人造昆虫カブトボーグV×Vについて

カブトボーグ全52話の視聴感想を予定しています。本放送時にwikipediaでのカブトボーグを編集し続けてきた程筋入りのボーガーです。本放送からもうすぐ8周年を迎えると言う記念すべき時を前にもう一度全話振り返ることへと挑みます。 ※最初は試運転のつもりで16、23、30、48話から視聴しています。
30
名無し・A・一郎(過去のロボットアニメ担当) @nanashiborger

今日8月28日はアニマックスで夏の終わりの爆笑アニメ、カブトボーグスペシャルがちょうど6年前に放送された日だった。これをきっかけにカブトボーグを見返そうと考えてスペシャルで取り上げられたエピソード4本に挑戦してみた。

2014-08-28 23:37:07
名無し・A・一郎(過去のロボットアニメ担当) @nanashiborger

そんな訳でちょうどロボアニメ関連以外の視聴感想を書き始めたので、大本命としてカブトボーグの全話視聴感想に挑む気満々である。その試運転として16、23、30、48話について少し振り返る事にしよう。

2014-08-28 23:40:11
名無し・A・一郎(過去のロボットアニメ担当) @nanashiborger

第16話……「美しき!リゾード・デンジャラス・サンセット」全国大会に向けてのプレッシャーに襲われたリュウセイさんが療養の為漁村に出かけたが、その漁村の老人達がボーガーであり、リュウセイさんへ挑みたくて仕方がないといった話。浦沢脚本回。 pic.twitter.com/Nl5GOSWhZW

2014-08-28 23:42:59
拡大
名無し・A・一郎(過去のロボットアニメ担当) @nanashiborger

この話で描かれる漁村の老人たちはボーグに毒されている面々なのだが(ボーグ!ボーグ!の大合唱は狂気!)……それとは別に意外と話がシリアスな狂気をはらませていて面白い。ロボットアニメっぽい文法で見てもかなり楽しめてしまう異色回だ。 pic.twitter.com/LQKI7WsBLU

2014-08-28 23:44:42
拡大
名無し・A・一郎(過去のロボットアニメ担当) @nanashiborger

倒すべき相手のリュウセイさんが全国大会のプレッシャーに押しつぶされて弱っている点を提示し、そこで老人達がリュウセイさんを倒そうと、望んでもいないボーガーとしての戦いへと引きずりこむようにと強要してくる。

2014-08-28 23:46:23
名無し・A・一郎(過去のロボットアニメ担当) @nanashiborger

言葉を変えると戦いたくない弱みを抱える主人公を敵がどうやって戦場に引っ張り込んで倒すかをカブトボーグで提示したエピソード。カブトボーグではメンタル面が弱い時こそ不利な状況はない。そのメンタル面が不利だから戦いたくない相手を引きずりこめば勝ててしまうようなものである。

2014-08-28 23:47:06
名無し・A・一郎(過去のロボットアニメ担当) @nanashiborger

そんなボーグに取りつかれた老人達がリュウセイさん達を返さないため、漁村の出入り口を封鎖する描写があるが……ここは全国大会に出場するリュウセイさんと戦いたい願望だけではなく、絶好の獲物を逃がさないという本気を表しているシーン。 pic.twitter.com/rdIzJBC8vX

2014-08-28 23:48:51
拡大
名無し・A・一郎(過去のロボットアニメ担当) @nanashiborger

そんな狂気の老人が居つく漁村から、脱出する事がリュウセイさんには迫られる。婦人警官に捕まったリュウセイさんを救出して漁村から外れた小島へ脱出する展開は妙にスリリングではある。

2014-08-28 23:49:56
名無し・A・一郎(過去のロボットアニメ担当) @nanashiborger

この脱出劇で秀逸なシーンとすればやはり勝治の“目の前で走っているマシンを見るとチャージインして追わせたくなってしまう“ボーガーの習性を利用した作戦だろう。ボーガーを動物のように習性があると言ってしまう点はやはり笑えてしまうのだが(汗)

2014-08-28 23:52:02
名無し・A・一郎(過去のロボットアニメ担当) @nanashiborger

この作戦辺りは、主役メカを囮として使って本来の舞台が作戦を成し遂げる描写と結構似ている。極論で言えばザンボット3やガンダムとかでも似た戦法が比較的行われている。またダンボール戦機でもLBXを囮として使っての潜入、脱出劇があった訳で後者をふと彷彿させるシーンである

2014-08-28 23:53:26
名無し・A・一郎(過去のロボットアニメ担当) @nanashiborger

そこから漁船を奪って小島へと逃避するシーンも、養殖ボーグという珍妙なガジェットを提示する事で相手の特色を何気に上手く描写している。囮によって手持ちのボーグマシンが海に落ちてしまっても、海底には養殖したボーグが存在する為、島へと逃げる相手に対しても戦力を直ぐ調達できる強み。

2014-08-28 23:55:06
名無し・A・一郎(過去のロボットアニメ担当) @nanashiborger

これを提示したうえで、さらに目の前の小島こそ養殖ボーグの総本山であり、お膳立てとして島には広大なフィールドが用意されている。ボーガーの習性を利用した勝治の作戦から始まった脱出劇も、老人達が長年の時間をかけて育て上げた養殖ボーグ、海原に広がる広大な罠の中から抜け出せていなかった

2014-08-28 23:56:21
名無し・A・一郎(過去のロボットアニメ担当) @nanashiborger

この関係のシーンはボーグ、ボーグ!との老人達の大合唱や、リュウセイさんたちがやたらと海女さんたちを“老けた海女さん”だと評するシーンと共にシュールな感覚で描かれているのだが、敵味方同士で勢力圏から脱出を巡る戦いの読み合いが展開されている。馬鹿馬鹿しい話なのだが本質は結構シリアス。

2014-08-28 23:57:56
名無し・A・一郎(過去のロボットアニメ担当) @nanashiborger

そのシリアスな感覚と表面のカオスな描写が絡まって侮れない出来になっているこの話。

2014-08-28 23:58:57
名無し・A・一郎(過去のロボットアニメ担当) @nanashiborger

ちなみにカオス方面に話を向けると、老人達が何故ボーグにはまったかの流れ。過疎化によってゲートボールで寂しさを紛らわせていた老人達がボーグバトルにはまるとあるが……凄い編かである(笑)

2014-08-28 23:59:46
名無し・A・一郎(過去のロボットアニメ担当) @nanashiborger

また、リュウセイさんは相変わらず容赦ない。そんなお年寄りの面々と戦う事になった際も「こうなったらしょうがねぇ!あの爺さん婆さん達の養殖マシンとバトルして全部叩き壊してやる!」と言う……勝つのではなく叩き壊すである pic.twitter.com/lvVNuUMLq3

2014-08-29 00:01:56
拡大
名無し・A・一郎(過去のロボットアニメ担当) @nanashiborger

そして海の家の主人が作ったラーメンの中にボーグマシンが入っていた!という小ネタなのだが、そのボーグマシンはともかく、ラーメンの味はなかなかいけているとの事だった。浦沢回では珍しくメシマズではなくメシウマが描かれている。 pic.twitter.com/EuL7HyrrTn

2014-08-29 00:03:23
拡大
名無し・A・一郎(過去のロボットアニメ担当) @nanashiborger

ちなみに、ロイドさんは脱出する際にリュウセイさんへ協力的なのだが、結局戦う事になってしまった際にはバトルロイヤルの始まりですね!とかなり嬉しそうだった……もしかしてロイドさん、結局リュウセイさんを立ち直らせる為にはバトルしかないと判断して敢えてその漁村で立ち向かったのか。

2014-08-29 00:04:35
名無し・A・一郎(過去のロボットアニメ担当) @nanashiborger

ついでに民宿の老夫婦のやりとりが全体的に小気味良い。「そんな手段ありかよ!?」とのリュウセイさんの突っ込みに「ありです」→「それが人生!」とのあっさり返してしまう流れを始めとして民宿でボーグへと引き込もうとする一連の台詞回しに冴える

2014-08-29 00:06:02
名無し・A・一郎(過去のロボットアニメ担当) @nanashiborger

また、海女さんの「加齢臭は人生の香り!」との必殺技に対して、ボーグから漂う年寄りの匂いが自分達のボーグマシンの動きを鈍らせているとの効果描写も酷い(笑)お年寄りに対して厳しい技で阿ある(笑) pic.twitter.com/92kt0BYPOd

2014-08-29 00:07:51
拡大
名無し・A・一郎(過去のロボットアニメ担当) @nanashiborger

今回の勝利に貢献するのは勝治。「そうだ、僕達が大きくなっても国民年金払いませんよ!」との精神攻撃と共にお年寄りの手を緩ませている。勝治はセコンドとして上手い活躍をする話が結構多い。流石精神攻撃のテクニシャン pic.twitter.com/1keaNRnW3S

2014-08-29 00:09:06
拡大
名無し・A・一郎(過去のロボットアニメ担当) @nanashiborger

「現在年金生活をしているお年寄りは若者達が年金を払わない事を一番恐れている!さっすが勝治君、老人達の深層心理を鋭く突いた言葉デース!」 pic.twitter.com/DEgyHNVDeY

2014-08-29 00:10:41
拡大
残りを読む(3093)

コメント

名無し・A・一郎(過去のロボットアニメ担当) @nanashiborger 2015年5月17日
聖典全52話が持つ圧倒的なボリュームに酔いしれる
0
名無し・A・一郎(過去のロボットアニメ担当) @nanashiborger 2015年5月18日
こうしてプロジェクトチームの努力は無駄に終わり、リュウセイはニューマシンをトムキャット・レッド・ビートルを手にした。そして世界の強豪との戦いが幕を開けた
0
名無し・A・一郎(過去のロボットアニメ担当) @nanashiborger 2015年5月24日
世界大会終了。失う事を知って少年は大人へと歩き出す・……。
0
名無し・A・一郎(過去のロボットアニメ担当) @nanashiborger 2015年5月25日
いてててて いてててててて い゛でぇぇぇぇぇぇぇっ!!
0
名無し・A・一郎(過去のロボットアニメ担当) @nanashiborger 2015年10月5日
トゥデイ今日、10月5日は何の日デスカ!? 「そう、とうとう人造昆虫カブトボーグV×V放送開始から9年目!!」 サディスファクション! 「ボーグの火ヲ消シチャナリマセーン!直グニ友達子供女房飼い犬ヲ叩キ起コシテクダサーイ!!」
0
名無し・A・一郎(過去のロボットアニメ担当) @nanashiborger 2015年10月5日
トゥデイ、本日で人造昆虫カブトボーグV×V放送開始9周年! ボーグの火を消しちゃなりませーん!今すぐ友達子供女房飼い犬を叩き起こしてくださ~い!!
0
名無し・A・一郎(過去のロボットアニメ担当) @nanashiborger 2015年10月5日
カブトボーグ放送開始9周年。V×Vを見なきゃボーガーであらず。
0
名無し・A・一郎(過去のロボットアニメ担当) @nanashiborger 2015年10月5日
カブトボーグ放送開始9周年、素振りに始まり素振りに終わるように、視聴に始まって視聴に終わるのがボーガーなのデース
0
名無し・A・一郎(過去のロボットアニメ担当) @nanashiborger 2015年10月5日
2006年10月5日、18時30分~19時。BSジャパンで伝説の第1話「親父超え!勇気のライジング・プロミネンス」が放送された日です。ちょうど今ごろ、リュウセイさんがビッグバンの正体を知った頃。
0
名無し・A・一郎(過去のロボットアニメ担当) @nanashiborger 2015年10月7日
「おい!お前、本名山田一郎っていうんだな!!」から始まった因縁のライバル対決に決着が付く。第46話は硬軟織りなすカブトボーグの真骨頂!
0
名無し・A・一郎(過去のロボットアニメ担当) @nanashiborger 2015年10月9日
神となったボーガーは住む世界が違う少女を愛してしまった。彼は今、少女が迎える死の運命を変えんと真の神々にボーグバトルを挑んだ! さようなら勝治、最期のボーグバトル!!
0
名無し・A・一郎(過去のロボットアニメ担当) @nanashiborger 2015年10月11日
トゥデイ、10月11日ハカブトボーグ放送終了カラ8年目デース、ブッチャケ。フォーエバー!!
0
名無し・A・一郎(過去のロボットアニメ担当) @nanashiborger 2015年10月11日
……さようなら!カブトボーグ!! ボーグバトルを愛する者を愛する者として……フォーエバー!!
0