2014年6月12日

戦時輸送船系クラスタ定点観測

気付いたらできてた
17
山猫男爵 @baron_yamaneko

丸エキストラ版15集「大陸軍戦史」を購入。前にもちょっと触れた気もしますが、「最後の師団長、大いに語る」という1956年の座談会記事が豪華メンバー。「最後の元帥」畑俊六、「童貞将軍」植田謙吉、「不敗の名将」宮崎繁三郎、そして牟田口廉也&桜井省三も参加(続く

2014-05-25 00:53:18
山猫男爵 @baron_yamaneko

. @baron_yamaneko 軍司令官級が内山英太郎(15HA)、中村明人(18HA)、豊島房太郎(2A)・笹原幸雄(11A)・横山静雄(41A)。ほかに片岡董(レイテ戦時の1D長)、磯谷廉介、山室宗武。そして座談会の司会者が服部卓四郎。

2014-05-25 01:07:55
山猫男爵 @baron_yamaneko

. @baron_yamaneko 服部戦史辺りの戦後公式戦史はこういうつながりで形成されたのかなあという。後、いつ取ったのかわかりませんが、このエキストラ版には服部卓四郎と海軍の大前敏一の対談も収録されてて、うん。

2014-05-25 01:12:37
パンターF@C58難民 @PanthertypeF

太平洋戦争において海戦を戦った3つの勢力のうち、連合艦隊は腐るほど本がある。海上護衛は本が再版され、見る事が出来るようになった。では残りの商船隊は? 残念ながら船会社ごとにある本か絶版しかない。これは悲しいと思う。

2014-05-26 21:53:20
山猫男爵 @baron_yamaneko

@PanthertypeF 大内健二の一連の著作が文庫で出て、土井全二郎も文庫に落ちてて、これでもかなり光が当たってる時期なんじゃないですかしら。

2014-05-26 22:10:34
パンターF@C58難民 @PanthertypeF

@baron_yamaneko もうちょっとこう、ムック本みたいに写真と図面があって、簡単な解説文が添えられてて、全社横断して太平洋戦争中に働いた輸送船の本が欲しいなーと思う訳です。 なんというか、”硬い文章”の本しかないので…。

2014-05-26 22:13:26
山猫男爵 @baron_yamaneko

@PanthertypeF 岩重多四郎「戦時輸送船ビジュアルガイド」シリーズが比較的近いんでしょうか。実船写真は限定的ですけど。

2014-05-26 22:17:55
山猫男爵 @baron_yamaneko

@giretusleetman すでにチェック済みかもしれませんが、船名がわかればこちらのサイトが手がかりになるかもしれません。「大日本帝國海軍特設艦船データベース」geocities.jp/tokusetsukanse…

2014-05-28 21:54:28
蕎麦 @negimisoman

@baron_yamaneko 大日本帝國海軍特設艦船データベースに祖父の特設監視艇のページがありますがページに記載された内容と祖父の証言と軍歴証明書の内容が微妙に食い違いがあり四苦八苦しております

2014-05-28 21:57:48
山猫男爵 @baron_yamaneko

@giretusleetman なるほど、やはりチェック済みでしたか、申し訳ないです。

2014-05-28 22:19:48
蕎麦 @negimisoman

@baron_yamaneko いえいえわざわざありがとうございます!

2014-05-28 22:20:45
山猫男爵 @baron_yamaneko

@giretusleetman ちなみに当該船名が、父特根所属の特設監視艇であることまでは確認済みなのですか?6月時点の父特根特設監視艇隊「感応丸」「第八振興丸」「第七豊丸」「第八金比羅丸」アジ歴C08030275400、14枚目

2014-05-28 22:44:56
山猫男爵 @baron_yamaneko

海上護衛は作戦輸送とは別物なの!とやや言葉遊び風の問題もあるようですが、さらに言葉遊びに走れば、逆に「『海上護衛戦』といえば、上陸作戦部隊を海軍が海上輸送の途次や敵地における上陸の際に護衛し、支援する軍事行動に限るのが正式の解し方」by大井篤に手紙で注意した読者の某陸軍将官

2014-05-28 23:56:53
山猫男爵 @baron_yamaneko

. @baron_yamaneko 学研M文庫版「海上護衛戦」にも付いてる序文「新版を世に贈るにあたり」に載ってる話で、コレに対して大井は、たしかにそうみたいだけど、どういうわけか太平洋戦争中には軍事輸送・非軍事輸送含めいやしくも海上輸送保護の軍事行動は海上護衛と呼んでた不思議と

2014-05-29 00:05:32
山猫男爵 @baron_yamaneko

この間から気になってる香港で拿捕の未成船について紀要論文で「暁虎丸」=Empire Dragonとしているのがありましたが、根拠史料はなんでしょう。宮田幸彦「日本商船隊壊滅の経過と拿捕船」海事博物館研究年報、37号、2009(PDF lib.kobe-u.ac.jp/repository/810…

2014-06-07 17:21:01
山猫男爵 @baron_yamaneko

1944年11月14日に上海東方沖200kmで喪失というので、とりあえず船舶運営会「喪失船舶一覧表」とThe Official Chronology of the U.S. Navy in World War II をざっと見たものの、該当しそうな船は見当たらず。

2014-06-07 17:24:27
パンターF@C58難民 @PanthertypeF

@baron_yamaneko 最近だと「The Empire Ships. ISBN 1-85044-275-4」を根拠にEmpire Dragon=暁空丸となっていますね。昔はEmpire Lanternと言われていましたが。当のランタンは「完成したか分からない」とも…

2014-06-07 17:30:08
山猫男爵 @baron_yamaneko

この論文だと「建武丸」(三井船舶)の前身をオランダ船Vancloonとしていますが、「建武丸」は香港船渠で未成状態で捕獲の第303番船(「戦利船利用予定表」等)。また、同船を4519総トンとしているのは、おそらく「建部丸」(北日本汽船)との混同。少し信頼性に疑問を感じます。要検証

2014-06-07 17:38:08
山猫男爵 @baron_yamaneko

どうも「暁虎丸」については実在に少々疑問を感じつつあり、「暁空丸」の音写表記Gyoku-MaruがGyoko-Maruに誤記されたのを経て、推測で漢字を当ててるんじゃないのかという気もしないでもない。でも、「戦時日本船名録」に収録はそれなり根拠があるはずだと考えるべきかなあ。

2014-06-07 17:43:51
山猫男爵 @baron_yamaneko

@PanthertypeF なるほど、この本お持ちなのですか! amazon.com/dp/1850442754/ Wikipediaの出典に挙がっているので、当たってみるべきかなとは思っていたのですが。

2014-06-07 17:48:54
パンターF@C58難民 @PanthertypeF

@baron_yamaneko いや、持っている訳では無いのですが、wikiにおいてEmpire級全隻のリスト等においてもこれを元に書かれているので、出した次第です;申し訳ないです;

2014-06-07 17:52:05
山猫男爵 @baron_yamaneko

@PanthertypeF なるほど了解です。Wikipedia自体はとっかかりとして便利に使いますけど、根拠にするのは不安なたちでして。嘘の出典まで書く人がいますからね。

2014-06-07 17:54:59
パンターF@C58難民 @PanthertypeF

@baron_yamaneko 嘘の出典まで書く人が居るのですか、信じられませんね。

2014-06-07 17:59:53
山猫男爵 @baron_yamaneko

太平洋戦争中の日本軍占領下の香港での造船事情を調べる関係で、岡村恒四郎「香港海軍工作部」(1977)をチェック。香港に置かれた第2海軍工作部に、開戦から1943年4月までいた造船士官の回想+追悼文集。

2014-06-08 21:27:35
山猫男爵 @baron_yamaneko

著者が前書きで触れてるように残念ながら資料に基づいて執筆されたものではなく、完全に記憶頼みの回想だそうですが、覚えていないところは正直にそう書いてあって、それなりに信頼できる印象でした。なお、日記類は呉空襲で焼けてしまい、写真類も戦後の水害でダメになってしまったと。

2014-06-08 21:33:44
残りを読む(82)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?