ミズーリ州ファーガソンにおける警察装備

ミズーリ州ファーガソンでの警察による射殺事件に対するデモで問題視された警察の対応と装備について。また、州兵やほかの州の警察についても言及。自分用ログ
軍事 特殊部隊 ミズーリ州 SWAT ファーガソン アメリカ警察
24
ぱらみり(波留間群島⋈第xx前進基地) @paramilipic
ミズーリ州ファーガソンで発生した警官による黒人少年射殺事件への抗議活動を規制するために出動したセントルイス郡警察。このデモ規制で警察側が銃を向けたことがきっかけとなり、警察の軍隊化に対する議論が激しくなった。左画像、車両にLRADあり pic.twitter.com/c1ozo6FoRa
 拡大
 拡大
ぱらみり(波留間群島⋈第xx前進基地) @paramilipic
この問題でデモ隊に銃を向けた警官は処分され、警備担当も郡警察から州警察ハイウェイパトロールに交代。近年の軍事化はアフガン・イラク撤退で余剰となった軍装備供与が原因とされているが、今回確認できる限り特に軍用・重武装化しているものではない pic.twitter.com/rmXRCsQAqN
 拡大
 拡大
ぱらみり(波留間群島⋈第xx前進基地) @paramilipic
ファーガソンの騒動で出動した警察車両。最初の画像、左側はBrinks社製Armadillo装甲トラック。右側はLenco社製BearCat装甲車。両社とも警察・民間向けの装甲車両メーカー。米軍装甲車MRAPの払い下げではない。 pic.twitter.com/kLg1ysbFYI
 拡大
 拡大
 拡大
 拡大
ぱらみり(波留間群島⋈第xx前進基地) @paramilipic
Brinks社は装甲車に改造したトラックを使って現金等貴重品の輸送を行う会社。その車両を警察が購入することも多い。軍払下げどころか民間。明らかに1033プログラムとは無関係。民間の現金輸送車と警察が同じレベルというのもすごい話だが。 pic.twitter.com/9PXsAcsM2R
 拡大
 拡大
ぱらみり(波留間群島⋈第xx前進基地) @paramilipic
ファーガソンの問題は米警察の多くが重視する「見せる警備」が悪い方向に転がったものと考えられる。その方針は暴動や銃犯罪の発生率から考えれば、理解できなくはない。一方で、交代したハイウェイパトロールは日欧でみられるような装備となっていた。 pic.twitter.com/xiypnO9LTV
 拡大
 拡大
 拡大
ぱらみり(波留間群島⋈第xx前進基地) @paramilipic
税関国境警備隊を支援する州兵。銃口にはブランクアダプターが取り付けられている。この州兵派遣問題では指揮権を州政府と連邦政府のどちらが持つかも大きな問題となった。 pic.twitter.com/AAkgzcnnuT
 拡大
 拡大
ぱらみり(波留間群島⋈第xx前進基地) @paramilipic
1957年アーカンソー州知事が黒人生徒の登校を阻止するためリトルロック高校に派遣した州兵。連邦政府は事態収拾のため州兵を連邦軍に編入した。州知事から指揮権を剥奪し、州内(国内)での活動を制限するためである。 pic.twitter.com/BWVC4GqeO6
 拡大
 拡大
ぱらみり(波留間群島⋈第xx前進基地) @paramilipic
ミズーリ州ファーガソンの黒人暴動で、銃器を使用した制圧が非難された郡警察に代わり州ハイウェイパトロール隊が対応することとなったが、同隊を支援するため州兵も投入された。ただし、市民と直接の接触を避けるため任務は警察司令部の警備などに限定 pic.twitter.com/OGKrjhoQZy
 拡大
 拡大
ぱらみり(波留間群島⋈第xx前進基地) @paramilipic
暴徒化したデモ隊に破壊されたセントルイス郡警察のパトカー。周囲を警戒する警官が携行するショットガンは、銃床や先台が目立つ色になっているため催涙やゴムなどの非殺傷弾を装填していると思われる。 pic.twitter.com/smAMiDl5CK
 拡大
 拡大
 拡大
ぱらみり(波留間群島⋈第xx前進基地) @paramilipic
この事態に対しセントルイス郡警察は催涙弾を使用。放火や略奪が行われており当然の措置ではあるのだが、批判的な姿勢のメディアも多い。少なくとも原因となった射殺事件よりは正当性のある行為だと思われるが・・・ pic.twitter.com/tH4NQg1094
 拡大
 拡大
 拡大
 拡大
ぱらみり(波留間群島⋈第xx前進基地) @paramilipic
今回警察側は、問題となったような「タクティカル」な装備ではなく、透明大盾をはじめとするデモ規制装備で出動している。批判を受けての変化だと思われるが、暴徒化したデモにとってはそのような配慮はあまり意味がなかったようだ。 pic.twitter.com/41DUHNz4B3
 拡大
 拡大
ぱらみり(波留間群島⋈第xx前進基地) @paramilipic
参考までに、非難を浴びた8月ごろのセントルイス郡警察による警備状況。威圧的暴力的であるとの批判を受けて、その後、郡警察からハイウェイパトロール隊と州兵による警備に切り替えられた。 pic.twitter.com/kH9UN5DUO5
 拡大
 拡大
 拡大
ぱらみり(波留間群島⋈第xx前進基地) @paramilipic
当時、警備を担当した郡警察の装備が軍事的である、との批判があった。余剰兵器を警察へ提供する1033プログラムとの関係を指摘する報道が多かったが、実際には多くのものが米国の警察装備としては標準的なものであった。装甲車も警察用製品である。 pic.twitter.com/rbOyImE4y0
 拡大
 拡大
 拡大
 拡大
ぱらみり(波留間群島⋈第xx前進基地) @paramilipic
最終的には8月の状況と変わらない、暴徒による被害を考えればもっと酷い状況になってしまった。出動した装甲車はBrinks社のArmadillo装甲トラック。警察のほか金融機関・警備会社で現金輸送車として使われることが多い。軍用ではない。 pic.twitter.com/2Ghrx0UZhJ
 拡大
 拡大
ぱらみり(波留間群島⋈第xx前進基地) @paramilipic
燃え盛る炎の前で興奮状態の暴徒。これのどこが抗議デモなのか。警官たちも火災の前にはなすすべなし。郡警察に必要なのは装甲車ではなく暴徒鎮圧も火災消化もできる放水車だったのかもしれない。 pic.twitter.com/38PXzrS2hI
 拡大
 拡大
 拡大
 拡大
ぱらみり(波留間群島⋈第xx前進基地) @paramilipic
暴漢や逃走者の取り押さえに効果を発揮するK-9(警備犬)もこの状況下で、できることはない。郡警察には前回と同じ轍を踏むなという命令が出ていたのだろうか、まったく暴徒を制御できなかったようだ。 pic.twitter.com/F94sYahVep
 拡大
 拡大
ぱらみり(波留間群島⋈第xx前進基地) @paramilipic
催涙弾を発射しながら前進する装甲車。Lenco社製の警察向け装甲車Bearcatだ。同車は国土安全保障省の補助金で各地の警察に配備が進んでいる。セントルイス郡警察のものはラダーやラムなどを装備したエントリー(建物突入)仕様だ。 pic.twitter.com/GzIfnEjspr
 拡大
 拡大
ぱらみり(波留間群島⋈第xx前進基地) @paramilipic
襲撃された商店に突入する群警察SWAT隊員。先頭の二人が手にしているのは非殺傷のペイントボール銃だろうか。 pic.twitter.com/2HH5TmATl2
 拡大
 拡大
ぱらみり(波留間群島⋈第xx前進基地) @paramilipic
暴徒化したファーガソンの抗議デモ。このようなことが行われる限り、警察の黒人への偏見と銃器の積極使用をはじめとする強硬な警備姿勢は変わることがないのではないだろうか。アメリカ社会は悪循環を断つ方法を見いだせていない。 pic.twitter.com/UykV2AZNqF
 拡大
 拡大
 拡大
 拡大
ぱらみり(波留間群島⋈第xx前進基地) @paramilipic
非殺傷型のショットガン。側面の予備弾も最後の1発を残すのみ。装甲車の後方にはM4を携行した特殊部隊が待機していた。都市部や室内での取り回しのためにショートバレル化されている。おそらく「通常弾」を装填していると思われる。 pic.twitter.com/n2PObVWkVS
 拡大
 拡大
 拡大
 拡大
ぱらみり(波留間群島⋈第xx前進基地) @paramilipic
米国の警察は特殊部隊による制圧は得意でも機動隊のような暴徒鎮圧デモ規制は苦手な印象。今回はそれが最悪な形で実体化したといえる。 pic.twitter.com/h8HFthrqxG
 拡大
 拡大
 拡大
 拡大
ぱらみり(波留間群島⋈第xx前進基地) @paramilipic
暴徒だけでなく抗議者にも規制線を超えて暴れたものがいたようだ。2・3枚目画像、後方の車両は火災消火のための消防車両。TROOPERが持つショットガンは赤いテープで非殺傷弾薬の装填を表示。 pic.twitter.com/vwwO3Z0wji
 拡大
 拡大
 拡大
 拡大
ぱらみり(波留間群島⋈第xx前進基地) @paramilipic
大陪審の不起訴決定が出される直前、待機していた州兵部隊。その後、抗議は暴動と化し大規模な増派が決定された。 pic.twitter.com/YiuDbTpZH3
 拡大
 拡大
 拡大
ぱらみり(波留間群島⋈第xx前進基地) @paramilipic
アトランタのRiot Policeは胸部プロテクターの形状がなんか独特だな。2枚目まで2011年アトランタ占拠事件での写真。3枚目、同年のトロイ・デービス死刑囚執行時の抗議活動警戒。同死刑囚は死刑反対運動の象徴だった。 pic.twitter.com/aPABqtwCP4
 拡大
 拡大
 拡大
ぱらみり(波留間群島⋈第xx前進基地) @paramilipic
LAPDはヘルメット以外Riot装備無しか。大盾もなし警棒のみ。抗議運動が全米各地に飛び火する分、各地の警察の対応の差が出てくる。LAPDは特に過去の暴動への反省があるのだろう。 pic.twitter.com/1KQJOmKskE
 拡大
 拡大
 拡大
残りを読む(30)

コメント

注目の記事 - トゥギャッチ

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする