日本製鋼所の埠頭クレーン(仮)

日本製鋼所にある、大砲やら原子炉圧力容器やらを積みだしていたクレーンについてメモ
歴史 日本製鋼所 クレーン
4
まも【ドボ鎮書いてます】 @Kojimamo
日鋼運輸 ポストジブクレーン姉妹 (670t・730t) 「凄いわ!榛名改二ちゃんの時報!みなぎってきたわ!!もう最高っ!」 「戦艦達の砲塔・砲身を造ってきた、わが日本製鋼グループの誇りだ。祝福したい。」#ドボク鎮守府 pic.twitter.com/nKsSnC9k6c
 拡大

戦前の写真絵葉書から

後日入手した別アングル

人工植物(はたらく植物)6/29-30NT金沢・お座敷マイクロ重工 7/28WF @GAPUX
日本製鋼所の100tクレーンの別アングルを手に入れたw雑なもけいが作れそうだなあ。 バージョン違いはあるにせよ40口径12吋って三笠とかの戦艦主砲だよなあ。17-3-43は明治43(1910)年3月17日ととれそうだ pic.twitter.com/3vAiyYF36Q
 拡大

冒頭のクレーンと共存していた時期があったらしい

まも【ドボ鎮書いてます】 @Kojimamo
うぉ!?これも室蘭ですか!?  RT @GAPUX: @Kojimamo @BigMuski こんな奴見かけませんでしたか? twitpic.com/e9e5h3
 拡大
人工植物(はたらく植物)6/29-30NT金沢・お座敷マイクロ重工 7/28WF @GAPUX
@Kojimamo @BigMuski キャプションがつぶれ気味ですが室蘭で製鋼所直営ででかいクレーンと埠頭というと日本製鋼所じゃないかなと。戦前ですが時期不明。船の横の小さいのが35tでかいのが100tだそうです。でかいほうはイギリス製だったりするかもしれません。
まも【ドボ鎮書いてます】 @Kojimamo
@GAPUX @BigMuski 1947年撮影の室蘭港の空中写真にそれぽっいのが写ってますね。中央の桟橋です。北側の室蘭製鉄所の岸壁にもガントリークレーンらしき構造物が見えます。 mapps.gsi.go.jp/contentsImageD…
人工植物(はたらく植物)6/29-30NT金沢・お座敷マイクロ重工 7/28WF @GAPUX
@Kojimamo @BigMuski ありがとうございます。向こうの管理の都合かトップに飛ばされてしまいましたw 昭和51年の奴にまもさんの写真のデリックと一緒に写っているみたいですね。CHO-7615-C18-7 埋め立てられてって1980年ごろになくなったみたいですね。
まも【ドボ鎮書いてます】 @Kojimamo
@GAPUX @BigMuski おおw じゃあ、あのデリックの双子と一緒の時期があったんですねぇ。港湾起重機の世代交代劇ですなぁ・・・。

アームストロング式水圧クレーン

人工植物(はたらく植物)6/29-30NT金沢・お座敷マイクロ重工 7/28WF @GAPUX
日本製鋼所のクレーン、ビッカースや(?)アームストロングと合弁だからということで、向こうに似たような機械あったなぁ。Armstrong式か。 i698.photobucket.com/albums/vv345/m… skyscrapercity.com/showthread.php…
人工植物(はたらく植物)6/29-30NT金沢・お座敷マイクロ重工 7/28WF @GAPUX
昔の大荷重クレーンの吊上げブロックについていのはフックじゃなくてシャックルだったりするよね。荷重に耐える大型鍛造品が作れなかったのだろう。 ちょっとわかりにくいけど1907年頃日本製鋼所に置かれたアームストロング100tクレーン pic.twitter.com/wopraru4Gf
 拡大
人工植物(はたらく植物)6/29-30NT金沢・お座敷マイクロ重工 7/28WF @GAPUX
@Kojimamo 日本製鋼所はビッカースとアームストロングがかかわっていたと思うんで、クレーンはねじ式じゃなくてアームストロング型の水圧シリンダー式だと思います。 大砲のアームストロングと中の人同じだったと思います

コメント

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする