのは僕が知らないだけで、存在するのかもしれないが。
尾野(しっぽ) @tail_y
講演者となるというだけでも、目標としては非常に良いものではあると思うし、講演の過程で技術を分析し、再現性を得ることが出来るのでは。
水蕗ジジイ @mizubuki
「頑張りました。うまくなりたいんです。こういう意図でやってみたのですが、うまくいきません。ヒントでもおしえてもらえませんでしょうか。」そういって書き込まれた絵を見せたら、心ある絵描きさんなら丁寧に教えてくれると思います。
残りを読む(27)

コメント

なみへい @namihei_twit 2014年4月28日
私はこのままでいいのか、という不安に対して、外から認めてもらおうとして、上辺を取り繕いおべっかを使う。それはつまり、自分を隠し、自分を押し殺して、相手の顔色を伺うことに終始すること。 一方、教えを乞うという行動は、まずは自分に何が出来て何ができないかを知らなくては始まらない。自分を晒し、身の程を知る、出来ることも出来ないことも含め、まずは自分で自分を認めるところがスタートライン。つまり、自分がそこに在るかどうか、そこに在る自分をまず自分自身が承認しているかどうか。
なみへい @namihei_twit 2014年4月28日
安易に承認欲求を満たしてくれる何かに依りかかって、満足したフリをして、自分をもゴマカシてる人、が、多いんじゃないかなぁ?と思う。これでいいの?という、漠然とした疑問、不安が、そこにあるならばそれは既に、ナニカガチガウ、のだと思う。
magius@MLPS @magius776 2014年4月28日
そもそもプロでさえろくに食えないという嘆きが聞こえる昨今、何者かになるために創作を始めるやつがどれだけいるのかね?
keim @keim_at_si 2014年4月28日
んー。何者にもなれなくて言動と承認欲求が不安定な人って、何か作れるようになるまでコツコツ学び続けられないイメージ。自分の能力に対する見切りが早くて、学ぶのに十分な時間をつぎ込めない。享楽的というか。
keim @keim_at_si 2014年4月28日
勉強できる人が勉強できない人に「勉強は大事だよ」と言ってる感じがする。運動できる人が運動できない人に「運動は体にいいよ!」って言われても。的なもやもや。
アル @htGOIW 2014年4月28日
以前には建設的な行動パターンを持っていた人でも、ふと何かのきっかけで自己承認欲求肥大化へ流れることはあるので、 「そういえば俺は前は」ってなる意味でこういう教えも意味あるのでは
くりあ/CLEA-R-NOT-3 @Clearnote_moe 2014年4月28日
歌や絵は、目標設定があいまいにしか決まらないからだと思うのですよ。ゲームやPVの制作は、「こう動かしたい」が割と明確な短期目標としてあって、解決策の探り方や妥協点だとかも探しやすいと思うのです。「自分の技術力の何が不足していて、どうすれば補えるのか」が明確化しやすいというか。
magius@MLPS @magius776 2014年4月28日
@Sosogi_K まとめ中のような某動画サイトやSNSを見て山ほどと言えるのかね。ああいう内輪のノリに外からけちをつけるのもみっともない気がするんだが…
小橋はこ@ @hako584 2014年4月28日
同人しか話せないけど、「描いて本を作る→売れない→周りと比較して絶望→切磋琢磨」がいい方のループ、「→売れない→周りも売れてない→『私は好きですよ〜○○さんの絵』など同レベルで舐め合い」が悪いループだと思ってる。pixivでも似た感じの気がする
小橋はこ@ @hako584 2014年4月28日
あ、そういう意味だと、 @tail_y さんが言う「絵描きの勉強会」は同人誌即売会なのかもしれない。オフ会の側面もあり、『あの立場になりたい!』と強く思う場でもあり。プログラマの兼業同人で思う程度には類似してる
アモルファス@銀嶺の麓亭 @amorphous_k 2014年4月28日
うーん……。承認欲求を満足するために技術を手に入れることは、私自身の実体験からも確かに有効だと思えるけど。承認欲求に飢えている人が、「作品の評価=作者の人格」という性質の閉鎖的で甘美なコミュニティの価値を否定してまで、自身の不安定さを自覚し、技術を磨く方向へ歩むことができるだろうか? 仮にできたとしても、それは必ず行わなければならない(閉鎖的なコミュニティそのものを改善することでは実現しえない)ことなのだろうか?
尾野(しっぽ) @tail_y 2014年4月28日
承認欲求が不安定な人は、コンテンツを作ると抑えられるという話に対して「コンテンツで承認欲求を満たす」と捉える人が多すぎて、確かにそう繋げやすいけど、そうじゃなくて、これどう説明したらいいんだろうかほんと。
尾野(しっぽ) @tail_y 2014年4月28日
承認欲求がある→承認欲求を満たさねばならない みたいな固定概念がそもそも良くないのではと思うのだけど。強すぎる承認欲求が何から来るのかということを分析して、特にネットで言われるそれは人間関係の不安さに起因することがあり、それを軽減する方法があるのではという趣旨の結論なのだけど。
keim @keim_at_si 2014年4月28日
承認欲求でモヤモヤしてる人が、そもそも承認欲求抜きの純粋な物づくりの楽しさだけで、物を作れるようになるのかな、と思ってしまうんです。何というか、物づくりが純粋に楽しいって思えること自体が才能、というか。そういう感覚がないひとにいくら物づくり楽しいよって言っても、何が楽しいのか理解できないのでは、と思ってしまう。もちろんそういう才能がある人は救われると思いますが
尾野(しっぽ) @tail_y 2014年4月28日
@keim_at_si 承認欲求が悪というわけではなく、承認欲求が終わりのない人間関係の調節に向いてしまっていると苦しい場合があるので、そこから脱出する方法があるのではという話です。これで完璧とも人類全員が救われるとも思ってはいませんが。
闇のうんこ食べ隊 @nonsensecodon 2014年4月28日
アドラー、って言いかけたけどどうでもいいや
和鳥 @Haiji_s17 2014年4月28日
ユーザーに近づきたがる作り手は、コンテンツへの評価がそのまま自分の人格への賞賛・否定であるって勘違いをしている人が多い。この勘違いトラップにハマらなければ、コンテンツを作るということで承認欲求の強すぎる欲求不満はいい感じに抑えられると思うんだけど……。
和鳥 @Haiji_s17 2014年4月28日
コンテンツを作ると承認欲求の不安定さが抑えられるっていうのは「何者にもなれない」自分から「何者かになろうとしている」自分に移行することで人間関係以外に目が向く、それによって人間関係からのみ承認欲求を得ようとしていた不安定さが軽減される、ってことかな。そこで勘違いトラップにひっかかると元の木阿弥になると。
ban族 @Be_Crest 2014年4月28日
作品作りで他人に評価されることより、自分で満足いくものを作るまでの過程が承認欲求を満たすために大事、という話だろうか?
サキ @nagi_saki 2014年4月28日
「一歩一歩、何かをできるようになってきている自分」に気づいた時の喜びは、名誉欲を時に大きく上回りますよね。「コンテンツ」って言っちゃうとなんだか語弊があるような気がします。
neologcutter @neologcut_er 2014年4月28日
何者にもなれなくて言動と承認欲求が不安定な人が、昔は革命を信じ、新左翼になり、そして今でも暴れてるんだが…
neologcutter @neologcut_er 2014年4月28日
まあコンテンツを作るだけならその方がマシなんじゃないですか。他人に迷惑をかけさえしなければ。
高橋雅奇 @TakahashiMasaki 2014年4月28日
この「何者にもなれないお前ら」とかいうアニメとそれを作った監督がマジで嫌いやねんわしは(攻殻のあの台詞もだけど
高橋雅奇 @TakahashiMasaki 2014年4月28日
この世で「何者」とやらになってる奴がどれだけいると思うとるねんksが
ゆきんこ @yukin_co 2014年4月29日
@tail_y 私はたまたま美大を出ているので、絵師の勉強会を企画してみたことがあります。しかし、グループの中心人物が努力したくないタイプで… 結局流れてしまいました。
うにら @riafeed 2014年4月29日
事務職ならVBA使いこなせると重宝される
カワウソクサ @Nek_ssd 2014年4月29日
ところで皆さんは何者なんですか?
スズメ @suzume002 2014年4月29日
何者にもなれなかったら只者になればいいのに
JBOYSOFT JunjiSuzuki @jboysoft 2014年4月29日
「何者にもなれな」い人はいません。その証拠にこれを読んでいる人全員に固有の名前があり苗字がある。カッコイイかどうかはともかく、各自にこれまで生きた十年二十年(もしくはもっと)の歴史があって、それはオリジナリティがあってカスタムメイドの人生。 コンテンツとはその人の人生そのものであって、作品は露出できたその一部分。 「何者にもなれない」というのはフィクションや言葉遊びの概念で、現実は、何者かであることから逃れることも、とりかえることもできない。
JBOYSOFT JunjiSuzuki @jboysoft 2014年4月29日
だからどうするかといえば、まあ、自分のなかの始末に負えないところをなるべく減らしていって、褒められる部分を素直に認めてそこをのばしていく、そうやって自分の人生を丁寧に、投げ出さず、ごまかさず、気長にビルドしていくのがいいのかな。 まじめにやっていくしかないよね。
尾野(しっぽ) @tail_y 2014年4月29日
「何者にもなれない」っていうのは個人が感じるそういう閉塞感のことで、そういう感覚を感じる人に「あなたはあなたです」とかいう、文字列上の理屈というか、綺麗事を言っても何の解決にもならんのですよ。
イーソップ @AES_OP 2014年4月29日
「何者か」の意味がコメ欄でふわふわ一人歩きを始めてますねえ
イーソップ @AES_OP 2014年4月29日
承認欲求を埋めるためにできることにまず創作(創作物という結果が残る)と言葉(形に残るものがない)の2極が有り、ものづくりのうちにも、その場限りの物と積み重ねていく物の2極があり、この積み重ねていく、という行為を体得できれば、承認欲求に振り回されることはなくなる、という話だと思うのだが。創作だろうが言葉遊びだろうが、カンフル剤めいてその場限りのことに終始費やされるだけのものは悪しきサイクルを産みだすという感じだろうか
イーソップ @AES_OP 2014年4月29日
言葉よりも創作が優れるのは内面欲求を外部化して、客観視(俺がコレを作ったのだ)できることにあるしそれを(向上心という燃料が必要だが)レゴブロックめいて積み上げていくことができれば、確かなものが出来上がる、というのはあるかも知れない。
チラシ裏の三月(いずい) @sanga2paper 2014年4月29日
うーん…ひょっとして、孤独なのをなんとかしたいチャーリーブラウンにダンスを勧めるルーシーみたいなことを言ってるのかな…「少なくともダンスのできる孤独な人になれるわよ」だったかいう。
りゅとさんやで @lute_the_fool 2014年4月29日
認証欲求という一点においてはつげったーでイイネもらって文字の色が変わると認証欲求わりかし満たされるからみんなどんどんイイネすればいいと思うよ!
ヨド @takuya_maiyuki 2014年4月29日
アニメと現実をごっちゃにしてる人がいてコワイナって思いました(小並感
magius@MLPS @magius776 2014年4月30日
そもそも何者かになりたいと思って創作を始めるとして、評価されるのは作者の人格よりもその作品だろ。作者への敬意があったとして、まとめ中のようにチヤホヤと書かれるのが関の山だな
keim @keim_at_si 2014年4月30日
面白いテーマなのに言葉狩りが幅利かせて、つまんなくなるいつものネット界隈でした。
obasanparty @obasanparty 2014年4月30日
何故絵や歌が不安定なのかというと、それはユーザー側の素人にも上手い下手が判断しやすいから。人間は基本的なレベルで見る事聞く事が得意な生き物だからね。上手い下手ってのはつまり肯定と否定の両極端だ。それは人間の本能であるプライド(自己重要感)=精神のデリケートな部分に非常に作用し易い。「コイツ下手だなぁww」の一言で頑張って描いたり歌った側は簡単に傷つく。
obasanparty @obasanparty 2014年4月30日
だが、プログラムなどは違う、素人には上手い下手は簡単に判断できない、知識を要するためか論じるハードルが高く否定しづらい、だからプログラマーは影が薄い代わりに精神面が保護されるのだ。要するにアホなユーザーが全部悪い
obasanparty @obasanparty 2014年4月30日
ちなみに音楽も絵も勉強会はありますよ、僕は高校の時吹奏楽部入ってて、強豪校とかプロの演奏見せられて感想文強制で書かされたり話合いもさせられた、その強豪校も俺達と同じようなことやってます。京アニに見学に行った時は毎朝勉強会してるって会社の人から直接聞きました。
obasanparty @obasanparty 2014年4月30日
アマチュアの強豪校といえど侮ること無かれ。強豪校になれば中学生でも大人のプロ顔負けの演奏なんて当たり前ですからね
obasanparty @obasanparty 2014年4月30日
だからつまりまとめ元のtail_yさんは「絵とか歌みたいなカジュアルなサブカルに走る奴はただチヤホヤされたいだけの軟弱者だ」と人格否定したいんでしょうけど、それは見当違いですよ。それにアイデアで勝負するってのも絵や歌と同じ先天的な知性が要されるじゃないですか。WindowsのOSはユダヤ系の天才プログラマーが組んだらしいですし。プログラムのアイデアなども努力でどうにかなる問題では無いですよ
obasanparty @obasanparty 2014年4月30日
tail_yさんは自分のプログラム界隈を持ち上げるために周りの人気界隈を下げてしまったのですよね。僕自身落書きをする人間ですから多少感情的になってしまいましたが。それは恐らく嫉妬以外の何者でもないと思います
べれお @GregoryWagiro 2014年4月30日
「何者にもなれない」という字面だけを見ると「何者かにはなってるじゃん!」って言いたくなるけれど、例えば大体の人が「小学校時代の将来の夢」を叶えられなかったのと同様、個々人が思う「私は○○になりたい」という夢を諦めた、というのを繰り返してきた人が「何物にもなれなかった人」なんじゃなかろうかと。そして夢をたくさん持ってしまう人というのはすなわち「承認欲求を満たしたい」だけなんだろうなぁというのは、根拠が薄いとしても納得はできるよね。
3mのパブリックエネミーちくわ @tikuwa_zero 2014年4月30日
承認欲求があるなら、エンドユーザーではなくコンテンツユーザーになれって話だよね?
3mのパブリックエネミーちくわ @tikuwa_zero 2014年4月30日
でも、例えばゲームの実況プレイみたいにエンドユーザーでも承認欲求を果たせるパターンもあるので、自分にあった何かを見つけるのが一番。ただリアルの運動家とかに関わるのだけは止めとけと思うちくわさん。
尾野(しっぽ) @tail_y 2014年4月30日
@obasanparty それは見当違いですよ。というか、そう思っているのはご自身では。
尾野(しっぽ) @tail_y 2014年4月30日
結局1つ目のツイートしか読まない人が多くいて残念な感じだな・・・。
とんび@鳶嶋工房 @tobishima 2014年4月30日
@tail_y 地味にコツコツやるタイプのやつは、写経や箱庭的な精神安定効果があるのかもね。  認められて落ち着くというより、その工程によって欲求自体が落ち着くというか。  後プログラムに関しては、コンパイラレベルで確実に駄目出しされるので、機械的に自分の能力判定できていいのかも。
尾野(しっぽ) @tail_y 2014年4月30日
@tobishima そうですね、結果を出すとか、作れるから承認欲求が満たされるとかではなく、その過程がそもそも承認欲求で不安定なのを抑えるのに向いてるという部分が大きいって話ですね。
obasanparty @obasanparty 2014年4月30日
tail_y なら絵や歌をする人は承認欲求が強いという根拠の無いフィルター自体が無いはずです
obasanparty @obasanparty 2014年4月30日
「承認欲求を満たすというか、承認欲求を得るために必至になってしまっている人がその状態から脱却するにはどうしたらいいか的なのはずーっと考えてるし、コーディング中にグルグル悩んでいつまでも難しい。 返信 RT お気に入り tail_y 2014-04-28 03:00:53」
obasanparty @obasanparty 2014年4月30日
「何者にもなれなくて言動と承認欲求が不安定な人、とりあえず経験上、コンテンツ作れるようになると安定する傾向があるから何か学んだらいいと思う。僕の知ってる範囲だとプログラムがいいけど他にもあるかも。絵と歌とダンスは、不安定さが加速するからやめといたほうがいいと思う。 返信 RT お気に入り tail_y 2014-04-28 00:45:42」 「 承認欲求 が 不安定 な人」 「 絵 と 歌 と ダンス は、不安定さが加速するから」 …ハッキリと明言されておりますね。
尾野(しっぽ) @tail_y 2014年5月1日
@obasanparty 「絵や歌をする人は承認欲求が強い」というのと「承認欲求が強い人が絵や歌をすると不安定さが加速しやすい」というのは理論的には別の話ですが…。風邪を引いている人は咳をしやすいという話と、咳が原因で風邪をひく、というのは別みたいな、因果関係が逆転している感じですね。
尾野(しっぽ) @tail_y 2014年5月1日
@obasanparty まあそれはさておき、不安定さが加速するという話は経験則で言っているだけで統計的根拠が無いという話であればそういう意見もあると思いますが、何もかも統計を取らないと会話できないという話にも賛同できないので、それぞれの意見があるといったところですね。
尾野(しっぽ) @tail_y 2014年5月1日
@obasanparty ちなみに僕が見当違いと言ったのは「プログラム界隈を持ち上げるために周りの人気界隈を下げてしまった」って部分ですね。そういう発想がそもそも僕には無かったのでちょっと驚きなのですよね。だって他の界隈を下げてもプログラム界隈の人気とか上がらないじゃないですか。
尾野(しっぽ) @tail_y 2014年5月1日
@obasanparty プログラムはもう結果が必要で、頑張ったとか、そういうのは必要なくて良いリリースを作るしか無いんですね。それに対して、そういう発想しちゃう時点で、ああ、どっちがマウントするとかが大切な界隈なんだなぁ、と。
尾野(しっぽ) @tail_y 2014年5月1日
@obasanparty もちろん、勉強会とかがあるってのは良い情報ありがとうございます。本文で僕が知らないだけかもみたいな話をしてて、報告もあまりもらえなかったので、貴重な情報です。ATNDとかでみんなが気軽に参加できるようになると非常に良さそうですね。
尾野(しっぽ) @tail_y 2014年5月1日
@obasanparty あ、でもすいませんこの場合の勉強会ってちょっと認識が違うかもですね。上の会話で言っているのは、技術発表の講演会みたいなもので自由参加できるようなイベントのことですね。もちろん絵にもあるでしょうけど、数の差は結構ありそうです。まあ勉強会そのものに定義があるわけではないのですが、あくまで上の話ではということですね。
obasanparty @obasanparty 2014年5月1日
僕が思うに、絵や歌が不安定な理由として、人間の体を直接使い創作する事ですので確実な方向が分かりません、こうすれば絶対正しいというものがまだ科学的に完全解明されていない所にあると思います。例えばこうすれば絶対上手く描ける上手く歌える、だとか。こういう作品が必ずヒットする、だとか
obasanparty @obasanparty 2014年5月1日
描くという事は手や腕や脳を使います。歌うという事は口や喉や肺や脳を使います。ですがその時点で人によって差があります、ということはそこに出来ない人と出来る人に別れる原因が必ずあるわけです、ですが僕が調べた所によるとどうやらその原因は長い歴史の中で完全に解明されてはいないようです。だからまだ発展途上で未開な部分が多く、クリエイター側にとって精神論根性論等が罷り通ってしまう劣悪な環境であるのは間違いないでしょうね。
obasanparty @obasanparty 2014年5月1日
ですがプログラムのようなPCという機械の上に成り立つ完全な科学だと「こうすれば必ずこうなる」という事が分かっているので安定があるのでしょう、何でも才能という言葉で片付けてしまうこの世の理不尽さに僕は少し首を傾げています、そういう風潮の在り方が大勢の人の未来を奪ってしまっているのではないか、と、だからもっと科学的に開発すべき分野なのだと思います、絵や歌は
obasanparty @obasanparty 2014年5月1日
だから描く歌うという行為はスポーツに通じる所があると僕は思うのです。そこで僕が目をつけたのが運動生理学です。その手の人と少し話をしてみたいのですが中々機会はないですね…
尾野(しっぽ) @tail_y 2014年5月1日
@obasanparty はい、だいたい同意ですね。なので、既に精神的に不安定な人が拠り所を求めて絵などに入ると現状改善しにくくて、よりはっきり結果が出るものがいいのではないかというのと、そういう技術的アプローチを例えば勉強会という形で絵の側にもより広く実現できれば良いのではないかというのが全体の趣旨ですね。
magius@MLPS @magius776 2014年5月1日
チヤホヤなどと書くまとめ人が他人のマウント思考を語るとは愉快だが、別の話というならプログラムを書く技術とゲームデザインのそれとは別物じゃないのかね。とりあえず動くクソゲーを作って満足するのは技術マニアぐらいだろ
うにら @riafeed 2014年5月1日
動くクソゲーは知りませんが、仕事なら動くマクロを作ってあげると結構喜ばれます。
べれお @GregoryWagiro 2014年5月1日
話題に出てる、絵と歌とダンス、なんてのは幼稚園、下手したら保育園レベルから親しみがあるから「自分にもできそう」と無根拠に思えるんでないかと。ゲーム制作だのプログラムだのになったら「勉強する(コツコツやる)」以外に形にならないし。そしてその無根拠な自信が砕けたり妥協を生んだりして承認欲求の不安定さが加速していくんじゃないかなぁ。
へぼやま @heboya 2014年5月2日
しかしちょっとくらい絵が描けたところで、何者にもなれない奴はやはり何者にもなれないのであった……っ! [-完-]
哺乳類型爬虫類 @harunotokage 2014年5月3日
本当にマズい人は「結果は得体が努力はしたくない」だから、勉強会など開いても真面目にやらない。「凄いゲームを作る方法を教えろ」と言って参加者を呆れさせる。そもそも来ない。 勉強せねば、と意欲を見せる人は実は「普通の人」で、生き方の方向性を決めるのが少し下手だっただけではないか。
Ekshr @Ekshr1 2014年5月3日
[c1456025] そうなれればいいでしょうが、さらにこじらせて面倒を見ている対象者の能力的な評価さえも自分の人格的評価につなげて考えて、たとえば上手く出来ない子供を罵倒するとか、泥沼みたいな方向に突っ走っていく人が多いような気がしますけどね…
しろがねさん @whitebellsweet 2014年5月4日
あるあるある。最近だと顔本とかで「写真家」とか「書家」とか名乗って、やたら友達を作って自分のページに誘導しようとするんだけど、どう見ても作品は…という自称アーティスト。コンテンツよりファンを作ることに注力してる人をよく見る。
orihime @star_orihime 2014年5月5日
QT「ところが絵とか歌は、どうしてかそのまま変な方向へ突っ込んでいってしまうことがある」=> むしろジャンルの問題ではなく、承認欲求の飢えが重傷で変な方向に走りやすい人ほど、多くの賞賛を集められそうな絵や歌やダンスを選択するというバイアスがあるだけなのでは?
orihime @star_orihime 2014年5月5日
プログラミングなんて、うまくなっても、仕事で自分自身もプログラマな一部の人達だけからしか賞賛されないのに対して、絵や歌やダンスが超絶うまい人々は、テレビとか雑誌なりでよく見かける存在になれ、世間のほとんど全ての人々から賞賛を集められることが明白な訳で。
orihime @star_orihime 2014年5月5日
実際、絵で食ってる有名な漫画家やイラストレーターや、歌やダンスで食ってる芸能人なら、誰に聞いてもすぐに何人も出てくるが、有名なプログラマーなんて答えられる人は自身がプログラマーという連中だろう。
orihime @star_orihime 2014年5月5日
結局、承認欲求の飢餓が重傷な奴ほど、ありとあらゆる職業の人達の間で話題になれる絵や歌やダンスを選択し、そして自身がプログラマーな人達の間でしか話題にならない有名なプログラマーになんてなろうとしないということ。
orihime @star_orihime 2014年5月5日
それに、その道で食っていけることをもって承認欲求を満たされるのだとすると、絵や歌やダンスで食っていけるのは極少数で、成功すれば絶大な賞賛を集められるけど、失敗すれば日々の衣食住に事欠くほど悲惨という、一か八かの賭けという意味で精神を蝕まれやすいのかと。
orihime @star_orihime 2014年5月5日
絵や歌やダンスで食っていくのに比べれば、やっぱ相対的にプログラマで食っていくのは簡単ですよ。俺自身プログラマー側の人間だが、つくづくそう思う。
orihime @star_orihime 2014年5月5日
QT「世の中での自分の位置が見えにくいのも要因だと邪推」QT「趣味の絵とか歌は比較されることがご法度になっていて」QT「要は閉鎖された社会とか田舎に近くて、上手く乗れる乗れないに関わらず、、全員に大きな不安をもたらし、必死に上がろうとしたり、シンパを確保しようとするなど「自分」の評価を気にしてしまうようになる」
orihime @star_orihime 2014年5月5日
前引用ツイートだが、そうかな〜?絵とかで食っていける漫画家やイラストレーターになれるか、歌やダンスで食っていける芸能人になれるか、というのを評価とすれば、絵や歌やダンスで食っていける人なんて極限に少なく、しかも常に需要より供給が多い過当競争な世界で、凄まじい過酷な評価に晒される人達だと思うんだが。
orihime @star_orihime 2014年5月5日
プログラマーで食っていける人数のほうが多いという意味において、プログラマーのほうが評価にさらされていないんじゃない?それは良い悪いや優劣じゃなくて、単純に需要と供給の関係からして。
orihime @star_orihime 2014年5月5日
なおかつ漫画家なりイラストレーターなり芸能人なり、世間一般で知られる存在になれるし、絵や歌やダンスはだいたい皆、優劣がわかっちゃうし、QT「閉鎖された社会とか田舎」とはまったく逆の、広い世間に作品やパフォーマンスを問いかけることになるのでは?
orihime @star_orihime 2014年5月5日
プログラミング能力の優劣なんてプログラマー同士でしかわからなくって、仕事や趣味でプログラムやってない人には評価のしようが無いよ。
智タキノ@例大祭の47b/例大祭原稿のためお休み @TMtakino 2014年5月5日
現実世界で何の取り柄のない人(未婚独身、低収入等)ほど、バーチャル世界では頭一つ抜き出たいと人気者になりたい傾向が強い気がする。ニコニコや支部が流行るのはそれでしょう
智タキノ@例大祭の47b/例大祭原稿のためお休み @TMtakino 2014年5月5日
だからこそ、野球やスノボと違って、絵や音楽や踊ってみた等、敷居の低い趣味ほど人が集まりやすいし需要もある。当然、他者との比較やカーストが明確になり、精神衛生上悪くなるというワナに陥りやすい。生まれついての才能やセンスの問題もあり、努力で埋められるかもしれないけど、自分より遥かに若い人に段々差を付けられると絶望度は計り知れない
智タキノ@例大祭の47b/例大祭原稿のためお休み @TMtakino 2014年5月5日
その地点で絵描きや作曲やダンスが好きなのではなくて、楽して称賛を浴びることが好きなだけでしかないのではないか。現にブログ・ヤフコメ炎上や黒バス脅迫事件なんて話題や反応欲しさで手軽に自我を確立させているようなものでしょうし
智タキノ@例大祭の47b/例大祭原稿のためお休み @TMtakino 2014年5月5日
プロとしてやっていくわけでもないのに、何者(=成功者というべきか)になれなかったとバーチャル世界で拗ねたって、情けない現実世界を打破できないのでは本末転倒。所詮は"お遊び"に過ぎないのだから
智タキノ@例大祭の47b/例大祭原稿のためお休み @TMtakino 2014年5月5日
いずれにしても、何者にもなれず、埋もれるだけの凡人で終わるにせよ、「生きている事はただそれだけで素晴らしい」と自分自身を認めて言い聞かせないと発狂して人生やっていけないかもね
荒巻トモ @ucyaris 2014年5月6日
まとめ主さんが提示したことの核の部分ではなくて、一連のツイートを読んだ人の中で心当たりやひっかかりのある部分にのみ反応してのコメが多い模様。興味深い題材だっただけに、少し残念。
クレポ @kleipo 2014年7月25日
「創作者が慣れ合いに走るとこじれるのはなぜか」と「なぜプログラムは特別なのか/プログラムは別に特別ではない」という議論が混在してますね。後者に関してですが、自分は絵もプログラムもどちらも趣味としての性質に大差はないと思います。アプリストアのレビューを読むと「重すぎ 落ちる クソ ☆」や「とっても楽しいです。流石○○さん ☆☆☆☆☆」みたいなのが結構ありますし、単にここで話してる人が「プログラムは特別なのかも知れない」という幻想に酔っているるだけに思えてしまいます。
クレポ @kleipo 2014年7月25日
創作者が慣れ合いに走るとこじれやすくなるのは単にコミュニケーション的な接触の機会を増やせば拗れの発生率があがるってだけの話だと思いますね。それをどうにかしたいなら「ストイックに徹する」が最短かと
さつこ @stk_jp 2015年1月4日
「『〇〇をしている人』になること」から距離を置くというのが良いのかもしれない
tarosuke @tarosukenet 2015年6月14日
「なれていない」とか「できていない」から目を背けるか不快感に耐えてそれを直視するかの違いみたいな気がする。だからこそそれを指摘されると(ry)というのが「不安定」の正体なんじゃないのかなー。「できる」ことと「できているように見られたい」の違いというか。
うめや @takeume563 2016年6月18日
人間そんなたいそうな生き物じゃないっての
おくら納豆のり ★混ぜると美味しくて白飯がすすむ★ @okuranattonori 2016年7月19日
聞いてはいたもの見つけた、まとめてあり感謝。日々精進と承認欲求はスターウォーズでのライトサイドとダークサイドと感じた
ダークネス混沌☆アオサギ @aosagin 2017年11月12日
歌と絵などは上手いという評価に受け取り側の意識が入る、音程があってる事や三点透視図・人体構造などが合ってるだけでは上手いとはならない。 プログラムは書き方が間違ってなければ必ず動くし、判定はコンピュータがしていていつも一定である。 この辺りが承認欲求的に安定する理由ではないだろうか?
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする