Jリーグクラブへの赤字補填がなぜ広告費で補填可能なのか?一般企業では不可能なはず

Jリーグクラブへの赤字補填について、非常に不可思議な記述がネット記事にありました。http://number.bunshun.jp/articles/-/822399 このNumberの記事によれば広告費によるクラブへの赤字補填が「特殊な事情」で習慣的に行われている、と書かれています。 しかし一般企業において、親会社から子会社への赤字補填をする場合、宣伝広告費で赤字補填することなんて1円たりともできません。 Jリーグのことですから当然脱税ではないはずです。 内情に詳しいサ続きを読むJリーグクラブへの赤字補填について、非常に不可思議な記述がネット記事にありました。http://number.bunshun.jp/articles/-/822399 このNumberの記事によれば広告費によるクラブへの赤字補填が「特殊な事情」で習慣的に行われている、と書かれています。 しかし一般企業において、親会社から子会社への赤字補填をする場合、宣伝広告費で赤字補填することなんて1円たりともできません。 Jリーグのことですから当然脱税ではないはずです。 内情に詳しいサッカーライターさん、解説お願いします。特殊な事情とは何でしょう。
Jリーグ
kiyoshi_itoi 17698view 52コメント
7
ログインして広告を非表示にする
  • サラっと衝撃的な情報が盛り沢山な記事!
  • 糸井キヨシ @kiyoshi_itoi 2015-01-04 06:55:00
    JリーグのFFP制度には特殊事情が?親会社、観客数、そして北九州。 #numberweb number.bunshun.jp/articles/-/822… >Jクラブのほとんどに存在する「親会社」。 サラっと衝撃的な事書いてるが具体的にどこが親会社持ちクラブなのか? あと色々ツッコミたいとこが…
  • ※親会社=子会社(クラブ)の株式を過半数取得している会社。

  • 糸井キヨシ @kiyoshi_itoi 2015-01-04 07:03:39
    >クラブライセンス制度の財務基準に妥当性があると言えるのでしょうか。 スタジアム使用料も税金補填額も先述の株主比率さえもブラックボックスなのに、 結果論でしかない売上や利益の数字を見たって全く意味が有りません。 結局、自治体への依存を強めるだけの制度にしかなりません。>RT
  • ※Jリーグ各クラブは自治体所有スタジアムを利用する際のスタジアム使用料、自治体からの公的支援額、クラブの株主比率を殆ど公開していない。ブラックボックスな点が多いため、収支公開される利益に対しては「自治体から支援受けた者勝ちの、単なる数字遊びではないか」と疑問が持たれている。

  • え!?広告費で赤字補填!?違法では?
  • 糸井キヨシ @kiyoshi_itoi 2015-01-04 06:59:38
    >赤字となれば、親会社が広告宣伝費としてその赤字を補填することが習慣的に行なわれるという特殊な事情 どういう特殊な事情? これもし法的根拠ないなら脱税じゃないですか? 親会社が子会社の赤字補填をする場合、広告費で補填なんて無理。 ここ、サッカーライターさんもっと突っ込んで>RT
  • ※広告宣伝費とは、原則損金となる科目である。つまり広告宣伝費の分、親会社は節税をすることができる。

  • 糸井キヨシ @kiyoshi_itoi 2015-01-04 07:10:35
    Jリーグの広告費による赤字補填の件、やはり納得できませんね。一般企業では交際費扱い、または寄付に該当し節税にはならないようです。 節税している事自体は全く悪ではありません(節税=広告費が誰かの売上や収入になるので結局納税される。) それより脱税の可能性があるのが気になる。>RT
  • ※子会社(プロスポーツチーム)に赤字補填された宣伝広告費は、選手の人件費やスタジアム使用料などに充てられ、結局は納税される。

  • 脱税ではなかった!
  • 千葉のブラック @hidebo05 2015-01-04 07:25:23
    @kiyoshi_itoi 脱税じゃないです。川淵がJリーグ創設時に赤字補填分を広告費として認めさせた。これはプロ野球と同じ。問題は親会社がJクラブに金出さないってとこが問題。
  • ※このやり取りが川淵氏の著書「虹を掴む」に記されています(p175~176)
    http://sugiyama-kaikei.or.jp/?p=4961

  • まいる@刈谷サポ @mile_football 2015-01-05 19:00:55
    Jリーグも親会社から広告費による赤字補填が認められてるのね。ふむふむ。 >RT
  • 親会社を持つプロスポーツチームには税制優遇措置があった
  • Makoto Usui @Thin_ABARTH500 2015-01-04 16:54:26
    Jリーグクラブへの赤字補填がなぜ広告費で可能なのか?一般企業では不可能なはず - Togetterまとめ togetter.com/li/765904 @togetter_jpさんから これ言ったらプロ野球も自主運営の広島以外は親会社が広告費として赤字補填してるのが実態では?
  • 糸井キヨシ @kiyoshi_itoi 2015-01-04 17:24:17
    @Thin_ABARTH500 コメントで教えていただいた通り、浦和レッズの広報さん曰く親会社持ちのプロスポーツは税制優遇措置があって広告費としての赤字補填が認められるようですね。ris-keiei.com/management/acc…
  • 広告費による赤字補填が可能かどうか川渕初代チェアマンが国税庁に確認済み
  • 今宵のBBCワールド視聴者 @Bundayuu 2015-01-05 19:12:11
    川淵氏の「虹を掴む」の該当箇所を読むと、「直法1-147通達」の存在を明かし国税に掛け合ったとありますが、その結果広告宣伝費扱いについて認めさせたと書いてあり、通達適用を認めさせたとは書いてありませ.. togetter.com/li/765904#c173…
  • 糸井キヨシ @kiyoshi_itoi 2015-01-05 23:01:05
    広告宣伝費扱いについて認めさせた=通達適用を確認したことと等しい。いちいち「通達適用受けました」なんて書かない。例えですが、「100円玉を貰った」と著書に書いてあることに対し、「お金を貰ったとは書いてない」と言ってるようなもの。
  • 今宵のBBCワールド視聴者 @Bundayuu 2015-01-05 20:43:39
    @kiyoshi_itoi 私は「Jリーグ=脱税のような物言い」などしてもいませんし、広告費で赤字補填されていることも理解していますし現に否定する発言はしていませんよ。しかしその際の広告宣伝費扱いの.. togetter.com/li/765904#c173…
  • 糸井キヨシ @kiyoshi_itoi 2015-01-05 21:10:58
    ③通達はあくまで「赤字補填にたいして、赤字上限で広告費としての補填を認める」というものです。つまり、広告費で赤字補填されている、という時点で通達と同じ税制優遇措置が取られているわけです。無制限、無条.. togetter.com/li/765904#c173…
  • 適用範囲に関してはいちいち改正されない
  • 今宵のBBCワールド視聴者 @Bundayuu 2015-01-05 19:42:08
    @musashi_G しかし、実際には適用は認められていない。事実、改正通達は発せられていません。「職業野球団」と対象が明記された個別の限定通達です。勝手に解釈して他に適用することは許されていません。 togetter.com/li/765904#c173…

コメント

  • 病床数減少さすな @jasper541 2015-01-04 08:29:33
    浦和レッズの広報が「税制優遇措置がある」と公言してますよ。これが答えでは? http://www.ris-keiei.com/management/accounting.html
  • barubaru @barubaru14 2015-01-04 10:11:12
    税務の話なんだから損金と認められるかは「実態があるかどうか」で判断されるんじゃないですか?Jリーグの場合は第三者への広告効果があるのは確かだから、後は適切な対価かどうかと言う話だけで税務署がどう考えるかだと思いますよ。野球の場合は「必ず認める」と言う通達が出ているだけで。問題あるなら当の税務署が指摘しない訳はないでしょうし。
  • 病床数減少さすな @jasper541 2015-01-04 10:52:27
    barubaru14 損金と認められるかどうか、は会計的に間違いですよ。広告費として認められるかどうか、が正しい。そして広告費として赤字補填しているという時点で、問答無用で損金となります。言い換えるなら損金にならない分は広告費ではありません。でも浦和レッズにしろnumberにしろ広告費の話ですからね。
  • barubaru @barubaru14 2015-01-04 11:01:52
    jasper541 あの、仰っている意味がよく判りませんが。税務と会計、税務上の利益と会計上の利益の違いはまず判りますか?会計上は費用で税務上は損金扱いされないというのは当たり前にあることです。そして「広告費として赤字補填しているという時点で、問答無用で損金となります」と言うのはどういう意味でしょう。赤字補填なら損金にはならず寄付金扱いで課税対象額が増えますし、広告費と適切に認められるならばそれは損金であり課税対象額は減りますよ。
  • barubaru @barubaru14 2015-01-04 11:08:20
    ついでに実例おいときますね。http://www.torikai.gr.jp/tax/12635勿論支払の際は「原価高騰による契約見直し」とか「次回契約からの契約金額見直し」と言う名目にはするんでしょうね。ともあれ、課税対象かどうかを判断するのはまず第一に税務署で、それを見逃すほど甘いとこではないと思いますよ。
  • 病床数減少さすな @jasper541 2015-01-04 11:11:02
    barubaru14 >赤字補填なら寄付金扱いで課税・・・・それはまとめ主さんが「だからオカシイ」と仰ってることですよね。私が提示した浦和レッズのリンクにせよNumberの記事にせよ「会計上の話であって税務上は違う(はずだ!)」ということでしょうか?でしたら水かけ論ですね。筆者はそんな考えてるはずもないので(笑)。税務上広告費だから広告費です。そのまま受け取るしかありません。
  • 糸井キヨシ @kiyoshi_itoi 2015-01-04 11:39:47
    皆様、コメントありがとうございます。じゃすぱー!さんが仰ってるように、「一般則でそもそもできない事」を何故Jリーグはできてるんだ?という疑問を持ったことが始まりです。広告費として補填できてないのなら、尚更、浦和レッズの広報さんや村井チェアマンが「広告費で赤字補填されてる」と主張してるのか意図がわかりませんので。寄付金なり交際費で赤字補填してもらってます、でいいじゃないですか。
  • マルンボーリ @tandaji 2015-01-04 20:50:07
    日本のJリーグはドイツのフェライン(協会)の仕組みを参考にしているようですね。公益性が認められる分野の税金を優遇する、という形でJリーグの税優遇を可能にしているのではありませんか?。地方によっては独自の優遇措置を設けてスポーツ誘致をしている所もあるので、それを利用するクラブだって当然あるのでは?。
  • 糸井キヨシ @kiyoshi_itoi 2015-01-04 22:25:42
    tandaji 私は根拠のある広告費補填であるなら、脱税ではないので全く問題視していません。浦和の広報さんが優遇措置がある、と言っている以上問題は無いのでしょう。ツイートでも述べた通り、子会社への赤字補填分(節税分)は選手の年俸やスタジアム使用料など、誰かの売上となって結局は課税されるからです。ただJリーグ特有の、公共性をダシにしてクラブ㈱が第三者の納めた公金に依存する経営方法には強烈な危機感を覚えています。これは大いに問題ありです。
  • 糸井キヨシ @kiyoshi_itoi 2015-01-04 22:37:48
    barubaru14 じゃすぱー!さんも仰ってますが、課税対象にするかどうか、ではありません。広告費として認めるか認めないか、の話です。そして浦和の広報さんやチェアマン各氏が広告費補填について証言しているが故に、本ページを設けさせていただきました。
  • 山元 太朗 @tarogeorge 2015-01-04 22:46:43
    プロ野球はこの国税庁長官通達が見つかるのですが、Jリーグは見つからない。http://www.nta.go.jp/shiraberu/zeiho-kaishaku/tsutatsu/kobetsu/hojin/540810/01.htm
  • 千葉のブラック @hidebo05 2015-01-04 23:03:17
    tarogeorge 浦和の広報が言ってるのってその通達のことですよね。当時は職業野球しか無かっただけで、今はプロ(職業)スポーツは多種多様ですから。もし適用受けてないなら、それこそ正真正銘の脱税行為になってしまいます(そんなことするわけないですし、浦和の広報もちゃんと問題ないと証言している。)
  • 山元 太朗 @tarogeorge 2015-01-05 10:01:13
    hidebo05 こういう税理士さんのエントリもある。本当によくわからない。http://moriri12345.blog13.fc2.com/blog-entry-668.html
  • 山元 太朗 @tarogeorge 2015-01-05 10:06:00
    hidebo05 認められていないので胸のスポンサーシップ料で調節しているという三木谷説。http://pbs.twimg.com/media/BuBfdi0CAAAeoiL.jpg
  • 山元 太朗 @tarogeorge 2015-01-05 10:11:38
    tarogeorge 川淵三郎『虹を掴む』からの引用なので、これが一番事実に近いのでしょう。http://zeimukansoubun.blog.fc2.com/blog-entry-79.html
  • 武蔵ーG @musashi_G 2015-01-05 10:37:47
    そりゃ税理士さんはJリーグの実情には詳しくないですから。村井チェアマン、大東元チェアマン、マリノス嘉悦氏、そして上に出てる浦和の広報マンさんが「親会社持ちクラブは広告費で赤字補填されてます」と公言してる以上、それが正しい。違法行為を敢えて公言する内部の人間はいませんからね。川淵氏の『虹を掴む』に記載された国税庁とのやり取りが、国税庁に通達適用を認めさせた件なのでしょうね。
  • 今宵のBBCワールド視聴者 @Bundayuu 2015-01-05 19:02:46
    直法1-147通達を見ると、対象は「職業野球団」と明記されています。解釈の含みも持たせていません。 https://www.nta.go.jp/shiraberu/zeiho-kaishaku/tsutatsu/kobetsu/hojin/540810/01.htm Jクラブにも適用されたとするならば、他の通達と同様にそれを指示した改正通達が発せられているはずです。
  • 今宵のBBCワールド視聴者 @Bundayuu 2015-01-05 19:03:32
    法人税関係 個別通達目次 ここで改正通達について見て見ると。 https://www.nta.go.jp/shiraberu/zeiho-kaishaku/tsutatsu/kobetsu/hojin/houzin.htm 改正通達も新たな通達も存在しません。「直法1-147通達」は今も職業野球団のみに限られ、他への適用は今も認められていません。
  • 今宵のBBCワールド視聴者 @Bundayuu 2015-01-05 19:12:10
    川淵氏の「虹を掴む」の該当箇所を読むと、「直法1-147通達」の存在を明かし国税に掛け合ったとありますが、その結果広告宣伝費扱いについて認めさせたと書いてあり、通達適用を認めさせたとは書いてありません。そして先に挙げた国税庁サイトでも改正通達は存在していない以上、赤字補填に関し「直法1-147通達」のような扱いが認められるのは職業野球団のみというのが正しいですね。
  • 武蔵ーG @musashi_G 2015-01-05 19:34:24
    Bundayuu 広告宣伝費扱いについて認めさせた=通達適用を確認したに等しいですよ。いちいち「通達適用受けました」なんて書きません。例えですが、「100円玉を貰った」と著書に書いてあることに対し、貴方は「お金を貰ったとは書いてない」と言ってるようなものです。大体、広告費補填が国税庁に認められてないなら浦和レッズ広報や村井チェアマンの発言とも矛盾してきます。彼らがウソつくはずもありませんしね。
  • 今宵のBBCワールド視聴者 @Bundayuu 2015-01-05 19:42:08
    musashi_G しかし、実際には適用は認められていない。事実、改正通達は発せられていません。「職業野球団」と対象が明記された個別の限定通達です。勝手に解釈して他に適用することは許されていません。
  • 武蔵ーG @musashi_G 2015-01-05 19:46:06
    『虹を掴む』に広告費として認めさせたと書いてある以上、同じ通達の適用受けてるだけでしょうね。当時は職業野球しか無かったですが、浦和レッズ広報の発言で、親会社持ちのスポーツチームであれば競技問わず優遇措置を受けていると読み取れます。 というか、もし国税庁に認めてもらわずに広告費で赤字補填しているなら、それこそ最大の汚職事件(脱税)となってしまっていますよね。でもそんなはずないわけで。
  • 今宵のBBCワールド視聴者 @Bundayuu 2015-01-05 19:47:06
    musashi_G 川淵氏が掛け合って認めさせたのは、「Jリーグではチーム名から企業名を外したい、それでも出資企業から受け取るお金を広告宣伝費として認めてほしい」(「虹を掴む」175Pより)ということ。しかしそれが無条件かつ無制限になるのは直法1-147通達によって職業野球団のみに限られています。
  • 今宵のBBCワールド視聴者 @Bundayuu 2015-01-05 19:48:56
    広告宣伝費扱いに関してはこのような判例があります。 http://www.torikai.gr.jp/tax/12635 東京地裁平成24年1月31日判決
  • 今宵のBBCワールド視聴者 @Bundayuu 2015-01-05 19:49:24
    「ある法人の支出が当該法人の広告宣伝費であると認められるためには、その支出の対価として提供された役務が、客観的にみて、その受け手である不特定多数の者に対し当該法人の事業活動の存在又は当該法人の商品、サービス等の優越性を訴える宣伝的効果を意図して行われたものであると認められることが必要である」
  • 千葉のブラック @hidebo05 2015-01-05 19:52:19
    Bundayuu 私は全く違う業界で、通達適用を受けながら営業活動してますけど、通達が改正されるのは「中身」が変わるときであって、いちいち適用対象ごとに改正なんて出ないですよ(キリがないので)。もし適用対象が変更になったケースで通達が改正されているのであれば、事例を出して欲しいです。
  • 今宵のBBCワールド視聴者 @Bundayuu 2015-01-05 19:53:19
    広告費だではなく「経費をどの費目で計上する」かは企業の専権事項です。但しその適切/不適切を判断して不適切なら修正・追徴課税を命じるのは国税・税務署の専権事項。東京地裁判決は適切/不適切の境界が通常存在することを示しています。通常全額は認められないし、認められない部分については課税される。川淵氏が認めさせたのもその範囲内でのこと。
  • 今宵のBBCワールド視聴者 @Bundayuu 2015-01-05 19:56:19
    通常ならば全額は認められないし、認められない部分については当然課税される。それはJクラブも同じ。 で、プロ野球だけがその内容を問われずに「無制限」に「国税からも広告宣伝費名目が付与され」非課税対象になるのが、Jリーグ含めた一般企業からみて明らかにおかしいという話。これは分けて考えたほうがいい。
  • 武蔵ーG @musashi_G 2015-01-05 19:57:30
    Bundayuu 「無条件かつ無制限になるのは直法1-147通達によって可能」←これも誤りです。通達を読めばすぐわかりますが、この通達はあくまで「赤字補填にたいして、赤字上限で広告費としての補填を認める」というものです。つまり、広告費で赤字補填されている、という時点で税制優遇措置が取られていることがわかります(浦和レッズ広報さんの発言も同じこと言ってます)
  • 糸井キヨシ @kiyoshi_itoi 2015-01-05 20:03:26
    Bundayuu 面白いこと言ってるな。では俺が1つずつ確認しようか。「通常ならば全額は認められない」と言ってるが、つまり「親会社から子会社への赤字補填において、一般企業でも一部は広告費で赤字補填が可能」ということか?YESなら一般則を出してみて。確認したい。
  • 今宵のBBCワールド視聴者 @Bundayuu 2015-01-05 20:04:30
    musashi_G 通達をよく読まずとも分かりますが、「職業野球団」と明記されている以上、「直法1-147」通達はそれに限定した個別通達です。適用範囲はそれを超えることはないし、勝手に解釈・適用も許されません。国税庁に貴方も直接問い合わせてみては?
  • 千葉のブラック @hidebo05 2015-01-05 20:09:35
    Bundayuu 先ほども言いましたが、通達「内容」の変更で通達が改正されることはあっても、適用範囲について改正がされるなんて聞いたことがありません(キリがないので)。もし適用範囲が変わって改正がいちいち出されているのであれば、他の事例を出して頂けませんか?ニワカには信じがたいですよ。それこそ通達の数が膨大になってしまいます。
  • 今宵のBBCワールド視聴者 @Bundayuu 2015-01-05 20:11:38
    kiyoshi_itoi 「一般則」の決まり文句ですぐ分かりました。貴方は2ch「芸スポ」板の「損金君」ですね。
  • 今宵のBBCワールド視聴者 @Bundayuu 2015-01-05 20:14:17
    これに関心ある皆さんも、是非以下で直接確かめてみては? 国税に関するご相談について(仙台国税局、関東信越国税局及び東京国税局管内の税務署に電話をおかけになる場合) http://www.nta.go.jp/shiraberu/sodan/denwa_soudan/case1.htm
  • 今宵のBBCワールド視聴者 @Bundayuu 2015-01-05 20:15:12
    1:自動案内で「国税に関する一般的な相談」を選択したら国税庁の窓口に。 2・その後また自動案内に移るので、「法人税に関する相談」を選択すれば担当の方に通じる。 3・そこで、通達の番号「直法1-147」を伝えれば向こうでも検索して原文を手許に答えてくれる。 私も以前ここで確認しました。
  • 糸井キヨシ @kiyoshi_itoi 2015-01-05 20:16:43
    Bundayuu 誰ですかソイツは?というか、あなた自分が2chネラーであることを告白してどうすんの?
  • 糸井キヨシ @kiyoshi_itoi 2015-01-05 20:20:09
    Bundayuu 俺からの質問に回答しないのか?ちなみに法律でいう一般則ってのは例外を除いた通常の、って意味。あと武蔵氏とhajimatta氏からの質問が貯まってますので同じく回答してください。 あと国税庁に問い合わせなくちゃいけないのは貴方だろ?ヘタしたらこれ、脱税だぜ?わかってるか?(まあ貴方以外の全員は通達の適用を受けてると考えてるようだが。川淵も書いてる。浦和広報もそんな発言をしている)
  • 今宵のBBCワールド視聴者 @Bundayuu 2015-01-05 20:28:11
    kiyoshi_itoi 既に私は問い合わせた結果、上記の結論に至りました。貴方も明日にでも早速問い合わせてみては?問い合わせ先も挙げましたのでどうぞ。
  • 糸井キヨシ @kiyoshi_itoi 2015-01-05 20:32:01
    Bundayuu 私はJリーグクラブが広告費で赤字補填されているという各チェアマン、浦和の広報、嘉悦氏の主張を信じます。貴方だけですよ?Jリーグ=脱税のような物言いをしてるのは。つまり貴方こそ国税庁に至急確認すべき。皮肉ってるなら別だが。
  • 今宵のBBCワールド視聴者 @Bundayuu 2015-01-05 20:43:39
    kiyoshi_itoi 私は「Jリーグ=脱税のような物言い」などしてもいませんし、広告費で赤字補填されていることも理解していますし現に否定する発言はしていませんよ。しかしその際の広告宣伝費扱いの適用には他の多くの企業と同様に国税から適切/不適切のチェックがある事、職業野球団のみが通達により無条件かつ無制限である事を正しておいたまで。
  • 糸井キヨシ @kiyoshi_itoi 2015-01-05 21:07:39
    で、私の質問含め貴方が質問されてる幾つかの件を回答してください。①「通常ならば全額は認められない」と言ってるが、つまり「親会社から子会社への赤字補填において、一般企業でも一部は広告費で赤字補填が可能」ということか?法的根拠も宜しく。Bundayuu
  • 糸井キヨシ @kiyoshi_itoi 2015-01-05 21:09:40
    ②適用対象が変更になったケースで通達が改正されているのであれば、事例を出して欲しいです。Bundayuu
  • 糸井キヨシ @kiyoshi_itoi 2015-01-05 21:10:58
    ③通達はあくまで「赤字補填にたいして、赤字上限で広告費としての補填を認める」というものです。つまり、広告費で赤字補填されている、という時点で通達と同じ税制優遇措置が取られているわけです。無制限、無条件って何ですか?通達の内容理解してます? と、他の方の質問はこんなところでしょうか。回答宜しく。Bundayuu
  • さきゅあゆ@刮目せよ伝説が始まる @sakkyun92nd 2015-01-06 01:36:57
    これは国税庁に問い合わせたら十分わかることだからぼくも問い合わせしてみようかな…
  • 武蔵ーG @musashi_G 2015-01-06 05:29:27
    国税庁が、ある法人の経営情報(=Jクラブの親会社が子会社赤字補填する際の科目)を、第三者の「個人」に開示するだなんて、とんでもない嘘をよくつけるものです。まだ「Jクラブの親会社に直接電話したら教えてもらえるよ」ってほうが嘘としてはマシ(現実、それも無理ですが)。
  • さきゅあゆ@刮目せよ伝説が始まる @sakkyun92nd 2015-01-07 15:18:08
    税務署に電話してみました 直法1-147は親会社と子会社の関係にある「野球チームのみ」に適用されます 他のプロスポーツチームには一切適用されませんとの回答をいただきました しかも改正されたら必ず官報にてお伝えしますとのこと 20分もかけて熱心に調べていただきました いい加減な感じも一切なかったですね
  • 糸井キヨシ @kiyoshi_itoi 2015-01-07 15:45:16
    sakkyun92nd 電話では回答できないはずですよ、相手はコールセンターの方ですよね?ちゃんと個別相談されたんですか? あとそもそもオカシイことを1つ。「改正されたら官報にてお伝えします」と言われたそうですが、通達は官報に掲載されません。もう少し「嘘を工夫」して、再度報告のチャレンジをお願いします。こっちは著書やインタビューなどのソースをもとに議論していますのでね。
  • ゴレイヌ。 @guardian_jas 2015-01-08 12:09:29
    蒲田税務署に問い合わせました。①「Jリーグ親会社がどういう根拠で広告費で赤字補填できているかについては第三者の個人に回答できない」とのこと。
  • ゴレイヌ。 @guardian_jas 2015-01-08 12:10:40
    ②(国税庁への情報公開手続きを踏めばよいか?の問いに)「通達は官報掲載外の情報であり、そもそも開示する対象ではない」③「Jリーグクラブの親会社に対して、広告費補填の根拠を聞くのが良い」とのこと
  • 糸井キヨシ @kiyoshi_itoi 2015-01-09 00:09:45
    guardian_jas 電話して頂いたのは有難いですが、まさに「無茶しやがって…」ですよ。①②③全て皆さんがコメントで既に予想できてた回答通りじゃないですか。
  • ゴレイヌ。 @guardian_jas 2015-01-10 14:02:41
    ②については、もし国税庁への情報開示手続きをとっても「不開示」となるそうです。③については親会社へ問い合わせしてもかなり回答は厳しいと思いますので、クラブまたはリーグ本部に問い合わせるべきかもしれませんね。

カテゴリーからまとめを探す

「サッカー」に関連するカテゴリー

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする