ぐるくんさんによる「MacでMODOユーザーな方がDMMの3Dプリンターサービスを利用した・まとめ」

DMMの3Dプリントサービスの利用に関する情報が少なかったのと、MacユーザーでMODO使いの方がどうやって3Dプリンター、特にフルカラー石膏タイプの出力問題に立ち向かったかを記録した資料がなかったのでまとめました。 後日談も収録する予定です。(^^)
パソコン 3dプリンター dmm3dプリント フルカラー立体出力 MAC modo 3dプリンタ
3883view 1コメント
6
ぐるくん @gurukun237
今回の出力の流れをまとめました。その1。そもそも最初に立体出力を念頭に置いてなかったので、このスタートがそもそもの間違い。(´Д`;) pic.twitter.com/EN5MLxBJVr
 拡大
ぐるくん @gurukun237
その2。この状態で行けるべぇ〜と軽く考えてみたら、ダメだった pic.twitter.com/lGWwdGuYR0
 拡大
ぐるくん @gurukun237
その3。MacユーザはDMM推奨の「MiniMagics」が使えないので、「netfabb」で代用しました。 pic.twitter.com/LTexvpwcNa
 拡大
ぐるくん @gurukun237
その4。netfabbで修正するとUVがボロボロになってしまったので、ZBでDecimationMasterかけたらエラー消えました。 pic.twitter.com/1EIXxwbxaU
 拡大
ぐるくん @gurukun237
その5。「耳、鼻、手、裾などに肉厚の薄い箇所があるため石膏フルカラーでは造形できません。」とのことだったので、埋めることにしょた。  pic.twitter.com/dkTV85QxRg
 拡大
ぐるくん @gurukun237
その6。ZBrushで穴埋め&一体化して石膏で強度がヤバそうなところを無くします。テクスチャをポリペイント化してダイナメーーーッシュ!  pic.twitter.com/owT9GYMuQP
 拡大
ぐるくん @gurukun237
その7。修正が終わったのでUV開き直して気になるところの厚みをnetfabbでチェック。 pic.twitter.com/l6YZimLkWZ
 拡大
ぐるくん @gurukun237
その8。そして注文、自分メモ。 pic.twitter.com/XD7vvSwxex
 拡大
ぐるくん @gurukun237
その9まとめ。DMMさんは初心者には敷居が高いかも〜。的確な直し指示は期待できないし、レスポンスも遅い(お盆だったからか?)指示も小出しに出して来るしで時間かかっちゃう。そして石膏フルカラーはテクスチャがある分アクリル等よりめんどくさい。つづく
ぐるくん @gurukun237
まとめ2 テクスチャが1枚しかなくてもちゃんと紐つけされてなければそれさえケアしてくれない感じ。あたりまえだけど夜にデータ送ると翌日までチェックバックなし。急いでる場合も無理かもよ。初回はもっときめ細やかなケアしてくれるところがいいかも。そのぶん高くなるけど。
ぐるくん @gurukun237
まとめ3。しかしDMMは確かに安い。あとは仕上がりがどんくらいか。待つのみ〜
ぐるくん @gurukun237
今回の出力の流れをまとめました。その1。そもそも最初に立体出力を念頭に置いてなかったので、このスタートがそもそもの間違い。(´Д`;) pic.twitter.com/EN5MLxBJVr
 拡大
ぐるくん @gurukun237
その2。この状態で行けるべぇ〜と軽く考えてみたら、ダメだった pic.twitter.com/lGWwdGuYR0
 拡大
ぐるくん @gurukun237
その3。MacユーザはDMM推奨の「MiniMagics」が使えないので、「netfabb」で代用しました。 pic.twitter.com/LTexvpwcNa
 拡大
ぐるくん @gurukun237
その4。netfabbで修正するとUVがボロボロになってしまったので、ZBでDecimationMasterかけたらエラー消えました。 pic.twitter.com/1EIXxwbxaU
 拡大
ぐるくん @gurukun237
その5。「耳、鼻、手、裾などに肉厚の薄い箇所があるため石膏フルカラーでは造形できません。」とのことだったので、埋めることにしょた。  pic.twitter.com/dkTV85QxRg
 拡大
ぐるくん @gurukun237
その6。ZBrushで穴埋め&一体化して石膏で強度がヤバそうなところを無くします。テクスチャをポリペイント化してダイナメーーーッシュ!  pic.twitter.com/owT9GYMuQP
 拡大
ぐるくん @gurukun237
その7。修正が終わったのでUV開き直して気になるところの厚みをnetfabbでチェック。 pic.twitter.com/l6YZimLkWZ
 拡大
ぐるくん @gurukun237
その8。そして注文、自分メモ。 pic.twitter.com/XD7vvSwxex
 拡大
ぐるくん @gurukun237
その9まとめ。DMMさんは初心者には敷居が高いかも〜。的確な直し指示は期待できないし、レスポンスも遅い(お盆だったからか?)指示も小出しに出して来るしで時間かかっちゃう。そして石膏フルカラーはテクスチャがある分アクリル等よりめんどくさい。つづく
ぐるくん @gurukun237
まとめ2 テクスチャが1枚しかなくてもちゃんと紐つけされてなければそれさえケアしてくれない感じ。あたりまえだけど夜にデータ送ると翌日までチェックバックなし。急いでる場合も無理かもよ。初回はもっときめ細やかなケアしてくれるところがいいかも。そのぶん高くなるけど。
ぐるくん @gurukun237
まとめ3。しかしDMMは確かに安い。あとは仕上がりがどんくらいか。待つのみ〜
ぐるくん @gurukun237
あ、まとめのまとめ。Macしかないからって諦めないでnetfabbあればだいじょーぶだから!ほら、こわくない‥‥こわくない‥‥