漫道コバヤシ:岸本斉史SPの個人的まとめ

12/13にフジテレビONEにて放送された漫道コバヤシの岸本先生回を個人的にレポしました。 最初はレポのつもりではなく感想を書いてたので文体が色々変わって読みづらいかもしれませんがご了承ください。また、まとめについて何かありましたら@kamosuke69までご連絡ください。
16
鳥の人 @kamosuke69

岸本先生「実際の世界でもあの、傭兵をこう雇って、あの民間の戦争を請け負う企業みたいなの出てきたんで、それをやりたかった。それをまとめるリーダーを出すとカリスマが出るんじゃないかと思って。そういうのでキャラにしていこうと。(それが)ペイン」

2014-12-15 02:18:14
鳥の人 @kamosuke69

コバさん「ペイン初登場シーンは大変でした?世界を見下ろしてるシーン」岸本先生「大変でしたwあれは作画が大変でしたw」コバさん「先生本当自分を追いつめていってるとしか思えないというか。街上から見る風景結構描きますよね」岸本先生「描きますね」

2014-12-15 02:22:49
鳥の人 @kamosuke69

岸本先生「下書きである程度きちっと描いて、で、ま、一応ペン入れとかはアシスタントがしてくれるんでそこは任せるんですけど」2部初めのナルトが木ノ葉の里を見下ろす絵を見て→コバさん「ペン入れだけアシスタントがして基本は先生が描いてるんですか?」岸本先生「描いてます。下書きは」

2014-12-15 02:27:04
鳥の人 @kamosuke69

コバさん「(街の背景も先生が下書きで描いてると聞いて)スゲーなこれ!」岸本先生「そうでないと、この感じっていうかレイアウトはやっぱちょっと口で言っても出来ないので」コバさん「確かに里の世界観とかはしっかり見せていかないと」岸本先生「ペインの(絵)時もそうだったんですけど」

2014-12-15 02:30:35
鳥の人 @kamosuke69

ペインが街を見下ろす絵を見て→コバさん「これよく描きましたね先生。…なんですかこの「ぬ ハンカチ」って」岸本先生「あ、これボボボーボボ・ボーボボのあの漫画の(正しくはボボボーボ・ボーボボですが岸本先生ボが一個多かったですw)」コバさん「そうかw思い出したw」

2014-12-15 02:35:02
鳥の人 @kamosuke69

コバさん「こんなの(細かい背景等)自分で描いてられないでしょ。一週間でだって締切がやってくるわけでしょ?」岸本先生「はいそうです。で、実際に作画だいたい3日くらいしか」コバ「その(一週間の)うち割けるのがだいたい多くて3日!」岸本先生「はい」

2014-12-15 02:38:47
鳥の人 @kamosuke69

コバさん「絵の話が出たのでイラストみたいな話もお伺いしたいんですけど。先生独特の構図をお描きになるというか。これ(我愛羅さんの上に座るデイダラさん)魚眼です。デイダラを上から見たやつ。俯瞰で魚眼でっていう」岸本先生「俯瞰の魚眼が結構好き」コバさん「早口言葉みたいになってきました」

2014-12-15 02:43:26
鳥の人 @kamosuke69

岸本先生「キャラが地面に立ってる感じっていうのがすごい好きだったっていうのがあって。んでAKIRAとかもすごいきっちり」コバさん「大友先生」岸本先生「大友先生も魚眼とかの、魚眼のレンズのしんがいど(?)を変えてみて描く感じなんで」

2014-12-15 02:53:54
鳥の人 @kamosuke69

コバさん「これ(106話扉絵:ナルトさんを下から見た絵)なんて本当に。このカメラ(位置)ってスケボーのPVとかあとまあAVのパンチラのAVとかでしか使われないカメラですからね」岸本先生「AV見ながら研究したとかではないですけどw」コバさん「そりゃそうですw」

2014-12-15 02:58:58
鳥の人 @kamosuke69

お面つけた白をナルトが殴るシーンを見て→コバさん「これ。3ビュー」岸本先生「これ僕のイメージだと、映画でよくある、ダブルアクションっていう演出の方法で、ジャッキーチェンとかが敵をバンって殴る時に、バンって殴ったらちょっとカメラを前に戻ってバンバンって連続で、そうすると→

2014-12-15 03:05:13
鳥の人 @kamosuke69

→そこが強調してみえるんですけどそのイメージを、この漫画でやりたかった。」コバさん「三分割。三つのビューで同じシーンを見せるという」

2014-12-15 03:07:07
鳥の人 @kamosuke69

コバさん「NARUTOって(技などを)ばっちしキメる時に顔が映ってないみたいな。これってなんか狙いなんですか?」岸本先生「顔が、映ってない方が、僕かっこいいと思ってたんです。顔が映ってないと注目が体にいくじゃないですか。背中と体にいくじゃないですか。→

2014-12-15 03:12:30
鳥の人 @kamosuke69

→その方(顔が映ってない方)がなんか体が語ってるっていうか、体で表現をしている感じがするので。顔にいっちゃうと顔の力が強いんで、顔にとられちゃうっていうか、人気を。そのシーンの」コバさん「このシーンの表情を語られるより躍動とか見てくれと」岸本先生「そうそう」→

2014-12-15 03:17:08
鳥の人 @kamosuke69

→岸本先生「だから僕意外とキメシーンで顔描かないかもしれない」

2014-12-15 03:18:47
鳥の人 @kamosuke69

このあとちょっとコマ割りについて話してますが割愛します。すみません。

2014-12-15 03:21:42
鳥の人 @kamosuke69

忍界大戦について コバさん「大変でしたか?」岸本先生「大変でしたね。ペイン戦でお前はこれから戦争を経験することになるってナルトに言うんですよ、ペイン、長門ってキャラが。それなのでそうすることはその時点で決めてたんですよ。→

2014-12-15 03:25:44
鳥の人 @kamosuke69

→戦争を一回経験させてそれで答えを出すっていうふうにしようとしてたんですけど。まあ、その、だから逃げられなかったっていうか戦争は描かざるを得ないかなって思ってたんで。色々こう、やれてなかった事も意外とそこに、全部まとめちゃいたいっていうのもあって。→

2014-12-15 03:29:44
鳥の人 @kamosuke69

→だからどうでもいい、あの、ジジイ同士のバトルとかも結構やったんで。あの、半蔵とミフネ。ちょうど巻頭カラー貰える回にそのジジイ同士がぶつかるっていう、少年誌ではやっちゃいけないことをやってしまって」コバさん「ハハハ、モラル違反」岸本先生「モラル違反w」コ「少年誌のw」岸「はいw」

2014-12-15 03:34:52
鳥の人 @kamosuke69

岸本先生「少年誌でジジイが熱く戦うw」コバさん「ジジイのタイマンw」岸本先生「それはさすがに、あの…鳥島…さんに…」コバさん「あっ、マシリト!」岸本先生「マシリトさんに、あの鳥島さんに何をやっとるんだと言われて。すぐナルトを出せ!ってジジイはいいから!って叱られて」

2014-12-15 03:40:07
鳥の人 @kamosuke69

コバさん「でもね、先生聞いてください。この(番組)担当ディレクター、ベストバウト、その戦い(半蔵vsミフネ)なんです」岸本先生「あ!そうなんですか!それは嬉しいですね」

2014-12-15 03:44:21
鳥の人 @kamosuke69

岸本先生「(半蔵vsミフネで)切腹シーンがあって、そこをちゃんと描きたかった。段々僕もおっさんになってきてるんで、だからそういうのがやっぱりこう渋い!ってなって描きたくなっちゃうっていう感じで」

2014-12-15 03:48:33
鳥の人 @kamosuke69

コバさん「どうでしたか、あの、少年ファン達からはミフネの人気はどうでしたか」岸本先生「全然ないですね」コバさん爆笑「いや、かっこいいですけどね、ミフネ!侍から派生して成長してみんな忍者になったみたいな設定があったじゃないですか。そうじゃなくて貫いたから侍」岸「逃げなかったから」

2014-12-15 03:52:02
鳥の人 @kamosuke69

コバさん「かっこよく描いているシーンなんですけども、少年達には…」岸本先生「なんかジジイ戦ってるわー早く終わんねぇかなー主人公出ねぇかなって(思われてた)」

2014-12-15 03:54:17
鳥の人 @kamosuke69

二代目水影様が好きだというケンコバさん「またおっさん(の話)になっちゃいますけどw」岸本先生「そうですねwこのキャラ意外と人気があった」コバさん「そうですか!良かったですよね!この弱点ばら撒きながら喋りながら」岸本先生「それなんか面白いかなーと思ってw」

2014-12-15 03:59:11
鳥の人 @kamosuke69

コバさん「穢土転生ってのやっぱ大変じゃなかったですか」岸本先生「そうですね。とりあえずなんでしょう、ナルトはペイン戦以降人と決着つける時に多分倒して、やっつけて殺して終わりとかそういうのはもう出来なくなってるっていうか。話し合いをして終わったっていう→

2014-12-15 04:03:59
鳥の人 @kamosuke69

→少年誌ではちょっとやっちゃいけないようなことをやってしまったので、なんで、それ以降はその、戦う時にやっつけられる存在としてはゾンビとかそういうものではないと、そもそも生として存在してないものでないとやっつけられないというのはあったので」コ「線引きはちゃんと決まってたんですか」→

2014-12-15 04:07:55
鳥の人 @kamosuke69

コバさん「自来也とかさっき言った飛段、パラパラになった小南が出てこない、穢土転生で」岸本先生「自来也は、こう、なんでしょう。もう出したくなかったっていうか」コバさん「いいキャラでよき死に様というか」岸本先生「そうですね。なんか、ま、あの死に様以上はもう描けないし、もう、その→

2014-12-15 04:12:05
鳥の人 @kamosuke69

→ナルトはそこである意味自来也が亡くなった事で大切な人が亡くなったらどういう気持ちになるかっていうのは、サスケの気持ちがそこで分かったっていう事なので、また出てこられちゃうとちょっとそこが、うん、ちょっと難しいかなっていうのもあったんで。」

2014-12-15 04:16:21
鳥の人 @kamosuke69

岸本先生「あとはその、あのマダラを、あの引っ掛けとして出したかったんで、それがほぼすべてっていうか」

2014-12-15 04:17:59
鳥の人 @kamosuke69

コバさん「そんな戦いの中、岸本先生と集英社のごり押しがずっと行われていたというサクラにラブレターが渡されるという珍事件がw」岸本先生爆笑「これはミスリードですwなぜここに入れたっていう(事について)。これはアニメが、一度、アニメっていうかずっと戦争やると、あの、続けると→

2014-12-15 04:26:37
鳥の人 @kamosuke69

→あの、オリジナルストーリー入れないとすぐ漫画に追いついちゃうんですよね。そこに一応隙間を作って、んで次っていう」コバさん「とんでもない裏事情があったんですね。このラブレター事件には」岸本先生「そうですね。僕も何を描いてるんだろうと思いましたから」ケンコバさん爆笑

2014-12-15 04:30:34
鳥の人 @kamosuke69

ネジの死について コバさん「戦争でネジがいなくなったっていうのはどうしてなんですか」岸本先生「えっと、ま、なんかヒロインを、ヒナタに決めてたんで、もう結構前から。そうするとナルトとヒナタが近づく、要素が、欲しかったんです。→

2014-12-15 04:35:13
鳥の人 @kamosuke69

→ペイン戦であの、ヒナタがばーって出てきて言ったシーンもありますけど、今度はナルトが意識的にその、あの、ヒナタに、横にいてくれて、嬉しいっていう事を言うっていう。そのへんがあったのでどうしてもネジは、その、まあ言ったら(コバさん:トリガーとしてですね)そうですね→

2014-12-15 04:40:01
鳥の人 @kamosuke69

→(ナルトとヒナタの)キューピット役みたいな、(キューピッド)役になって(ちょうだいね)っていうことで、お亡くなりに。んで、それでその時に名前を、(ナルトとヒナタの)息子の名前をボルトって決めたんですよ。んで、決めてて、ナルト、ボルト(の響きの繋がりと)→

2014-12-15 04:46:23
鳥の人 @kamosuke69

→んでボルトは別名ねじだから伯父さんの名前を、キューピッドの助けてくれた伯父さんの名前を継ぐっていう意味でボルトっていうのにしたかったんで(あそこで亡くなるキャラを)ネジにしたんです。だからこれから、例えば、まあちょっと勇み足かもしれないですけど→

2014-12-15 04:51:43
鳥の人 @kamosuke69

→まあ、ボルトの話をちょっと漫画で描く機会があったとして、それでそしたらそのネジの死が自由になってくるっていうか(自由のあたりがちょっと聞き取れなかったので間違えていたらすみません)、そういうのもあって」

2014-12-15 05:03:00
鳥の人 @kamosuke69

サスケについて 岸本先生「ま、ライバルとして、最初に出して、ライバルとして最後戦って締まる、閉めるっていうのは決めてました」コバさん「かなり時間かけてこの結末描きましたよね」岸本先生「そうですね」コバさん「実は離脱してからずいぶん長いですもんね」→

2014-12-15 05:08:17
鳥の人 @kamosuke69

→岸本先生「そうですね、サスケが里を抜けてから、もうかなり長いですね」コバさん「そっちの方が全然長いですもんね」岸本先生「ずっと拗ねてたんで、サスケが。だから僕も描いてて、こいつなんだよ!っていうか」コバさん「サスケの事嫌いなんですか?」岸本先生「いや…」→

2014-12-15 05:12:20
鳥の人 @kamosuke69

→コバさん「イラッとくる?」岸本先生「イラッと来てたところはちょっとあったかもしれない。でも、でも、まぁ分かる気もするんですよ。サスケのやってることも。結構そこも分かって欲しくて、そこも結構押す感じで描いたりもしてたんですけど。→

2014-12-15 05:18:29
鳥の人 @kamosuke69

→僕は意外とサスケのキャラを表情を掴んでないっていうのもあって、担当さんにこれ違いますねってよく(言われる)。このキャラ(の)顔じゃないと思いますって」コバさん「顔ここ違うんじゃないですかって?」岸本先生「すごい直しましたね」コバさん「じゃあかなり連載を通して苦しめられた?」→

2014-12-15 05:23:17
鳥の人 @kamosuke69

→岸本先生「そうなんですよ。だからほぼ、サクラとサスケに苦しめられたんですよ」コバさん「主要キャラ3人中2人にw」岸本先生「そうなんですよ」コバさん「苦しめられ続けたのがこの72巻までの道のりだったと」岸本先生「はい。長かったです。苦しかったですね→

2014-12-15 05:26:44
鳥の人 @kamosuke69

→で、カカシはカカシで意外とあれは片目しかないから表情描くの難しくて。それがまた苦しくて」コバさん「憎しみの連鎖やないですか!憎しみの連鎖断とうという話で憎しみ連鎖生んでるじゃないですか!!」岸本先生爆笑「そうなんですよwだからどうしてやろうかと思って最後w」

2014-12-15 05:30:33
鳥の人 @kamosuke69

岸本先生「なんか最後はもうなんか男と男の戦い、なんか忍術とかで決着つくとか嫌だったんですよ。そういうのじゃなくてもう正面の、段々こう力が尽きて殴り合いっていうのがやっぱりジャンプでいえば青春(?)。もうしつこいから散ってくれよって思うんだけど、ナルトがガチでくるっていう」

2014-12-15 05:36:01
鳥の人 @kamosuke69

二人の利き腕が無くなるところについて 岸本先生「あれは、その、忍術の忍び組手っていうしきたりがあって、仲間同士が戦う時は一回利き腕を前に出すっていうのがあって、で、最後それが、あの和解の印が出来なくなっちゃうっていうか、手が無くなっちゃって。→

2014-12-15 05:39:53
鳥の人 @kamosuke69

→そのまま素直に和解の印をさせたくないし、できない。この二人にはそういうなんかそういう感じでも無い感じがしたんで、和解の印っていうものは。だからそれはそのインドラとアシュラっていうその対立してた乗り移ってたのと同じなんですけど、そういう代表のマダラと柱間の手が重なるっていう部分→

2014-12-15 05:43:56
鳥の人 @kamosuke69

→が和解の印になってたってことで、ここで表現しました。その(マダラと柱間の手が和解の印になっている)上に二人がいる。手が無い状態で。」コバさん「先生を苦しめ続けたキャラですけども、いいラストシーンをね、この二人演出してくれましたよね、これは」→

2014-12-15 05:48:19
鳥の人 @kamosuke69

→岸本先生「やっとここまできました。そのシーン(699話扉絵)がずっと描きたくて1部の終わりに振ってたシーンなんで、やっと描けたっていう」コバさん「ほっとしました。大名達も無事でね」岸本先生「そこねwえっとここ(699話の大名達の下のコマ)にうちで飼ってる猫がw」

2014-12-15 05:52:52
鳥の人 @kamosuke69

尾田先生とのエール交換について 岸本先生「戦友というか」コバさん「二人が戦友なんでしょうけど俺も戦友の気分です。俺の頭の中では三人で立っている。俺と尾田先生と岸本先生三人で立ってましたわ」岸本先生「じゃあそうしましょうw」

2014-12-15 05:56:38
鳥の人 @kamosuke69

尾田さんの巻末コメントについて 「いやー、ありがたいです。僕もその気持ち(尾田さんのメッセージ)をそのまま尾田さんに、って感じです」

2014-12-15 05:58:42
鳥の人 @kamosuke69

最終回掲載ジャンプの巻末コメントが全員岸本先生へのメッセージだった事について 「僕びっくりしましたそれ。聞かされてなかったんで。ありがたかったです。いやー、ありがたい」←照れてるのか顔がずっと下向きでしたw

2014-12-15 06:01:31

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?