著作権保護は原則70年で調整へ

まとめました。
法律 TPP 70年 著作権保護 50年
14
NHKニュース @nhk_news
著作権保護は原則70年で調整へ TPP nhk.jp/N4Hd6MXi #nhk_news

著作権保護は原則70年で調整へ TPP
TPP=環太平洋パートナーシップ協定を巡って、交渉参加12か国は、これまで難航していた映画や音楽などの著作権を保護する期間について、公開や作者の死後から原則70年とする方向で調整を進めることになりました。

Yahoo!ニュース @YahooNewsTopics
【著作権保護が70年へ? 影響は】TPP交渉をめぐり、著作権保護を原則70年とする方向で調整するとの報道。どのような影響があるのか。 yahoo.jp/QK4wBJ
Kiyoshi Kurihara @kurikiyo
書きました>著作権保護期間が70年になることによる影響について(栗原潔) - 個人 - Yahoo!ニュース bit.ly/1z7g0y6

著作権保護期間が70年になることによる影響について
日本では(映画の著作物を除き)現状から20年延長になるわけですが、どのような影響があり得るでしょうか。
当然ながら、保護期間50年であったとしたら今後20年間にパブリックドメイン化(著作権保護期間満了)となるはずだった作品の保護が続くという問題が生じます。

@hoyo203
Reading:著作権保護は原則70年で調整へ TPP NHKニュース nhk.jp/N4Hd6MXi 青空文庫が違法図書館になってしまう
日比嘉高 @yshibi
本気ですか。文化を衰退させる気、まんまんですね(怒) Reading:著作権保護は原則70年で調整へ TPP NHKニュース nhk.jp/N4Hd6MXi
日比嘉高 @yshibi
改めていうが、著作権保護期間の延長は、限られた一部の企業(ネズミ王国など)を利するだけ。保護期間を70年にすれば、アーカイブ化に際する権利処理の困難さをさらに増加させるだけでなく、孤児著作物や死蔵作品の増加を招き、社会内における文化的制作物の活発な循環を低下させてしまう。
日比嘉高 @yshibi
保護期間が延長さなかった場合、来年以降パブリック・ドメインになる作家等の例:2016谷崎潤一郎、江戸川乱歩、高見順、17鈴木大拙、18山本周五郎、壺井栄、19広津和郎、20伊藤整、21三島由紀夫、22内田百ケン、平塚らいてう、高橋和巳、尾崎翠、志賀直哉、23川端康成、24(続く)
日比嘉高 @yshibi
承前2024年:大佛次郎、吉屋信子、25山本有三、花田清輝、26金子光晴、棟方志功、林房雄、27檀一雄、舟橋聖一、武者小路実篤、武田泰淳、28竹内好、村山知義、稲垣足穂、29柴田錬三郎、30福永武彦…。青空文庫などのパブリック・ドメインは国内だけでなく国外にも利用者が多い。
日比嘉高 @yshibi
パブリック・ドメインの大事さは、「タダで使える!」という点にあるのではない。パブリック・ドメインになり、アクセス・フリーになったとき、「文化の再生産」に寄与する力が格段に上がる。死蔵作品は何も産まないが、利用自由な形で公にされた遺産は、新しい創作を誘発する。
日比嘉高 @yshibi
著作権保護期間が70年に延長されると、たとえばこんな作家たちのパブリック・ドメインへの参入時期が先に延びる(1965年没の作家が2016年から著作権消滅)→「死せる作家の会」jca.apc.org/~earthian/aozo…
黒川圭一/KeiichiKurokawa @keiichikurokawa
これは70年でまとまるだろうなとは思ってました。あとは、戦時加算の扱いと、すでにPDとなった死後50〜70年の作品に関して著作権復活があるのかがポイントになるでしょうか>>>著作権保護は原則70年で調整へ TPP(NHK) nhk.jp/N4Hd6MXi
kikumaco(4/17桜川4/19神戸) @kikumaco
著作権保護期間を70年にというのだけど、そんなに長くしたら、もう著作権の意味がなくなっちゃうんじゃないかな。著作者の死後はなるべく早くパブリックドメインに移すのが筋だと思う。保護期間なんか20年もあればたくさんではないかいな
笹本祐一 @sasamotoU1
作家としては、著作権保護は現行の50年でも長いと感じている。作品は読まれないと死んでしまう。著作権保護が切れれば出版社は印税負担なしで出版出来るし読者も少しは安く過去の名作を楽しめる。70年なんてなったら仮死状態の過去の名作がそのまま化石化するんじゃないか。
笹本祐一 @sasamotoU1
そして、著作権の権利関係を会社がきっちり保持してビジネスを作り上げた結果が50年から70年への延長でもあるわけだ。
赤松 健 @KenAkamatsu
Reading:著作権保護は原則70年で調整へ TPP NHKニュース nhk.jp/N4Hd6MXi ★モメていた「保護期間延長」がこうなった以上、「著作権侵害の非親告罪化」も入ると思って良いでしょう。コミケやニコ動は大ピンチ。国内法を整備するとき注意しないと。
Dan Kogai @dankogai
ほんと <@ShinyaMatsuura: ほんと、TPPは著作権死後70年というだけで反対に値すると思っている。
多根清史 @bigburn
著作権保護の美名のもとに再販もされず青空文庫化もされず消えていく本が…ゆるやかな文化の虐殺にならなきゃいいけど / “著作権保護は原則70年で調整へ TPP NHKニュース” htn.to/LzzqLoyYYs
yuk★彡 @millie_lanfrnc
50年でも、その間に「コピーすると罪になる」という理由で複製もされず消滅する著作物が大量にあるのに、もう20年伸ばしたらどれだけひどいことになると思ってるんだ / “著作権保護は原則70年で調整へ TPP NHKニュース”
ponge @ponge
短くしてもいいくらいだろう/ネズミは永遠に著作権持っていればいいから他を巻き込むなと / “著作権保護は原則70年で調整へ TPP NHKニュース” htn.to/KyiAuY
BT_BOMBER @BT_BOMBER
作者の死後70年だと自分が生きてる間に発表された著作物を自由に使えるようになる可能性はかなり低いね。ちょっとさすがに長すぎるんじゃないの / “著作権保護は原則70年で調整へ TPP NHKニュース” htn.to/Bm6zG4
神北恵太 @Keitakamikita
20代に書いた小説は、その後作家が50年生きて70台で死んだとして、さらに70年で、120年先まで著作権があって、勝手に出せない。今俺たちが、1895年(明治28年)の書籍をフツーに読みたがるかというと、あまりにもビミョーだよなぁ。言葉も用事も大きく変わっているし。

コメント

高橋雅奇 @TakahashiMasaki 2015年2月4日
あと10年もしたらディズニーのクソ連中はもっと期間をのばせっていってくるぞきっと(つぶせあいつら
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2015年2月4日
法が改正されても過去に合法だったものが遡及されて違法とされることはありません。このまとめ見出しは煽り見出しですね。
Muji @ togetter憲兵隊 @643Myshelf 2015年2月4日
まあ文句は無許可コピーを作りまくるアホどもにも均等に言うべきでしょうけどね。
nekosencho @Neko_Sencho 2015年2月4日
そもそも50年前の著作物で、今でも金を稼ぎ出せるコンテンツってほとんどないですよねえ。しかもこの50年って著者没からとすると全盛期から没まで20年くらいはザラ。
nekosencho @Neko_Sencho 2015年2月4日
登録制か何かにして、今でもそれなりに稼げてるものだけ保護でいいんじゃないか、70年とか長期間の保護ってさ
NTB006 @NTB006 2015年2月4日
70年間保護して最後まで利益が出る作品って数えるほどしかないだろうに。それに為に周りも壊滅か。
セバスチャン小林(裏) @Dongpo_Jushi_x 2015年2月4日
@kintoki_naruto 随分悪意のあるタイトルつけましたね。まとめに入っている栗原先生のブログ記事読まれましたか?
KAMO nang-bang @dead_san 2015年2月4日
もう10年以上前から70年に~って話しは出てたんだけどなー。
malformed1982 @malformed1982 2015年2月4日
著作権法1条には「(略)著作者等の権利の保護を図り、もつて文化の発展に寄与することを目的とする。」とありますが、この「文化の発展に寄与」の目的が達成できなくなるということですね。たんに(一部)「権利者の保護」だけが目的の法律に成り下がると。
富士見野男 @yasu43851374 2015年2月4日
こうしてメキシコ並みの100年まで延長されると
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2015年2月4日
「青空文庫が違法図書館になってしまう」というのは見出しから削ったんですね。
カスガ @kasuga391 2015年2月4日
著作権の保護期間が延長されると、ネットのあちこちで行われている海外未訳作品の草の根翻訳活動も地味にダメージ受けるので困る。
カスガ @kasuga391 2015年2月4日
大抵のアマチュア翻訳家には出版社と交渉して企画を通すだけの気力やツテや時間的余裕なんてないし、現在のお寒い出版状況下で、たとえばクリーブ・カートミルやH・ビーム・パイパー(どちらも国内では今年に1952年以降作品の翻訳権が切れる作家)の翻訳企画を通してくれる出版社はまずあるまい。
FX-702P @fx702p 2015年2月4日
70年にしてどういうメリットがあるのかがよくわからない。「みんなやってるから」ってことなのかな。
岡田伸(遊び人の伸さん) @AsobininNoShin 2015年2月4日
70年は確かに長すぎると思うが、多国間で著作権関連の擦り合わせを行なうなら一番長いところに合せるという解決に行き着くしかなかろうというのもまあ判る。文化破壊を危惧するなら、自作を後世に残したいと考える作家が生きている間に自発的になんかしておくしかないかなあ。たとえば自分の死後20年で放棄するとか遺言で残しておけないのかな?現状で無理ならそういう法律を作る方向で活動するとか
marinabornauk @marinabornauk 2015年2月5日
保護期間をお金で買えればいいんです。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする