10周年のSPコンテンツ!

第42回ICANN報告会 #icann_jp

https://jpnic.smartseminar.jp/public/seminar/view/33 http://www.iajapan.org/icann/ 日時 2015年4月14日(火) 13:30-17:00 (受付開始 13:15)  申込期限:2015年4月13日(月)17時 会場 シスコシステムズ東京本社 会議室(受付:21階) 107‐6227 東京都 東京都港区赤坂9-7-1 ミッドタウン・タワー 続きを読む
インターネット
0
Yoshikazu GOTO @goto_ipv6
(ハッシュタグはこれでいいや) #icann_jp
Yoshikazu GOTO @goto_ipv6
(一番前を占領してしまったけど、端っこに移動しようかな?) #icann_jp
Yoshikazu GOTO @goto_ipv6
高山さん:JPNICと、IAjapanの共催による第42回ICANN報告会を開催したいと思います。 #icann_jp
Yoshikazu GOTO @goto_ipv6
奥谷さんによる「ICANNシンガポール会議概要報告」です。 #icann_jp
Yoshikazu GOTO @goto_ipv6
奥谷さん:2月に開催された、全体について私から。 2月8日から12日まで。 マラケシュでの開催が予定されていたが、エボラなどの影響でシンガポールに。 #icann_jp
Yoshikazu GOTO @goto_ipv6
奥谷さん:オープニングセレモニー: ・その会議を、どのようなトーンにしたいのかを踏まえてスピーチを。 →Ira Magaziner氏 →グローバル電子経済におけるフレームワークの概念を元に、ICANNが設計されて設立されたんだよ、ということで #icann_jp
Yoshikazu GOTO @goto_ipv6
・技術を元にした産業が、米国での発展に、と。その中にインターネットが。インターネットは、適切な環境を与えれば短期間で伸びる可能性を秘めている、と。 →個人が独創性を伸ばすことで発展したのがインターネット、と。 #icann_jp
Yoshikazu GOTO @goto_ipv6
・参加者へのメッセージの一つとして、インターネットはどこか反抗的なところがあった。個人主義を認知しているところがある。創造性の花を咲かせている、と。ICANNの設立当初から、インターネットはグローバルコミュニティに属するもの、と。設立当初からこれで進めてきた。 #icann_jp
Yoshikazu GOTO @goto_ipv6
奥谷さん:ICANN52の特徴: ・IANA機能の監督権限移管、ICANNの説明責任の議論に充填 →米国の管理下から離れて ・新gTLD →オークション収入の扱いは? →Universal Acceptance以外はこれまでの課題の継続 #icann_jp
Yoshikazu GOTO @goto_ipv6
・ccTLDの委任に関する検討(Fol) →Fol WGのレポートへの対応:ccNSO→GAC #icann_jp
Yoshikazu GOTO @goto_ipv6
奥谷さん:ICANN会議前のIANA監督権限移管を取り巻く状況: ・1月の15日までに、ICG(移管のプロセス全体の調整をしているグループ)から求められていた三資源のコミュニティのうち、 #icann_jp
Yoshikazu GOTO @goto_ipv6
ドメイン名に関する移管提案を進めてきたICANNのName CWGは、間に合わないことに →最短で2015年6月 #icann_jp
Yoshikazu GOTO @goto_ipv6
・ICANN Accountabilityに関する提案も、同時にNTIAへの提出が求められていることが明確化 #icann_jp
Yoshikazu GOTO @goto_ipv6
奥谷さん:新gTLD: ・ICANN52会議時点では500を超える新gTLDの委任が完了 →少し遅くなっている、とか ・233件の文字列競合のうち、70%は解決 →オークションの収入はどう扱う? #icann_jp
Yoshikazu GOTO @goto_ipv6
奥谷さん:委任済み新gTLDの地域分布: ・北米が251 ・AP地域は63 ・ヨーロッパは:131 #icann_jp
Yoshikazu GOTO @goto_ipv6
奥谷さん:新gTLDにおける継続課題への対応: ・Universal Acceptance →WGを立ち上げて対応 ・国名、地域名、2文字の文字列のSLD登録 →2文字の文字列のSLD登録が保留になっていることについて、レジストラ部会では保留解除を求める #icann_jp
Yoshikazu GOTO @goto_ipv6
奥谷さん:Universal Acceptance: ・これらで新gTLDが正しいメールアドレスとして認識されない、問題はIDNに限定されない →Operating Systems →Mail servers →Mail Clients →など #icann_jp
Yoshikazu GOTO @goto_ipv6
→ソフトウエアの仕様でそうなっている場合もあって、開発者への周知活動や、国内への周知活動が必要と #icann_jp
Yoshikazu GOTO @goto_ipv6
奥谷さん:次の新gTLDのラウンド: ・ICANN50後、Discussion Groupを設立し1stラウンドにおける課題を検証 ・GNSOとしては新gTLDを包括的に検証したい ・2019年までは次のラウンドは開始しない、開始にはより本格的な検討が必要 #icann_jp
Yoshikazu GOTO @goto_ipv6
奥谷さん:gTLD WHOISの見直し: ・ICANN51後にGNSO及び理事会からのメンバーにより、検討グループを設立 →ICANNスタッフによる暫定報告書を2015年4月/5月に発表 #icann_jp
Yoshikazu GOTO @goto_ipv6
・Translation and Transliteration WG →WHOIS情報の文字列変換と翻訳は必須としない #icann_jp
Yoshikazu GOTO @goto_ipv6
・Privacy & Proxy Services Accreditation Issues →ICANN53までに最終報告書を発表 #icann_jp
Yoshikazu GOTO @goto_ipv6
高松さんによる「 ICANN国コードドメイン名支持組織(ccNSO)関連報告」です。 #icann_jp
残りを読む(156)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする