2014年9月4日

140903 第22回 原子力規制委員会 jaikoman氏によるツイート

記事・映像はこちら→http://iwj.co.jp/wj/open/archives/166254
0
ドラえもん @jaikoman

平成26年 9月3日(水)10時30分 ~ 原子力規制委員会 第22回 中継:IWJ3 j.mp/hP7TtA j.mp/1rf0joV 資料:j.mp/1pn2l0M #iwakamiyasumi3

2014-09-03 13:58:31
ドラえもん @jaikoman

-00:00:10 議題1:原子力規制委員会マネジメントシステム規程(案)及び関連内規の一部改正(案)について 資料:j.mp/1pn2l0M 1-* 説明:米谷 向井 発言:田中 #iwakamiyasumi3

2014-09-03 13:58:48
ドラえもん @jaikoman

メモ:6月4日 第10回寄生委員会で議論したマネジメントシステム規定案がまとまったので関連内規の一部改正案と共に審議。健全な安全文化の醸成w をもたらす統合マネジメントシステムを構築、実施、評価、改善が目的。#iwakamiyasumi3

2014-09-03 13:58:57
ドラえもん @jaikoman

メモ:マネジメント推進室長の決裁の後、原子力規制庁長官が決裁することができる規定を追加。今年10月からマネジメントシステムを施行したいと寄生委員会に案をお諮り。PDCを回しながら改善を図るのが今回の趣旨と委員長。意見なく案は了承。#iwakamiyasumi3

2014-09-03 13:59:01
ドラえもん @jaikoman

00:07:20 議題2:平成26年度原子力総合防災訓練計画に関する意見について 資料:j.mp/1pn37Lf 説明:前川 発言:中村 田中 #iwakamiyasumi3

2014-09-03 13:59:08
ドラえもん @jaikoman

メモ:原子力災害対策特別措置法に基づき、8月29日付けで内閣総理大臣から平成26年度の原子力総合防災訓練計画にかかる意見聴取文書が届いたので、これに対する回答案を審議。訓練計画案と寄生委員会の意見案を寄生庁から。#iwakamiyasumi3

2014-09-03 13:59:16
ドラえもん @jaikoman

メモ:中村委員からはこの訓練は地域住民に安心を与えるための訓練なので、関係者と良く計画を練って、不安感を与えぬよう、ぶれない指針の下で計画を練るのだという旨の意見。#iwakamiyasumi3

2014-09-03 13:59:20
ドラえもん @jaikoman

メモ:田中委員長からは訓練からどういう問題があるか探り出すことが大事との意見。案は了承、意見書を総理大臣へ。#iwakamiyasumi3

2014-09-03 13:59:25
ドラえもん @jaikoman

00:19:30 議題3:原子炉安全専門審査会・核燃料安全専門審査会第2回合同審査会の実施状況報告について 資料:j.mp/1pn4Fou 説明:保安院佐藤 発言:更田 田中 中村 #iwakamiyasumi3

2014-09-03 13:59:49
ドラえもん @jaikoman

メモ:8月1日に開催された第2回の炉安審、燃安審合同審査会の状況について報告。国内外の事故トラブル及び海外の規制動向に係る情報の収集、分析の進め方等、情報収集に漏れがないようにするスクリーニングや、#iwakamiyasumi3

2014-09-03 13:59:54
ドラえもん @jaikoman

メモ:炉安審・燃安審発足前に新知見 一相解放事象「電源系統の設計脆弱性」についても寄生庁から審査会の場で報告した等の審査会の状況報告。また、前回の審査会で議論された 議題4の新知見に対する審査方針案についても併せて説明。#iwakamiyasumi3

2014-09-03 14:00:01
ドラえもん @jaikoman

議題4:「空気と水の相互作用による消火系配管内部での腐食」に係る対応方針について 資料:j.mp/Yad6P2 説明:保安院佐藤 発言:更田 田中 中村 #iwakamiyasumi3

2014-09-03 14:00:07
ドラえもん @jaikoman

メモ:スプリンクラーの消化系配管内部の腐蝕について寄生庁が調査。アメリカで問題視されている型式のスプリンクラーは日本の原子力施設で使われておらず直ちに対応必要無い報告。今後の対応として同式の消化系を設置する場合、寄生活動を通じて取り組みを確認すると。#iwakamiyasumi3

2014-09-03 14:00:16
ドラえもん @jaikoman

メモ:これらの対応方針が炉安審・燃安審で異論無く了承された旨を寄生委員会で報告。更田委員からは二次スクリーニングについて、炉安審、燃安審発足前から既に調査が必要とされていた物が、何故この段階でも更なる調査が必要になっているのかスケジュール感を確認。#iwakamiyasumi3

2014-09-03 14:00:30
ドラえもん @jaikoman

メモ:寄生庁からは欧州などの他の国々がどうなっているか調査不足で調査に時間が掛かると。寄生庁が独自に行っている調査なのか、各国との規制機関との協力関係についてどうなっているか等のやり取り。#iwakamiyasumi3

2014-09-03 14:00:32
ドラえもん @jaikoman

メモ:寄生庁は現在NRCレポート?精査中。文書分析だけでなく効率的に事態を把握し、効率的に進めるよう寄生庁に要望。中村委員からは「水平展開」という言葉は事業者の業界用語であり、事業者間、関係省庁間で情報共有するということで使うのは好ましくない意見。#iwakamiyasumi3

2014-09-03 14:00:44
ドラえもん @jaikoman

00:23:20 議題5:平成27年度原子力規制・防災対策の重点について 資料:j.mp/1pn7E08 説明:松浦 米谷 発言:大島 更田 田中 #iwakamiyasumi3

2014-09-03 14:00:55
ドラえもん @jaikoman

メモ:平成27年度の概算要求。「原子力規制の継続的改善」「原子力防災対策、放射線モニタリング体制の充実・強化」「原子力規制人材育成の強化」「国際連携・協力、保障措置の着実な実施」4本の柱で計145.1億円の予算要求。#iwakamiyasumi3

2014-09-03 14:01:01
ドラえもん @jaikoman

メモ:大島委員から人材育成強化にかかるソフト面等、1億5,000万円の予算で予算上の制約でアレは出来ない、これはできない、ということは無いと考えているんだなと念押し。無いと断言する寄生庁。#iwakamiyasumi3

2014-09-03 14:01:08
ドラえもん @jaikoman

01:00:10 議題6:職員の人材育成に係る施策の進め方について 資料:j.mp/1pn8b2c 説明:金子 発言:大島 更田 中村 田中 #iwakamiyasumi3

2014-09-03 14:01:22
ドラえもん @jaikoman

メモ:6月25日の寄生委員会で決定、寄生庁が纏めた原子力寄生委員会職員の人材育成基本方針案を本委員会でお諮り。施策、項目毎にプランを紹介。平成27年の春頃を目処にレビューしたいとのこと。#iwakamiyasumi3

2014-09-03 14:01:28
ドラえもん @jaikoman

メモ:大島委員からは国会事故報告書の規制の虜を引き合いに、検査官の資格付与は積極的に早く進めるよう要望。海外のように専門性、独立性が強化されることを重要視。訓練を受けて(更新される)資格を受けた者が検査することは海外に比べ劣っている等の意見。#iwakamiyasumi3

2014-09-03 14:01:37
ドラえもん @jaikoman

メモ:また、高齢化が進み、若い人材が来なくなっていることを踏まえ、職員だけでなく全体の人材育成について役割を果たす上で、外部の広い意見、アドバイスを聞くことを検討してはどうかという提案。#iwakamiyasumi3

2014-09-03 14:01:42
ドラえもん @jaikoman

メモ:更田委員からは、規制要求や実行、法令化していく人材と、JNESが育てようとしていた人材は工学の専門家。規制行政を担う人材と技術的知見や経験に基づき工学的判断を下す、双方の能力を持った人材を育てるのは現実ではないとの意見。#iwakamiyasumi3

2014-09-03 14:01:47
ドラえもん @jaikoman

メモ:その上で工学的な判断を下す専門家の育成について、六本木のファーストビルで側にプラントもなければ実験装置もなく、直ぐに実験が出来るわけでもないのに、解析コード開発や、机の上の勉強で専門家が育つとは思えない。#iwakamiyasumi3

2014-09-03 14:01:52
残りを読む(6)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?