10周年のSPコンテンツ!
13
早川由紀夫 @HayakawaYukio
阿蘇の噴煙画像が流布しているが、何時何分かわかるのがひとつもない。
日付が変わったら、雲が切れてよく見えるようになった。
押戸 梨池(biostat修行中) @richi_osito
あ、気象庁のカメラでも阿蘇たんの様子が見えるようになってる pic.twitter.com/GgD3FXyGNr
拡大
かばきちザ・草取りモード @tokabakichi
気象庁阿蘇山ライブカメラ。11/26 04:12:13 噴煙に火映が映っている。 pic.twitter.com/fREqIOWgvi
拡大
はぎわら ふぐ @hugujo
ほんとだ阿蘇山2014年11月26日午前5時40分。 pic.twitter.com/VFLYiur3uQ
拡大
はぎわら ふぐ @hugujo
阿蘇5で炭化なうとかしないでくださいね〜 ♫
はぎわら ふぐ @hugujo
気象庁のカメラってずいぶん高感度なんだな。考えてみたら関東だってまだ真っ暗だゾ。
早川由紀夫 @HayakawaYukio
阿蘇中岳が噴火 周辺降灰も - NHK熊本県のニュース www3.nhk.or.jp/lnews/kumamoto… ・火口底で炎がメラメラ。何かが燃えてる。たぶん硫黄。(高温溶岩が現れたのではない) ・大分県竹田市まで降灰。
早川由紀夫 @HayakawaYukio
これが、阿蘇5火砕流に至らないとは、いまの火山学は残念ながら断言できない。1万分の1くらいの確率で、そうなりうる。
早川由紀夫 @HayakawaYukio
阿蘇4は9万年前。いまは10年に1度くらいの活発。だから、1万分の1の確率だと計算した。
早川由紀夫 @HayakawaYukio
昨晩の美しい火映画像は、てるみつさんがいつものように選りすぐってくれてる。 red.ap.teacup.com/terumitsubeya0…
早川由紀夫 @HayakawaYukio
気象庁カメラは高感度だから、肉眼ではこんなに赤くは見えない。
早川由紀夫 @HayakawaYukio
大分県竹田市まで灰が降ったのなら、1989年以来の噴火規模かな。その前は1979年。 1989年 400万トン 1979年 1600万トン 2014年のいまはまだ、1万トンクラス。
早川由紀夫 @HayakawaYukio
いまの阿蘇は、なにこれ、噴火してるなんて聞いてないわ、ってゆって観光客が灰まみれになる段階。それでよいと思う。しかし、火山は気まぐれ。いつ暗転するかわからない。情報収集おこたりなく、25年ぶりに活発な阿蘇を楽しんでおくれ。
はぎわら ふぐ @hugujo
阿蘇市中梨坂からのライブカメラ www33.ocn.ne.jp/~kazashi/ (このへん) pic.twitter.com/Of4SBVSUA1
拡大
はぎわら ふぐ @hugujo
なんかだいぶ灰が降ってそう。
明るくなったら、7時に噴煙が火口上1500メートルまで上昇するのが各地から見えた。
こまさん @mayu19810430
おはようございます! 朝窓開けたら変な雲?と言うより煙!!阿蘇山噴火してるような(+o+) pic.twitter.com/dhkiIgkjma
拡大
Atsu_4 @Atsu_4
阿蘇が噴火しとるがな((((;゚Д゚))))))) pic.twitter.com/LV8AoJQGGJ
拡大
Atsu_4 @Atsu_4
こんな阿蘇は初めて見たぜ…もしや、 ドクロべぇの仕業…!? pic.twitter.com/ZYGTNfqKa5
拡大
残りを読む(19)

コメント

ghsobo(5.11a) @8bu790tu1356ri 2015年3月8日
2015年3月8日12時の状況ですが、水蒸気が立ち上るだけでほぼ噴火前の状況にもどりました。今まで最もひどかったのは1月13日でした。いつも観察している場所は祖母山です。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする