まとめの限定公開に「リンク限定」が追加されました。URLを伝えてまとめを共有しよう!

堀川三兄弟が四月馬鹿でわちゃつくだけ

とうらぶ二次創作bot兼定ふたりがわちゃつくだけ(@kanesadax2)の四月馬鹿企画まとめです。
ログ
11200view 0コメント
56

四月馬鹿時の説明書
http://privatter.net/p/705404

四月一日

×××××が×××××ない @kanesadax2
山姥切「子の刻か」 山伏「兄者はまだ厨か?」 山姥切「ああ。朝の分の仕込みだと」 山伏「カカカ! 働き者よの。しかし夜も遅い、ここは手伝いに行こうではないか!」 山姥切「……兄弟、お前は今までに割ったまな板の数を覚えているか? 堀川の仕事を増やすだけだ」 山伏「ぐぬう」
×××××が×××××ない @kanesadax2
山姥切「兄弟は料理下手ではないしむしろ器用なのにどうしてまな板ばかり割る」 山伏「兄弟こそ、料理は下手ではないどころかむしろ実に美味いのに布の泥汚れで厨に出禁ではないか」 山姥切「くっ」 山伏「ぐぬぬ」
×××××が×××××ない @kanesadax2
堀川「……ただいまー…」 山姥切「……おかえり」 山伏「兄者! お勤め御苦労!」 堀川「わ、待っててくれたんだ、ごめんね」 山伏「なんのなんの」 山姥切「……別に。もう遅い、早く寝るぞ。布団は敷いてある」 堀川「うん、ありがとう」
×××××が×××××ない @kanesadax2
堀川「じゃあいくよー? 最初はぐー!」 「「「じゃんけんぽん!」」」 堀川「ああああ!」 山伏「ぬおおお!」 山姥切「……ふっ」
×××××が×××××ない @kanesadax2
堀川「また負けたー……それじゃ、山姥切君が真ん中ね。山伏君灯り消してくれる?」 山伏「む、相分かった」 山姥切「……おやすみ」 堀川「うん、ふたりとも、おやすみ」 山伏「良い夢路を、兄弟」

翌朝

×××××が×××××ない @kanesadax2
堀川「おはよう! 朝五つ、午前八時だよ。朝ご飯、しっかり食べたかな? 今日も一日頑張ろうっ!」
×××××が×××××ない @kanesadax2
山伏「兄弟!兄弟!兄弟!朝であるぞ!今日は兄者が菜花の辛子和えを出すと!兄弟辛い物好きであろう!」 御手杵「お。山伏の兄弟アラーム、もうそんな時間か、朝飯行こうぜ」 蜻蛉切「承知。主菜は何でしょうか」 御手杵「楽しみだなぁ」 山伏「兄弟!兄弟!兄弟ィィィイ!」
×××××が×××××ない @kanesadax2
山姥切「……眠い」 山伏「兄者、提案があるのだが」 堀川「なぁに山伏君」 山伏「兄弟が寝ぼけている隙にあの布を洗おうではないか」 堀川「僕も同じ事考えてっ、て、えー!? 機敏! 凄く機敏!」 山伏「今まで半分寝ていたとは思えぬ逃げ足!」
×××××が×××××ない @kanesadax2
愛染「夜中にさ、国広部屋から叫び声聞こえる事あんの、あれなんなんだ」 山姥切「寝る場所を決めている」 蛍丸「寝る場所」 山姥切「川の字で寝ているから」 愛染「川の字」 山姥切「じゃんけんで勝ったら真ん中だ」蛍丸「じゃんけん」 山姥切「今俺の三連勝」 愛染「三連勝」
×××××が×××××ない @kanesadax2
山姥切「……と言うか、悪い、うるさかったか」 蛍丸「んーん? そんな事ないよ、でもそっちの兄弟、夜騒がなさそーじゃん。意外で」 愛染「つーかいーなー川の字、国行来たらやろーぜ蛍」 蛍丸「やるやるー」 山姥切「……早く会えるといいな」 愛染「おう!」 蛍丸「えへへー」
×××××が×××××ない @kanesadax2
山伏「カカカカカ! 昼四つ、巳の刻である! よもやまだ寝坊を決め込んではおるまいな? 眠気に打ち勝つもまた、修行! 起床召されい!」
×××××が×××××ない @kanesadax2
山姥切「兄弟!兄弟!」 堀川「山伏君!」 山伏「ぬおっ!? どうした兄弟、兄者」 山姥切「兄弟のめにゅうが」 山伏「なんと」 堀川「よかったね山伏君!」 山伏「カカカカカ! 無論嬉しい、兄弟たちが喜んでくれる事もまた、喜びである!」
×××××が×××××ない @kanesadax2
山伏「……ところで。歌仙殿と和泉守殿はいかがなされた」 堀川「うん……兼さんってば歌仙さんのどりんく見て「これ血と首ってことか」って言っちゃって……」 山伏「なんと。歌仙殿の殺気も致し方あるまい」 山姥切「……堀川の相棒は懲りない男だな」
×××××が×××××ない @kanesadax2
山姥切「正午だ。昼餉食え。堀川おかわり」 山伏「拙僧も頼む!」 堀川「はいはーい!」 鶯丸「堀川の子らは良く食べるな」 燭台切「山伏君はともかくふたりは細いのにねぇ、おじいちゃんはお茶漬け以外も食べて」 鶯丸「細かいことは気にするな」
×××××が×××××ない @kanesadax2
山姥切「昼餉の最中鶴丸国永が「今日俺は敢えて何もしない、驚きだろう?」と言い出しこれが前振りなのか事実なのか今男士の間で心理戦と情報戦が勃発している。……写しにわざわざ関わろうという者はいないだろう、俺には関係のないことだ」
×××××が×××××ない @kanesadax2
三日月「堀川の子、今日のお八つは何かな」 山姥切「また短刀にせがまれたのか。桜餅だ。いい塩漬けを貰えたと張り切っていたから、短刀に多めにやっても、アンタの分があるくらい作るだろう」 三日月「そうか。しかしまあ、本当に、兄弟仲が良いなぁ、堀川は」 山姥切「……そうならいいが」
×××××が×××××ない @kanesadax2
獅子王「山伏ィー! これすっげー! マジすっげー!」 山伏「なんと面妖な…! ぬううおおおお! 拙僧の筋肉が沸き立つ!」 歌仙「なんだいあのとんでもなく風流じゃない光景は……」 青江「バランスボールがお気に召したみたいだねえ」
×××××が×××××ない @kanesadax2
堀川「桜餅どうだった?」 山伏「うむ! 誠に美味であったぞ兄者!」 山姥切「……ああ」 堀川「よかった。兼さんも誉めてくれたんだ、次は長命寺がいいかな」 山伏「それもまた楽しみである!」 山姥切「……そうだな」
×××××が×××××ない @kanesadax2
獅子王「おーい堀川兄弟、早ぇけど風呂行かね? チビ達皆泥んこになっちまって手ェ足りなくてよ」 堀川「ごめんね、僕これからおさんどんだから」 山姥切「……俺が行く。…獅子王、さっき兄弟といなかったか? 兄弟は?」 獅子王「結論から言うと山伏が一番泥んこ」 山姥切「……全く」
×××××が×××××ない @kanesadax2
堀川「随分長風呂だったね」 山姥切「……獅子王と兄弟がまたチビたちと遊びはじめてな」 山伏「カカカ!」 獅子王「わりい!つい!」 蛍丸「ごめーん」 愛染「楽しかったぜ!」 堀川「こら。のぼせてないならいいけど、遊ぶのもほどほどにね?歌仙さんに怒られても知らないよ」
×××××が×××××ない @kanesadax2
歌仙「山姥切君たちの入浴場面?そんな接待この本丸にないし、堀川君は闇討ち、暗殺、お手の物だよ。ところで今日一日で沢山の縁を頂けて大変に驚いている。感謝するよ。あと数刻、彼らをよろしくね」 堀川「歌仙さーん!ちょっと味見てください!」 歌仙「ああ、わかった。それではまた後程」
×××××が×××××ない @kanesadax2
山姥切「春きゃべつの胡麻和えと豚汁」 山伏「それから芥子菜のお浸しであるな」 燭台切「正解。さすがだねえ」 山姥切「……当然だ」 山伏「無論である!」 三日月「どうかしたか」 鶯丸「夕餉の品のうち、どれが堀川の担当だったか当てていたそうだ」
残りを読む(27)
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする