「ドミニオンの作者」ドナルド・X・ヴァッカリーノの新作「ピニャ・ピラータ」の評価まとめ

ピニャ・ピラータは、一枚のカードに色が2色書いてある、数字の無いウノのようなルールですが、面白いのが、「この色を出すと○○の効果がある」というのが毎回ランダムに決まり、しかもゲーム中に効果が増えていく所。 遊んでみた人の評価は、大きく分かれるようです。また、カードの視認性の悪さを指摘する人が多いようです。
ボードゲーム ゲーム
1
紅詩句 @Valmania
ピニャ・ピラータを初プレイ。根幹のルールはシンプルなのに、めくれる冒険タイル次第で別ゲー化する。凄くよく出来たデザインだと思う。結局は運の要素が大分強いゲームなんだけどさ。
Giro @Giro_t
ドミニオンの作者、ヴァッカリーノの新作『ピニャ・ピラータ』届いたのでやってみた。土台はウノみたいなゲームなんだけどラウンド終わるごとにルールが追加されていく…が、ラウンドがなかなか終わらない!w これは慣れてないからか。ちょっとやりこんでみます。
とがわ @togawa_a
ピニャ・ピラータは当たりだった
ナフタレン⌬⌬@きなボド! @lene_itk
ピニャピラータは正直ゲームとしては酷いよw。 そういうのを楽しめる面子でどうぞ。 私は嫌いじゃないが。
とがわ @togawa_a
ブログ更新。ついさっき遊んできたゲームの感想。遊んだのは「ピニャ・ピラータ」「髑髏と薔薇」「コンセプト」「ドブル」 taitou.blog50.fc2.com/blog-entry-141… #boardgamejp
タナカ マコト @tanakama
@togawa_a 「ピニャ・ピラータ」、この楽しさ、愉快さは本物ですよね!
タナカ マコト @tanakama
「ピニャ・ピラータ」、沢山の人に、いろいろな場所で、広く遊ばれた頃には、定番タイトルとしてすごく評価されるタイトルになっている気がします。ストレートに楽しいという気持ちを味わうことのできる良作だと思います。
タナカ マコト @tanakama
夏休みやお盆に、家族や親戚、甥っ子姪っ子たちと楽しい時間を過ごしたいなら、「ピニャ・ピラータ」は第一候補にしてもいいと思います。帰省のお土産にも、ぴったり!(笑)
jun1s@ツ24ゲムマ大阪 @jun1s
収録終わってすぐ、ロビーで届いたばかりの「ピニャ・ピラータ」開封して遊ぶ我々…w これ面白かったですわw 毎回ルールが違うウノw pic.twitter.com/xMp29MMk3d
拡大
紅詩句 @Valmania
ピニャ・ピラータ。面白いんだけどDDTでの評価は芳しくない印象。ルール次第ではやるのが辛くなるからかなぁ。全員の同意あれば場をリフレッシュできるとか、上限4枚みたいなヴァリアントは必要かもしれない。
しーな @xsheeenax
ピニャ・ピラータで白熱。
jun1s@ツ24ゲムマ大阪 @jun1s
ピニャ・ピラータ、戦略性みたいなのを付加するために、「手札8枚と、探検カード3枚を各自に配って、手札を見てから、探検カードを各自が一枚ずつ選ぶってのはどうかな。こんどやってみよう。こんなのは当然ヴァッカリーノは考えついてて、その上でそうしてないのだろうけど。
チカール@するめデイズ @exotica829
@togawa_a ピニャピラータよかったですよね! 序盤のダラダラした展開からの、加速感とカオスが楽しいなあ。
ペ=ガ @skyozuka_pega
変則ウノってことは変わらないはずなのにゴッズギャンビットよりピニャピラータのほうが好意的な意見が多いような気がする。。気のせいかな
さたもと(まるた)あずち @hirombs
ピニャ・ピラータはギリギリ糞じゃない感じ なんというかだらだらとやるゲーム
Giro @Giro_t
昨日ピニャピラータやってみたら面白かった。当たり前だけどあの手のゲームを一人でテストプレイしてもなかなか感覚が掴めない。上手くルールが整理できたら子どもが一緒でも楽しめる、まさにファミリーゲーム。プレイするたびに感覚変わって飽きなさそう。
hal_99@TGGチャンネル @hal_99
シャッフルから帰宅。いろいろプレイしたゲームは後でレポート書こう。気になったのはピニャ・ピラータ。すくなくとも今日プレイしたプレイヤーは誰もカードを上手く認識できなかった。システムはともかくあのカードのデザインはプレイアビリティーを下げる方向にしか働かないなあ。駄目だ
chocoxina(ちょこざいな) @chocoxina
ピニャピラータは、例えば連休頭に友人を部屋に泊まらせて、することもないけど寝るのも惜しいみたいな夜半にポップコーンと一緒に取り出して朝までやるのに適したゲームだと思う。
もる @mol003
ピニャピラータはUNOのような感じで、自分の手札をすべて出しきったプレイヤーが勝利になるカードゲーム。 追加ルールカードが別に存在し、初期は2つ、最大で6つまで追加される。 ルールによって戦略がガラリとかわるので、繰り返し楽しめる。
らいじん @raizinwell
【重げ会】ピニャ・ピラータ。 ドミニオン作者発、ルールが増えるウノ的ゲーム。ルール追加でまじめにも、バカゲーにもなる。例えば「猿」を出すと突然全手札交換、「兎」でドロ2が飛んでくる等。猿で残り枚数1の美味しい手札が流れ来たが、あれっ、俺の手札皆知ってるし・・・。 面白い
いたる @komi_komi
ピニャピラータ。ウノ版トリックマイスター。カードの視認性が悪すぎる。特殊効果に相手を邪魔するものが多くて膠着しがち。なんでカードにランクを入れなかったか謎で、そうすればもっと面白い効果を入れられたはずと思うのだけど。 campl.us/rqNh
ヒロ @famashiro
今日はピニャ・ピラータのプレイはできなかったけど、プレイした人の評価は微妙な感じだった。ほんと意見が分かれすぎてて面白さが予想できない。やってみるしかないのか。
さか @ash_5588
ヴァッカリーノ「ピニャ・ピラータ」をプレイ。ルールの組み合わせにより長引いての捨て札リシャッフル→山札作りを幾度とさせるのは美しくない。素人が作ってみましたレベルだと思うのはヴァッカリーノ作なのでハードルが上がってるからだけではない? pic.twitter.com/Ey4mFVNPeq
拡大
さか @ash_5588
ピニャ・ピラータは視認性が悪いのを乗り越えても、常時見るカードのイラストが凝っているのに魅力的でないのがいけない気もする。イラストの人が動物の持つ印象をワザと外して描いてる節があるような。それがゲームの面白味に貢献していないような。 pic.twitter.com/rGiDcxiZk0
拡大
さか @ash_5588
とまあ「ピニャ・ピラータ」はガッカリ評価だけど、面子がこれでもかの不評を吐き出していたので、それにつられている可能性もあるかも。どこかで再度プレイしておきたいところ。1度リシャッフルして山札尽きたら勝敗つくようにルールいじろうかな。
残りを読む(17)

コメント

jun1s @jun1s 2014年7月24日
まとめを更新しました。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする