2015年1月15日

気象庁の吾妻山噴火予報

さて、当たるだろうか。気象庁は、空振りしてもいいから見逃しを避けたいと考えているようだ。御嶽山63人があったから、組織としてはそういう判断に傾くだろう。想像に難くない。
1
早川由紀夫 @HayakawaYukio

気象庁が「噴火警報」ではなく「火山の状況に関する解説情報」を出しただけなのに、NHKがすみやかに、そしてこれほど手厚く報道するのは、御嶽山効果による。 www3.nhk.or.jp/news/html/2015… 気象庁が出す情報ラベルが同じでも、報道の扱いはいつも同じではないことがわかる。

2015-01-14 14:56:51

吾妻山で地震増 火口周辺警戒を
1月14日 19時08分 NHK

福島県と山形県にまたがる吾妻山で、14日午前から火山性地震が増加し、気象庁は、今後、小規模な噴火が発生する可能性があるとして、引き続き「火口周辺警報」を発表して、火口の周辺では噴石などに警戒するよう呼びかけています。

気象庁によりますと、吾妻山では、大穴火口の直下付近が震源とみられる火山性地震が午前10時までの1時間に19回、午前11時までの1時間に53回と急増し、地震の増加に伴って、一時的に火口側が上がる傾向の地殻変動が見られました。
その後も火山性地震は増減を繰り返しながら続き、▽正午までの1時間に37回、▽午後1時までの1時間に13回、▽午後2時までの1時間に6回、▽午後3時までの1時間に23回観測され、14日は午後3時までに158回に達しています。
吾妻山では、先月から火山性地震が多い状況が続き、先月には576回の火山性地震が観測されたほか、今月も13日までに470回、観測されています。
また、去年4月ごろからは緩やかに大穴火口側が上がる地殻変動が観測されているほか、去年9月ごろからは、大穴火口から500メートルほど離れた一切経山が膨張していることを示すと考えられる変化も観測されているということです。
気象庁は、吾妻山では今後、小規模な噴火が発生する可能性があるとして、引き続き「火口周辺警報」を出して「噴火警戒レベル2」を継続し、大穴火口からおおむね500メートルの範囲では小規模な噴火に伴って噴石が飛ぶおそれがあるとして、警戒するよう呼びかけています。

早川由紀夫 @HayakawaYukio

で、きょうの吾妻山の「火山の状況に関する解説情報」だが、噴火予報ではないと判断する。このあと噴火しなければカウントなし。もし噴火すれば空振り、とする。 「気象庁による噴火予知の的中率は18% kipuka.blog70.fc2.com/blog-entry-672…

2015-01-14 15:00:56
早川由紀夫 @HayakawaYukio

Reading:吾妻山で地震増 火口周辺警戒を NHKニュース www3.nhk.or.jp/news/html/2015… 「気象庁は今後、小規模な噴火が発生する可能性があるとして、」 え、そうなのか?

2015-01-14 17:15:56
早川由紀夫 @HayakawaYukio

火山名 吾妻山 火山の状況に関する解説情報 第5号 14日1130発表 jma.go.jp/jp/volcano/inf… 「2.防災上の警戒事項等」は、レベル2のときの定型文だ。

2015-01-14 17:17:32
早川由紀夫 @HayakawaYukio

小さな噴火が切迫しているときは、レベル2のままなの?レベル3にするわけではないの?

2015-01-14 17:18:39
早川由紀夫 @HayakawaYukio

いずれにしろ、噴火がほんとに切迫したらレベル2の「切り替え」という噴火警報だすんだろな。

2015-01-14 17:19:27
早川由紀夫 @HayakawaYukio

レベル2だと噴火警報(火口周辺)らしいが、この「吾妻山の噴火警戒レベル」では「火口周辺警報」となってる。噴火の文字がない。 data.jma.go.jp/svd/vois/data/…

2015-01-14 17:22:09
早川由紀夫 @HayakawaYukio

気象庁の火山情報システムは、専門家を自認する私にもよくわからない。一般住民にはさっぱりわからないだろな。困ったもんだ。

2015-01-14 17:23:33
早川由紀夫 @HayakawaYukio

きょう気象庁が出した吾妻山の火山情報は、気象業務法13条が課している「一般の利用に適合する予報及び警報をしなければならない」義務の履行なのどうなの?吾妻山は噴火すると思ってるの?まだ噴火しないと思ってるの?読んでもわかんないよ。

2015-01-14 17:26:43
早川由紀夫 @HayakawaYukio

いったいぜんたい、噴火を予知するつもりあるの?ないの?はっきりしてほしい。

2015-01-14 17:27:43
Ryusuke IMURA @tigers_1964

気象庁の噴火警戒レベルは居住区域を基本にしてる。レベル3までは、ある意味、登山者対応。だから避難勧告もない。

2015-01-14 17:28:04
早川由紀夫 @HayakawaYukio

2007年12月の気象業務法改正前のように、噴火の予知できたらしめたもの。でも、たぶんできないだろうから、噴火したらすみやかに情報出す、の姿勢に潔く戻ったらどうだい。対象の難易度に比して決定的に能力不足・経験不足なんだから。

2015-01-14 17:29:47
早川由紀夫 @HayakawaYukio

できないことをできると強弁して予算取るのは、よくないことだよ。

2015-01-14 17:32:01
渡邉博之(魯) @litulon

吾妻山のニュースだけど、どこも過去にどんな噴火があったか解説してないのね。 有史以降を見る限りは火口付近にいなければ命にかかわるようなことはなさそう。 data.jma.go.jp/svd/vois/data/…

2015-01-14 18:58:05
早川由紀夫 @HayakawaYukio

吾妻山の想定大噴火は、6300年前の吾妻小富士形成とするのが妥当でしょう。今回の異常がそれに至る確率は1%程度。@litulon

2015-01-14 19:09:32
渡邉博之(魯) @litulon

@HayakawaYukio ありがとうございます。吾妻小富士の形成っていきなり大きな噴火が始まったのか、段階的だったのかはわかっているのでしょうか?

2015-01-14 20:46:44
早川由紀夫 @HayakawaYukio

@litulon 溶岩流しながらスコリア丘ができたんだったと思います。何ヶ月も続いただろう。

2015-01-14 20:57:42
渡邉博之(魯) @litulon

@HayakawaYukio 火口付近にいなければ死傷することは無さそうですね。あとは注意点は噴火が始まってからの泥流でしょうか。

2015-01-14 21:20:48
早川由紀夫 @HayakawaYukio

「今後、状況によっては小規模な噴火が発生する可能性があります。」 解説情報5号にはなかった文が6号で入った。吾妻山。 噴火予報だと認めよう

2015-01-15 12:47:27
早川由紀夫 @HayakawaYukio

15日の吾妻山噴火予知が外れたと認定しました。 「気象庁による噴火予知の的中率は14% kipuka.blog70.fc2.com/blog-entry-672…

2015-01-20 10:27:16

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?