【スーパーニュースアンカー】有本香さんのコメント 2014/11/11 #アンカー #anchor

主なトピックは以下の2つです。 1."笑顔なき"日中首脳会談 中国側は"非公式会談"と強調 2."中国船"小笠原諸島に大挙 地元の人たちが語る不安 この日のコメンテータは有本さんとサニー・フランシスさん。 なお言葉の省略や補足、順序の入れかえなどを適宜行っているので、純粋な文字起こしではありません。
国内 関西テレビ アンカー 有本香
3
"笑顔なき"日中首脳会談 中国側は"非公式会談"と強調
こと @coto_labo
【笑顔なき日中首脳会談】(1)有本:この「仏頂面」は初めてではない。日本人は忘れやすいので思い出してもらいたいが、2005年に小泉総理が胡錦濤国家主席と会ったとき、小泉氏は非常にニコニコと歩み寄っていった。一方の胡錦濤氏は本当に固まった表情で、もうニコリともしない。 #アンカー
こと @coto_labo
【笑顔なき日中首脳会談】(2)有本:ちょうどその前に、反日デモと称して中国上海にある日本総領事館が無茶苦茶にされた。あの後、両首脳が第三国での国際会議で会ったとき、そういう表情だった。中国という国は共産党の一党独裁でこういう宣伝を国内に向けてもしなければならない。 #アンカー
参考:2005年の反日デモとその直後の日中首脳会談
リンク Wikipedia 2005年の中国における反日活動 2005年の中国における反日活動は、中華人民共和国で2005年に発生した反日デモ。3月下旬に反日署名運動として始まったが、4月に入って成都、北京、上海などでは一部の反日活動が破壊行為をともなう暴動に発展した。 2001年に小泉純一郎首相が就任して以降、小泉首相の靖国神社参拝で中国との関係は悪化し、日中両国の首脳会談は中国により一方的に拒否されていた。これにより中国国内では反日感情が高まり、小泉首相への抗議がおこなわれた。「参拝中止という中国側のたび重なる要請を聞き入れず、過去を反省しない日本」という印象が
こと @coto_labo
【笑顔なき日中首脳会談】(3)有本:人民日報をはじめとした中国メディアは「非公式の面会」「安倍総理から頼まれて」みたいに言っている。このように言わないといけない国だと思ってつきあった方がいい。ちょっとお気の毒だなあという風にも私は思う。 #アンカー
こと @coto_labo
【笑顔なき日中首脳会談】(4)有本:APECそのものの成果は別にして、この日中首脳会談。会談ができましたというだけで、それ以外とくに何の成果もない。今回のAPECで会談をやるんじゃないかということは1年くらい前から言われていた。事務方ふくめて、ずっと準備をしてきた。 #アンカー
こと @coto_labo
【笑顔なき日中首脳会談】(5)有本:日本のメディアも、はっきり言って騒ぎすぎじゃないかという風に思う。きのうからの報道を見ると歴史的な何かがあったのというくらいにすごい。日本側のメディアと論客の論調で非常に気になるのは、中国側の思惑をものすごく丁寧に解説していること。 #アンカー
こと @coto_labo
【笑顔なき日中首脳会談】(6)有本:相手の思惑をまず知るというのは大事。しかし、あの「合意文書」で実際は何も大したことを合意していないのに、中国はこう読んでいるんだということばかりをメディアがあまりに繰り返し流すと、それを前提にして中国は国際宣伝に励むようになる。 #アンカー
こと @coto_labo
【笑顔なき日中首脳会談】(7)有本:『尖閣諸島を日本が国有化して以来』日中関係が冷え込んだ、中国側は「13億人の国民感情の問題」と言っている、とVTRにあった。これは違う。その2年ほど前に、尖閣諸島の沖で中国の漁船と称する船が日本の海上保安庁の船に体当たりしてきた。 #アンカー
こと @coto_labo
【笑顔なき日中首脳会談】(8)有本:尖閣での事件で日本の1億3千万人の国民感情がむしろ冷え込んだ。まあ、それ以前にも反日デモなどいろいろあるが。だから日本メディアの報道の仕方も割合に中国のベースに乗っかってしまっている部分がある。 #アンカー
こと @coto_labo
【笑顔なき日中首脳会談】(9・了)有本:もちろん中国みたいに、自分のところのいいことばかり言うのはいけない。しかし相手のベースに乗っかった論調をどんどん重ねていくことは相手の片棒を担ぐことにもなる。そこはやはり注意しながら、今後この問題を見ていかなければならない。 #アンカー
参考:中国のプロパガンダについて解説のあった回
まとめ 【スーパーニュースアンカー】有本香さんのコメント 2014/06/03 #アンカー #anchor 関西テレビのスーパーニュースアンカーで、有本香さんが語ったコメントを要約してまとめました。この日のコメンテータは有本さんの他にサニー・フランシスさん。主なトピックは以下の3つ。 1.厚木・男児放置死事件 母親「死んでいるとは知らなかった」 2.北朝鮮 "拉致再調査" 制裁解除で日朝の認識に"食い違い" 3.ニュースの熱点~政治的意図を持った宣伝活動=プロパガンダ 日本は中国・韓国にどう対抗する? なお言葉の省略や補足、順序の入れかえなどを適宜行っているので、純粋な文字起こしではありません。 6458 pv 102 224
"中国船"小笠原諸島に大挙 地元の人たちが語る不安
こと @coto_labo
【中国船、小笠原に大挙】(1)有本:あまり中身のない日中首脳会談よりも、いまそこにせまっている危機をわたしはできるだけ正しく知りたいということで、小笠原村の森下村長、それから伊豆・小笠原諸島から選出された都議会議員の2人に話を聞いた。 #アンカー
こと @coto_labo
【中国船、小笠原に大挙】(2)岡安:小笠原村は異様な状態らしいが。 有本:もともと小笠原村は、島民の人たちが鍵もかけないくらいのどかで安全なところ。また余談だが、小笠原は実は少子化でもない。子供も生まれている。2500人ほどの人口だが、いい住環境だった。 #アンカー
こと @coto_labo
【中国船、小笠原に大挙】(3)有本:ところがいまやこわくて、要するに子供の登下校なども含めて不安という風に、母親たちが言っている状況。 (パネルに、先週7日小笠原の父島から撮影された写真が出る。中国のサンゴ密漁船と見られる船団の灯りが水平線に点々と並んでいる。) #アンカー
こと @coto_labo
【中国船、小笠原に大挙】(4)有本:これは望遠レンズを使っているとかではなくて、実際にこれだけ肉眼で見える。 岡安:数キロ先という感じ。 有本:私もこれに似た写真を最初見たとき、あまりに近いのでニセモノかと思った。それで村長に写真のことを訊くと、いやあれは本物と。 #アンカー
こと @coto_labo
【中国船、小笠原に大挙】(5)有本:陸地から1キロくらいのところを船が悠々と行き交っている(岡安アナ、おどろく)。無害通航している分にはいいとは言うものの、つまりこの人たちが「我が物顔」でいる。島は砂浜のところもけっこうあるので、上陸してこられるんじゃないかと。 #アンカー
こと @coto_labo
【中国船、小笠原に大挙】(6)岡安:いつ上陸してくるかわからない。それこそ子供たちも不安だろうという話。 有本:その通りで、子供を持つ母親たちもこわがっているというので、まず島にいる警察官を増員したということもある。それから、漁師の人たちが漁に出られない。 #アンカー
こと @coto_labo
【中国船、小笠原に大挙】(7)有本:というのも中国の船は何倍も大きい鉄の船なので、もし衝突したりすれば小笠原の漁師の船は小さいから、壊れてしまう可能性がある。またサンゴを取るのに底ざらいをする網が使われるが、それをやられると小笠原の漁師が網を入れても切られてしまう。 #アンカー
こと @coto_labo
【中国船、小笠原に大挙】(8)岡安:商売にならない。生きていけない。 有本:そして観光も、来月からホエールウォッチングがはじまる。小笠原の海域にクジラが来て子育てをする様子を数か月にわたって見ることができる。しかし、こんな状況だったら見られない。 #アンカー
こと @coto_labo
【中国船、小笠原に大挙】(9)有本:また集魚灯を使った漁も制限されている。小笠原は世界自然遺産に登録されていて、小笠原の漁師の人たちはルールを守ってやっている。ところが魚のすみかであるサンゴを取られてしまうと、いまだけではなくて将来にわたって影響してしまう。 #アンカー
残りを読む(24)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする