10周年のSPコンテンツ!

クローズアップ現代「広がる“読書ゼロ” ~日本人に何が~」(あるいは国谷VS立花隆)感想まとめ

12月10日に放送されたクロ現「広がる“読書ゼロ” ~日本人に何が~」の感想ツイートをまとめました。国谷キャスターVS立花隆っぽい構図になっていて味わい深い内容でした。
テレビ クローズアップ現代
72
NHK「クローズアップ現代+」公式 @nhk_kurogen
あす12/10のクローズアップ現代は、「もう本は要らない? 広がる“読書ゼロ”」です。文部科学省の調査で1か月に1冊も本を読まない人がおよそ2人に1人ということが分かりました。読書離れの原因とは?プレビュー記→nhk.or.jp/gendai-blog/10… #nhk_gendai
リンク www.nhk.or.jp サクサク or じっくり | クロ子のプレビュー見学記 | クローズアップ現代 スタッフの部屋:NHK 12/10のクローズアップ現代は、「広がる“読書ゼロ&rdquo...
ゲストは作家の立花隆さん。さすがの意見を展開していたようです。
吉川圭一 @micropht63
鍋を食べながらNHK「クローズアップ現代」を視聴。ネットの普及で本を読まない若者が増えたことに立花隆氏がコメント。彼はロッキード追求等の嫌な面もあるが田中金脈追求をしただけあって本物の知性派。今の状況を単純に批判していなかった。 pic.twitter.com/ODhrX0YDG3
拡大
とね @ktonegaw
クローズアップ現代で映された22万冊あるという立花隆さんの本棚の一部。その2 pic.twitter.com/y1XmOF3OBl
拡大
むーぐ @doctor_moog
今日の「クローズアップ現代」は読書離れがテーマで、スマホの普及が影響している?という流れの編集だったのにゲストの立花隆さんが空気読まずに否定したりしてて国谷キャスターが必死で軌道修正してて生放送だしひやひやしたw NHKだから念入りに打ち合わせしているはずなのに…。
鱗屋うろこ @urocoya
今日のクローズアップ現代のテーマと立花隆氏の話をみていて、「小松左京だったらこの時代にどんなコメントをしただろう」と考えている。
akaname @akanamehalfbee
今日のクローズアップ現代、番組側は読書素晴らしい!スマホ操る若者は白痴!みたいな展開に持って行きたかったようだけど、立花先生にあっさりメディアが移り変わるのは当たり前だと論破されてた
茶わん蒸し👐 @tyawanmushi9999
つまり何が言いたいかというと今回のクローズアップ現代は、「ゼロ読書」と「スマホ」の関連性を指摘しそれらを否定するという番組の構成だったにもかかわらず立花隆先生は「一概に言えない、人による」という意見を述べた
ヰダヱリーナ(宿退運転中) @nyda139
クローズアップ現代、「広がる“読書ゼロ” ~日本人に何が~」ってやつでスマホで検索して済ませる傾向がーみたいな筋だったのかと思いますが最後はたちばなたかしさんが「書くことが大事」って言って終わりましたね
atomos01 @pneumo1960
クローズアップ現代、本を読まなくなった特集。 NHKの取り上げ方は狭すぎる。読書のスタイルも変わっているし、本の存在も多種多様だ。本は総合メディアと言う立花隆さんの意見は正しい。電子書籍だってあるし。辞書辞典と言う本もある。立花隆さんあのお歳で素晴らしい電子社会に対する洞察がある
しんし @oarai_sinsi
いまクローズアップ現代に出てた立花隆さんという方 大変感銘を受けました NHKの下劣な編集を跳ね除け、本>ネットなどという次元の低い話ではないとバッサリ切り捨て、ものの本質に迫る話をしていた すぐに分かった この方はすごい 今度本屋で著書を探してみます

古めの本ですがこれはおすすめです(個人的に)。

そのほか、番組を見た人の感想。
橘 健作 @oyaoya_bunko
読書ゼロ問題(NHKクローズアップ現代) 読書しない人間が47%に達し、悩む図書館。 他方、ネットを10年前の3.4倍で読みこなす学生たち。 立花隆sは、本の創造的重要性はあるが、否定的にとらえる事なく、時代が変わる中で、ネット情報処理量は、イン/アウトでなくスループットだと。
ごえもんP@アニメ漫画スマホ雑談垢 @matsuri_moe
@nhk_kurogen IT雑誌なら立ち読みするかタブレット端末で読むけどなぁ、どうしても紙でなければならないのか?
