規制問題に対するマンガ業界とと実写業界の認識の違い

実写業界に比べてマンガや出版などは、表現規制問題に対していかに認識の違いと甘さがあったか、興味深い話でしたので参考としてまとめてみました これからの規制反対運動の指標の一つになればいいです
都条例 児童ポルノ法 表現規制
dustpaper 11372view 0コメント
79
ログインして広告を非表示にする
  • 小久保せまき @semakixxx 2010-12-22 18:25:14
    某コンビニでは「自主規制」によりパンチラが表紙の雑誌はNGになるようだって話がRTされてるが、コンビニという敷居が低い場所に並ぶものなのだからそれくらいはあっておかしくないレベルの話じゃないのかな。これが条例の波及効果、萎縮効果なのは間違いないとしてもね。
  • 小久保せまき @semakixxx 2010-12-22 18:27:51
    つまり、この「自主規制」自体をありえないものだと考えるのか、自主規制の選択肢としてはありえるけど都条例改正の結果として行われるのはまずいと考えるのか、で結構違ってくる。似たケースで、出版社や編集者の「自主規制」を批判する声もあるけど、どういうのが望ましい姿だということなんだろう。
  • 鳥山仁 @toriyamazine 2010-12-22 18:31:38
    @k_semaki 桜井が生活安全課の職員になってから、コンビニに並ぶソフトコア作品の規制は異常なレベルになって、いわゆるヘアヌードに準拠しない写真は全部駄目でモザイクかけろとなりました。たとえば、女体に男性の手が触れていたら、その男の手全体にモザイクをかけるというレベルです。
  • 鳥山仁 @toriyamazine 2010-12-22 18:38:16
    @k_semaki で、この段階で桜井がヤバイ奴だと実写系の人間は分かっていたんですけど、マンガの編集や作家にはそこのところがピンと来なかった。何でこんなに彼らが鈍かったのかについての理由は分かっているんですけど、今さら言っても治らないだろうから打つ手無しでしょう。
  • 小久保せまき @semakixxx 2010-12-22 18:49:42
    @toriyamazine なるほど。桜井氏がきて以降、実写方面ではかなり先行していたのですね。で、自主規制といっても実際は都側との線引きのすり合わせ(というか指示)を踏まえて実施しているので、出版側にしてみれば都の規制だろうが自主規制だろうが大差ないと。
  • 鳥山仁 @toriyamazine 2010-12-22 19:03:00
    @k_semaki いや、実写系なら飲める妥協案が、マンガじゃ飲みにくいって事なんです。たとえば、実写系の場合、桜井とのすりあわせでジャンルを熟女系・人妻系にシフトしたんですね。でも、マンが系でこれをやったのは一部の出版社のみです。パンツが見えるかどうかはそんなに関係ないんです。
  • 鳥山仁 @toriyamazine 2010-12-22 19:04:57
    @k_semaki どういう事かというと、今回の改正案というのは本来は児ポ法の単純所持規制を補完する目的で作られるはずだったんです。だから、表現の程度が問題じゃなくて、性的対象としている年齢が問題なんです。露骨に言えばロリコンという害虫の駆除が目的で、表現の程度は関係ないんです。
  • 小久保せまき @semakixxx 2010-12-22 19:12:32
    @toriyamazine なるほど。ああ、本質的なところが見えてきた気がします。そもそも児ポ絡みの案件ですから、実写でもあくまでもターゲットはロリ系で、年齢を上げることで回避できたと。漫画では客観的な判断軸の困難性、絵という表現の形式上、売れ線などの問題から線を引けなかったと。
  • 鳥山仁 @toriyamazine 2010-12-22 19:17:05
    @k_semaki そうです。で、語弊がある言い方なんですが、マンガの業界にいると、この年齢問題が世間と乖離する傾向があって、具体的にはハイティーンならロリじゃないだろうという認識が自明になっていたわけです。これは世間じゃ通用しない価値観だから警察に狙われたということです。
  • 鳥山仁 @toriyamazine 2010-12-22 19:20:02
    @k_semaki それなのに今回の反対運動で、よりにもよってロリ系の人間が「警察との妥協が必要」と言い出すケースが目立ったから、古参の反対派から嘲笑われたんです。この場合の妥協というのは、ロリ系全滅を意味しているわけですから、自分から首に縄巻いて飛び降りるようなものですからね。
  • 小久保せまき @semakixxx 2010-12-22 19:22:56
    @toriyamazine 今回の話が児ポ案件というのは「非実在」の経緯からも明らかで、私も度々指摘してきたことでもありますが、条例にみられる様々なねじれは青少年健全育成と児ポ規制のアクロバティックな接合によるところがほとんどです。これはまさしく児ポ法改正の前哨戦だったわけです。
  • 鳥山仁 @toriyamazine 2010-12-22 19:27:21
    @k_semaki そういうことです。だから、作家で妥協したい人は「見た目」の年齢を引き上げた作品を出せば良いんですよ。人妻とか熟女とか。論理的には簡単な話で、桜井からすれば「何でできないの?」ぐらいでしょう。読者も妥協がしたいのであれば、そういう作品を買えば良いんです。

コメント

カテゴリーからまとめを探す

「海外」に関連するカテゴリー