2014年6月24日

独伊+普日結婚式まとめ

独伊+普日結婚式のまとめです(後日談等含む) 10/26 今まで(仮)でしたが、今回結婚のプロポーズの部分等もまとめましたので(仮)を外しました。何故結婚することになったかやギルベルトがドレスを着る経緯は、とあるフォロワー様方からのリプライでの提案だったのですが、そのやりとりはまとめに含んでいないので一部話しの流れがわかりにくいかもしれません。申し訳ありません。
1
独伊+普日bot @lfgkbot

普「菊に結婚断られた……」 日「出来ないに決まってるでしょう…」 普「………」 日「そんなに落ち込まないでくださいギルベルト君、その…嫌とは言ってないんですよ?私は。」 普「!!!」 日「(表情豊かですね…)」

2014-05-30 23:48:06
独伊+普日bot @lfgkbot

普「よし、マシューの所行くぞ!!あそこなら結婚できるらしいからな!」 日「へ、ちょっ、え?ギルベルト君!?か、担がないでくださいうわぁぁ!!!」 伊「……ギルベルト達いつ帰ってくるかなー…?」 独「気が済んだら帰ってくるだろう、気にするな。」

2014-05-30 23:50:46
独伊+普日bot @lfgkbot

日「ギ、ギルベルト君、本気ですか?」 普「冗談に見えるか?」 日「……いえ、見えないです。」 普「俺はお前と結婚したいと思うぜ、心の底からな。」 日「………」 普「……菊。結婚、してくれないか?」

2014-05-31 00:03:05
独伊+普日bot @lfgkbot

日「………」 普「…菊?」 日「~~っっ!!こういう時にかっこいいのは反則ですよギルベルト君!!そんなこと言うのなら絶対に幸せにしてもらいますよ!!」 普「!!…おう、俺様に任せとけ!!絶対に幸せにしてやるよ!」

2014-05-31 00:10:43
独伊+普日bot @lfgkbot

普「そうと決まれば早速マシューの所に、」 日「無計画すぎですギルベルト君!!まずは報告です!」 普「!そうだな…ルッツ達に報告しねぇと!!」

2014-05-31 00:34:25
独伊+普日bot @lfgkbot

普「ルッツ!フェリシアーノちゃん!俺達結婚するぜー!!」 日「ギルベルト君、帰ってそうそういきなり言わなくても…!」 独「結婚!?」 伊「え、本当に!?おめでとう!!お祝いしなきゃ!!」

2014-05-31 00:53:40
独伊+普日bot @lfgkbot

伊「式はいつ?誰呼ぶの??あ、結婚式のケーキ、俺とルートが作るよー!!」 独「勝手に決めるなフェリシアーノ!」 伊「ヴェ、だってルートってお菓子作り得意だから…駄目?」 独「っ、いや、駄目とは言ってないが…」 伊「ヴェ~じゃあ、作ろうよ~!すっごく大きいやつ!!」

2014-05-31 00:57:53
独伊+普日bot @lfgkbot

普「招待状書かねぇと…もうさっき2人位に送るって言っちまったしな!」 日「全く…せめて日程が決まってからと言ったじゃないですか。」 普「まだ送ってねぇし大丈夫だろ!」 日「それはそうですが…」

2014-05-31 01:03:39
独伊+普日bot @lfgkbot

普「アントーニョにフランシスだろ、あとローデリヒとエリザベータと…アルフレッド達は招待しなくても乱入してきそうで怖いぜ…あとフォロワーの奴らも招待しないとな!」 日「一応希望者の方だけにしますか?」 普「全員招待していいんじゃねえの?」

2014-05-31 01:07:55
独伊+普日bot @lfgkbot

普「ま、なんにせよ詳細は後日だな!今日はもう遅いから寝ようぜ?」 日「そうですね、ゆっくり考えましょう。」 普「おう、そうだな。」 日「…ギルベルト君?」 普「んー?」 日「あの、なんで腕が掴まれて、」 普「俺様の部屋で寝ようぜ?」 日「わ、ちょっ、引っ張らないでください!!」

2014-05-31 01:11:09
独伊+普日bot @lfgkbot

普「…おっと、ドア閉めねぇと…じゃ、俺様と菊はもう寝るからな!フォロワーの奴等も夜ふかしはほどほどにしとけよ? あと、さっきの100人企画のURLは定期的に流すから、いつでも質問してくれよ?」 日「…ギルベルト君…寝る体制にしては何かおかしいと思うのは私だけですか?」

2014-05-31 01:19:44
独伊+普日bot @lfgkbot

普「おかしくないおかしくない。ちょっと運動するだけだぜ?」 日「わぁぁやっぱりぃぃ!!どいてください爺になんてことをするつもりですか、ちょっ、ギルベルト君待ってくださ、」 (これ以降はドアが閉まって見えない) (皆様、おやすみなさいませ!)

2014-05-31 01:22:14
独伊+普日bot @lfgkbot

独「二人とも寝たようだな。」 伊「そうだね~」 独「フェリシアーノ、」 伊「ん?」 独「お前は…その…」

2014-05-31 01:28:12
独伊+普日bot @lfgkbot

伊「結婚したくないのか、って聞きたいの?」 独「!!」 伊「…そうだなぁ…したいな、とは思うよ。俺はルートのこと大好きだし、愛してるし。」 独「…それは、俺もだ。」 伊「でも、さ。」 独「?」

2014-05-31 01:31:05
独伊+普日bot @lfgkbot

伊「俺は、ルートと今こうやっていられるだけで幸せだから。」 独「フェリシアーノ…」 伊「俺はそれだけで幸せなんだよ、ルート。俺は…俺は、お前と結婚したら、きっと今以上にお前が好きになっちゃって、お前を縛っちゃいそうな気がするんだ。依存しちゃいそうな気がするんだ。」

2014-05-31 01:34:52
独伊+普日bot @lfgkbot

伊「俺はお前を縛りたくないんだよ。それに…これ以上迷惑もかけたくない。足引っ張ってばっかりだし、仕事もフォローしてもらえてばっかりだし、それに…」 独「…フェリシアーノ、顔を上げろ。」 伊「ヴェ?っ、ん!?」

2014-05-31 01:37:26
独伊+普日bot @lfgkbot

伊「…っ、ルートからキスなんて、珍しいね…」 独「余計なお世話だ。…フェリシアーノ、俺はな。俺は、お前から頼られるのを迷惑だと思ったことはない。」 伊「!」

2014-05-31 01:39:28
独伊+普日bot @lfgkbot

独「お前は普段明るく振る舞う分、どうしても内にストレスを貯めすぎだ。俺はそれが心配で仕方無い。そっちの方が迷惑だと思うが。」 伊「そんな、ストレスなんて、」 独「我慢すればいい、なんて言うな。何のための恋人だ?俺はそんなに頼りないか?」 伊「ち、違うよ!そんなことない!!」

2014-05-31 01:44:32
独伊+普日bot @lfgkbot

独「なら、もっと頼れ。迷惑などと考えるな。少なくとも俺は、お前から頼られた方が嬉しいと思うぞ。」 伊「ルート……」 独「それにな、フェリシアーノ…俺も…」 伊「?」 独「…俺も、お前となら結婚したいと思っているからな。」 伊「!!ルー、ト…それって…」

2014-05-31 01:50:08
独伊+普日bot @lfgkbot

独「フェリシアーノ、お前の誕生日に渡した指輪は持っているか?」 伊「うん、あるよ?」 独「貸せ。」 伊「?はい、どうしたの、いきなり…「フェリシアーノ。」え?」 独「俺はお前に、この場で結婚を申込もう。受け入れてくれるならば、どうかこの指輪をお前の左手に嵌めさせてほしい。」

2014-05-31 01:56:39
独伊+普日bot @lfgkbot

伊「…ルート、俺達、国同士だよ。」 独「あぁ。」 伊「男だよ、俺。」 独「今更だな。」 伊「今まで以上に、迷惑かけちゃうよ、嫉妬とかも、俺、しちゃうよ?」 独「むしろ、そんなことならば大歓迎だが。」 伊「っ…」

2014-05-31 02:00:31
独伊+普日bot @lfgkbot

独「…フェリシアーノ、返事をくれないか?」 伊「…ルートの馬鹿っ!そんなこと言われて、俺が断れるわけ無いじゃんか…!」 独「ならば、左手を出せ。」 伊「っ…うん…」 独「…フェリシアーノ。お前のことは、俺が絶対に幸せにする。」 伊「うん…!ありがと、ルート…!!」

2014-05-31 02:05:26
独伊+普日bot @lfgkbot

独「…兄さん達に、報告しないとな。」 伊「そうだね…でも報告はまた明日、かな。」 独「さすがに邪魔をするわけにはいかないからな…」 伊「ね、ルート、俺達も寝よう?」 独「…フェリシアーノ、いつも思うがお前は誘っているのか天然なのかどちらなんだ…?」 伊「ヴェ?」

2014-05-31 02:11:35
独伊+普日bot @lfgkbot

伊「え、もしかして、駄目、かな…?」 独「その…駄目なわけではないが…」 伊「ヴェ~やった!また肘枕してほしいであります隊長!!ルートに添い寝してもらうの俺好きなんだ~!」 独「(やはり天然だったか…!!)あ、あぁ…そうか…」

2014-05-31 02:16:12
独伊+普日bot @lfgkbot

伊「ヴェ、じゃあ寝よ?行こう?ルート!」 独「…待て。俺の部屋なのかもしかして。」 伊「?うん!だってルートの部屋のベッドの方が俺好きだし…」 独「……フェリシアーノ。」 伊「?」 独「その…俺の部屋で寝るなら、ある程度のことは覚悟しておけ。」

2014-05-31 02:23:48
残りを読む(288)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?