日亜化学と中村氏について

ノーベル物理学賞受賞で再び注目を集めた日亜化学と中村氏関連のTwをまとめました。 -----追加更新-------- 2014年11月3日の文化勲章授与の記者会見で中村氏が、日亜と過去は忘れて仲直りしたい等と述べたことを受け、続報を追加しました。
158

速報

リンク www.nobelprize.org The 2014 Nobel Prize in Physics - Press Release Nobelprize.org, The Official Web Site of the Nobel Prize
特務機関NERV @UN_NERV

【2014年10月7日 18:55 NHK】 ノーベル物理学賞に赤崎氏 天野氏 中村氏 nerv.link/0GjsMS

2014-10-07 18:55:50
AFPBB News @afpbbcom

ノーベル物理学賞、日本人3氏が受賞 ift.tt/1reQe6S 世界の最新ニュースはこちら→ ift.tt/1yk8O3X :写真 pic.twitter.com/GPwNGwds6f

2014-10-07 19:03:59
拡大

三人が受賞したことについて

石井晃 @ishiiakira

ノーベル物理学賞の赤崎さん、天野さん、中村さん。おめでとう、なんですけど、赤崎さん・天野さんと中村さんは犬猿の仲と聞いているけど、ノーベル賞授賞式の記者会見、大丈夫だろうか。

2014-10-07 19:06:12
石井晃 @ishiiakira

ノーベル物理学賞ですが、最後に製品化まで持って行ったのは中村さんだけど、窒化ガリウムでいける、という基礎を作ったのはあくまでも赤崎・天野両先生。なので、今回3人の受賞になったのは非常に公平だと思います。

2014-10-07 19:08:09
大平貴之 @ohiratec_mega

中村さんは随分前からノーベル賞の期待があったが、もう駄目かなと思った頃に来たな。そして赤崎さんと共同というのも示唆的。社会を変えた技術。ノーベル賞が近年実用とかい離しているという指摘がある中でも意義深い。

2014-10-07 19:09:32
TsubasaE3 @tsubasaE3

中村修二は少なくとも6年以上前から米国籍です。でも世界初で青色LEDを発明したのは赤崎勇氏なので、青色LEDが日本人の発明であることは確かですが。RT@Polaris_sky ノーベル賞の公式によれば、中村氏はアメリカ国籍なのかな? nobelprize.org/nobel_prizes/p…

2014-10-07 19:22:04
TsubasaE3 @tsubasaE3

その通りです。これを機に赤崎氏と天野氏の功績が正しく評価され、いまだに蔓延している「中村修二氏が世界に先駆け、たった一人で青色LEDを発明した」というデマが完全に消え去ることを願います。RT@Polaris_sky ですよね、基礎研究は赤崎氏、天野氏、製品化したのが中村氏ですね。

2014-10-07 19:37:21
polaris @Polaris_sky

今回のノーベル賞は青色LEDの製品化に成功した中村氏だけでなく、基礎研究を行い発明した赤崎氏、天野氏も受賞したことに意義があるって事だな。

2014-10-07 20:20:42
銀 子 ☆ し っ か り 手 を 洗 う 5 さ い @ginco_silver

【訂正】 赤崎さん&天野さん、中村さんとの間の確執があったというのが気になって調べたら、豊田合成と日亜化学の特許紛争のとき、豊田合成と共同研究していたのが赤崎さん&天野さんだったんだな nikkei.com/article/DGKDAS…

2014-10-10 13:39:16
銀 子 ☆ し っ か り 手 を 洗 う 5 さ い @ginco_silver

日亜化学プレスリリースに豊田合成と和解の件がでてた。  nichia.co.jp/jp/about_nichi…

2014-10-10 13:31:52

確執

dragoner @dragoner_JP

「ノーベル物理学賞、日亜化学が受賞しました!」 #大炎上

2014-10-07 18:58:00
千葉望 @cnozomi

中村教授がいらした日亜化学工業のコメントにも期待(震え声

2014-10-07 19:08:46
石井晃 @ishiiakira

@zzsuzumebatizz 実際に製品になる青色発光ダイオードを作ったのが日亜化学の中村グループだったんですよ。基板の窒化ガリウムの成長速度が、中村グループのやり方の方が遙かに速いという違いだったと思います。

2014-10-07 19:57:36
石井晃 @ishiiakira

@zzsuzumebatizz そのあたり、当事者がそれぞれの立場で言ってるので、事実はあまりはっきりしないと思った方がよいのでは? 赤崎さんや中村さんが書いた本はいずれも相手をあまり評価してないので、公平な第三者が後の世に書いた本でないとわからないと思います。

2014-10-07 20:15:05
石井晃 @ishiiakira

@zzsuzumebatizz 日亜での量産は、中村氏ではなく中村グループの妹尾氏を初めとする人たちです。中村さんが抜けても妹尾さんはそのまま日亜で開発を続けてます

2014-10-07 20:24:29
日亜化学のコメント

日本人がノーベル賞を受賞したことは大変喜ばしい。とりわけ、受賞理由が中村氏を含む多くの日亜化学社員と企業努力によって実現した青色LEDであることは誇らしい
http://www.sankei.com/west/news/141007/wst1410070053-n1.html

polaris @Polaris_sky

ノーベル賞:日亜化学「受賞理由が青色LED、誇らしい」 - 毎日新聞 mainichi.jp/feature/news/2…

2014-10-07 20:08:55
世間的な日亜化学のイメージ(と思われます)
でーぜる@終焉 @DlEZEL

日亜化学。糞クズ企業の極みだな また人の手柄を横取りか?反吐が出るぜ。 irorio.jp/agatasei/20141…

2014-10-08 10:52:16
たけ @take_tokyojapan

「ノーベル賞:日亜化学「受賞理由が青色LED、誇らしい」」。こんな恥知らずなコメントは記憶にない。日本の技術者の敵。世界最高の頭脳を誹謗中傷でボロボロにし、日本を捨てさせた史上最低の企業。 sp.mainichi.jp/feature/news/2…

2014-10-08 10:50:02
残りを読む(56)

コメント

ゼオン @raidersforte 2014年10月8日
中村さんと日亜化学の1件と日本全体としての大学改革の問題および研究職冷遇は違う次元で語られるべき問題だと思う
20
JIT_MIRUMIRU @JIT_MIRUMIRU 2014年10月8日
企業=悪って短絡的思考する人が多いよね。
28
Hira@ビール好きの怪しいオヤヂ @hhhira 2014年10月8日
これを気に日亜化学への誤解が減ると良いですね。
29
Aki @Aki_8ara 2014年10月8日
中村さん自体は、米国籍になったのは米国で研究資金を得る為。また米国で潤沢な資金を持って金は出すけど口は最小限なのは、DARPA他のDoD絡み。今も日本を捨てたつもりはないと言ってるはず。裁判の時はああこう言ってたけど今は鉾おさめてますよ。それよりも米国も日本にもある赤字出してる企業のCEOが年に何億も報酬もらってるのはおかしい。
10
てあら @tar_twi 2014年10月8日
この裁判当時たしかニュースを見て中学生ながらに、中村教授を応援していた気がする。TLでアンチ企業の人もいれば、研究環境の話をする人もいればで、私のおつむでついてけてなかったんたが、このまとめめっちゃわかりやすかった。
7
銀 子 ☆ し っ か り 手 を 洗 う 5 さ い @ginco_silver 2014年10月8日
深夜から今朝にかけての関連Twを追加しました。
0
ウラオモテクロネコ @tonkosama 2014年10月8日
企業の費用で開発したものがすべて研究者個人のものになるんなら、株主など起業に投資なんか意味なくなるよね
33
寿命 @hisa_ino 2014年10月8日
俺の中村さんの印象。ゆとり教育全盛の時代に「詰め込み教育が日本を駄目にしている!」とかマヌケな事を言ってるのを聞いて、この人、頭悪いんだな、と思った。
8
闇のうんこ食べ隊 @nonsensecodon 2014年10月8日
毀誉褒貶が大きすぎてよくわからんというのが印象
0
大石陽@聖マルク @stmark_309 2014年10月8日
例えば「特許権は個人に帰属する。ただし、所属する会社には無条件で半永久的な特許技術の利用を許諾する」とかの規定に最初からしていれば、そこまでもめなかったんじゃなかろうか。
0
ジョニーデッパ @Johnnydeppa333 2014年10月8日
夕方に徳島大学時代の中村氏の恩師とされる四人の教授、准教授が揃って会見しているのを四国放送(徳島)で報道してましたが、そのなかのお一人が「日亜の技術者達の貢献も素晴らしい。会社は勿論の事、技術者達の貢献なくしていますの中村氏もない。受賞した今だからこそ、そういう技術者達への感謝の気持ちを積極的に発信して欲しい」と苦言とも言える発言をされていました。まさにその通りだと思う。
29
neologcutter @neologcuter 2014年10月8日
難しい話ですよね…マスコミとか煽って話を難しくしてるんじゃないか、と思えるような点もあるし…
1
手洗いしてもひとり @32100100 2014年10月8日
どうしても当時の「報償金二万円」という報道が印象に残っちゃってて、日亜の貢献を再認識する意味で意義深いまとめかと。
10
数奇屋勝手屋 @korekuutokooru1 2014年10月8日
成果主義も一つの考え方だけど、成果出してない(出したくても結果がついてこなくて出せない)時でも普通に給料もらえるってのも一つの形なんじゃないのかね?とは思うな。
12
Kaoru Kawashima @altoinu 2014年10月8日
雇用契約書に特許は誰のかハッキリ書いてなかったから日亜化学と中村氏の揉める原因に、と推測。でも流出での損失分や裁判費用を一部でも逆に最初から臨時ボーナスみたいな形で従業員にあげてれば人材と技術流出防げたかもしれないその辺は単純に日亜化学の経営ミスだと思う
0
狐謡 @Towa_towa_to 2014年10月8日
まあ、中村氏と日亜化学との確執とか事の真相とかはともかく、この賞を契機に、日本の研究や特許なんかが更に注目されて進歩していけりゃ良いんだけどな。今が進んでるとか遅れてるとか、問題があるとかないとかではなくな。
1
bn2 @bn2islander 2014年10月9日
"以後ずっと世界一の明るさ記録を更新し続けた。「トントン拍子」と中村さんは形容する。しかしそれが「ぬるま湯」のようにも感じられた。九九年、日亜化学に「窒化物半導体研究所」が設立されることになり、中村さんはそこの所長になった。「私は研究がしたかった。一日中はんこをついて定年まで過ごすのはいやだった」と述べている" http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2014100802000105.html
1
bn2 @bn2islander 2014年10月9日
"またその年の9月からはそれに加えて窒化物半導体研究所所長という役職を与えました。この研究所は最初は部下等はおりませんでしたが、窒化物半導体に関する研究テーマを彼に自由に選んでもらい、それに必要な予算と設備・人員を与えるというものでした" http://www.nichia.co.jp/jp/about_nichia/ip_qanda_a.html
0
bn2 @bn2islander 2014年10月9日
新設する研究所の所長に就任させ、研究テーマを与えないというのは、悪くない処遇ではないと思いますが、これほどまでに会社と社員との意思がすれ違うのであれば、どうしようもないですね
0
bn2 @bn2islander 2014年10月9日
「中村氏と日亜、どちらもすごい」けど、残念ながら感情的にもつれてしまっただけの話なのだとは思っております。中村氏を賞賛することは決して日亜をおとしめる事には繋がらないはずですが、どうも流れとしては日亜叩きの流れになっているようですね
8
LWハンター(リョウキ) @ShiNKuRuCOLO 2014年10月9日
俺の知ってる話が抜けてる、中村氏が成果をあげられていない時でも研究機材を導入させてくれた社長と、青色LEDを開発したときの社長が違っていて、二万円の報償金で済ませたのは中村氏に好意的だった人ではない。 裁判になって8億払ったんだから日亜を叩くな!との言い分が見られるが、なぜ裁判をやらなければならなかったのか?を無視するのは如何なモノだろう。裁判を起こした側が悪いのかな??
0
らさの@営業どころか社内調整で手一杯 @rasanolem 2014年10月9日
高裁和解の「1%」って妥当なんじゃないんかなぁ。研究開発費とか設備投資とかガンガンやったからの利益であってひとつの特許だけでいきなり儲けだけが生まれる訳じゃない。
6
てんてん @NonSswgwssm 2014年10月9日
成果あげられないのに研究機材を導入してくれるって…中村氏の望むアメリカ型の企業は成果を出さない研究者なんてすぐにクビになるんじゃないのかな?
7
うみんちゅ @DEEPBLUE1219 2014年10月9日
11年で6000万円の追加報酬ってことは1年で600万弱。赤字垂れ流してる会社経営者でもン千万貰ってる人も多いことを考えると、技術者の厚遇の薄さがわかる気がします。
4
ビールクズ猫 @WAKUWAKUTAKKU 2014年10月9日
……日亜と中村氏の騒動について具体的に触れられないまま「日亜は悪くない中村が銭ゲバ!」って流れになってる気がするのは気のせいですかね。
3
barubaru @berururururu 2014年10月9日
追加報酬600万ってことは年収1500万円前後ってことですね。退職時の年収は2000万だったという話ですし。
1
刑事長/理事長 @DekatyouNy 2014年10月9日
 「2万円」にしても、あれ日亜の社内規定で、「特許がとれれば、それに対して2万円支払う」という規定で決まってた。だから特許さえとれる何かをしていれば、中村氏以外でも貰ってる。そのうえで日亜側は、給料に上乗せする形で功績には報いてる。「他の仕事は全くしない」のに人より多くの給料を得ていた、そういう意味では十分に報いてる。あと、社長代われば冷遇されることがあるのは当然。そんなことはどこの会社でも起こり得ること。
11
ビールクズ猫 @WAKUWAKUTAKKU 2014年10月10日
DekatyouNy その冷遇が「中村氏が日本出て行ってアメリカに行ってしまう」レベルだったことはどーなんですかね。結局アメリカにわたってからも数年間裁判で粘着されたそーですが。 正直「いじめはどこでも行われてるからこの件も許される」級の暴論に聞こえますな。
3
てんてん @NonSswgwssm 2014年10月10日
アメリカ型の社会になるためには、結果を出せない研究者はクビ、それに不服な従業員は企業を訴える、企業側も技術を転職のエサにつかわれたと思ったら裁判する。そのような裁判しやすい環境が必然だと思うんだけど、それを粘着だなんて言われるとちょっと… 発明する前の中村氏はアメリカ型の企業だったらとっくの昔にクビになってた、むしろドクター持っていなかったから研究職にすらなれなかったかも…
6
てんてん @NonSswgwssm 2014年10月10日
私は研究者が海外(ほぼアメリカですが)に流出するのは別にかまわないと思う。流出なんて行ったってどこで研究するかは黒い金の移動が無い限り研究者の自由だし、個人より属性が優先されるのはよく思わない。研究者の引き合いになったとき札束の叩き合いで米国に勝てる訳が無い。米国は科学に力を入れる一方その負の面が格差などに現れているような気がします。
10
うに(5歳) @uni_2030 2014年10月10日
berururururu 当時の日亜は、どう見ても中小(というよりも弱小)企業だったから、待遇としては破格だったと思うよ。
11
銀 子 ☆ し っ か り 手 を 洗 う 5 さ い @ginco_silver 2014年10月10日
【追加しました】中村氏が在籍した日亜化学と、赤崎氏&天野氏と共同研究をした豊田合成の特許紛争に関する記事および、世界中の大手LEDメーカーが繰り広げた青色LED特許紛争に関する記事を追加。
0
てんてん @NonSswgwssm 2014年10月11日
いろいろ誤解されてるけど、彼が日本を出て行ったのは部長待遇の出世が逆に気に入らない、研究したい、そして海外からのオファーがあって会社を出て行ったのであって、報酬額とかは日亜とCreeの特許紛争の1部です。彼は日亜から機密漏洩で訴えられてイラッときて日亜に404特許の帰属と報酬を訴えています。(http://www.takeda-foundation.jp/award/takeda/2002/forum/03a.html
4
うに(5歳) @uni_2030 2014年10月11日
NonSswgwssm本人の講演読んでみると、本人の今まで言ってきた「特許報酬なんかたった2万ですよ」なんてのと明らかに矛盾してて、訳が判らない。その時々で、思ってることを感情にまかせて吐いてるだけなのかもしれない。
3
ざの人 @zairo21 2014年10月12日
日亜化学と中村氏について は過去にそういうことがあったんだね、で思うところがあって、どちらかをあげつらって、一方を徹底して叩く事があってはならない。ってことが認知されればいいなと思った。
2
ざの人 @zairo21 2014年10月12日
結局、ひとつのところに利権が一極集中しないための工夫 が問題なんだろうけど、今の政府が推し進める「発明特許は全て企業のもの」という流れは、「経団連の利権に巣食う連中の強欲しか見えてこない」とは多くの国民が思ってる。
3
ざの人 @zairo21 2014年10月12日
当然 「ノーベル賞受賞」という現実は 「経団連が推し進める 発明特許の企業の物法案」を推し進めるタイミングでは 実に都合の悪い現実だろう。 「じゃあそのノーベル賞さえも、企業のものか?って皮肉」になりますから、それを推し進めたとあっては、外国から あほか!っていわれますからね。
0
ざの人 @zairo21 2014年10月12日
物理学、化学、医学生理学、文学、平和、経済学の6分野で顕著な功績を残した人物に贈られる がノーベル賞だから、 発明が企業に帰属するものであれば ノーベル賞はとれないというジレンマが起きます(苦笑い  だから発明が企業帰属と推し進める法案は ありえないといえるのです。
0
てんてん @NonSswgwssm 2014年10月12日
zairo21 基本的に職務発明は企業のもの使用者に帰属しますよ?ドイツは従業者に帰属しますが、フランスイギリスは原始的に使用者帰属。アメリカは従業者と使用者の交渉力が均衡している観点から契約で決まりますが、基本的に発明は企業のものという契約書にサインしなければ雇ってもらえず実質使用者帰属です。
2
ざの人 @zairo21 2014年10月12日
NonSswgwssm わかってないね 日本で起きてる問題でしょ、これは。どこの国の話をしてたのよ?
0
ざの人 @zairo21 2014年10月12日
私が いつ 諸外国での話をしました?日本での発明の扱いの話をしてるのに。その空気、分かってて論じてたのかしらん?
0
てんてん @NonSswgwssm 2014年10月12日
職務発明が従業者帰属となると、ドクター中松氏のような自分で全てやってるような人や一部のベンチャーだけだと思いますが…  「発明が企業に帰属するものであれば ノーベル賞はとれない」よくわからないですね… 
1
てんてん @NonSswgwssm 2014年10月13日
zairo21 すみません。「それを推し進めたとあっては、外国から あほか!っていわれますからね。 」で妙に外国の事を気にしておられると思って…諸外国の特許制度をみてもそうおかしくない制度改革だと思っておました。経団連がノーベル賞は企業のものと言ったのなら外国からバカにされますね
2
SY1698 @SY1698 2014年10月13日
まあ、それで日亜化学は利益剰余金4,500億円、現預金2,400億円超を抱える一大企業になったわけで、もはや100億くらい誤差の範囲だから、会社に同情はできんわなあ
0
玉藻さん@地球 @Roseate_Rosy 2014年10月13日
年収1500万超が劣悪な環境だって初めて知ったよ(笑) 
10
ざの人 @zairo21 2014年10月13日
自分がある程度恵まれていても 「それで十分と考える」か?「いやいや上には上がいるから、オレはまだまだ」と考えるかの違いはありますわな。それがいいか悪いか?と判断するのも、その人の資質もありますし(苦笑い 
0
Kam-ma-lay @Kam_ma_lay 2014年10月14日
tweet氏達が原発関係で見られる方ばかりなので苦笑しましたw それはさておき、日米企業とも特許出願で数万、その後はその特許の使われ方で数十万円以上は普通にあり、毎年使用料を払う企業も。それも退職後もね。出願時には発明物は企業のものにする契約をします。
0
Kam-ma-lay @Kam_ma_lay 2014年10月14日
日亜と中村氏の確執は個人的な問題だからドーデモいい。どの世界でもリーダーが賞を取るのは仕方がないでしょう。彼はノーベル賞を貰う前にIEEEを含めて沢山の賞を貰ってますねえ。。
0
銀 子 ☆ し っ か り 手 を 洗 う 5 さ い @ginco_silver 2014年11月4日
文化勲章受章で中村氏の発言が報道されましたので関連Twを追加しました。
0