2014年12月21日

私的まとめ CIAの拷問に対する周囲の反応

CIA秘録はいかにCIAがグダグダな組織なのかよくわかる良著です。
29
林司@るーしゃんず @Archangel_HT

CIAの拷問の件だけど、拷問すると痛みや恐怖を逃れるために尋問官の期待することを適当に答えることがよくあるからそもそも信用できない、ってのは有名な話なのになんでCIAともあろうものがなぁ。極東の某島国みたいに、とにかく「自白」が欲しいと言うだけならともかくとして…

2014-12-10 20:14:14
林司@るーしゃんず @Archangel_HT

とは言え今回はCIAが無茶したわけだけど、イラクでは統合特殊作戦軍の連中が捕虜収容所で「血が出てなければセーフ」というとんでもない理屈で捕虜を虐待し、どん引きしたFBIとCIAが尋問の参加を禁じたこともあると言う。無茶苦茶すぎるわ

2014-12-10 20:23:18
林司@るーしゃんず @Archangel_HT

CIAの拷問は「成果なし」 実態調査で分かったポイント cnn.co.jp/usa/35057693.h… 6番の「担当者は十分な監督や訓練を受けていなかった」も酷いけど、一番壮絶なのが8番の「尋問手法を立案した心理学者らは大きな利益をあげた」だと思う・・

2014-12-10 20:25:31
林司@るーしゃんず @Archangel_HT

「強化尋問の手法開発に協力した2人の心理学者は05年、尋問プロジェクトを運営する企業を設立し、09年までに政府から8100万ドル(現在のレートで約97億円)の報酬を受け取った」 (゜Д゜)…

2014-12-10 20:26:04
だよもん(釣られた犬 @V2ypPq9SqY

アフガンの尋問官の本でも同僚がいろいろやらかしたの書いてたが、やってる規模がそれ以上だな。基本的に拷問系で得た情報は助かる為に何でも適当なことを言うので信用性が低いとはよく言われるな。

2014-12-10 20:44:29
だよもん(釣られた犬 @V2ypPq9SqY

とはいえ、程度問題としては食事の待遇差をつける程度のある程度の尋問法はありかと思ったことはあったが、想定以上だなぁ。

2014-12-10 20:51:35
林司@るーしゃんず @Archangel_HT

イラクでも尋問の話のネタを探して「カーブボール スパイと、嘘と、戦争を起こしたペテン師」を開いて見たが、尋問よりもイラク戦争開戦の経緯に何度読んでも愕然とする。ホント、このペテン師一人のために、どれだけの血とカネが垂れ流されたか… amazon.co.jp/%E3%82%AB%E3%8…

2014-12-10 20:51:37
林司@るーしゃんず @Archangel_HT

↓この本、読んでない人は読んでおいた方がいい。本当に「なんでこうなった…」という気分になれるから

2014-12-10 20:52:00
dragoner @dragoner_JP

前にも書いたけど、戦争中の日本兵捕虜に対する米軍の聴取の研究だと、捕虜に厳しくあたる尋問官より、紳士的に丁寧に尋問した方が、ずっと実績が良かったのだそうな

2014-12-10 20:52:34
だよもん(釣られた犬 @V2ypPq9SqY

『尋問』は特殊技術なので力任せの尋問は逆に証拠を隠すというかゴミ情報に本物を埋めてしまうという。 「敵との間に信用を獲得する」というのが必要とはよく言われるがその通りか。

2014-12-10 20:54:45
dragoner @dragoner_JP

対テロ戦での拷問の最も非効率なところは、被疑者が本当に何も知らなかった場合、苦しみから逃れようと嘘ついて、それが拷問の結果の信ぴょう性のある証言だと取られて作戦立てたりする事よな……

2014-12-10 20:59:14
dragoner @dragoner_JP

米統合特殊作戦軍のある捕虜尋問部屋、「血が出なければセーフ」と書かれてあったそうで、なにがあったかは以下略

2014-12-10 21:09:42
名無し整備兵 @seibihei

@V2ypPq9SqY 「ゴミ情報に埋める」というより、「力任せの尋問だと、その場をしのごうとして嘘をつく」のが問題。圧迫面接されると模範解答だけ返すのと一緒ですな

2014-12-10 21:11:20
林司@るーしゃんず @Archangel_HT

@dragoner_JP CIAとFBIが尋問の参加を禁止したとかもう何やってたんだと…

2014-12-10 21:12:14
だよもん(釣られた犬 @V2ypPq9SqY

@seibihei いあ、そのデタラメの情報をゴミ情報と表現したつもりだった。後者は同意同意

2014-12-10 21:12:34
dragoner @dragoner_JP

あと、CIAの問題だと、組織に潜入した内通者が米軍に逮捕される事がある司令官の時でも数十回はあったそうだけど、軍がCIAに内通者を教えれ言うても、CIAは最高機密が漏れる危険があるなら内通者や協力者が拘束されたり殺されたりするのを選ぶという。これで何人敵側に転んだんだろう

2014-12-10 21:25:06
dragoner @dragoner_JP

あと、CIA職員、ベテランは給料の良い民間に流れるので、分析官の2/3が経験5年未満だそうで。経験不足が拷問を招くんだろうか。ちょっと読んでみよう

2014-12-10 21:29:43
すすむ @JS_Susumu

CIA..拷問..上手くいかない...拷問公表で中止に...ヒロイン可愛くない(関係ない それがゼロダークサーティだ。

2014-12-10 21:32:52
カタールの猫 @Qatar_Cat

CIAの“尋問”の中から最も悪質なもの10をピックアップ。 The 10 most harrowing excerpts from the CIA interrogation report wapo.st/1qqIViX

2014-12-10 21:47:56
たぶん大佐 @Col_AYABE

.@dragoner_JP アラビア語や地域文化を理解するスタッフの少なさが、いきおい安易な拷問という選択肢に向かわせるのではないでしょうか。アメリカのヒューミントの弱さとかも含めて……

2014-12-10 21:51:08
カタールの猫 @Qatar_Cat

(1)氷水の入った浴槽に立ったまま入れられ、66時間ろくに眠らせてもらえない (2)おむつを付けて天井から鎖で吊される (3)栄養・水分の補給は直腸から (4)(拘禁者の)母親の喉をかき切ると恫喝 (5)眠らせず、食事も与えない

2014-12-10 21:51:58
dragoner @dragoner_JP

@Col_AYABE 日本語や中国語を話せる人も求められてるけどいないとありました(笑

2014-12-10 21:52:03
dragoner @dragoner_JP

「強化尋問の手法開発に協力した2人の心理学者は05年、尋問プロジェクトを運営する企業を設立し、09年までに政府から8100万ドルの報酬を受け取った。 2人ともアルカイダやテロ対策の背景、関連する文化、言語などの知識については素人だったという」やっぱ、コンサルが一番儲かるんやなあ…

2014-12-10 21:54:16
たぶん大佐 @Col_AYABE

アメリカのヒューミントの弱さは軍情報関係の知人がこぼしてた。ある情報系民間軍事会社の友達は、自身が情報機関勤務だったときヒューミント軽視の流れに反発して会社作ったって言ってた。

2014-12-10 21:55:46
dragoner @dragoner_JP

でも、ちゃんと議会が調査して報告書出すのだから、アメリカ大したものではあるのだよね……

2014-12-10 21:58:25
残りを読む(12)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?