あさいそみー 清マルク 初霜三日月140

まとめました。
ゲーム
2
菊花さつき @kikkasatsuki
『手を繋いで照れくさそうにする』『朝霜×磯波』を描きor書きましょう。 #kawaiiCP shindanmaker.com/62729 えっなにそのよりによってこっちが恥ずかしくなるようなの
菊花さつき @kikkasatsuki
磯波は朝霜を執務室に連れてくる命令を受けた。朝霜は訓練のために玄関に向かうことをやめない。なんとか必死で追って手を恐る恐る掴むと、お、おぉ? と間の抜けた声を出して動揺している。捕まえたことに安堵して離そうとした時には逆に掴まれていて、どこに行くんだい? と機嫌が良さそうだった。
菊花さつき @kikkasatsuki
『後ろから「だ〜れだ?」をしている』『朝霜×磯波』を描きor書きましょう。 #kawaiiCP shindanmaker.com/62729 よしこれならなんとでもなるな
菊花さつき @kikkasatsuki
娯楽室にいた磯波の視界が突然温かに覆われる。この朝霜が、誰かわかるかい?とやや滑舌の悪い弾んだ声は聞き覚えがある。そもそも名乗りを聞けばすぐにわかった。以前気を遣って分からないフリをしたら不機嫌になったのを思い出す。当ててみると、そーだよっ、と開いた視界で歯を見せて笑っていた。
菊花さつき @kikkasatsuki
『おでこにキスをしている』『朝霜×磯波』を描きor書きましょう。 #kawaiiCP shindanmaker.com/62729 ほうほう
菊花さつき @kikkasatsuki
清霜が磯波に少し屈んでもらい、額に口付ける。ビスマルクさんに教えてもらったの、と笑う様子に微笑ましくなる。それを見ていた朝霜は、変な挨拶だな、と清霜の頭に肘を置いていたが、嬉しそうな磯波を見ていると試したくなり、眉間から一気に前髪を捲って、ひゃぁ、という声を無視して額に口付けた。
菊花さつき @kikkasatsuki
『素直になれなくて手紙orメモで謝る』『あさいそみー』を描きor書きましょう。 #kawaiiCP shindanmaker.com/62729 ラストー
菊花さつき @kikkasatsuki
旗艦の磯波を庇って朝霜は大破、入渠中で退屈していた。夕雲と清霜が果物を持って見舞いに来る。なんだよ心配いらねーって、と飛びついてくる清霜の頭を掴んだ。夕雲が剥いてくれた林檎を齧っていると、磯波さんから、と一枚の桃色の封筒が渡される。ごめんなさい、と短い文に間宮券が添えられていた。
菊花さつき @kikkasatsuki
待機中の時間潰しに、磯波は赤い毛糸の輪で器用に模様を作っていく。朝霜は頬杖をついて退屈そうにそれを見ていた。模様が形を変える度に退屈は苛立ちに変わる。あたいをほっといてまですることかよぉ、と毛糸の張りを指で弾いて崩すと、磯波は珍しく機嫌を損ねて、え、えい、と目の前の頬をつついた。
菊花さつき @kikkasatsuki
『とっておきの景色を教えてあげる』『磯波の背中をはじく朝霜』を描きor書きましょう。 #kawaiiCP shindanmaker.com/62729
菊花さつき @kikkasatsuki
膝が伸びきらない坂道の連続に、磯波は息を切らせて音を上げそうになる。頑張ります、と自分に反復して言い聞かせ、尾のように揺れる銀髪を追いかけた。突然誘われた山登りを終えると、晴れ渡った青空と海が一望出来る。感動する磯波の背中を、いいだろ?な?と朝霜が叩くので、咳込みながら頷いた。
菊花さつき @kikkasatsuki
『手の大きさを比べっこしている』『磯波のうでをはじく朝霜』を描きor書きましょう。 #kawaiiCP shindanmaker.com/62729
菊花さつき @kikkasatsuki
敷波が改二になった綾波と手の大きさを比べている。磯波も合わせて、大きくなったね、と三人で話した。その様子を見て朝霜も参加する。綾波よりも長い手は敷波に優り、いいけどさ、と少し拗ねさせた。磯波とも合わせると小さく細い指が掌に添えられる。ほっそいな、と頼りない腕を人差し指で弾いた。
菊花さつき @kikkasatsuki
『「大丈夫だよ」と相手を抱き締めている』『磯波の唇をはじく朝霜』を描きor書きましょう。 『寝てしまった相手の寝顔を愛しそうに見つめる』『磯波のくちびるをはじく朝霜』を描きor書きましょう。 #kawaiiCP shindanmaker.com/62729 どっちがいい?
菊花さつき @kikkasatsuki
敵弾の直撃を避けたものの、磯波は中破した。叫び声に駆けつけた朝霜は、磯波を抱えてまたも迫る敵弾を避けた。あたいが来たからもう大丈夫さ、と歯を見せて腕の中に語りかける。飛び散った重油が付着した磯波の唇を左の親指で乱暴にはじくように拭う。さぁ、かかってきな!と磯波を後ろに回した。
菊花さつき @kikkasatsuki
眠る磯波の顔は赤い。宴会で一杯目のビールをなんとか飲んだ磯波は、宴半ばで寝てしまった。朝霜は終わってから気付き、人に任せずに自分で部屋に運んでベッドに放り投げる。小さな寝息を立てて薄く開いた唇が耳についた。酔いが好奇心を優先させる。寝息の出口を指でつつくと、うぅん、と声が漏れた。
菊花さつき @kikkasatsuki
あさいそみーへのお題は『手間のかかる子ほど可愛い』です。 shindanmaker.com/392860 1
菊花さつき @kikkasatsuki
遠征から帰って、食堂で朝霜は遠征部隊と昼食をとる。駆け込んだ清霜から鎮守府近海の海上護衛で功労艦だったと聞かされた。褒めてほしそうな目に応えて、ほらよ、とランチプレートから清霜の好物を一つ分け与える。磯波が微笑ましく見ていると、なんかほしいのかい? とプレートを寄せられた。
菊花さつき @kikkasatsuki
いえ、その、と浅ましいと勘違いされたままでは困ると否定しようとする。まごついている間にも、あ、確かこれだよな、と朝霜は話を進めた。定食のデザートの杏仁豆腐の器をプレートからプレートに移した。磯波は遠慮がちに、ありがとうございます、と小さく頭を下げて素直に受け取った。
菊花さつき @kikkasatsuki
あさいそみーへのお題は『一回、言ってみたかったんだ』です。 shindanmaker.com/392860 2
菊花さつき @kikkasatsuki
磯波は警備任務で同じ艦隊になった朝霜に会釈をする。よろしくな、と頭を下げた分落ちた肩を叩いて先に海に出た。まだ練度が低い朝霜は遠征任務が主で、元より遠征ばかり任される磯波とはよく一緒になる顔なじみになりつつある。磯波の中でのやや粗暴に見えた印象は友好的な態度に変えられていった。
菊花さつき @kikkasatsuki
警備が終わると、安堵した磯波に、なんもなくてよかったな、と背中を叩く。衝撃に息をつまらせながら、任務後の習慣になっている間宮へ向かう朝霜についていった。楽しみなのか速足で追いつけず、引き留めようと呼びかける。朝霜ちゃん、と咄嗟に出た親しげな呼称はそう気には留まらなかった。
菊花さつき @kikkasatsuki
あさいそみーへのお題は『一口頂戴、なんて簡単に言わないで』です。 shindanmaker.com/392860 3
菊花さつき @kikkasatsuki
春の暖気が安定するにつれて間宮のアイスは元来の人気を取り戻す。改装してからの朝霜は持ち前の対潜能力で海上護衛で活躍した。その褒賞の貯まった間宮券で仲間とアイスをよく食べる。綾波の間宮券で敷波と三人して間宮に来た磯波は度々朝霜が数人とアイスを堪能しているのを見かけることがあった。
菊花さつき @kikkasatsuki
磯波はリニューアルした苺アイスをつつきながら、敷波の川内の夜の煩さの愚痴を聞く。横目にちらりと窺うと朝霜は二水戦の錚錚たる顔ぶれと楽しそうに話していた。あまり遠征に配属されなくなってから接点が薄い。少し寂しさを覚えながら、しょうがないよね、と佳境に入った敷波の話に耳を傾けた。
残りを読む(55)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする