限定公開でまとめを作れば、相互フォローやフォロワー限定でまとめを共有できます!
18
消費者庁 @caa_shohishacho
【注意喚起】洗濯用パック型液体洗剤は水に溶けやすいため、子供が握ったり噛んだり遊んでいるうちに破れるケースが多く、特に3歳以下の乳幼児に注意。 #LaundrySafe 詳細は⇒caa.go.jp/safety/pdf/150… pic.twitter.com/UJTDcTeOeM
 拡大
リンク ライブドアニュース パック型の洗濯用液体洗剤が誤って目や口に入る事故が多発 - ライブドアニュース パック型の洗濯用液体洗剤が誤って目や口に入る事故が多発しているという。消費者庁には2014年4月から1月までに152件の事故情報が寄せられている。その7割以上が3歳以下の乳幼児で、消費者庁などは注意を呼びかけている
色もキレイで本当にお菓子のグミかキャンディのようです
シーチキンササミ @seachicken333
パック型洗剤を、飲み込む??
Dak @da_lagu_ka
パック型洗剤口に入ってしまうとか見た目うまそうだからしょうがない
しみ @shimi023
確かに美味しそう "@NewsDigestWeb: パック型の洗濯用液体洗剤が誤って目や口に入る事故が多発 ndjust.in/Ru06VZLN6Z pic.twitter.com/WKeaSUbtlr"
 拡大
ちまき @cmkjnnsmk
ソーダ味、いちご味、メロン味のキャンディー、って感じ。 パック型の洗濯用液体洗剤が誤って目や口に入る事故が多発 #ldnews news.livedoor.com/article/detail…
鈴木まどか @heikyoku
パック型の洗濯用液体洗剤が誤って目や口に入る事故が多発 #ldnews news.livedoor.com/article/detail…これは、どうみてもグミ。洗剤置き場に保管してもグミに見えちゃう。しかも弱い力で潰れるので、開封時に目や耳に洗剤が入るリスクも高い。液体洗剤は便利なんだけどね…。
子供の誤飲事故は保護者の管理責任では
KGN @KGN_works
う~ん、これは子供がよろこんで口にすると思うよ>パック型液体洗剤 どう見ても大きなグミだもの、そりゃ「あ、グミだ!」と思った次の瞬間にパクっとやっておかしくない。 商品デザインの問題では無く、「これが使える環境かどうか」という個々の家庭での選択の問題だと思うけどね。
itochan @itochat
口に入る じゃなく、口に入れる だと思う。しかし、目? / “パック型の洗濯用液体洗剤が誤って目や口に入る事故が多発 - ライブドアニュース” htn.to/iwLKQw
毒蛙@北関東 @kakun0268
パック型洗剤で誤飲が出ているらしい。TVで唾液を想定した水をかけると、少しの力で中身が出てくると放送されていた。うーん、当たり前だけどな、水をかけても中身が出てこないで何に使うんだよ。 消費者も子供手の届かない処に置けよ。
しばお @shiba12716
ピンクと青のパック型洗剤。子供の事故が多い、っていう報道見るたびに思うこと。親の管理が悪いだけちゃうん?何故に子供が触れる環境に置いとくねんなあ?それとも、もっと大きな小学生が興味本位で口に入れたり、潰したりするのか?それは、ちょっとあんぽんたん(^皿^)
帝@with May.T㌠ C95土曜日D15ab @mikadio
パック型洗剤を子供が食っただの目に入っただの喚くのはどーなの。 別に押し売りしたとか使ってくれって頼まれたんじゃなくて自分でチョイスして買ってきたんでそ? そもそもどの洗剤にも子供の手の届かないところに保管しろって書いてねーか? 日本語読めないのk、、、あ。
あめ @1521drop
確実に保護者が悪いと思う。 パック型の洗濯用液体洗剤が誤って目や口に入る事故が多発 #ldnews news.livedoor.com/article/detail…
よこちん @yokoyasu3231
パック型洗剤、乳幼児の誤飲相次ぐ 入院したケースも。asahi.com/articles/ASH3L… ってか、親の不注意だろ。原因は。
ぴ(白石) @pippikaharurl
@livedoornews: 【注意】パック型の液体洗剤で事故多発 誤って口や目に入ってしまうケース news.livedoor.com/article/detail… こんなん親が悪いわ
ジャック @Samurai599_Jack
Reading:パック型洗剤の誤飲事故に注意を NHKニュース nhk.jp/N4IK4Cf5 親の管理が悪いだけのこと。メーカーのせいにするとは 本末転倒。
いくみ @ikuMinority
だーかーらー、洗剤はパック型に限らず子供の手の届かない所に置くのが当たり前。親が守ってあげなくてどうすんの。便利だから使うってのなら、ちゃんとパッケージの注意書きを読んで使いましょう。私も便利だから使わせてもらってるから、なくなったら嫌だから言います。
メーカーは事故防止の工夫をもっとしてみては
鬼灯(ほおずき) @ahiru422
めっちゃ重宝してるので、なくなったら困るなぁ。。 パック型の洗濯用液体洗剤が誤って目や口に入る事故が多発 #ldnews news.livedoor.com/article/detail…
LIFE DESIGN+byくらし研究室 @jp_kurashi
便利な製品には不便がつきもの、しかし危険が伴う製品は、根本から考え直す必要があるかも誤飲:洗濯用パック型液体洗剤の事故 発売1年で152件 - 毎日新聞 mainichi.jp/select/news/20…
木戸健太郎 @kidokentaro
「パック型洗剤」を販売している「プロクター・アンド・ギャンブル・ジャパン(P&Gジャパン)」は、子供が箱を開けにくい設計にしていると言うが、箱を見るとたしかにその工夫がある。 「パック型洗剤の誤飲事故に注意を」 - NHKニュース nhk.jp/N4IK4Cf5
mxsxtx @mkkyohyo
@mainichijpnews: 誤飲:洗濯用パック型液体洗剤の事故 発売1年で152件 bit.ly/1bePPS2フイルムに無害な苦い味をつける工夫や容器を開けにくいよう改良する。まぁ一番は手の届かないところに保管するが一番良いが
残りを読む(1)

コメント

大石陽@聖マルク @stmark_309 2015年3月19日
「子供に手が届かない場所」は、親も一手間かけないと手が届かない場所だし、「子供には開けられない包装」は、親も道具を使わないと開けにくい包装だし、どこまで便利さを引き換えにしてよいか、というのはどんな製品でも悩むところだな。
ぬいぐるみにされた犬bot @M_T_Asagi 2015年3月19日
どうだろう、この場合ご飲しているのは乳幼児だし、単に高めの棚の上、とか足高の机の上、とかでいいんじゃ。 まあ、確かにどうせ洗濯時以外は箱のなかにあるものなんだし、もっと「うわ、きったねえ」って子どもにも思わせるようなデザインでいいかもね
もこ @mocomb 2015年3月19日
まあこういう事故が起こるだろうなというのは予見できてたけど、防げないもんなんだなあ。
○○もへじ @marumarumoheji 2015年3月19日
一回一回計量する必要がないし、計量の時に間違って溢したりというのが無くなるので便利なんですけどね。どうしたもんか。
hiroharu.minami @hiroharu_minami 2015年3月19日
子供の居る家庭では購入しない、売り場でも高い棚に置いて子供の手から遠ざける、くらいの対応は必要そうだよね、この商品。
hiroharu.minami @hiroharu_minami 2015年3月19日
販売すべきでないは言い過ぎだと思うが、子供が居る家庭では購入すべきでない、くらいは言って良いのではなかろうか。
CD @cleardice 2015年3月19日
どんな商品でも手間やコストと安全性・信頼性のバランスに神経すり減らしてるんだからこれだけ親に責任押し付けるってわけには行かないんだよなあ
DIE @DaiNagao 2015年3月19日
元記事が消えてるから、まとめブログ引用で申し訳ないけど昨年7月の記事( http://fxya.blog129.fc2.com/blog-entry-15534.html )では『P&Gの広報担当者の話「誤飲事故は粉末洗剤、液体洗剤でも多発しており、ジェルボールが特に多いとは考えていないが、事故が起きないよう呼びかけていきたい」』って書いてるんだよね。それぞれの具体数が出てないからアレだけど、こんにゃくゼリーと似たような構図に感じる。
DIE @DaiNagao 2015年3月19日
上の記事から考えると、粉末やら液体やらは親の管理責任で済んじゃってる可能性大だよね。なまじっかジェルボールがグミに似てるから怒りの矛先をそっちに向けてるだけじゃねぇの?って気がする。
じっこーさん @zikko_san 2015年3月19日
色を茶色か無色あたりにすれば一気に減りそうな気がする 子供はビビッドな色を好むから、少なくとも彩度は下げたほうが良い
DIE @DaiNagao 2015年3月19日
ちなみに、先に引用した記事では『発売後2カ月半で23件と多発』と書いててザックリ月平均10~12件。本記事だと年間152件だと月平均で約12件。販売量と使用者数が右肩上がりだと仮定すれば、事故率自体は下がってるって読み方もできるんだよね。
深井龍一郎 @rfukai 2015年3月19日
ボタン電池とかネオジム磁石とかおよそ食い物には見えないようなものまで飲み込む連中相手に取れる対策は「口に入らない程度まで大きくする」くらいなのではないか。
佐倉和音🍣🍣🍣 @O_Flow 2015年3月19日
こんにゃくゼリーと同じ案件のような気がする。 ここで消費者団体が「製造をやめろー!」って騒ぎだしたらこじれるな。
深井龍一郎 @rfukai 2015年3月19日
「強い苦みをつけておく」という対策もあるか。
ファナナ @0420youkey 2015年3月19日
アメリカですでに問題になってたのに形と色を変えないままで売ったらそりゃ同じことが起こるよ。警告表示もパッケージの目立つところには「子供が手をふれないように」のみ、「誤飲の危険性」は裏面の目立たないところに併記。自己責任論も結構だけど、見た目重視のアホデザインと企業の姿勢には問題あると思うよ
fukken @fukken 2015年3月19日
正直、この商品を見た瞬間に誤飲の可能性を考慮できない親は注意力欠如にも程があると思う。バッカじゃねぇの。
Bauer @WorldLeaf 2015年3月19日
もしかしてベビーカーで見た『既視感』かなぁ、この流れは
くらげのほね @chanohito 2015年3月19日
親の責任をぶつけたいだけなんだろうなぁって 蒟蒻畑だって注意書きして、それ守らんで死んだんだしな
koromon @yamadian 2015年3月19日
味をつけるっていうのは表面の話でしょ 中身が出てくる前にかじるのをやめさせるという話
お猿さんno slime no life @mamachari3_Jpn 2015年3月19日
ゴキブリ型にしとけば間違いない。あるいは百足型とかカブトムシの幼虫。
name @unagi_anago 2015年3月19日
子どもは親が思いもよらない行動を取ることがある。誰が、風呂の排水溝にたまった髪の毛を美味しそうにちゅーちゅー吸うなんて思う?開発、パッケージデザインのチームに実際の子育て経験者はいなかったのかな?
宇賀まりあ(17) @ugamaria 2015年3月19日
フールプルーフって大抵無意味なんですよ。バカは必ずその斜め上を行くから。そしてバカ向けの対応は大抵マトモな人の不便にしかならない…
black.king @northern_shower 2015年3月19日
この場合守られるべきは子供であり、子供は親を選べないんだから、親の悪口を言ったところで限界があると思うんだよなあ。「注意力の無い親の子供をどうやって一人でも多く守るか」ってのが論点じゃないの。親が損害賠償請求で裁判してきたのでその親の行為を批判する、というのなら話は別だけれど。
アクローシス @PEM_00 2015年3月19日
フールプルーフのコストにも限度をつけないと、生活が不便になっていくだけなんだよなぁ……というか、誤飲するほど分別の付かない時期くらいはしっかり見守ってあげてください。
月傘真琴(ヘイトと言う言葉が嫌い @atro_p 2015年3月19日
もう「乳幼児の居る家庭は買わないで下さい」と注意書きして手打ちにしとけばいいのではないかな。誤飲でヤバいものなんて数多あるわけだしいちいち販売やめてたら何も作れない。
Show Iwasaki @show_iwasaki 2015年3月19日
2億%親の責任 もし親の責任と思えないならもう育児ノイローゼだと思うので休むのだ
たちがみ @tachigamiSama 2015年3月19日
これがおはじきやビー玉、スーパーボールだったら議論の余地無えよな? 洗剤だと違うのか?
marinabornauk @marinabornauk 2015年3月19日
誰の責任でもないです。
春川柳絮@日曜日 東-ム19b @ryo_jo 2015年3月19日
多くの洗剤で子供が誤飲する様なら親の責任だけど、他の製品と比べて有意に誤飲の数が多いならばそこに製品としての欠陥があると考える方が当然。
鮎川佑 @summer_lights81 2015年3月19日
こういうのは大体自分の非を認めたくないからメーカーに責任転嫁しようとしてるだけ。
でき @dekijp 2015年3月19日
これ、小さい子が居ないから、俺も使ってるけど、すごい甘い匂いがするんですよ。凄く美味しそうな匂いが。
でき @dekijp 2015年3月19日
包装の外側からでも匂いは感じますので、特に甘い匂いのするピンク色のをドラッグストアなどで手に取って匂いを嗅いでみてください。
いろもく @iromoku 2015年3月19日
①子供の手が届くようなところに保管しない ②子供が誤飲しそうだから使わない この2つのいずれかを利用者側で取れば済む話。洗剤がジェルボール以外無いわけじゃなし。
ざの人 @zairo21 2015年3月19日
誤飲の問題あるのは、実は 「トイレのゼリー状洗浄剤」の誤飲の問題もある。洋式トイレにへばりついてるのを、幼児がとって口に入れる。色と触った感触がいかにも ってので たちが悪い。子供は何でもクチに入れてしまうので、更にこちらは成分的に薬効が強いので問題あり。スポンサーの圧力か?ヤフーのニュースが消されている。これは啓蒙して、小さい子供がいる家庭では使わないように推奨しなきゃいけない商品である。
ざの人 @zairo21 2015年3月19日
子供は何でもクチに入れてしまう という性質を知らずに 馬鹿だの なんだの言っても 仕方ない。そういう事を知ってたら? そういう親をDISることもしないだろう。子供に理屈は通じないので、そういう商品を親が買って使用しないようにと 注意喚起することのほうが大事。
ざの人 @zairo21 2015年3月19日
atro_p それはごもっともな意見なのですが、それによる機会損失の金額も大きい。要はそれを買う層 子育てママ が全体の中でも大きく占めるので、買うなとは書けないということなんでしょうね、ニュースも消えたことから、スポンサーの圧力であることは容易に想像できます。
心技 体造 @mentalskillbody 2015年3月19日
誤飲させるのは親の責任だと思いますし、親に責任がない という意見は危険です。故意に子供に飲ませる方があらわれた場合、対処する方法が失くなってしまうからです。メーカーの方も洗剤に色鮮やかな着色料は不要だと思いますので着色料を使わない等の対処が欲しいところです。
佐倉和音🍣🍣🍣 @O_Flow 2015年3月19日
バカは常に斜め上からって云うのは昨今のTwitterではよく見られますけどねw
ヤマたけ @YaMaTee3 2015年3月19日
子供持ったことない人は好き勝手言えるからね…w
ドリフ大爆笑'78 @Drif78 2015年3月19日
確かに ugamaria さんの言う通りなんだけど、今回に限って言えば、タブレット洗剤がないと(従来の粉末や液体が)そこまで不便か? というのは首をかしげることろであって……別に、「親が悪いは、子供を持ったことのないヤツの台詞」と言うなら、別に無くなっても構わないんじゃないですかね? 子供もってない層orもうある程度の年齢の層には大した恩恵じゃないですから。ひと手間でも惜しみたい子育て世代が損するだけの話。
A.C.✨NCC1710hh2 @AerospaceCadet 2015年3月19日
洗剤を誤飲する様な子供は長じて大人になっても同じ様な真似をして自らの死だけならまだ良く周囲に多大な迷惑をかける。ハイテク社会を生きる力が基本的に劣っているのである。
脳内がエロで埋まっている白痴のネトウヨ @dokuman3 2015年3月19日
重要なのは「誰の責任か?」よりも「どうすれば誤飲を減らせるのか?」だと思うのよね。メーカーに責任が有るとか無しとか関係なく、負担の少ない形で誤飲を減らせるような商品に改良できればそれは良い事だよね。もちろん、親の側の誤飲を減らす試みで良い物が有ればそれだって大々的に広めるべきだと思う。
A.C.✨NCC1710hh2 @AerospaceCadet 2015年3月19日
その様な人間が乳幼児の時点で死ぬのはある意味ハイテク社会での*自然*淘汰と言うべきものであろう。例えばこの洗剤は淘汰圧の1つなのである。
四条あき @Aki_Shijou 2015年3月19日
メーカーは食べ物に見せない努力をする、親は教育・管理を徹底する。
でき @dekijp 2015年3月19日
最終的に親の責任は大きいのだろうけれど、美味しそうに見えてしまうデザインは製品の欠陥かもしれない。
あおまきしゅにん @aomakipaper 2015年3月20日
誤飲する年齢ならちょっとした高さで手が届かないんじゃないかな(近くに足場になるものも置かないようにして)。それよりこの手を使う人って毎回洗濯物の量が一定?普通だと日によって量が変わるから計量したほうが無駄がないと思うんだけど
狐謡 @Towa_towa_to 2015年3月20日
何でこれ、製品は箱に入ってるだけなんだろうな。アリエールのお試し用みたいに個別包装にするだけで結構違うんじゃないか?容器を不透明にする事も出来るし、蓋を開けっ放しの不注意も防げる。特定の開け方をする必要があればなお良い。ぬれると破けるらしいし、空気に晒しとくよりマシだと思うんだが。
きなこもち@トンベリ鯖 @mochiko_FF14 2015年3月20日
ついさっきいいなーと思った商品がこんなことになってたとは…甘い匂い+グミみたいな色じゃそりゃ幼児は飲んじゃうだろうね
phantom12v @phantom12v 2015年3月20日
ゼリーを苦く味付けするとか、口に入れてもそれ以上は何もしない対策が必要になると、その分値段が上がるんだろうな・・・。迷惑な話だ
3mのパブリックエネミーちくわ @tikuwa_zero 2015年3月20日
こんなもん、消費者が各々注意しないとどうしようもねえよな。消費者の「お客様は神様です思想」は未だ衰えず。こんにゃくゼリー騒動の時の反省とか全くないのが困りもの。
Shantak-bird @Shantak_bird 2015年3月20日
危険物だと認識できていて管理できてないなら親の責任でしょう。弾丸が込められた重火器を子供が手に取れるような場所に置いておくような馬鹿はいない。
name @unagi_anago 2015年3月20日
Shantak_bird 洗剤はすぐ手に取れるところに置いておくもの。重火器と洗剤では使用条件が全く違う
でき @dekijp 2015年3月20日
銃火器ならアメリカでは幼児が撃って幼児の兄弟や親が撃たれて重症という話はたまにニュースになります。最終的には親の責任でしょうけれども、家庭で事故は起こるものだ。という前提が要るかもしれません。
でき @dekijp 2015年3月20日
この製品が他の洗剤と比較して誤飲事故を起こしやすいのであれば、「買わない」などの予防策は必要だと思います。もしも家庭に有ったとしたら、親の「注意」で防げるかどうかは微妙です。
もるもる @irisgazer 2015年3月20日
こんにゃくゼリー騒動という厄介な前例がありながら、メーカー擁護派ですら「誤飲の可能性を考えない奴は頭悪い」という点では一致してしまうようなデザインは、責任云々は別にしても詰めが甘すぎでは……。
とり名古屋 @hatsuhominami 2015年3月20日
「幼児が絶対に口に入れようとしないもの」ってデザインできるのだろうか? 幼児って机の角だろうが靴だろうがペットだろうがかぶりつこうとする生物だと思うんだけど…。
reesia @reesia_T 2015年3月20日
幼児なんてどう見ても美味しそうとは思えない硬貨やウンコすら口に入れてしまうのに
Yusuke Makino @Usekm 2015年3月20日
とんでもない悪臭がする洗剤とかを作るわけにはいかないので、普通の水/唾液では溶けないフィルムを採用するぐらいしか対策は無い気がする。製品としての意味が全く意味がないですけど。
せんざトモ@今更PS4勢 @senzatomo4179 2015年3月20日
消費者庁の発表は『子供のいる家庭はよくよく気をつけてね』であって,「メーカーへの改善勧告」でも「指導」でもありません。皆さんのお気持ちと同じ「保護者へ」の発表です。また消費者庁は「クレーム来たから発表した」わけでもありません。http://www.caa.go.jp/safety/pdf/150318kouhyou_1.pdf 製造事業者や医療側などの団体からの正式な事故報告を元に発表したものです。他国での事故事例なども記載されてますね。
しむらさとし @shimurasatoshi 2015年3月20日
「これは洗剤なので食べられない。触っちゃいけない」と理解できる歳になっても、「どれくらいのチカラで割れるか?」とか、子供なら悪戯するのもいるだろうな^^;
ヨド @takuya_maiyuki 2015年3月20日
親の責任でしょ、どうみても。もし洗剤として使用して、無地に色が付いたとか品質自体に問題があればメーカーの責任だけど、過程はどうあれ食べた時点で使用用途外の話。その責任をメーカーに押しつけてどうするんだよ、って思う。
ぼんじゅ〜る・Fカップ @France_syoin 2015年3月20日
食えないとわかっていても石鹸をかじったりビー玉をしゃぶったりするのが好きだった子供時代w
56号 @56gojp 2015年3月20日
親を叩くような話なのか?親も「おれは悪くない、メーカーが全部悪い」って言ってるわけでも無いし。新商品だから新たに告知してるだけだろ?
ざの人 @zairo21 2015年3月20日
洗濯洗剤については、手の届かないところにおけると思うのでまだいいと思います。問題はトイレの便器にへばりついている「臭いと形の良い柔らかいゼリー」の実害の方なんですよね。親もそんな事態に、まさか!と思う盲点だからこそ、ここは消費者に注意が必要だと思います。
ざの人 @zairo21 2015年3月20日
親もバカじゃないんだから、「トイレの洗浄ゼリー剤」でこういうケースが有る。と知れば、絶対やめるでしょう。めんどくさくても、サンポール(ドメストなど)で手でブラシで掃除すればいい。と学習すればいいんです。
しむらさとし @shimurasatoshi 2015年3月21日
France_syoin そういえば僕は、石鹸で歯を磨いたことありますw「泡が出るなら石鹸でも磨けるだろう」と。あと、校庭に引く白線の粉で友人と「煙幕!」って遊んでて、それが目に入っちゃって、用務員のおじさんの自転車に乗せられて眼科に担ぎ込まれたことも^^; 子供ってとにかく、突拍子も無いことしますよね。(脇にそれましたが)
NTB006 @NTB006 2015年3月21日
ただ、甘い匂いがするなら幼児を誘引するだろうからそこは変えた方が良いかなと思う。
3mのパブリックエネミーちくわ @tikuwa_zero 2015年3月21日
石鹸はなかったけど、ビー玉はしょっちゅう口の中で転がしてたなあ。一度間違って飲み込んじゃって喉に詰まって死に掛けて、親にぶん殴られたwww RT France_syoin:食えないとわかっていても石鹸をかじったりビー玉をしゃぶったりするのが好きだった子供時代w
ぺりかんめも @pelicanmemo 2015年3月21日
責任は、保護者7:メーカー3。 ニュースになりメーカーの対応も出てきた今後は、保護者8〜:メーカー〜2。 人工物・自然物に関わらず、それを食べる/飲む/触る・近づくしていいかどうか教えるのは、保護者の責任。
name @unagi_anago 2015年3月21日
pelicanmemo 「教えるのは~」って、3歳以下の幼児は教えて覚えるもんではない。一度、1日相手してみ
ひなたろ @pitakon1 2015年3月21日
「買わない」以上の対策はないんじゃないかな。何があっても絶対ミスしない全知全能の親ならきちんと管理すればいいし、親の言うことを100%完全に実行できるロボットみたいな子供なら言い聞かせればいいけど。
うにら @riafeed 2015年3月22日
senzatomo4179 あからさまにマンナンライフを狙い撃ちにした前例があるからね、過剰反応も仕方ないね。
さんそ @OiSansosan 2015年3月22日
誤飲事故自体の責任はどう考えても親。「子供いないやつは何とでもいえる」とか言ってるのいるけど、子供が本当に大事なら誤飲しないように気を付けるのは親の仕事だろうに…。 だから「子供がいる家庭では気を付けてくださいね」で終わってるの、商品のせいにしちゃうのはほんと、ただの責任逃れなの。
Kouichi Ohta / 太田幸一 @kou1ohta 2015年3月24日
DaiNagao 日本中毒情報センター ( http://www.j-poison-ic.or.jp/ )の統計情報によると石鹸・洗剤の誤飲は年間2000件発生しているようです。石鹸・洗剤のトータルの誤飲発生件数はここ数年同じような件数なのに、昨年はその1割弱がジェルボールだったようです。ジェルボールの市場シェアから考えても、P&Gの「特に多いとは考えていない」という認識は甘いのではないかと心配しています。
DIE @DaiNagao 2015年3月24日
kou1ohta ご紹介いただいたサイトをザッと見た感じでは2014年の統計情報が見つけられなかったので、『石鹸・洗剤の誤飲は年間2000件発生、内1割弱がジェルボール』と言う情報を信じますが、総発生件数に変化がないと言うコトは「石鹸だろうが、洗剤だろうが、ジェルボールだろうが誤飲する数は例年横ばいである」と読むのが正確ではないですか?ジェルボール利用者は以前は今までの洗剤を使っていたワケですから。むしろ毎年コンスタントに2,000件発生しているコトに驚きです。
DIE @DaiNagao 2015年3月24日
kou1ohta あと、P&Gの回し者ではないですが、ジェルボールの登場は去年4月であり、P&G担当者の発言は去年7月です。具体的な数字が分からなかったので、担当者のコメントを判断の指標としただけで、当時の担当者の感情や認識が今現在でも変わっていないとは考えるのは、また別の問題だと思います。
Kouichi Ohta / 太田幸一 @kou1ohta 2015年3月24日
DaiNagao 昨年の統計はトップページ右手にある受信報告の「月報受信報告」をご覧いただければと。一番下の「カテゴリー別受信件数推移表(速報)」が2014年の速報値です。 http://www.j-poison-ic.or.jp/ippan/2012a.pdf 昨年の石鹸・洗剤の報告合計は2558件。 これは住宅用・衣料用・トイレ用・食器用洗剤や石鹸のトータルの件数であることに注意してください。
Kouichi Ohta / 太田幸一 @kou1ohta 2015年3月24日
DaiNagao 2013年以前は受信報告の「年報受信報告」で「品目別受信件数 家庭用品」をご覧いただくとよいかと。洗浄剤の総数から漂白剤を引いた値が+石けんが「石鹸・洗剤」に相当するはずです。
Kouichi Ohta / 太田幸一 @kou1ohta 2015年3月24日
DaiNagao 自分も昨年7月の記事を読んだときにはP&Gの担当のコメントをそのまま受け取ったんですけど、最近の各方面からの情報を総合するとちょっと怪しくなってきたかと思っています。
DIE @DaiNagao 2015年3月24日
kou1ohta 有難うございます。過去のデータでは「衣料用洗剤」で報告されてますね。2000年から2013年までをピックアップしてみました。 https://twitter.com/DaiNagao/status/580208701316804608 年平均すると418.7件なんで各年の実数ともそんなに変わらない前提で考えると、2014年も衣料用洗剤の誤飲件数も418.7件前後と仮定すると、152件と言うのは多いような気もします。
DIE @DaiNagao 2015年3月24日
kou1ohta ただ、上でも書きましたが、ジェルボール利用者は他の洗剤からスライドして使用しているので、消費率と事故件数の割合も当然検討されるべきだと思います。1つ上のコメントの考え方も、「粉末・液体・ジェルボールでほぼ等分できる」とも読めますので。
Kouichi Ohta / 太田幸一 @kou1ohta 2015年3月24日
DaiNagao ご指摘の通りだと思います。昨年の正確な販売実数等や消費動向調査結果等が明らかになるまでは判断は保留すべきかもしれません。 なお、発売直前の新聞報道では「10年後に市場シェア20%が目標で、英国の現在のシェア20%、発売1年後の米国でのシェア8%」とあります。 http://www.sankei.com/economy/news/140415/ecn1404150028-n1.html おそらく現状のジェルボールの市場シェアも8%前後と予想されます。ご参考まで。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする