10周年のSPコンテンツ!
57
アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン

2008年 フランス 監督:トラン・アン・ユン

ありか @arikanagahisa
アイカムウィズザレイン 出てくる男どもがキムタク以外全員頭狂ってて最高。イビョンホンが愛人誘拐された時、護衛してた部下のこと罰として自分から死体袋にいれさせてハンマーで滅多打ちにして殺すとことかすごい 血の気が 引いた #私が好きな暗い映画
愛すれど心さびしく

1968年 アメリカ 監督:ロバート・エリス・ミラー

頭木弘樹📕新刊『絶望名言』『絶望書店』『トラウマ文学館』『ミステリー・カット版 カラマーゾフの兄弟 @kafka_kashiragi
#私が好きな暗い映画 『愛すれど心さびしく』 聾唖の男性のやさしい人柄にふれ、人々は彼に心を開き、秘密を打ち明けるようになる。しゃべれない彼は最高の聞き手。でも、誰も彼の話を聞いてあげようとはしていなかった…。とてもせつないラスト。 shop.tsutaya.co.jp/%E6%84%9B%E3%8…
アイズ・ワイド・シャット

1999年 アメリカ/イギリス 監督:スタンリー・キューブリック

Jun Ishikawa @NUJAWAKISI
#私が好きな暗い映画 「アイズ・ワイド・シャット」キューブリック遺作。トムクルーズとニコールキッドマン主演の倦怠期夫婦の恋愛ドラマ、に見せかけて、道を踏み外す内に異界に誘いこまれていく、まるで夢の内容のようなスリラー。 pic.twitter.com/MGEW0NxFDE
拡大
アイデンティティー

2003年 アメリカ 監督:ジェームズ・マンゴールド

佐世保バーガーbot @HBS_asinohiziri
『アイデンティティー』 死刑囚の供述と同時進行でとあるモーテルで起こる連続殺人を描写して行くんだけど、二つの場面の関連性のカラクリに気付くと誰もがあっ!と驚かされる。後ちょっと胸糞悪い。 #私が好きな暗い映画 pic.twitter.com/zY6TUpfkP8
拡大
愛を乞うひと

1998年 日本 監督:平山秀幸

和泉屋<そうだマジLOVEキングダムに帰国しよう。 @28nb
#私が好きな暗い映画 知ってる人いなさそうだけど「愛を乞う人」 子供の頃、母親から虐待されていた娘が年頃になって逃げだすんだけど、大人になって自分も親になってから、母親に会いに行くってやつ。 サイコとかホラーでもなく、暗めのヒューマンドラマだったな。 でも何か心に残っている。
アウトレイジ

2010年 日本 監督:北野武

くるとん@5/16 LiSA @isidaryu
『アウトレイジ』シリーズ #私が好きな暗い映画 実際の893の抗争は全然知らないから矛盾してるけど、とにかくリアリティが凄い。それと責任やけじめ、報復のやり方になんというか、とても感銘を受けましたね…
青い棘

2004年 ドイツ 監督:アヒム・フォン・ボリエス

ヨシュア @grain443
『青い棘』もかなり好き。 妹と同じ人を好きな兄とその親友が起こす実際の事件を基にした悲劇。 #私が好きな暗い映画 pic.twitter.com/wdhStGQ6tL
拡大
青い春

2002年 日本 監督:豊田利晃

木村 温🐝く25b COMITIA129 @debonair_gang
「青い春」 友人から「見たら一生を捧げないといけないよ」と言われた映画。 数年前に描いた絵だけど未だ人生捧げてる… #私が好きな暗い映画 pic.twitter.com/jxboDnGzTR
拡大
つかいません @alea46348165
青い春 青春映画だけど、爽やかな青春じゃない。 見ると痛くて、苦しくなって、泣きそうになる。 そこはかとなくホモっぽい。 #私の好きな暗い映画 pic.twitter.com/itFuT6aHOk
拡大
残りを読む(1454)

コメント

未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2015年5月20日
参考になります。あまり暗い映画は趣味ではないけど、ちょっと見てみよう。
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2015年5月20日
(どちらかというと制作年度順のほうが50音順よりいいんだけど、それは自分で作ろう)
小吉 @syokichi 2015年5月21日
ontheroadx 実はまとめを作成するときに年度順にするか50音順にするか悩んだのですが、目当ての作品(に関するツイート)を知りたい人には50音順の方が探しやすいかと思い、現在の形に落ち着きました。年代順のまとめは ゚+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚おまかせしますw
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2015年5月21日
syokichi お気遣いどうもありがとうございます。