私的まとめ 3Dプリンターの軍事利用と現在までに使用されてる例ならび現状の性能の限界

3Dプリンターは何気に製造に革命をもたらしてる模様
217
モーリー・ロバートソン @gjmorley

ついていけない…> 韓国軍 兵器の部品製作に3Dプリンター活用(聯合ニュース) - Yahoo!ニュース headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151105-… #Yahooニュース

2015-11-05 21:59:08
下呂子(げろこ) aka でゅらちん @Geroko

(なんというかこう、先進的とも読めるようにも見えるが、訓練された韓国軍ウォッチャーだと「おかねないとピーピー言ってる国軍には良くある事」で処理される事案のような気もする<3Dプリンターで部品代を浮かせる韓国軍

2015-11-05 22:37:36
しぐっち @501jfweira

???「韓国軍は3Dプリンタで部品を作っている!相変わらずの手抜き軍隊!」 ぼく「アメリカ海軍も空母艦内で3Dプリンタ活用して戦闘機部品つくる試験とかやってたはずやし自衛隊も何かしらやってるはずだろ」(ぐーぐるぽちぽち Google先生「3Dプリンタ拳銃摘発事件について」

2015-11-05 22:38:47
下呂子(げろこ) aka でゅらちん @Geroko

"空軍は輸送機であるCN-235のスピーカーカバーを3Dプリンティング技術で製作した。輸入するために70万ウォン相当がかかるこの部品は交換時07ヶ月がかかりますが3Dプリンタでは、4〜5時間で作ることができ、制作費も3万〜4万ウォンに過ぎないと空軍側は説明した"

2015-11-05 22:46:43
下呂子(げろこ) aka でゅらちん @Geroko

”空軍は2012年からKF-16とF-15Kエンジン部品を3D金属プリンティングで製作して廃棄処分したエンジン修理付属をリサイクル、年間6億2200万ウォンの予算節減効果を上げている” これをちゃんと報道しろよ聯合ニュース日本語版…(これはすごい)

2015-11-05 22:48:45
下呂子(げろこ) aka でゅらちん @Geroko

군, 해외서 조달 어려운 무기 부품 3D프린트 활용해 자체 제작 goo.gl/nTxXDS この記事ですな<3Dプリンタを活用する韓国軍のまともな記述が読めるとこ

2015-11-05 22:49:33
Kenrow 改二特 @KenrowY

@Geroko ライセンス的にかなりグレーな気もするんですがw

2015-11-05 22:52:58
下呂子(げろこ) aka でゅらちん @Geroko

@KenrowY 機械翻訳なので固いですが、補機類の保守部品あたりと思ったらギリでセーフ感もありますねw

2015-11-05 22:53:56
sakimori @sakimori8821

韓国空軍がこの手の国産化に拘るのは、日本の空自と同じように契約の関係で修理の為にわざわざ米国に送ったり、修理部品を発注してもウン年かかっても届かなかったりそもそも部品代だけでもクッソぼられたりするからなのかなぁ

2015-11-05 22:57:14
下呂子(げろこ) aka でゅらちん @Geroko

"陸軍総合整備倉もUH-1ヘリコプターなどの部品を3Dプリンタで製作するモデル事業を推進している。国防部は中止部品を3Dプリンタで生産するモデル事業を行って2017年までに軍内3Dプリンティング活用基盤を構築するという目標を推進している" 超ありじゃん、これww<中止部品調達

2015-11-05 22:57:33
sakimori @sakimori8821

そして、大事なのは韓国空軍には 金 が な い ってこと

2015-11-05 22:57:47
sakimori @sakimori8821

基本は陸軍優先で、予算の配分割合も決まっちゃってるから仕方ないね…

2015-11-05 22:58:18
下呂子(げろこ) aka でゅらちん @Geroko

”KF-16のエンジンのオイル流出を防ぐ'ベアリング エアー糸'と同じ金属部品を3Dプリンティング技術で整備することだ。 この作業はアメリカ ゼネラルエレクトリック(GE)等メーカーの品質認証も受けた。” なんと韓国空軍の3Dプリンタ部品製造はGEのお墨付でござるよ…

2015-11-05 22:59:30
下呂子(げろこ) aka でゅらちん @Geroko

こちらです<GEお墨付で、韓国空軍の3Dプリンタでエンジン部品作る云々記事: 군, '3D 프린팅' 기술 활용…"장비가동률 향상":: 공감언론 뉴시스통신사 ::: newsis.com/ar_detail/view…

2015-11-05 23:00:53
八重ナギ @norisio

1校だけだけども、韓国のとある大学はMakerbotも3Dスキャナも光造形もじゆうにつかえるようになってた。Stratasysの最上位モデルが(研究室に!)あった。工作工場もしっかりしてて、おっちゃんは「ほんとは日本の工作機械がいいんだけどね!w」とゆってた。うらやましい。

2015-11-06 05:55:32
八重ナギ @norisio

「パクりは得意ですね」とかゆう日本人にかぎって技術に無知なのは自虐なのか。重要ではない部品はBAE+RAFもとっくにトーネードで3Dプリント部品つかってる。旧式化して部品の入手がむずいと節約効果がたかい。AIRBUSは動翼のヒンジですら3Dプリントする。これは性能的にもすぐれる。

2015-11-06 08:04:16
ぼろ太 @futaba_AFB

3Dプリンタの韓国軍への利用で一部の人がいつも通りの反応をされていらっしゃる?

2015-11-06 08:06:49
八重ナギ @norisio

あえて”欧州”とか”練習機”とかゆうあたりCN-235とかKT-1とかなはずで、まぁライセンスはもんだいなさそうだけど。ただこのあたりはたしかにやらかし案件もあるので確定はできない。

2015-11-06 08:07:29
うヰるへるむ・わっかかわっかー・三世 @marman_band

@norisio にぽんの物作りの魂が、旋盤とフライス加工と精密鋳造とへら絞り以外の加工方法、、を許さないんだ、、(>_<)、、オラは結果が一緒ならゴミが出なくて手放しでできるほうを選ぶけど。まぁ、金属部品はまだ強度分散が大きすぎるきらいはあるけどもね。

2015-11-06 08:08:07
ぼろ太 @futaba_AFB

飛行機と3Dプリンタはサイズ的な制約を考えなければ凄く相少尉さそうですもんねぇ、無いと飛ばないけどもラインを稼働するには少数な需要しかないみたいな部品は航空機には大量にありそうで、機体の海外調達時の部品確保の問題はいろいろな国々と機体で聞きますからねぇ...

2015-11-06 08:09:32
ぼろ太 @futaba_AFB

以前ナギさんがライセンス生産によるメリットを航空機産業が発表したPDFとかあった気がするけどなんだったかな

2015-11-06 08:11:17
ぼろ太 @futaba_AFB

3Dプリンタは金属焼結タイプのものも特許が切れて低コスト化が加速する目前だそうだし、益々利用は増えそうです。(金属部品は強度とかの問題がありそうですが

2015-11-06 08:14:01
ぼろ太 @futaba_AFB

3Dプリンタでジェットエンジンのファンブレードを作ったのはロールスロイスでしたっけ

2015-11-06 08:15:06
残りを読む(185)

コメント

イエーガー@狩猟準備中 @Jaeger75 2015年11月7日
まとめられる側の感覚ってこんな感じなのか。数年前から「3Dプリンター」って言葉が実像を離れて世間で独り歩きしてる感が強かったので軍事関連の話題だし、現状で出来ることと出来ないことを結構頑張ってツイートしてたつもりだったんだがその辺が採用されて無くてちょっとがっかり。(ただまぁ、それをこのまとめのどこに挟むのかと言うと結構編集大変そうなので無理もないかなと言うのもあります)全ての人をフォローしてる訳ではないので私のTL上では断片的な話しか見えなかったのである程度話の全体像が見れて良かったです。
3
neologcutter @neologcuter 2015年11月7日
3Dプリンターで兵器でさえリストアできるのなら、家にあるホエーブスも…と思う今日この頃です。
1
mikunitmr @mikunitmr 2015年11月7日
3Dプリンタで作れる金属製品って焼結レベルの強度だろうと思ってますが、どうでしょう? もちろん焼結でもそこそこの強度は出るし(エンジンのコンロッドでの使用例もあり)、それで十分なものなら置き換え可能だけど、軍用途でどこまで代用できるのか。
10
モミルン@退院したモミ! @oppai_momirun 2015年11月8日
あー普通のNC加工と光造形がごっちゃになってたのか報道
5
佐渡災炎 @sadscient 2015年11月8日
そもそも先に「3Dプリンター」として個人向けに売られたのは切削式なので、間違いではないといえば間違いではないんだろうけど。個人向けの樹脂プリンター(切削式・フィラメント式とも)でも鋳造部品の原型としてなら普通に使えるはず。
3
水面計@いつのまにかオッサン @W_L_G 2015年11月8日
3Dプリンタが得意な材質・形状はあるからそこらへんはどんどんと普及するだろうね。特に生産終了部品の作成なんて現状でも壊れたおもちゃの修理とかで使ってるので強みは無視できない。遠征軍の修理工場に一台あれば本国から部品を取り寄せる事案が相当減るだろうな。ひっかかりのためのピンみたいな、ほとんど壊れること無いけど一度壊れると色々と面倒 的なパーツは予備部品を持ち込むよりも3Dプリンタに任せるほうがお得なことは多そう。
8
水面計@いつのまにかオッサン @W_L_G 2015年11月8日
極端な話紛争地にコンテナで3Dプリンタと民生部品を少々持っていって現地で武器を量産して「現地生産なんで武器輸出ではありません!」と強弁することも出来そうw しかし国産化率が高くすぐそばに世界有数の工業地帯を有する日本国自衛隊で必要かと言うと微妙な話・・・ 将来性はあるし有事のために研究すべきだとは思うが、少ない予算の優先順位とか考えると後回しにされるんだろうな~(´・ω・`)
1
タツコマはネコ科猛獣に襲われてしまった @TATukoma1987 2015年11月8日
樹脂製パーツで耐久試験パスできるM4の機関部を出力できる時代だからね。ある程度までの強度や工作精度で良いなら、むしろプリント出力した方が安かったり。 これね、自衛隊の万年予算不足解消にも役立つ話なんだわ。
3
水面計@いつのまにかオッサン @W_L_G 2015年11月8日
TATukoma1987 生産が終了した部品や試作品の出力なら予算不足解消に役立ちそうですが、すでに行き渡っている量産品や制作ノウハウの十分ある一般的な部品ならと3Dプリンタでガーガー時間かけて作るのでは価格競争力は期待出来ないと思います。 もろもろの事情を考慮した上で国々の事情や部品部品で評価しないと3Dプリンタの正しい評価は出来ないのじゃないかな~?
1
玉藻さん@地球 @Roseate_Rosy 2015年11月8日
これを莫迦にしてる人の頭の中には「3Dプリンタはプラスチックみたいな樹脂で立体を作るもの」というイメージしかないんだろうなぁ、と思うですよ。知らなきゃそんなもんかもしれません
10
レオ @hakataburabura5 2015年11月8日
軍用品もそうだけど、部品が出ないがゆえに廃車にせざるを得ないような旧車が思いっきり減りそうだと思った。 たった15年前の車ですら維持が難しくなってたりするし。
0
佐渡災炎 @sadscient 2015年11月8日
W_L_G おもちゃの部品て、外装部品はは強度が必要だったり機構部品は精度が必要だったりで、3Dプリンタで出力したものがそのまま使えるものは非常に限られるよ。壊れる部位はたいてい可動部なんで、3Dプリンタで作っても強度不足でまた壊れたり欠けた歯車とか精度が足りなくて出力すらできなかったり。
2
佐渡災炎 @sadscient 2015年11月8日
3Dプリンターってそんなにみんなが思ってるほど万能じゃねえっすよ。
1
COSY8SD @COSY8SD 2015年11月8日
金属3Dプリンタって、粉末焼結や粉末冶金みたいに金属粉末同士の 部分表面がくっついた隙間の多いセラミック的な材料ができるものと 勝手に想像していたが、レーザーで積層的に焼結するので 鋳造や溶接部分と同程度の強度があるということを この記事を読んで調べてみて知った
9
腐ってもエビ🌈🕑もえこ…… @kusattemoevill 2015年11月8日
これまで加工が難しかった素材を3Dプリンタで出力するとどの程度コストダウンできるのかが気になる
0
にとりるゴム @liskaC48847 2015年11月8日
強度を心配されることが多いみたいですが方式によってはかなり強度が出るようですし、切削加工を行うと精度も高められるようですね 例)金属光造形複合加工、武藤工業Value Arc MA5000-S1
0
sdff @jkgkikllh 2015年11月8日
町工場の、古い交換部品のない、機械で活躍しそうだな
0
thx4311@平壌運転 @thx_4311 2015年11月8日
ちょっと古めの欧州車を大事に乗ってる人がワイパーブレードの根元を覆うカバーだかの割れたプラ製で絶版な部品を計測し3Dプリンタで作っていたけど、こういう強度が余り求められない物ならまだしもそれなりの強さが必要な部品だと「NCマシニングセンタ買って削り出した方が安かったですね‥」という事になりかねない気がなぁ (u_u)ノ
0
イエーガー@狩猟準備中 @Jaeger75 2015年11月8日
harapeko11 更新有難う御座います、私の3Dプリンタ絡みに発言は全て拾って頂けたようでありがたいです。 では、まだもう少し語りたかった点がありますので追加分はここに投稿させてもらいます。
0
イエーガー@狩猟準備中 @Jaeger75 2015年11月8日
mikunitmr 現状のものでは強度精度共に焼結に準じるものと思って良いと思います。
6
イエーガー@狩猟準備中 @Jaeger75 2015年11月8日
なんだろう、感覚的に一番先に理解してもらいたいの(生産者側が一番気にすること)は「従来の製造工程で正期ラインで作られた製品」と「3Dプリンタで見た目の寸法は同じに作られたもの」はまったく別物だと言う事。 みなさん「そんなわかってる」といいたいでしょうが、例えるなら「厳格な暖簾分けルールと秘伝レシピを元にこだわりの料理人が作っている専門店の出す料理」と「家庭で出来るお手軽再現レシピ本を元に家庭で作られた料理」くらい違います。
5
イエーガー@狩猟準備中 @Jaeger75 2015年11月8日
Jaeger75 それをさも同じものの様に扱われてはこだわりの料理人がキレるのも無理はないのはおわかり頂けるかと思います。
0
山王連合会のウルトラオレンジ @Fuhsen_Kazuko 2015年11月8日
例えばGEは航空機部品の3Dプリントを積極的に進めており、3Dプリンタをラインに並べた工場も新設しています。エンジンノズルなどは精密な部品の切削と溶接が必要な従来の方法よりすでに強度が高く軽いものがプリンティングで作れます。 https://newswitch.jp/p/689
0
イエーガー@狩猟準備中 @Jaeger75 2015年11月8日
実際の3Dプリンタはデータを機械に入力して出来上がりを待つものですから、「レシピデータと材料を専用機にいれてチンしたら、出来上がった料理が出てくる夢の機械」と言ったとこでしょうか。 それを商品として提供するにはどの程度のハードルが有るか、ある程度の知識が有る人なら容易に想像できると思います。出来上がったものを実用するに当たって、工業用3Dプリンタが超えるべきハードルはこれとほぼ同様です。
3
山王連合会のウルトラオレンジ @Fuhsen_Kazuko 2015年11月8日
GEの航空機部門の3Dプリンタ導入については日経ものづくり9月号の 世界に見る3Dプリンティングのインパクト 第6回:GEの3Dプリンティング最新状況 http://techon.nikkeibp.co.jp/atcl/mag/15/405088/082000001/index.html が詳しいです。
0
イエーガー@狩猟準備中 @Jaeger75 2015年11月8日
liskaC48847 嵌合や位置決め精度が必要な部位に切削が必要なのは焼結も砂型鋳造も同じですね。(要求レベルルによっては必要ないのも同様)
0
イエーガー@狩猟準備中 @Jaeger75 2015年11月8日
製品の要求レベルが正規品と同様の物なら、加工にも検査にもプロのオペレーターが必要なのは他の製造用機械と何も変わりませんね(逆に製品に求めるレベルがDIYレベルで良いのなら、素人でも"ちょっと"勉強すればすぐ物が出来るのが利点)、そいう意味で今の工業体制に組み込むなら他軸制御のNCマシンと同様の扱いで導入するのが一番手っ取り早いです。
0
イエーガー@狩猟準備中 @Jaeger75 2015年11月8日
まぁ、その辺ひっくるめて「3Dプリンターはスタートレックの"レプリケーター"ではない」と声を大にして言いたいのです(はたから見てて区別が突いてないなって人は実際多い)
4
水面計@いつのまにかオッサン @W_L_G 2015年11月8日
sadscient 500万くらいの3DPなら1.5メートルの高さから落として壊れないおもちゃの稼動部のパーツ代用品を作れるみたいなので、時と場合と経験と機械によると思います(参考:http://togetter.com/li/525141)3DPが万能でないのは大いに同意するところですが、5万くらいの樹脂を固めるだけの家庭用と数千万のレーザー焼結のハイエンドモデルではまったくの別物なので、そこら辺の認識を改めることから必要なのではと思ったり
5
あおやもり @yamogeckosan 2015年11月8日
仕事で産業用ミシンの修理するんだけど40-50年前の部品供給の無い西ドイツ製とか当たり前にあったりしてな。随分前に倒産したメーカーとか、縫製用治具とか諸々、もう期待値は上がる一方です。
0
イエーガー@狩猟準備中 @Jaeger75 2015年11月8日
yamogeckosan 「ドイツ製ミシンの消耗した部品」・・・、助けてあげたいのは山々だけどまともな機会図面屋ならその触れ込みだけで逃げ出したくなる一品ですねw 図面は勿論あるわけ無い、手元に有るのは摩滅してるか破損してる元の部品だけ、「とりあえず現物から寸法取って図面起こしてみるか・・・」から始まって、寸法違いで他の部品が壊れないかビクビクしながら組み込んで、試作数十個でとりあえず動けば御の字ってとこですかね。仕事に困ってないなら「買い換えたほうが(以下略」って言いたくなりますね・・・
1
イエーガー@狩猟準備中 @Jaeger75 2015年11月8日
yamogeckosan ちなみに、その部品の図面はそちらから出して頂けるんですか?図面がもらえるなら無理に3Dプリンタでやらなくても多軸NC旋盤の削りだしでも同じ事は出来るはずですが(ただしブツの手直しのたびに試作費用は毎回かかりますこれは3Dプリンタも同じ)、やっぱり図面起こすとこからだと↑みたいになります。
1
タツコマはネコ科猛獣に襲われてしまった @TATukoma1987 2015年11月8日
W_L_G 日本はその辺が公官庁だと特に苦手なので困る。62式軽機関銃のあの危険性を現場努力で放置した位だし。
0
水面計@いつのまにかオッサン @W_L_G 2015年11月8日
TATukoma1987 おいらもその辺は期待していない(´・ω・`) 色々と試行錯誤はするだろうけど、このまとめの最後にある「3Dプリンターが普及した世界の自衛隊」状態になって、最後に財務省あたりに「より安価な方法が云々」って言われる未来しか見えないorz だからせめて外野である軍オタくらいは理解を示さないとな~ とか思ったり思わなかったり
0
坂東α @bando_alpha 2015年11月9日
>3Dプリンタじゃなきゃ作れない構造体  人口骨なんかは非常に興味深いソリューションでありつつ、応用先と設計技術がまだ追いついていない感じがある。まあ、ロット当たりのコストが下げれば出てくるんだろうが。 http://www.arcam.com/solutions/orthopedic-implants/
1
koromon @yamadian 2015年11月9日
営業が「ウチならこれも作れます!」って無茶な仕事取ってきて技術者は静かにキレる。
3
成田 英人㌠ @sheep_counter 2015年11月9日
3Dプリンタ製の兵器部品…(ゴクリ
0
しないつぐみ @tsugumi_shinai 2015年11月9日
思ったよりも進んでるんだなあ…
0
Tai @atmsphrca 2015年11月9日
特別扱いせず、他の工作機械と同様に図面の公差範囲を合わせて、きちんと強度試験や耐候性試験を行えばいけるとか。薄い部分は積層方向で強度が変わることがある(スキャン方向が一番高強度)ので、カタログスペックで是非を語るのは危ないとも。
1
mikumiku_aloha @mikumiku_aloha 2015年11月9日
新しい方法が何故必要とされているかを理解しないで、同じ物なら今までの通りの方法の方がいいもの作れるって、言っているうちに負けていったのが、半導体製造
1
IJN(題字:榊莫山) @JapanNavy_Blue 2015年11月11日
前回目立った3Dプリンタ技術をアピールする部品メーカーを今回のモーターショーではあんまり見かけなかったのは、それだけ普遍化が進んだってことなんだろうか
0
ハドロン @hadoron1203 2015年11月11日
影響受けるとしたら、金型屋さんだろうね。傾斜組成とかも可能だから、材料設計の自由度は増す。ただし、耐久性や信頼性については疑わしい。新たな品質管理基準を作らないと、そのうち大事故起こるよ?このまま行くとさ。
0
mikumiku_aloha @mikumiku_aloha 2015年11月12日
メーカーが部品の生産も止めるほど長期間の運用をする場合、部品を大量に買ってストックしておかないと保守が出来なくなるわけだけど、強度や精度に特別な要求のないものは、必要になったら3Dプリントで間に合わせることが出来たら嬉しいハズ
5
ひろ@猫もふ欠乏症 @hiro_h 2016年1月11日
3dプリンタに合わせた設計もレベルアップしてくるやろうしね…(autocadの記事やらisoでのbiomimeticsの標準化の記事を見ながら
1
居酒屋狸 @Atoll_Cobra 2018年10月7日
何時からだったかISSで、めったに使わない工具を常駐する訳にいかなくて、必要な時だけ3Dプリンターで出力して使い終わったらこうのとりに積んでポイするようになってるとか
0