ドキュメンタリー映画「A2-B-C」をめぐって

「A2-B-C」(公式サイトhttp://bit.ly/1lZc7cR )は日本在住13年の米国人監督が東日本大震災と原発事故後の福島県伊達市で2012年9月-2013年1月に撮影したドキュメンタリー映画。 タイトルは福島県民健康調査の一環として行われているこどもの甲状腺検査の4段階の判定結果からとられています。 A1 結節又はのう胞を認めなかったもの。 A2 結節(5.0mm以下)又はのう胞(20.0mm以下)。 B 結節(5.続きを読む「A2-B-C」(公式サイトhttp://bit.ly/1lZc7cR )は日本在住13年の米国人監督が東日本大震災と原発事故後の福島県伊達市で2012年9月-2013年1月に撮影したドキュメンタリー映画。 タイトルは福島県民健康調査の一環として行われているこどもの甲状腺検査の4段階の判定結果からとられています。 A1 結節又はのう胞を認めなかったもの。 A2 結節(5.0mm以下)又はのう胞(20.0mm以下)。 B 結節(5.1mm以上)又はのう胞(20.1mm以上)。A2の判定内容でも二次検査を要すると判断した場合はB判定。 C 直ちに二次検査を要するもの。
影響 伊達市 不安 甲状腺 福島県 健康 放射線
parasite2006 7801view 10コメント
39
ログインして広告を非表示にする
  • 2014年7月4日

  • 加藤孝信 @Kato_Takanobu 2014-07-04 11:54:21
    こういう人たちに言っても理解されないかも知れないけど、どうしてわざわざ“フクシマ”とカタカナで表記する必要があるんでしょうかね、江口さん? kansai.pia.co.jp/interview/cine…
  • リンク t.co フクシマで生きる子どもたち、その母親が伝えたいことは・・・ 『A2-B-C』イアン・トーマス・アッシュ監督インタビュー - インタビュー&レポート | ぴあ関西版WEB フクシマで生きる子どもたち、その母親が伝えたいことは・・・『A2-B-C』イアン・トーマス・アッシュ監督インタビュー
  • 加藤孝信 @Kato_Takanobu 2014-07-04 11:57:24
    例によって自分のことは思いっきり棚に上げさせて貰いますけど、言論人(じゃないかな?)の無自覚な差別意識って本当に嫌だ。
  • 加藤孝信 @Kato_Takanobu 2014-07-04 12:00:46
    監督がアメリカ人だから? それとも“世界がどう見ているか”だから? でも、例えば“世界は集団的自衛権を閣議決定したジャパンをどう見ているか”なんて言わないでしょう、ルー大柴じゃあるまいし。
  • おとみ@仕事本気スイッチ起動中 @otomi_emishi 2014-07-04 15:44:47
    東京新聞:福島の母親 子の健康案じて 米監督が記録映画 tokyo-np.co.jp/article/nation… @映画「A2-B-C」 影響でてないのに中絶?!>母親は不信を感じながらも「自分が間違いなのか」と惑う。>突然大量の鼻血を出して倒れる子ども、胎児への影響を恐れて中絶する女性-。
  • リンク 東京新聞 TOKYO Web 福島の母親 子の健康案じて 米監督が記録映画  東京電力福島第一原発の事故から一年半後の福島を記録した映画「A2BC」が五日、東京都台東区谷中で上映される。今も子どもたちの健康に不安を抱え、ことさらに&
  • Tsukada Hisanori @lensmanjp 2014-07-04 16:14:15
    @otomi_emishi アッシュさん自身の健康被害は無いのか?美味しんぼの内容が正しいのなら、アッシュさん自身も鼻血を大量に出してもおかしくないのだが。それと、子供が大量の鼻血を出して倒れた。当然、その子が行った病院には、その記録があるはず。それについて触れられているのか?
  • おとみ@仕事本気スイッチ起動中 @otomi_emishi 2014-07-04 15:48:56
    @otomi_emishi 色々変な記述があるなぁ。思い込みで人生が狂い子どもまで巻き込んでしまった母親はいくつか実在するが、それが全てではない。>健康被害が表に出なくても、子どもたちの一生は変わってしまった。仕事としてではなく、ライフワークとして撮り続ける
  • tenten🐸 @tenten2r 2014-07-04 16:03:16
    こういう震災文化人みたいなのが思い込みで作る映画が未だにあるし、とりあげるのもいつもの東京新聞。しかし本当に中絶した人が居るならデマの被害極まれりだよ…。
  • 妊娠中に胎児の奇形を生じるとされる被ばく線量の閾値は100-200 mGy(空気吸収線量)で、奇形が生じる危険性がある時期は器官形成期=受精3日後から8週後までとされていますがhttp://bit.ly/1lEUzOm 福島県民健康調査の基本調査で行動記録をもとに推定された2011年3月11日-7月11日までの4カ月間の外部被曝線量は、原発作業員以外の一般住民の場合最大でも25 mSv(実効線量)ですから(15 mSvを超える飯舘村3名、浪江町7名、双葉町1名、大熊町1名のいずれか。1人か複数かは不明。2014年3月31日現在の調査結果ファイルhttp://bit.ly/1lEW6UK のp.9)、この閾値を超える妊婦さんが実際にいたとはちょっと考えられません。

  • 加藤孝信 @Kato_Takanobu 2014-07-04 16:05:11
    ライフワークは結構だが、そのために他人を搾取していないか反省すべきじゃないか?
  • JUN TAKAI @J_Tphoto 2014-07-04 16:09:21
    @Kato_Takanobu こういう奴にこそ、忘れてもらいたい所ですねえ。てか映画のタイトルにまでしている甲状腺検査について、もっと広く勉強してから映画作りなおせよって言いたい。。。
  • (↑そういう作り方をしてある映画なら、映画を見た人が「判断基準が知りたい」などという反応をすることはなかっただろうと思われます↓)

  • まつおかたかこ @tacacom 2014-07-04 16:00:44
    「A2-B-C」甲状腺に発生したのうほうやしこりの判定レベルでA1は問題なしでA2になると注意だそう 判断基準が知りたい 自分の判定結果とその内容を知っている小学生たちが痛々しかったow.ly/yJ0Dp
  • (↑たとえば映画の公式サイトに公開されている約2分の予告編http://bit.ly/TU031l の中に「うちの子に嚢胞があるのは初期被ばくしたせいだと思う」と言っているお母さんが登場しますが、大きさ1-2 mmの小さな嚢胞はまったく自覚症状も甲状腺の機能異常もない人からでも超音波検査で見つかるので、通常診療では見つかっても記録さえしません。嚢胞は細胞と細胞の隙間に液体がたまってできたもので、いわばやけどや日焼けの時に皮膚にできる水ぶくれと同じ性質のものであり、時が経てばひとりでに小さくなって消える場合もあります。水たまりの中に細胞の塊=結節が見えない限り、癌とは無関係です。癌化するのはあくまで細胞だからです。福島県内の結果との比較のため青森、山梨、長崎の3県で2012年11月-2013年1月に行われた対照調査http://j.mp/YLBBkq では、A2判定=直径5 mm以下の結節または20 mm以下の嚢胞の割合はむしろ福島県内より高かったのです)

  • 加藤孝信 @Kato_Takanobu 2014-07-04 16:18:12
    そう、勉強は常に必要。 RT @J_Tphoto @Kato_Takanobu こういう奴にこそ、忘れてもらいたい所ですねえ。てか映画のタイトルにまでしている甲状腺検査について、もっと広く勉強してから映画作りなおせよって言いたい。。。
  • JUN TAKAI @J_Tphoto 2014-07-04 16:34:20
    @Kato_Takanobu ですよね。作り手の不勉強を不安と言う形にまとめ上げて視聴者に投げつけるなよ!て思います。
  • KWAT(髙橋克信) @kwat_01 2014-06-12 15:15:33
    福島差別映画「A2-B-C」が国際的な“福島差別”を助長する | アサ芸プラス asagei.com/23582 こういう作品を「ドキュメンタリー」と呼ぶのはやめようず。自分が考える物語に都合の良い素材だけを切り貼りしてるんだから、本質的には創作と同じだよ。
  • 2013年11月7日

  • 千葉どんぐり@休眠中 @chiba_donguri 2013-11-07 19:03:21
    excite.co.jp/News/bit/E1383… 「原発事故後、甲状腺に結節や嚢胞が発見される甲状腺異常が福島の子どもたちに報告されているにも関わらず(略)」いやいやいや、他地域でも検査して、変わらなかったでしょ!?こうやって歪んだフクシマが海外で既成事実化していくのか…orz
  • リンク www.excite.co.jp フクシマ関連ドキュメンタリーがグアム国際映画祭でグランプリを受賞 - Excite Bit コネタ 福島の子どもたちの放射線による健康被害の実態を追ったドキュメンタリー映画『A2-B-C』が9月に開催されたグアム国際映画祭で最高賞に相当する"BestofFestival"賞を獲得した。『A2-B-C...
  • nao @parasite2006 2013-11-07 19:09:53
    @chiba_donguri 要は福島と比較するために行われた他地域の検査結果を知らなければこそ作れた映画exci.to/1enUnok
  • (↑この映画の撮影時期は2012年9月-2013年1月で、青森・山梨・長崎の3県での対照調査の結果が発表される前のことでした)

  • 千葉どんぐり@休眠中 @chiba_donguri 2013-11-07 19:15:14
    @parasite2006 映画賞というお墨付きを与えてしまうと、事実かどうかの検証を差し置いて、内容が一人歩きしてしまいそうで心配ですね。聞いたことのない映画祭ですが、宣伝する側はここぞとばかりに利用するでしょうし。

コメント

カテゴリーからまとめを探す

「ログ」に関連するカテゴリー