0
のーみん 丁 @noumin_T
昨晩は、地球が破壊されて友達と一緒に脱出させてもらう夢も見た。銀河ヒッチハイクガイドのパクリだと思う。
のーみん 丁 @noumin_T
宇宙人の地球文明観察に密かに協力していた私は、数日後に地球が破壊され5人だけ助けられると言われて、友達5人を高島屋の最上階に呼び出した。高島屋の屋上で宇宙船に回収して貰えるという事で待っていると、宇宙人が現れて「5人保護できると言ったが、君を含めて6人居るようだが」と言われ…
のーみん 丁 @noumin_T
宇宙人が言うには人間の保護装置が5台しかないため、それ以上はどうしても無理という事らしく、一人減らす必要がある。どうしても選べず悩んでいたら、宇宙人が「特別な解決案」を出してくれて、それを飲むことにした。宇宙船は真っ白でマシュマロみたいな触感のヒトデ型。中も真っ白。
のーみん 丁 @noumin_T
事情を何も知らず驚いてる友達を無理やり乗せて宇宙船は出発。真っ白な空間に茶色いテーブルだけの部屋(椅子は白い)に全員通されて、自分だけ別室に移動。テーブルは文明観察の一貫として宇宙人がニトリで買って組み立てたモノで、地球製品はそれだけ。部屋は人間が生存可能な大気状態に保たれてる。
のーみん 丁 @noumin_T
宇宙人の提案した特別な解決案というのは「地球文明観察の協力報酬として私の身体を機械に交換する」というもの。これで人間は5人になる。別室に行くと、金属製の箱に触手が生えたような「機械の体」があった。これの内部メモリに脳の中身を移し、体は安全のために破壊される。移植は5分で完了した。
のーみん 丁 @noumin_T
知ってる人はジェイムスン教授を思い浮かべれば良い。 機械の体で白い大部屋に戻り友達に事情を説明していると、自分の知らない宇宙人(地球文明観察してたヤツじゃなく宇宙船の乗組員)がやってきて、部屋の端で何かすると、部屋に外部映像が表示されて宇宙に浮かんでるような状態になった。
のーみん 丁 @noumin_T
地球がゴルフボールくらいのサイズで見えててるんだけど、表示を調整して拡大してくれてた。「間もなく地球が破壊されます。我々は惑星破壊に反対しているのですが銀河全体の利益になるので…」と解説してる最中に、緑色の光線が地球全体に当たり始めて、そのまま徐々に地球は消えていった。
のーみん 丁 @noumin_T
皆が呆然とする中、宇宙人が補足説明を始める。「地球の全情報を昨晩のうちにスキャン済みで、これを元に完全なシミュレーション空間を作成します。シミュレーターの中で地球人は実質何も変わらず生き続けます。ただシミュレーションでは一定数の『生物由来のランダム性』が必要になる。」
のーみん 丁 @noumin_T
「ここに居る5名はランダム要素の元としてシミュレーターに接続していただきます。更に、シミュレーション世界内で諸々の調整作業を代理してもらうため、死亡したら別人物に記憶を移して活動していただきます。」更にこちらを向いた宇宙人が「機械になったあなたは、シミュレーターに接続できません」
のーみん 丁 @noumin_T
宇宙人の言ってた「地球人の保護装置」は、シミュレータの接続装置の事だった。生命維持機能もあるので繋いであれば不老不死になる。その日、友達に別れを告げて皆シミュレータに接続した。箱型機械になった自分は接続できないんで「シミュレータ観察室」に入り浸るようになる。
のーみん 丁 @noumin_T
観察室はシミュレーション中の世界を「見る」事だけできる部屋で、最初に皆が通された大部屋。部屋の端の壁を操作すると、部屋全体にシミュレーション内の場所が表示されて、中には入ったように見える。ずっと見てたけど100年くらいで飽きて、宇宙人と一緒に別の惑星保護に従事するようになった。
のーみん 丁 @noumin_T
夢は終わり。 宇宙人は個体ごとに姿形が違って、不定形なのやガシャガシャした感じのとか色々。機械の体はもっと良い物があるんだけど、宇宙には通貨の概念がなく、どうやって手に入れるのかよく分からなかった。シミュレータは色々と制限があるので、現実の地球とは別の未来になるらしい。終わり。
のーみん 丁 @noumin_T
しかし、昨晩の夢はなぁ。「友達100人できるかな」「100人で食べたいな」と同じ問題なんだよな。つまり、友達100人できるかなって言ってる主役の誰かは、人間じゃないっていうのが正解なんじゃないか?

コメント

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする