Togetter/min.tを安心してお使い頂くためのガイドラインを公開しました。
2010年11月11日

F/T 10 テアトロテーク

F/T10テアトロテークTwitterまとめ(更新中)
0
フェスティバル/トーキョー @festivaltokyo

http://www.festival-tokyo.jp/blog/2010/11/ft-3-1.html F/T テアトロテークみどころ解説3『アリアーヌ・ムヌーシュキン:太陽劇団の冒険』byディレクター相馬 #FT10 #FT_Teatro

2010-11-03 18:19:31
フェスティバル/トーキョー @festivaltokyo

今更の謝罪ですが、チラシに印刷されているテアトロテークの#タグ、つづりを間違えております。すみません。誤記のままとはなりますが#FT_Teatro で、お願い致します。

2010-11-03 18:20:48
Navi :) I. @navyblue85

これテアトロテークで一番観たいやつ。シュリンゲンジーフ氏が亡くなった時に相馬さんがツイートしてたエピソードも印象的だった。RT: @festivaltokyo: http://ow.ly/33E0G 『外国人よ、出ていけ!』 #FT10 #FT_Teatro

2010-11-03 19:53:40
ma @makimidori

タイトルに惹かれる RT @festivaltokyo: http://www.festival-tokyo.jp/blog/2010/11/ft-4-1.html F/T テアトロテークみどころ解説4『外国人よ、出ていけ!』 #FT10 #FT_Teatro

2010-11-03 20:04:17
yuho shida @yuhosd

解説の時点ですでに面白すぎる。 RT @festivaltokyo http://www.festival-tokyo.jp/blog/2010/11/ft-4-1.html F/T テアトロテークみどころ解説4『外国人よ、出ていけ!』 #FT10 #FT_Teatro

2010-11-04 12:19:19
高橋彩子 @pluiedete

調べもののため、非常に寒い場所へ行く。真冬のような防寒をしたいが、その後に足を運ぶF/Tのテアトロテークで浮かない程度にしないと…

2010-11-04 12:29:19
chig @flippersguitar1

公演もさることながら、F/Tシンポジウム&F/Tテアトロテーク、も必聴です。フラムさん、またみえますね&行かないと。http://bit.ly/cdhOtu

2010-11-04 14:14:42
転石不生苔 @nomossghoti

F/Tテアトロテーク『そのヨーロッパ人をやっつけろ!』観てきました!…なんかスゴいなこれ…ちょっと見たことがない雰囲気… #FT_Teatro

2010-11-04 21:14:31
転石不生苔 @nomossghoti

F/Tテアトロテーク『そのヨーロッパ人をやっつけろ!』…ドイツ語というよりもドイツの「文脈」が分かっていればもっと深さが味わえたハズ…特に歌の文脈… #FT_Teatro

2010-11-04 21:35:46
転石不生苔 @nomossghoti

それにしても、F/Tテアトロテーク…わずか500円!これはお得感ありますね!…ベルリンまで行くこと思うとタダみたいなものです… #FT_Teatro

2010-11-04 21:44:24
焼鳥山 @yakitori_yamada

飴屋法水『わたしのすがた』@西巣鴨、F/Tテアトロテーク クリストフ・マルターラー『そのヨーロッパ人をやっつけろ!』@あうるすぽっと、を見てきた。

2010-11-04 23:15:24
針貝真理子 @harimariko

今年の夏ガンで亡くなったシュリンゲンジーフ演出のオペラ、「ジャン ヌダルクの一生から」。ナチス台頭前はRシュトラウスとも並び称されるほどでありながら、戦後忘れ去られた作曲家ブラウンフェルスの作品だそう。冒頭から ショッキングな映像。ネパールの火葬場で焼かれる遺体の顔。

2010-11-04 23:38:25
針貝真理子 @harimariko

(つづき)炎に炙られ乾いていく皮膚、めくれあがる唇。シュリンゲンジーフがネパールで見た光景だそうだ。ジャンヌを国家の英雄として祭り上げるのではなく、文化時代性別の差を超えて誰にでも訪れる「死」に立ち向かう一人の人間として描こうとしている。彼女をつなぐ鎖は点滴、牢獄は病室のベッド。

2010-11-04 23:38:48
高橋彩子 @pluiedete

F/Tテアトロテークでマルターラーの『家族会議』ドキュメンタリーと『そのヨーロッパ人をやっつけろ!クリストフ・マルターラーの愛国的夕べ』舞台映像を観る。彼らの稽古、とてもユニーク。舞台はある種の極北というか、ヨーロッパの黄昏のようなものが不思議な強度で描かれ、これまた面白かった。

2010-11-04 23:56:35
針貝真理子 @harimariko

@KMMR77 タールハイマーの「野鴨」はベルリンで見ました。派手ではないけどよかったですよ。シュリンゲンジーフ、いつかぜひ生で見てほしいです。オペラだけど、彼がルネポレシュと共作した遺作「メタノイア」って作品もありますよ。今季はもうやらないけど、来季私も行こうと思ってます!

2010-11-05 00:33:19
MAEDAmanami @mdmnm

FTテアトロテーク、マルターラー『そのヨーロッパ人をやっつけろ!』拝見。色々と感想はあるが、あの半ケツ具合は、長年“洋服”というものを着倒してきたヨーロッパ人でないと出せない味わいよね、と強烈に思いました。

2010-11-05 00:45:36
fukudatakeshi @fukudatakeshi

ナカフラ定期稽古が休みだったので急遽FTテアトロテークで初マルターラー。俳優のレベルの、なんと高いことよ。来日公演、がぜん楽しみ。

2010-11-05 02:25:13
川村 @kawamura_a

昨日は、F/Tテアトロテーク『家族会議』『そのヨーロッパ人をやっつけろ!』@あうるすぽっとを観てきた。http://www.festival-tokyo.jp/program/theatro/

2010-11-05 09:00:18
相馬千秋 @somachiaki

いよいよ本日!RT @ipfone F/T テアトロテークみどころ解説3『アリアーヌ・ムヌーシュキン:太陽劇団の冒険』 | ブログ | フェスティバル/トーキョー FESTIVAL/TOKYO: http://bit.ly/9J2Joz

2010-11-05 10:12:22
@Camin

F/Tテアトロテークで「私の紅衛兵時代」を観た。十代の頃に紅衛兵として文化大革命の渦中で青春を燃焼させた五人の人物へのインタビュー。撮影は1992年で五人は40代。巧みな問いかけによって文化大革命の狂熱が浮き彫りになる。どっしりとした見応え。

2010-11-05 16:28:07
yumico_cotaki @yumicota

F/Tテアトロテークとシンポジウムを見にあうるすぽっとに向かってるなう。都電なう。なんが嬉しい。

2010-11-05 16:39:12
すだち @sounds_so_good

今日はテアトロテーク太陽劇団の日だよね。観にいってる人いるかな?

2010-11-05 17:50:07
残りを読む(153)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?