10周年のSPコンテンツ!

石木川のほとりにて

長崎県川棚町を流れる石木川のほとりで撮影した写真を随時まとめていきます。 RTなどは歓迎しますが、ツイートした写真(togetterに転載した写真含む)の無断使用(コピー)は禁止しています。
写真
5
村山嘉昭 🌱 @_murayama
【石木川のほとりにて】初節句を前にして。 pic.twitter.com/qSgPbqqJXP
拡大
村山嘉昭 🌱 @_murayama
【石木川のほとりにて】ほとりに暮らす人たち・その12〜小さなカメラマン。 pic.twitter.com/RyRBySGrgk
拡大
村山嘉昭 🌱 @_murayama
【石木川のほとりにて】風に揺れるススキの穂。 pic.twitter.com/RqeebjFLZl
拡大
村山嘉昭 🌱 @_murayama
メモまとめを途中で切り上げ、川棚町と隣接する波佐見町にある日帰り温泉「湯治楼」にやってきた。無臭透明だけれど肌がゆるゆるするやわらかい湯。露天風呂から見上げる月がとても綺麗でついつい長湯に。午後10時半まで営業しているのが嬉しい。 seisyunnosato.jp/onsen/
村山嘉昭 🌱 @_murayama
今年の8月24日に耕作農地が強制収用された岩永サカエさん。土地明け渡しを迎えるにあたって数紙がサカエさんを記事で紹介していますが、彼女のことを書いた記事のなかでは長崎新聞・川邊壮一朗記者の記事が最も優れていると思います。 blog.goo.ne.jp/hotaru392011/e…
村山嘉昭 🌱 @_murayama
長崎新聞でも2009年11月15日紙面で石木ダムに反対する「団結小屋」が紹介されています。記事が書かれてから6年が過ぎ、写真に写っているおばあさんの中には亡くなられた方もいます。〈“涙の水”に揺らぐ古里 住民に変化強いた34年〉 nagasaki-np.co.jp/press/ishiki/k…
村山嘉昭 🌱 @_murayama
Iさんに電話して確認したら「アイゴ」の刺身でした。皮や内蔵の臭みが強い魚だけど、おろし方が上手いのでまったく臭みは感じず。淡泊だけど、甘さを感じる旨さです。
村山嘉昭 🌱 @_murayama
今夜は川原郷に暮らしているIさんから刺身とおでんのお裾分けがありました。刺身は昼間にIさんが海で釣ってきたもの。魚の名前は聞いたけれど忘れてしまいました…。。でも、甘くてとても美味。柚胡椒が抜群の相性です。 pic.twitter.com/SfwQ0HB2lS
拡大
村山嘉昭 🌱 @_murayama
川棚町川原郷の県道脇に建つ「団結小屋」。週に何日かは地元のおばあさんたちがこちら小屋に集い、お茶を飲みながら世間話に花を咲かしています。 twitter.com/_murayama/stat…
村山嘉昭 🌱 @_murayama
今回の訪問では石木ダム本体の計画地に建てられた「団結小屋」を使わせていただき、こちらの小屋で寝泊まりしています。小屋は昭和40年代に事業者の立ち入りを見張る目的で地元の住民たちが建てたもの。電気や水道が引かれているので快適です。 pic.twitter.com/eFQqEXOIyH
拡大
村山嘉昭 🌱 @_murayama
続~利己的な考えで反対しているのではないんです。いまはもう言われなくなりましたが、過去には補償金目当てで反対しているんだろと言われたこともあります。私たちはこれからの世代に無駄な公共事業で負債を残したくないし、いまあるこの環境も守っていきたいんです。』
村山嘉昭 🌱 @_murayama
農地を強制収用された地権者の女性『起業者の県は何かと言えば地権者の8割が賛成というけれど、私たち13世帯はどんなにお金を積まれても残ると自己選択で決めて残っているんです。だから私たちの選択も尊重して欲しいんです。県はまだ理解が足りないというが、十分理解して残っているんです。~続
村山嘉昭 🌱 @_murayama
続~抗議をしているからですが、まだどこも工事が行われていないんです。こんな辛い生活があるだろうかという毎日なんです。生きる楽しみを権力で奪われ、締め付けられています。どうか助けて下さい。がんばるしかないんですよ。どげんしたらいいんですか。夜中も見張りをしている状況なんです』
村山嘉昭 🌱 @_murayama
水没予定地に暮らす女性。『ダム付替道路の工事をさせないため、地元の女性たちが中心になってもう6カ月も阻止行動を続けているんです。県や業者が来るかもしれないと、日頃の生活を犠牲にして毎日座り込みをしているんです。無駄な公共事業でほんと嫌な思いをしています。~続
村山嘉昭 🌱 @_murayama
「公共事業チェックする議員の会」に所属する議員が、午前中に受けた県の説明について報告。『石木ダム建設事務所の説明では地下水が枯渇するかもしれず、長崎県は外国からの観光客増加を目指しているので、そのためにも水が必要だと話していた』公民館に集っている地元住民からは失笑に近いため息が💨
村山嘉昭 🌱 @_murayama
佐世保市内に暮らしている方の意見『佐世保市では9月中に雨が降ったのは2日だけ。10月に入っても殆ど雨が降っていない。石木ダムを推進する佐世保市水道局には「石木ダム建設は市民の願い」という垂れ幕が下がっているが、現在の貯水率は97%です。水不足を感じたことがないんです』
村山嘉昭 🌱 @_murayama
石木ダムによって自宅などが強制収用されようとしている住民の言葉『諫早では知事が開門前提の話には応じられないと言っているが、私たちも全く同じ。私たちは知事に対して「必要性の話からしましょう」と言い続けていますが、知事は「職員を信じて下さい」というばかりで、補償金の話しかしてこない』
村山嘉昭 🌱 @_murayama
長崎県川棚町川原(こうばる)公民館にて「公共事業をチェックする議員の会」に所属する国会議員と、石木ダム計画によって自宅や農地が強制収用されようとしている地元住民との意見交換会が現在行われています。 pic.twitter.com/8rdOvKKESG
拡大
村山嘉昭 🌱 @_murayama
【石木川のほとりにて】ほとりに暮らす人たち・その11〜犬が走れば、子どもも走る。 pic.twitter.com/6v7CFbCiCc
拡大
村山嘉昭 🌱 @_murayama
【石木川のほとりにて】今夜はオリオン座流星群の極大。石木川のほとりにある川原(こうばる)地区でも流星が見られるだろうか。写真は今月13日の夜間に同地区で撮影。 pic.twitter.com/rG4u5oZQ9f
拡大
村山嘉昭 🌱 @_murayama
ほんとは泥でつくった「うんちもどき」。
村山嘉昭 🌱 @_murayama
【石木川のほとりにて】稲刈り・その7〜稲刈りを終えたばかりの田んぼで「うんち」を見つけたと大興奮。 pic.twitter.com/TMkv4VldZA
拡大
村山嘉昭 🌱 @_murayama
パタゴニア大崎で来月9日まで展示される写真展『石木川のほとりにて』は長崎県と佐世保市が計画を進める石木ダム事業によって、暮らしそのものを奪われる人たちの日常を写したものです。この写真展を通じてこの地で暮らしている人たちのことをひとりでも多くの方が身近に感じていただければ幸いです。
村山嘉昭 🌱 @_murayama
山手線・大崎駅に隣接するゲートシティ内にある『パタゴニア大崎ストア』は午前11時から午後8時まで営業し、日曜・祭日は午後7時閉店とのこと。店内の階段通路に展示されている写真は誰でも無料で見ることができます。
村山嘉昭 🌱 @_murayama
山手線・大崎駅に隣接するゲートシティ内にある『パタゴニア大崎ストア』において、来月9日まで長崎県川棚町を流れる石木川のほとりで撮影した写真の展示が行われています。お近くに来られた方はぜひ立ち寄っていただけると嬉しいです。 pic.twitter.com/DHRbBVmI9D
残りを読む(80)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする