「トップをねらえ」の脚本を書いたのは岡田斗司夫氏ではなくて山賀博之氏だった?

TLで見かけた話ですが、読み流す事はできなかったので記録としてまとめておきます
66

「トップをねらえ」 wiki

「トップをねらえ」wikiによると、各話リストの「脚本」に岡田斗司夫氏がクレジットされていますが、これが違うという話みたいですね(とすると、原作のクレジットも実質違う?)

TLで見かけた話ですが、読み流す事はできなかったので記録としてまとめておきます

リンク Wikipedia トップをねらえ! 『トップをねらえ!』(Aim for the Top GunBuster)は、1988年、ガイナックスにより1話30分、全6話のOVAとして製作・販売されたSFロボットアニメである。第21回(1990年度)星雲賞メディア部門受賞。キャッチフレーズは「炎の熱血友情ハードSF宇宙科学勇気根性努力セクシー無敵ロボットスペクタクル大河ロマン!!!!!」。 庵野秀明初監督作品。本作品は『王立宇宙軍〜オネアミスの翼』だけを制作して解散するはずのガイナックスが興行不振により生まれた借金を返済するために作られたものである

TLより

シーナ @sheena925

表舞台から消えてほしいなんて思った人は殆どいないけど、岡田斗司夫だけはさっさと干されれば良いと思う。「干してやれ」ってのはあの屑が富野監督に向けて吐いた言葉だけど、あいつが干されろよ。彼の問題が暴露される度に、過去の名作の品格が堕ちていくような印象を覚える。

2015-03-24 00:25:13
CDB @C4Dbeginner

大事なことなので何度でも言いますが、トップをねらえの脚本を書いたのは山賀博之監督。岡田斗司夫氏がスポンサーに企画を売り込んだまま一行も書けずに放り出したので、会社の信用のために岡田斗司夫のペンネームで書いたのです。ガイナックスのファンイベントで山賀監督から直接聞きました。

2015-03-24 00:31:40
CDB @C4Dbeginner

こんなことガイナックスのファンは全員知ってるわけで、もういい加減に岡田斗司夫クレジットで本人が書いてないやつは外してもいいんじゃないかな。いくつ残るのか知らないけど。山賀博之監督は「ギャラは俺がもらったし名義はどうでもいい」って笑ってましたが

2015-03-24 00:34:51
frog @zarabu

@C4Dbeginner 岡田さんの話と微妙に違いますね。岡田さんの話では山賀さんが「どうしても俺の名前を出すな」というから仕方なく岡田斗司夫名義にしたのであって、今頃になってあちこちで本当は俺が書いたというのは変だと言っていること。

2015-03-24 08:41:01
CDB @C4Dbeginner

@zarabu 山賀博之監督はまったくオタクではなく、ワイルドな風貌の男性。「王立宇宙軍」の硬派なイメージとおふざけの「トップ」のギャップもあるんで、名前を出すのは別にいいや…って思ってた面もあると思います。両者の思惑が一致したってことではないでしょうか。

2015-03-24 08:51:50
CDB @C4Dbeginner

@zarabu 山賀監督も別に告発として言ってるわけではなく、「岡田斗司夫さんが書いたトップのこの部分は…」みたいな作家論をファンの質問でされたら「まあ俺が書いたんだけど」って言わざるを得ないわけです。でもたぶん、岡田さんが企画引き受けたまま書かなかったってのは嘘じゃないですよ。

2015-03-24 08:56:18
CDB @C4Dbeginner

@zarabu 単純に名前を出したくないのであればペンネームを別に考えればいいわけであって、「岡田斗司夫」の名前にハクをつけるメリットも当時のガイナックスにはあったわけですよ。そこは佐村河内問題とは全然違う。ただ、もうその肝心の「岡田斗司夫」のブランドイメージが壊滅したわけだから

2015-03-24 09:00:13
CDB @C4Dbeginner

@zarabu RTした人みたいに「岡田斗司夫クレジットの作品を見る目が変わっちゃうよ」って意見が出るのは当然の面もあるわけで、だったらもう退社もしてるし、法的な権利も一切ないわけだし、きちんと本来の名義に戻した方がいいんじゃないかな…という主張でした。リプライありがとう!

2015-03-24 09:02:42
dragoner @dragoner_JP

庵野秀明がトップをねらえ!の監督引き受けた理由を、「山賀が書いた2話の脚本読んで泣いたから」みたいな事言ってたのに、脚本のクレジットは「岡田斗司夫」とあったのが不思議だったんだけど、そういう理由だったのか →  twitter.com/C4Dbeginner/st…

2015-03-25 19:47:57

コメント

okoo @okoo20 2015年3月26日
まじかよ。岡田なんて大して知らんけどこれ本当なら、その他の色々な話も含めて結構えぐい奴だな。
7
3mのちくわ(20禁) @tikuwa_zero 2015年3月26日
半フィクションな「アオイホノオ」読んでたら、まあ解るよねwww
3
氷雨(鴎) @kamome54 2015年3月26日
うんまあだいたい知ってた…
2
ハドロン @hadoron1203 2015年3月26日
アオイホノオでああいう風に描かれてるけど、実際の山賀氏は絵も上手いし、脚本、演出、監督、プロデューサーと何でもできる人だし、経営者としても有能 http://urx.nu/iOyM
12
Mizuta Fumitaka @Humi_TW 2015年3月26日
岡田斗司夫も、既知のことで叩かれたり、揚げ足取られたり、大変だなと…周りの関係者も、「ハイハイ、知ってるから」って感じではなかろうかと(^^;;
1
たぶ@蛮族 @miyageya31113 2015年3月26日
話の面白いおっさんとしての需要があるだけで、身辺がぐちゃぐちゃでも気にする人は少ないんじゃないかね。本人間で終わった話として扱っているのなら特に。今更感以前に憶測織り混ぜるのはいかがなもんかと。
1
ざの人 @zairo21 2015年3月26日
残念ながら 「面白い話」を多く生み出す才能は 「世間で言うまともな人」であるという法則ではないからな。むしろハチャメチャな生き方を多く生み出すひと、ヤンチャな人であるキャラクターに魅了され、「普通の人」になんか 物語にもならないから 見向きもしないでしょ?そういう勝手な都合が人にはある。
2
ざの人 @zairo21 2015年3月26日
後大事なこと、岡田氏が関わっていたとしても、岡田氏一人で作品ができたわけじゃないしねえ。だから単純に、作品を愛せばいいだけのことで、一部関わっていたからといって、その作品をDISる事は短絡な考えです。作品を愛しましょう。
4
nekosencho @Neko_Sencho 2015年3月26日
企画を通すってのも大功績なんだよ。企画通ってなきゃどんな脚本も凄腕アニメーターも無駄なんだから。
7
すみ27 @sumi_nina 2015年3月26日
クレジットの名義は良い評価も悪い評価も当人(この場合岡田氏)に返ってくる事だし、そこは当人らが了承してれば第三者が四の五の言う話じゃないと思うなぁ。まぁファンとしては「な、なんだってー!」感もあるけど。
1
カモイ之助 @Douron1211 2015年3月26日
こんな今どき誰でも知ってる隠し事でも何でもないような話でもって「また岡田の悪事が明らかになった!!」と思ってる人がいることが何だかとても恥ずかしい・・・・
6
marumushi @marumushi2 2015年3月26日
こんなに「もうじゅうぶんフルボッコなんだからほじくり返したるなよ」という人がいっぱいいるんだから、やはり得ておくべきは過去の名声だな
4
ehoba @htGOIW 2015年3月31日
どの回の脚本を誰が書いてたかって話は、庵野秀明へのインタビューでだいぶ前に言及されてたと思うけど
1
RAY@わんこ先生 @rayion89 2015年4月1日
いまさらなことでも言っとかなきゃいけないタイミングってあるよね…
3
RAY@わんこ先生 @rayion89 2015年4月1日
というタイミングとその事情についてもアナウンスしてのことっぽいのにガン無視して「そんなネタ俺はもう知ってたけどね」と呟かざるを得ない承認欲求持ちの方々は案の定いるしこの先も現れるだろうね。その方々へのコメントはしない。大気に混じる黄砂や花粉よりはるかに矮小で、かつ微弱な悪意しか持てない存在に感想を抱かないから。
2
ヨド @takuya_maiyuki 2015年4月3日
トップと言えば、スパロボでようやくトップ、トップ2の共演ということで盛り上がってたわけだけど、纏めが岡田批判のステマみたいになっていてトップファンとしては悲しいね。
2