編集可能

カジュアルコネクトアジア2015報告会

カジュアルコネクトアジア2015の体験レポートをYoutubeの動画を再生しながらツイートしてみました。
ゲーム IGDA
小野憲史 @kono3478
突然ですが明日の午後8時からカジュアルコネクトアジアの1人参加報告会をYoutubeとTwitterで行います。事前にYoutubeで講演ビデオをアップしておいて、当日はそれを見ながらTwitterで解説フォローしていくという流れです。#igdaj
小野憲史 @kono3478
資料は別途こちらに用意しておきましたので、あわせてごらんください。明日の午後8時スタートです。slideshare.net/igda_jp/cca2015 #igdaj
小野憲史 @kono3478
カジュアルコネクトアジアの1人参加報告会の動画はこちら。事前に再生してもらってもかまいません。明日20時からTwitterでリアルタイムに解説フォロー入れていきます。youtu.be/TQngZPMf_ag #igdaj
小野憲史 @kono3478
カジュアルコネクトアジアのTwitter報告会は20時からスタートです。すでにアップされている動画を見ながら、補足情報などをツイートしていきます。質問などもOKです。関連する内容ならどんどんツイートしていただいて結構です。時間は1時間を予定しています。#igdaj
小野憲史 @kono3478
時間になりましたので、カジュアルコネクトアジアのtwitter報告会を始めます。こちらの動画を再生しながら、適時フォローを入れていきます。質問や議論などはハッシュタグをつけて、自由にしていただいてOKです。youtube.com/watch?v=TQngZP… #igdaj
小野憲史 @kono3478
あらためてきくと「えー」が多くて恥ずかしいですね。#igdaj
小野憲史 @kono3478
IGDA日本の説明をしています。#igdaj
小野憲史 @kono3478
カジュアルコネクトアジアは米カジュアルゲーム協会が主催しているイベントの一つ。年4回開催で、アムステルダム、サンフランシスコ、シンガポール、テルアビブで開催。昨年はのべ7500社が参加。講演と地元のインディゲーム展示会がセット。インディプライズアワードなどもある。#igdaj
小野憲史 @kono3478
ゲーマー向けではなくビジネス向け。中には商談やネットワーキングのためだけに参加する人も。資料や動画が無料で公開されていている。youtube.com/user/CasualCon… #igdaj
小野憲史 @kono3478
カジュアルコネクトが発表しているマーケティング資料はこちらをどうぞ。すべて無料で非常に充実しています。casualconnect.org/education.html… #igdaj
小野憲史 @kono3478
カジュアルコネクトに一回参加すると、無料でこんな紙の雑誌を送ってくれます。もちろんウェブでも無料で読めます。太っ腹! casualconnect.org/education.html… #igdaj
小野憲史 @kono3478
カジュアルゲームの定義はありませんが、ブラウザゲーム→スマホゲーム→インディゲームと領域を拡大しつつ成長したのがカジュアルコネクト。#igdaj
小野憲史 @kono3478
カジュアルコネクトはインディゲーム開発者だと出展料が無料。もちろん審査がありますが、アジアの開発者にとっては自分たちの作品をアピールできる得がたい場で、アジア中から集まってきます。中にはポーランド、スペイン、デンマークからの出展もありました。#igdaj
小野憲史 @kono3478
展示会場ではIBMのソフトレイヤーが一番大きなブースを出していました。IBMは東京にデータセンターを作っていて、アジアのソーシャルゲーム向けにアピール。アワードにも協賛していて、大賞作品の副賞は12万ドル! #igdaj
小野憲史 @kono3478
今年の事実上の基調講演はクロッシーロードのポストモータム。一昨年はプレイフィッシュ。インディゲームのポストモータムも急増した感じ。この辺からもカジュアルコネクトアジアのポイントが変わってきている感じを受けました。日本市場の特徴を解説するセッションも。 #igdaj
小野憲史 @kono3478
講演トラックは3つに分かれていて、毎日必ずインディのトラックがあった! 投資とか金融とかのトラックがあるのもカジュアルコネクトならでは。セッションは30分単位で、質問時間をのぞけば事実上20分。1セッション1テーマでサクサクすすむ。#igdaj
小野憲史 @kono3478
講演紹介1「Bears VS Art」ではソーシャルゲームのイテレーション事例。30カ所くらいの変更点をABテストで検証し、継続率を高めた。Youtubeでも講演が上がってます。これ非常に良かったので、ぜひチェックしてみて下さい。レポート記事も後日上がる予定。#igdaj
小野憲史 @kono3478
一番継続率を高める上で効果があったのがRPGシステムとステージクリア時のライフ回復をやめること。逆に3スターシステムは継続率の点ではマイナスだった。このへんテストしてみないと、わからないことばかり。開発スタジオのハーフブリックはオーストラリアの有名スタジオ。#igdaj
小野憲史 @kono3478
講演紹介2「悪のゲームデザインチャレンジ」。アングリーバードをテーマに勝手にF2P化のアイディアを披露しあうというもの。こちらはセッションレポートがすでにアップされています。ブラックユーモアなセッションでした。inside-games.jp/article/2015/0… #igdaj
小野憲史 @kono3478
このセッションを聞くと、F2Pのゲームデザイン手法の基本的な部分が良くわかって興味深かったですね。。。#igdaj
小野憲史 @kono3478
インディプライズアワードの最大の特徴は「インディを対象としたスカラーシップ」であるということ。カジュアルコネクトはスタートアップを育てていくための団体でもある! もちろん自分たちが刈り取るためでもありますが、そういう場所を用意してもらえるのは嬉しいですよね。#igdaj
小野憲史 @kono3478
台湾とシンガポールは往復で3万円強。新幹線で東京と大阪を往復するようなイメージ。だったら参加するよな・・・。日本からは想像しにくいですが、アジア全域でゲーム開発者の交流が進んでいる感じ。その中心にあるのがシンガポールで、地の利を活かしていると思いました。#igdaj
小野憲史 @kono3478
ちなみにこの動画はMac Book AirでUstream Producerを使ってローカルでキャプチャしています。ゲーム動画はYoutubeに上がっていたものを一回DLして、Ustream Producer上で再生してキャプチャしなおしています。#igdaj
小野憲史 @kono3478
アワードの記事はこちらにもアップしてあります〜 tappli.org/column-detail.… #igdaj
小野憲史 @kono3478
「Screencheat」はオンライン専用&対戦専用のFPSだけど画面分割で、相手の場所を推理しながらプレイするFPS。こんなへんてこなアイディアでゲームができるところがインディならではでしょうかね! #igdaj
残りを読む(12)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする