2014年7月7日

毛ば部とる子さんによる村上誠一郎議員のIWJインタビュー書き起こし

自分用備忘録としてまとめさせていただきました。
13
毛ば部とる子 @kaori_sakai

村上誠一郎・赤子を抱いた母親が救出される安倍会見のパネル絵に対して「外務省は戦争が起こりそうな国いる邦人たちに何か月も前から脱出を勧告するのが先でしょ。そんな外務省の大チョンボみたいなのを例に出して、これが集団的自衛権の根拠です、というにはあまりにもお粗末」

2014-07-07 05:30:53
毛ば部とる子 @kaori_sakai

村上誠一郎「世界情勢の急激な変化とみなさん言うけど、本当にそうか。一番危険だったのは60年代のキューバ危機。世界が核戦争に入るかどうかの瀬戸際まで行った。それが何で今こんなに平和なのに、急激な変化なのか?」

2014-07-07 05:38:25
毛ば部とる子 @kaori_sakai

村上誠一郎「自国の青年の血を流さないとアメリカに見捨てられるということをいう人がいるけど、本当にそうか?思いやり予算は最初60億で始まったが、今2000億近い、これだけ米軍を大事にしている国はない。また、日本に基地があるから防御ラインができている。これをご破算にするとは思えない」

2014-07-07 05:44:04
毛ば部とる子 @kaori_sakai

村上誠一郎「安全保障でイメージしてほしいのはNATOとかEU。これはロシアから西は戦争がないという意味。だから防衛費が二十数か国で2600億ドル、ところが日本は一国で600億ドル。例えばドイツは昔陸軍が30万人いたが今では7.5万人しかいない。日本の陸自の半分。それはなぜか・・」

2014-07-07 06:00:02
毛ば部とる子 @kaori_sakai

村上誠一郎「安全保障でNATOやEUを作って、敵を減らし、見方を増やし、そして防衛費を減らしていく。日本はそもそも戦をできるような財政状況じゃない。そんな時になぜ戦争の準備ばかりして、平和外交に徹さないのか。戦わずしてかつという外交に外務省は力を入れるべき。」

2014-07-07 06:03:28
毛ば部とる子 @kaori_sakai

@simanekomama おはようございます。さすがに政治家なので語り口が理路整然としていますね。IWJのインタビューを見ながら自分メモを兼ねて書いてます。

2014-07-07 06:06:35
毛ば部とる子 @kaori_sakai

村上誠一郎インタビュー、視聴しつつ重要な部分を自分の覚書を兼ねて、ツイートしてます。しかし、なんでこんなマトモな人についてくる議員が自民内にいないのか。謎だ。 iwj.co.jp/wj/open/archiv…

2014-07-07 06:15:00
毛ば部とる子 @kaori_sakai

村上誠一郎「イラク戦争で日本は兵を出さなかったので、日本はイスラム圏とは敵対関係になっていない。なので石油にしたって好意的にやってくれている。でもアメリカと一緒になってやった場合、我々が限定的容認論だと言っても、向こうは最大限の戦力をもって当たってくる。その時に派兵を断れるのか」

2014-07-07 06:22:42
毛ば部とる子 @kaori_sakai

村上誠一郎「イラク戦争の時、パウエルでさえCIAに騙されて、イラクに大量破壊兵器があると信じて大変な軍事費と死傷者を出した。日本版NSCには独自の諜報機関があるわけでなく、海外の情報に頼って判断するしかないのに、その判断をミスした時に一体だれが責任を取るのか。」

2014-07-07 06:27:11
毛ば部とる子 @kaori_sakai

村上誠一郎「独自の諜報機関がない日本は、米の情報をもとにNSCで判断を下す。しかし秘密保護法によって、背景の情報は開示されないまま判断が下され、米は25年だが日本では60年間機密保持されることになるので、後世になっての検証というのは不可能になる。」

2014-07-07 06:36:59
毛ば部とる子 @kaori_sakai

村上誠一郎「この春に公務員法の改正があって、各省庁の上から600人の人事を全部官邸に持って行っちゃった。すると左遷を怖れる役人は正論や本音が言えなくなる。マトモな教育を受けている人ならおかしいと思うようなことも、反対できなくなってしまった。」

2014-07-07 06:48:04
毛ば部とる子 @kaori_sakai

村上誠一郎「小選挙区制で、選挙資金や人事権が党中枢に集結し、よほど個人的に選挙に勝つ自信がある議員以外は、言いたいことが言えなくなってしまった。」

2014-07-07 06:52:17
毛ば部とる子 @kaori_sakai

村上誠一郎「叔父の言葉にツケは次世代に回すな、父の言葉に防衛費は少ないほどいい、自衛隊員には犠牲者を出すな、というのがある。どうやったら若い人にいとも簡単に誓約書にサインさせ、地球の裏側まで命を賭して行って来いなんて、なぜそんなことが言えるのか。私には理解できない」と涙。

2014-07-07 07:02:06
毛ば部とる子 @kaori_sakai

村上誠一郎「生きてる間は正論を言わせてもらう。論理的に負けてるとは思ってない。一番重要なのは次の世代を考えること。」この人は、「次の世代」ということを頻繁に言う。そんな政治家、日本に何人いるだろうか。

2014-07-07 07:19:30
毛ば部とる子 @kaori_sakai

村上誠一郎「ファシズムはいつでも起こりうる。一番心配しているのは、このようなマトモな議論がマトモなものとして通用しなくなる時が、危険性が一番高いとみている。マトモな教育を受けてマトモな憲法論議を展開したらこうならざるを得ないのに、正当な批判勢力がない。止まらなくなる。」

2014-07-07 07:30:04
毛ば部とる子 @kaori_sakai

村上誠一郎「機雷の掃海艇なんて簡単に言ってるけど、機雷を撒いた方からすれば、それを外すということは作戦を妨害することで、それに対して全力を挙げて阻止しに来る。その時にね、犠牲者が出ないわけないんですよ。それをちゃんとわかって法案を通さないと。」

2014-07-07 07:38:32
毛ば部とる子 @kaori_sakai

村上誠一郎インタビュー聞き終えた。こんな人に私は投票したい。ふるさと納税なんてことが出来るなら、「ふるさと投票」が出来てもいいんじゃないの。居住区にとらわれず、日本中の任意の選挙区に投票できる。そんなシステムが欲しい。

2014-07-07 07:57:20

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?