まとめの限定公開に「リンク限定」が追加されました。URLを伝えてまとめを共有しよう!
4
中ザワヒデキHidekiNAKAZAWA @nakaZAWAHIDEKI
【日本の戦前の前衛】2008年におこなった講義「日本洋画史における一九一三年:ヘタうまの源流としての反官フォーヴ」(LESSON_06)のサイトが消えてしまったので、事後記録頁(テキスト:ハガさん)をほぼ復元しました。 #文献研究 aloalo.co.jp/nakazawa/2014/…
中ザワヒデキHidekiNAKAZAWA @nakaZAWAHIDEKI
先ほどのツイート関連:「2008年現在、美術界はヘタうまの対極であるマニエリスムの全盛期だが、であるからこそ、やがて到来するであろう第四の『反官フォーヴ=ヘタうま』を占いたい」 #文献研究 aloalo.co.jp/nakazawa/2014/… aloalo.co.jp/nakazawa/2014/…
中ザワヒデキHidekiNAKAZAWA @nakaZAWAHIDEKI
ロンドン 1/26 #現代美術史日本篇 RT @LondonArtEast: Contemporary Art History: Japan - A Book Talk by Hideki Nakazawa 26 Jan. jpf.org.uk/whatson.php#733
中ザワヒデキHidekiNAKAZAWA @nakaZAWAHIDEKI
ベルリン 1/20 #現代美術史日本篇 RT @curatorshinya: 1月20日午後7時より、ベルリンのTS art projectsにて中ザワヒデキさんの著書『現代美術史 日本編 1945-2014』の発刊記念パーティ facebook.com/events/4050896…
中ザワヒデキHidekiNAKAZAWA @nakaZAWAHIDEKI
パリ 1/28 #現代美術史日本篇 @adrianfavell A Book Talk and Panel Debate with Artist and Author Nakazawa at INALCO With ​Lucken​, Cavaliero​ and Favell
中ザワヒデキHidekiNAKAZAWA @nakaZAWAHIDEKI
中ザワヒデキ文献研究 2014年度第11回 2015年1月14日(水)19-22時 >本日これからですが今日は講義用覚書はありません。前回のはこちらです→ aloalo.co.jp/nakazawa/2014/… 今日は前回の復習と続きです。前回内容ありすぎで終わらなかったため #文献研究
中ザワヒデキHidekiNAKAZAWA @nakaZAWAHIDEKI
中ザワヒデキ文献研究 2014年度第11回 2015年1月14日(水)19-22時 >本日これからですが今日は講義用覚書はありません。前回のはこちらです→ aloalo.co.jp/nakazawa/2014/… 今日は前回の復習と続きです。前回内容ありすぎで終わらなかったため #文献研究
みそむーおでん @misoni_2013
2014年度 中ザワヒデキ文献研究 第11回 @美学校
みそむーおでん @misoni_2013
lessonの事後記録ページと「高松次郎と数の宇宙」で読んでない文章を前半で読む。後半は色々あり呼ぶはずのゲストは頓挫
天沢もとき @motoki_a_a
始まりました。 RT @misoni_2013: 2014年度 中ザワヒデキ文献研究 第11回 @美学校
みそむーおでん @misoni_2013
1月後半に現代美術史日本篇の発刊記念イベントを3つ確定。4つ目進行中。
みそむーおでん @misoni_2013
ベルリンでは英語で現代美術史日本篇を講演する予定。
みそむーおでん @misoni_2013
アメリカで滞在制作した際、方法作品の準備を手伝ってくれた人が渡辺真也さん。本人はキュレーターを自認。今はベルリン芸術大学。 博論中であり、中ザワさんのイベントであればちゃんとやりたいことや、今は美術より映画を中心にしていたことから当初、講演の話は無かったが、、
みそむーおでん @misoni_2013
でも、話が二転三転することで、TS Arts Projectで1月20日だけ空いてるからやらないか、となり、そこで。 そこで英語で講演することになり、今その準備中。
みそむーおでん @misoni_2013
博士論文論旨「ユーラシアを探して – ヨーロッパとアジアの融合を巡るヨーゼフ・ボイスとナム・ジュン・パイクの旅」 shinyawatanabe.net/wordpress/wp-c…
みそむーおでん @misoni_2013
渡辺の中ザワ紹介にある、「Come and witness today's true radicalism!」とは、中ザワが方法の夜をアメリカでやっていた時にいつも書いてた文で、それを思い出して書いてくれたんだろう、と
みそむーおでん @misoni_2013
お客さんとして来てくれる 貫成人さんの紹介をしています  ja.wikipedia.org/wiki/%E8%B2%AB…
みそむーおでん @misoni_2013
カオスラウンジも貫さんの文章から引用がある。 二艘木洋行と第四表現主義前夜のところ。 ここで歴史記述特有の文体をしており、それを注記で注意している。 その歴史が物語として語られることについて参照文献として。
みそむーおでん @misoni_2013
歴史を語るにあたり後から特権的な場所、つまりその時点が過去となった未来の場所から語ること。 つまり二艘木洋行が出現した時、カオスは存在してないし、その二艘木洋行も後のカオスについて当時知るはずなかったはずだが、あたかも繋がるように語る、その態度。後出しジャンケン。
みそむーおでん @misoni_2013
ベルリンのあと、ロンドンでもトークすることが決まっている。
みそむーおでん @misoni_2013
ロンドンでも英語で講演。 ゲストはエイドリアンファベル、ミツヤマキミコら三人とも対談。
みそむーおでん @misoni_2013
その講演会はジャパンファウンデーションの後援となる。 jpf.org.uk/whatson.php#733
残りを読む(56)

コメント

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする