人形屋のこどものひ

人形屋のこどものひ企画まとめ
1
人形屋トゥルー @Doll_True

ん、、あらぁ随分寝ちゃったみたい。 「ライさん!うわぁよかった…」 ?どうしたのよ、白雪姫じゃないんだから。

2014-05-05 23:04:34
人形屋トゥルー @Doll_True

「小さいライさん寝かせてちょっと目を話したらライさんが元のライさんになってた…取り敢えず、服が大変なことになってるから急いで脱がせようと思う。」

2014-05-05 23:02:03
人形屋トゥルー @Doll_True

月明かりから目をそらすと少年はそのまま眠りについてしまった。今日のことを忘れるように明日への希望も抱かずに。

2014-05-05 22:55:42
人形屋トゥルー @Doll_True

今日の夢に出てきたエルフの彼は、トラレンス、君によく似ていたよ。抱き締められた温度も、なにもかも…

2014-05-05 22:08:39
人形屋トゥルー @Doll_True

思い出すのは彼の笑顔。すべて包み込むような優しい瞳。心の底から落ちつく声色。 『お前はいい子だよ、ライ』 そう言って頭を撫でてくれた彼はもうこの世にはいないのだ。

2014-05-05 22:02:59
人形屋トゥルー @Doll_True

なにが天使の孤児院だ、なにが賢者の院長だ、結局みんな穢い大人だ。嫌いだ、嫌いだ、嫌いだ………

2014-05-05 21:59:25
人形屋トゥルー @Doll_True

(孤児院に帰ると死んだ眼で膝を抱えて蹲る。そのまま深呼吸をすると差し込む月明かりに眼を細める。)

2014-05-05 21:35:56
人形屋トゥルー @Doll_True

(俺の価値ってなんなんだろう。なんにしても、金で買える程度の価値しかないんだろうな…) 『どうした?黙るんじゃねえよ、買われた身だろうが。楽しませろ!』 はい…ごめんなさい。(お前こそ黙れ、この下手くそが!)

2014-05-05 20:17:42
人形屋トゥルー @Doll_True

んっんっんっ… 『これだけ金叩いた甲斐があったぜ、すげえいいよ、お前…!』 はっ、ありがと、ございます…

2014-05-05 20:12:14
人形屋トゥルー @Doll_True

一人の身なりのいい男に連れられて灰紫髪の少年は去っていった。この世に何の希望も無いと言った瞳で遠くを見つめている。

2014-05-05 19:21:04
人形屋トゥルー @Doll_True

(そのなかで値段が上昇し続ける"商品"が一つ。"トゥルー"と呼ばれたそれは冷たい笑顔で客を見回している。その氷のような微笑みに客は思わずため息をつく。)

2014-05-05 18:12:01
人形屋トゥルー @Doll_True

(趣味の悪い仮面をつけた男が大声で話始める。一人一人の"商品名"と"初期価格"を述べると次々と手が上がる。あっという間に値段はつり上がり一人また一人と連れられていく)

2014-05-05 18:10:06
人形屋トゥルー @Doll_True

『美しい髪、美しい瞳、美しい肌、美しい肢体、どれをとっても芸術品ね。』 『今日こそは買うぞ、いくら出してでもだ。』 『昨日はバーク伯爵に横取りされましたからね。』

2014-05-05 18:06:36
人形屋トゥルー @Doll_True

(淫らな下着を着せられ見世物のように台座に乗せられた少年少女が穢い大人達に囲まれている。人形のように無表情な少年の台座周りには一際人が集まっている。)

2014-05-05 18:01:54
人形屋トゥルー @Doll_True

『ロキ、ユアン、アベリア。いい子にしてるんだよ。お兄ちゃん達がいなくても。』 『はーい』 『わかってます』 『いってらっしゃい』

2014-05-05 15:54:03
人形屋トゥルー @Doll_True

『トゥルー、べリア、ノエル。仕事だ行くぞ。』 (バロン先生だ) (あの人いつもやらしい目で私たちを見てくるね) (気持ち悪い、お仕事ってなんだろう) (きっと気持ち悪いお仕事さ) (みんな大丈夫かな)

2014-05-05 15:52:15
人形屋トゥルー @Doll_True

ありがとう、食べるよ。どれ見せてごらん、直してあげるから。 『ありがとう』 『たくさん食べてね』 『そのあと遊んでくれる?』 ごめんね、仕事に行かなくちゃ… 『つまんないの』 『頑張ってね』 『怪我しないでね』

2014-05-05 15:49:36
人形屋トゥルー @Doll_True

『ライ、起きたの?』 『君の分のご飯取っておいたよ。』 『ねぇ、ライ。服に穴が開いてしまったの。』 (少年が目を覚ましたのに気づくと小さな子供たちがわらわらと寄ってきた)

2014-05-05 15:46:59
人形屋トゥルー @Doll_True

(少年が眼を覚ますとそこはいつもの小汚ない部屋だった。痩せた少年少女が身を寄せあって眠っている。窓から日の光が差し込んでいる。) …夢だったのか?

2014-05-05 15:43:47
人形屋トゥルー @Doll_True

ごめんなさい、ごめんなさい院長先生…やめてください……

2014-05-05 15:37:52
人形屋トゥルー @Doll_True

寝ていい?なんだか急に眠くて… 「あ、あぁ、いいよ。俺はここにいるから。」

2014-05-05 14:51:17
人形屋トゥルー @Doll_True

(トラレンス…君とこの人、似ているよ。)

2014-05-05 14:41:45
人形屋トゥルー @Doll_True

「うぅ、ライさん…」(頭一つ分小さな少年をきつく抱き締めて) あんた変な人だね。でも…なんだか懐かしいなぁ、この感覚。

2014-05-05 14:37:23
人形屋トゥルー @Doll_True

「そうなんだ…(辛いだろうに)」 辛いだろうって顔してる。同情なんていらないよ。俺には勿体ない。

2014-05-05 13:55:48
人形屋トゥルー @Doll_True

俺は「天使の孤児院」に住んでる。そこでの名前はトゥルー。でも俺その名前嫌いなんだ。たからライって言ってるんだけど…あんたなんで知ってるんだ?まぁいいけど。 セイジェ院長っていうクソに世話されてるけど、誰もあいつのことなんか好いちゃいない。気色悪い親父だよ。

2014-05-05 13:32:29
残りを読む(6)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?