啓介之助 @keisukenosuke86
@nhk_kurogen レポートをネットのコピペする人は、10年前には当たり前のように多くいました。そんな人は思考が働いてないので、大学に行く必要はありません。 #nhk_gendai #クローズアップ現代
signalinggame @signalinggame
@nhk_kurogen 本の内容もうすくなってるよ!!要約すると100ページくらいのものを300ページくらいにしてる!!読み手も書き手も時間に追われて深く考えることがなくなってきてるのかな!!
Hideki Kawanishi @hidekikawanishi
@nhk_kurogen 本を読む価値:書籍を読んで気になったことを一つでも実践してみる!⇔自分の行動に置き換えて実践できる⇔”学ぶ力”のある人間と言える。ビジネスで必用なのは旬の情報を如何に組み合わせるのか?それは経験値と知恵が全て。問題解決に必須情報を的確にヒット出来るか大事
SPIRIT(スピリット) @tkt058
@nhk_kurogen 最近はスマホでも有名作家の小説が取り込めるようになってるけど、それではだめなのかね。 ちなみに僕は『原作版・思い出のマーニー』と『ヨーンじいちゃん』を読書中。 #読書 #クローズアップ現代
Yosuke Kohayakawa @SrKoyote
@nhk_kurogen 立花隆さんの考え イイですね。知、情、意、なんですね。本を通して疑似体験すべき。
啓介之助 @keisukenosuke86
@nhk_kurogen この人何が言いたいんだ?スマホは良いです。本は必ずしも良いものではない、と聞こえますけど。 #nhk_gendai #クローズアップ現代
SPIRIT(スピリット) @tkt058
@nhk_kurogen 最近はスマホでも有名作家の小説が取り込めるようになってるけど、それではだめなのかね。 ちなみに僕は現在『原作版・思い出のマーニー』と『ヨーンじいちゃん』を読書中。 #読書 #クローズアップ現代 #スマートフォン
かなえな @kanaena
@nhk_kurogen: クローズアップ現代「もう本は要らない?広がる“読書ゼロ”」→nhk.or.jp/gendai-blog/10… #nhk_gendai” 立花さんさすが!読むのはネットでも本でも同じ。何のために使うかが大事。考える力をつけさせたいなら宿題の出し方が古いー
残りを読む(22)

コメント

JBOYSOFT JunjiSuzuki @jboysoft 2014年12月11日
立花隆という人、とりあえずどれから読めばいいか迷ったら『宇宙からの帰還』が読みやすくておすすめです。文庫もあるし。
腐ってもエビ @kusattemoevill 2014年12月11日
内容のうっすい本もあれば、これ金取れるよってレベルのネット記事やブログも山ほどある。どちらにしろ字には違いないんだから、色んな意味で機会損失してた昔より遥かに効率的で良いと思うけど
taka @Vietnum 2014年12月11日
小説に限って言えば「書かれていないことを読み取る」楽しさがある。いわゆる行間を読むってやつ。あるいは「今日はめっちゃ暑い」とストレートに書くよりも、「地面に落ちた影が黒々としていた」と間接的に書かれた文章から、自分なりの暑さを想像する楽しさも。でも今の小説はラノベだけでなくエンタメでも純文でも「ストレートにしか書かない=ある意味分かりやすい」文章が急増してる。
taka @Vietnum 2014年12月11日
これは読者の想像力や読み取る力が急激に減少してるせいかもね。だからカーブやシュートを使った書き方をすると難しい・つまらないって思われて読まれないし(@´□`@)。しかもネットでもそうだけど、皮肉が通じなくてストレートに受け取って反応する人も多いかもしれない。それもまた行間を読むような習慣がないせいかも。
taka @Vietnum 2014年12月11日
更に読書離れで悲惨なのは、糞の山が極大化しちゃったこと。ネットが登場したことで書き殴られた文章が急増した上に、それらは単文且つAA・顔文字付きなうえに何気に面白い。何百ページも読まないと全体を把握できない小説より、ネットスラングを駆使したバカバカしい書き込みの方が単純かつ速攻で楽しめてストレス解消もできちゃうし。翻って言えば、無駄に長文書き散らす小説が少しも変われてない証拠かもしれない(文章自体はどんどん簡易化されてるけどページ数は減ってなさげ)。
taka @Vietnum 2014年12月11日
しかも糞山の急増には、全く当てにならない文学賞の増加と、石を珠のように磨いて売りつける本屋や版元のビジネス(悪行w)が大いに影響してると思う。本屋(が売り)大賞とかゴミ川賞とかThisミス(失敗的な意味で)とかwww どんなにつまらなくても春樹本だと評論家がワッショイワッショイだし。糞の山をかき分け、その中にあるゴミを何百ページも読んでどれが面白いか探すような作業を読み手にさせてるのが現状だし ┐(´ー`)┌
もこ @mocomb 2014年12月11日
別にネット上で誰かが書いたSSを読むのも本を読むのと同義だと思うから“本”にこだわる必要はないと思うあたり、僕も同意。どうせNHKは本=小説だって言ってるんだろうけど。
ハドロン @hadoron1203 2014年12月11日
スマホの普及が影響与えてるのは、雑誌とか新聞でしょ。じっくり読む読書の時間を削っているのは、ゲームとかマンガの影響だね。必要な情報にアクセスしたいなら、本なんてまどろっこしいものに時間かけたくはない
でき @dekijp 2014年12月11日
以前と比べ文字を読む量はずっと増えたけれど、紙で出来た書籍は全く買わなくなったなぁ。
ehoba @htGOIW 2014年12月11日
(こまとめの流れでよく若者の白痴化論を長文連投できるなあ…)
坂上二郎ラモ @sucknoway260 2014年12月11日
昔もこの番組で「捨てる技術」の時だったと記憶してるけど、立花さんおもいっきり番組構成に逆張りしてて笑ったのを思い出したよ。毎回あんなに引っ掻き回して呼ばれるんだからよほどありがたがられてるんだろうね。
Tokyo23hour @Tokyo23hour 2014年12月11日
本しかなくて、それが貴重だった頃から、いろんなメディアが次々と出てきて時代が変わったということでしょう。読書以外にも学習する機会が増えた一方で、他の(もっと刺激的な)事で時間がつぶせるようになったせいでもあるでしょうが、一概にそれが悪いともいえないし。番組については、まあ、社会の変化に追いつけないと悲鳴を挙げてるようでみっともないかと。
大石陽@聖マルク @stmark_309 2014年12月11日
Vietnum たとえば円城塔がわかりやすくてストレートと感じるなら、それはなんか人類の進化とかそういうやつじゃないのか……。小説のわかりやすさって、いったいどうやって統計を取るんだ? 倒置は3ポイント、暗喩は2ポイント、守護の省略は1ポイント、とかポイント制?
catspeeder @catspeeder 2014年12月11日
Vietnum 【でも今の小説はラノベだけでなくエンタメでも純文でも「ストレートにしか書かない=ある意味分かりやすい」文章が急増してる。】ソースください。まさか「今どきの~」的なノリで適当に言ってるんじゃないですよね?個人的にはラノベにおいてすら修辞・表現の幅は広がってると思うけど。
tenpurasoba @tenpurasoba4 2014年12月11日
「本を読む子の方が良い論文を書ける」という「実験」がサンプル数から「実験」の体を成していないのは上のツイでも指摘されているし、実験の目的自体が本の一側面しか捉えてないことを立花さんもご指摘なさっていますが、さらに言うと実験の設定そのものがあいまいすぎて「何を」測定したいのかはっきりせず、都合のいいサンプルだけ比較して結論に当てはめているデモンストレーションでしかないと言えるでしょう。
tenpurasoba @tenpurasoba4 2014年12月11日
「良い論文」は「思考能力」を使って「自分の意見を書ける」という説明がありましたが、実験の手続きそのものがそれらの要因を正確に検証できるような統制はありません。実際に行われたのは、被験者それぞれのレポート作成プロセスの確認です。それらの中から文献を引用し手堅く思考をまとめたレポートと手抜きコピペレポートを抽出比較したにすぎません。
tenpurasoba @tenpurasoba4 2014年12月11日
「普段の読書」という要因によって「自分の意見を書く思考能力」なるものが培われるという仮説なら、最低でもレポート作成過程を同じにする必要があります。また、「自分の意見を書く思考能力」というのも曖昧です。「普段の読書」との因果関係も明示されていません。
tenpurasoba @tenpurasoba4 2014年12月11日
一方立花さんがおっしゃってた、媒体によらない総合メディアの話は非常に興味深く、インプットとアウトプットをセットにする事でより深い洞察能力を培えるという話には共感できました。  私自身紙の書籍に愛着を持っており、パッドやスマホで閲覧できる電子書籍等はまだまだ紙に置き換わるレベルになっていず進化の途上だとおもってます。二者択一を迫るのではなく両者併用してより良い知・情・意の活動を進めていけたらとおもいます。連投失礼しました。
デュアルハート @haniwaras 2014年12月11日
スマホでだって電子書籍は読めるし考え方次第ではブログだって読み物だ 本という形にこだわる必要は無い 文字ベースで出来た作品に触れる機会さえあれば自然読む能力は鍛えられると思うが?
seidou_system @seidou_system 2014年12月11日
「一つの本を何度も読み直す」ってのは減ってるかもね。でもそれだけだと思う。
滑々饅頭蛾 @subesubemanjuuu 2014年12月12日
最近の若者はコピペで論文を書く。←という番組をコピペで作る。←それを読書家が粉砕。 二重構造が面白かった。 最近の老人に漢籍の素養がなくなったのは気になりません?
tatatatarachan @tatatatarachan 2014年12月12日
某アニメ監督がシナリオライター志望の学生に、最近読んだ面白い小説(ラノベ)を聞いてみたところ「僕、本を読みません」と言われて驚いた話を思い出した。物語をつくる職業を目指すのならさすがに読んだほうがいいと思うんだが・・
長介 @chousuke 2014年12月12日
……まるで昔の若者は本をじゃんじゃん読んでいたかのような前提に疑問を感じるんよ。俺が知っているかぎり、それは実情とは少し違う。たしかに「本を読む人はかっこいい」とされてはいた。が、実際にがっつり本を読んでた人はそんなに多くなかったよ。今より多かったのは「読んでるふりをしてた」人や「斜めに読んで読んだ気になってた」人。……冷静に考えて、昔の若者がそんなに読書をしてたなら、いま中年になってる彼らはもっと博識で話が面白いはずだと思いませんか。
tatatatarachan @tatatatarachan 2014年12月14日
ネットも携帯電話もなかった時代は本を読むことくらいしかなかったってだけかもね。
海田 @ym_ntnyb 2014年12月14日
そういや立花隆さんは「捨てる技術」のクロ現の時もゲストで呼ばれて、放送中に言いたいことが言えずにその後の文藝春秋の記事で主張を爆発させてた記憶。今回は言いたいことが言えたようでよかったですね。
石津五郎 @hagure141207 2014年12月14日
本を読めって話でよく思うのは、読む本の中身の問題はいいのかってこと。どれがどうだとは言わんけどさ
Hydrogen @an1_Hydrogenium 2014年12月14日
本を読めば考える力が身に付くかといえばそうでもない。本に書かれている事を鵜呑みにして自分で考えた気になり、周りの人間に自慢気に語る痛々しい奴もいる。ソースは中高生時代の俺。
Hydrogen @an1_Hydrogenium 2014年12月14日
読書は好きだけど読書感想文は大嫌いで、学校の課題で提出した事は一度もなかったな。
広夢 @scidreamer 2014年12月14日
以下、苅谷剛彦著『知的複眼思考法』より。「それでも本でなければ得られないものは何か。それは、知識の獲得の過程を通じて、じっくり考える機会を得ることにある―つまり、考える力を養うための情報や知識との格闘の時間を与えてくれるということだと私は思います」。
広夢 @scidreamer 2014年12月14日
続き。「他のメディアとは異なり、本をはじめとする紙に書かれた活字メディアは、受け手のペースに合わせて、メッセージを追っていくことができます。(中略)活字メディアの場合、読み手が自分のペースで文章を行ったり来たりしながら、「行間を読んだり」「論の進め方をたどったり」することができるのです。
広夢 @scidreamer 2014年12月14日
続き。「いい換えれば、他のメディアに比べて、時間のかけかたが自由であるということです。文章を行ったり来たりできることは、立ち止まってじっくり考える余裕を与えてくれることでもあります。」。引用終わり。
広夢 @scidreamer 2014年12月14日
「文章を行ったり来たりできる」ことについて、紙の本という情報媒体に勝るものは無いのではないでしょうか。電子書籍には「検索できる」という大きなメリットがありそうです(使ったことが無いから知りません)が、ページをパラパラとめくって「行ったり来たりできる」点では紙の本に軍配が上がると思われます。
56号 @56gojp 2014年12月14日
テレビ番組、それもリハーサル大好きなNHKなんだからある程度論調の方向性が決まってるのは当然仕方ない気も。それをちゃんと討論して妥当な結論が出たなら喜ばしいことなんじゃ。見てないからなんとも言えんけど。
匿名 @b2462399 2014年12月15日
単純に時間が無いんやろ。子供時代にたくさんあった時間も、当時は少なく感じたもんやわ。だって楽しいこと多すぎだもん。読書もその楽しい一つになってたかも知れないけども、それいがいの楽しいことが俺に自己アピールしてくるから読書なんて目につかないんだよね。読書が楽しいのなんてみんなうすうす分かってんだけど、それでも他に時間を奪われるわけですな。
PFD @PFD7 2014年12月15日
番組の冒頭の読書家の学生と非読書家の学生を比較したところの重要なところって、大学で勉強するのに本を一冊も読まないまま過ごせるところのおかしさだったんだよね。細かい点あげれば、学部ごとに違うとか素質がどうとか諸々言えるだろうけど、単純にトレーニングなりインプットが無いのに、その人は情報リテラシーを保てるのかという、専門課程を設けている大学の意義を問う問題。
PFD @PFD7 2014年12月15日
誰でも肉体の話なら絶対的な筋肉量がないと歩くことすら出来ないだろとか、より速く走るためにはどこを鍛えればいいとかいう話には同意すると思うのだけど、体系的な知の発現のためにもそういう基礎力と技術的トレーニングが必要なのを忘れがちなんだよね。だから平気でコピペで済ませられると思う人が一定数現れてしまう。
PFD @PFD7 2014年12月15日
番組の流れとしては、単に中身を問わずに情報を入れる手段についてにいってしまったけど、立花さん呼んだんだからもう少し掘り下げるポイントを知をどう創るかという点に絞って欲しかったな。ただでさえ娯楽の多様化とかいう結論に議論が流れてしまいがちな非読書者の増加っていう話題なんだし。
月傘真琴(ヘイトと言う言葉が嫌い @atro_p 2014年12月15日
TVばっかり見てると馬鹿になるわよ!という事ですね
こざくらちひろ @C_Kozakura 2014年12月16日
インプットよりもアウトプットの問題だと思うんですけどねえ。インプットだけなら、本を読まずにネット検索したほうが早いってのは事実ですし。ネットで独り言は呟けるようになっても、相手が理解できるように説明できることにはならないわけで。
1= (ジン):中だるみ気味 @DTdanshaku_19zo 2014年12月17日
評論本をkindleのような電子書籍で読む場合、ある項目だけ切り取って読んで都合の良いように解釈して、他の項目を読まないという事態は起こりそうですがね。あと、情報のインプットは検索して済ませられるとはよく言われますが、いざ本気で調査研究するとなると、ネットで検索したって十分な情報が得られないことはザラですよ。
サイダーラジオは今日も言いたい放題 @applecider52 2014年12月17日
ネット検索で満足デキたことは少ない。紙媒体の書籍と電子書籍はまだまだ隔絶している。Kindleやスマートフォンで本を読んだ気になっている人は早晩壁にぶつかる。立花隆の読書量はともかく思考力が凄いかといえばNO。
KZRNM @naminodarie 2014年12月17日
紙の本だろうが適当にかいつまんで読めるだろwwww
@tori_lasan 2014年12月17日
ネットは基本無料で本は基本有料だから読まなくなっている、というのは(ほぼ)読書ゼロの主要な原因のひとつだと思うのですが、言及はされてなさそうですね ところで年配の方々の中で、若いころはテレビばかり見てたという方は少ないのでしょうか
taka @Vietnum 2014年12月17日
chousuke いま60~70才以上の世代までかもしれません、若い頃に本をよく読んで内容について仲間同士で討論してたのは。そのあとの現在中年の世代は読んでる人と読まなかった人でかなり分かれると思います。私はゲームが好きですが、やっぱりファミコンなどの電子玩具が出てから読書傾向は一変したような気がします。
taka @Vietnum 2014年12月17日
catspeeder 【個人的にはラノベにおいてすら修辞・表現の幅は広がってると思うけど】ソースくれとか言うけど、それなら自分こそがまずそのソースを提示すべきでは? ついでに提示するなら次に投稿するようなものをお願いします。「ストレートに書いている≠小難しい言葉を使って華美な修辞をしている」とか一言もいってないので、勘違いしないで下さいね。
taka @Vietnum 2014年12月17日
catspeeder "納屋同然の家で台所もなかったから父が自分で台所を建て増した。裏手にゴミを埋めるための穴を深々と掘り、行水用のかこいをつくった。月に一枚ずつ畳を買った。私はその四枚めか五枚めで生まれた"
taka @Vietnum 2014年12月17日
以下は有名なラノベ。【微妙な】という安易で読者に投げっぱなすだけの言い回しや、【ω】といった描写をサボったような書き方。あとは美少女とのハーレムを舞台に、2ちゃんで生まれたスラングまで勝手に借用して無駄な言葉を書き連ねるのが現代のラノベの特徴だと思いますよ。 "ふいに立ち止まった俺の周囲にはちょっと迷惑そうな視線と、誰かなんか言った? という反応がぶつかって微妙な空間ができた。"、"ωのようなその口から、たいむましん、と聞かされると改めて馬鹿のような響きがあった"。
taka @Vietnum 2014年12月17日
stmark_309 ・ストレートな文章→「僕は部屋で干し肉を食べながら泣いた。僕はいまはすごく可哀相だった。」 ・行間を読ませる文章→「窓外で同年代の奴らの楽しげな笑い声を聞きながら、僕は暗い部屋で一人、干し肉をちぎっては口にいれ、噛みしめた」。【あるいみ分かりやすい文章(なんも考えずに書かれた文章)】とは、描写でもってその感情や想いを表現せず、”泣いた”とか”可哀相だ”といったストレートな言葉ばかりを使う文章です。小難しい単語を使ったり、晦渋な文章を書けと言ってるわけじゃないです。
taka @Vietnum 2014年12月17日
htGOIW 具体的な意見も書けないやつがこのまとめにいる件についてwww マンガの読み過ぎかもねw しかも直接返信もできないで陰口たたくやつもいるそうな。いまどきの学生ってこんなやつが多いんだろうなあ……(๑´ㅂ`๑)
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする