Togetter/min.tを安心してお使い頂くためのガイドラインを公開しました。
2014年7月16日

《世界的には「ユニーク」な人たちが政府に重用される。国民には世界標準は伝えられない》

自己ツイートをまとめました。 原発事故の健康被害に関して、 日本政府が採用している「基準」も、 「基準」にお墨付きを与えている「科学者」も、 世界的には「ユニーク」な学説の人たちです。
3
宍戸俊則(shunsoku2002) @karitoshi2011

まず、長瀧氏は、世界でも一番チェルノブイリ原発事故の被害を過小評価しているグループに属してる。その意見を日本政府と福島県庁は支持してるという、偏りを忘れてはいけない。 ( #OurPlanetTV live at ustre.am/HWgJ)

2014-07-16 18:54:52
宍戸俊則(shunsoku2002) @karitoshi2011

世界的に見るとユニークな考え方と基準を振り回す長瀧氏を責任者に据え続けるユニークな日本政府だから、今回の原発事故は発生した。そして被害者の健康被害が見棄てられそうになっている。 世界標準を理解できない長瀧氏を、責任者からはずせ。

2014-07-16 19:52:30
宍戸俊則(shunsoku2002) @karitoshi2011

先日、札幌の避難者説明会に来た福島県庁保健福祉部小谷主幹は、 「チェルノブイリ原発事故に関するウクライナやベラルーシの健康調査は科学的なデータと認めない」旨断言した。 つまり、事故の一般人の健康被害は、小児甲状腺癌の増加以外は、一つも認めないのだそうだ。これこそ山下氏直伝の評価。

2014-07-16 21:24:40
宍戸俊則(shunsoku2002) @karitoshi2011

「地元」が複雑な条件を抱えている問題で、 テレビの街頭インタビューに顔出しで答えることができる人間は、数少ない。 それが、日本という社会。 顔を出して周囲にばれたら、半端じゃないバッシングを受ける覚悟が必要。

2014-07-16 21:52:14
宍戸俊則(shunsoku2002) @karitoshi2011

世界的に考えれば、東電原発事故に関するWHOの評価に反対したWHO関係者は たった2人で、どちらも日本の「科学者」。 そのうちの1人が丹羽太貫氏。 チェルノブイリ原発事故の健康被害についても、小児甲状腺癌増加以外は認めないのは、日本の科学者。その一人が長瀧重信氏。 ユニークな人達

2014-07-16 22:03:05
宍戸俊則(shunsoku2002) @karitoshi2011

困ったことに、そういうユニークな人たちを、 日本政府は要職に据え続け、裁判の政府側証人台に立たせる。 安倍晋三首相だけでなく、政府全体が度し難いレベルで、 「国際的な常識」に無関心なのだ。 それでいて、自国民には「グローバルスタンダード」を強要する @karitoshi2011

2014-07-16 22:07:46
宍戸俊則(shunsoku2002) @karitoshi2011

さらに困ったことに、 日本政府が「国際的常識」からかけ離れていることについて、 日本のテレビや新聞は、伝えない。 国連の会議で、日本の状況が批判されていることさえも、報道しない。 当然、日本国民には「国際的常識」が通じなくなり、 適用もされない。 @karitoshi2011

2014-07-16 22:09:44
宍戸俊則(shunsoku2002) @karitoshi2011

国連での日本に関する議論を知らない日本国民は、 おそらく外部から見れば、某隣国と同様に 「情報統制されているのに、嬉々として情報統制にしたがっている住民」に見えるのだろう。 これぞ、「ジャパンスタンダード」(日本標準)。 @karitoshi2011

2014-07-16 22:12:20

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?